すとぅるるるのアニメ日和

≫その他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲームレビュー】ソウルサクリファイス(後半ネタバレ注意)

話題のゲーム、「ソウルサクリファイス」を2週間程度プレイした結果
ようやくストーリーをクリアすることができました!!
もちろん、メニュー画面から挑める彼との戦いも終わりましたよ~♪

後半はラスボスに関する感想も書くつもりですのでネタバレ注意です。
(ネタバレ部分の前に「以下ネタバレ注意」、とお知らせはしております。)

まだアヴァロンからの要請録(オンライン・オフライン共に遊べるクエスト)は
半分以上残っている状態です。それでもこのゲームの満足度は十分!
これからもオンラインを楽しんだり、トロフィーコンプ目指してコツコツプレイしていく予定です。

◆「モンスターハンター」との違い

この「モンスターハンター」と「ソウルサクリファイス」を比べるというのは
よく見られるケースですね。ほとんどは「ソウルサクリファイス」のテレビCMで
「魔法で狩ろうぜ!」と言っているのが原因になるのでしょう。

しかし、実際プレイしてみると全くの別ゲー!
敵の存在、主人公の置かれた状況、アクションなど
違う部分を挙げ出すときりがありません。

それが悪いとかいう話ではなく、むしろ私はいいように思います。
一人でプレイすることになるストーリーモードは
「モンスターハンター」でいう村クエと同じような存在。
ですが、そこにストーリーがあることによって
オンラインの楽しさを知った後でも村クエのような作業感はありません。

そもそもモンハンの時に村クエを後回しにしてしまったのが悪かったのですが、
一人でプレイしても楽しい、というのはこういった協力プレイを
売りにしているゲームでは疎かにされていた部分であるように思います。
そういった部分に目をつけたという時点でこのゲームは「成功」なのかもしれません。


◆常に考えさせられるゲームシステム

「生贄」か「救済」か。これは「ソウルサクリファイス」について
少しでも調べたことのある人なら皆知っているフレーズですね。
このシステムも「ソウルサクリファイス」の売りである部分であり、
ゲームの面白さの中心になる部分であると言えます。

このシステムについては、一見オンラインで仲違いが
起きそうで危ういものだなーと思えてしまうのですが、
実際オンラインでプレイすると「生贄にしてくれ!」と
気軽に生贄を乞う人が多く見受けられます。

気軽にと言ってしまうと語弊があるかもしれません。
結局のところ、生贄にされたからといってデメリットばかりが
あるわけではなく、生贄にされた方も特別な報酬が貰える他
自分が生贄になることで通常与えられないような大ダメージを
与えることができ、それがトドメになると超カッコイイのですよ!
プレイしているみんながみんな超カッコイイを目指しているかはわかりませんが、
私は基本的に戦いの終盤、格好良くキメられそうな時に生贄を乞います(笑)
終盤にというのは大体の人がそうでしょうね。あまり早いうちに生贄になってしまうと
その後の戦闘に加われない=結局与えるダメージが少なくなって迷惑になるので
早いうちに死んでしまった場合は申し訳なさそうに救済をお願いするのがベストですね。
それでも生贄にされたらそれまで。プレイスタイルを切り替えて敵の防御を下げたり
仲間の攻撃力を上げたりして補助にまわりましょうw


超カッコイイといえば「禁術」もそうですね。
禁術は何かを代償にする代わりに大技を繰り出せるという最後の手段。
その代償は防御力半減だったり、体力が半分になったり…と
後の戦闘が長引く場合は結構痛手なものばかり。
なのでこちらも生贄による大技と同様、基本的に終盤に使う技になりますね。
もちろん、私は禁術の発動も常に超カッコイイを目指しておりますw

ギリギリの戦いになると終盤全員が禁術発動→死んだら速攻で生贄という
スタイルが基本になりますね。時間制限のあるクエストで
残り時間がわずかになったらそういう手段をとることが多いように思います。
その場合はさすがに私も空気読んで超カッコイイよりもクエストの成功を優先しますw


この時点で「ソウルサクリファイス」が「超カッコイイ」を
連呼したくなるゲームだということはお分かりいただけたはずw
中二的だと言われるところでもあるとは思いますが、それがいいのです!!

特に格上相手の戦いにはドラマが生まれることが多々。
あっさり負けて帰還、というのが何度も続くかもしれませんが、
禁術生贄のオンパレードで運良く勝てた時の達成感はすごい!
また、そのトドメが自分だったりしたら活躍してなくても
自分超かっけー!マジ最強!!ってなっちゃうじゃないですか。
そうやって自惚れるのもこのゲームの楽しさの一つだと思います。
普段あまり活躍できないような自分でもシステム的に
活躍の場を与えてくれるというのは非常にありがたいですね。
弱いプレイヤーと強いプレイヤーの格差も生まれにくいかと思います。
(こんなことを言いつつやっぱり強い人はマジで強いのですけれどw)

こんなところでこのゲームの面白さ、オンラインの楽しさは伝わったはず。
今からはラスボスに関する感想などを書いて行こうと思いますので
未プレイの方は避けた方がいいかもしれません。
一つ、ネタバレでもなんでもないことを言うとすれば…
こんなにストーリーも面白いアクションゲームは久しぶり!
というわけで以下ネタバレ注意です。







◆マーリン戦 自己流攻略

ストーリーを読み終えた後、何度マーリンに立ち向かい、何度敗北したことか…。
さすがラスボスというわけで、勝手がわからない初戦は一瞬でしたねw
それ以降は徐々に慣れていき割と簡単に勝利!…と思いきやあれですよ。

しかし第二形態がまさかのドラゴンですかww 初戦以降、供物の消費が激しい
遠距離は避けた方がいいという解釈に至り装備していた供物は全て近距離w
初めてマーリンドラゴンに遭遇した時はあっけなくやられました。
これ、負けてもエンドロール流れちゃうところが悲しい…。

そこでちょっとレベルを上げようという結論に至ったのですが、
結局レベル上げ宣言から上げたレベルは生命+2のみw
それくらい結末が気になるストーリーが不可能を可能にしてくれたというわけですね!
勝てた時は思わずよっしゃーーー!!って叫んでましたよ。


戦闘スタイルは先ほど書いたように近距離中心。
他の方の攻略をみると、人間マーリンのバリアは遠距離で潰した方が
安全だったようですが、男の友情は拳で語るもの!というわけで基本剛腕で行きました!
すみません、単に脳みそ足りてなかっただけです…ww

しかし実際、マーリンがゴーレム召喚の準備をしている時には
剛腕のチャージが有効かと思いますし、拳で語るスタイルも悪くはないと思いますよ。
相手も地上からにょきにょき生えてくる拳で語りかけてくれますしね!w
自分はゴーレムとか召喚する必要なし!!

ゴーレムを召喚された時は多分近づけないのでひたすら逃げました。
逃げに専念しつつゴーレムが引っ込むのを見計らい
引っ込んだ瞬間に剛腕装備!それの繰り返しで人間マーリンは終わるはずです。


ドラゴンマーリンは遠距離で…と思っていたのですが、
実際戦い始めるとやっぱり拳w むしろ、遠距離使うタイミングなんてありました?
あったとしても逃げるのに必死すぎて殴りに行くしかできなかったのかも…w

定位置は赤くない足(右足だったかな…?)に決めてしまうのが吉。
お腹が降りてきた時のみそちらに移動するのもいいですが、
ドラゴンが着地している時は遠距離に逃げた方が危険なので
拳で語るとか関係なく、これが成功法っぽいような気がしました。

空を飛んだ時はひたすら逃げる!この時に余裕があれば
遠距離を叩き込んだりもできるのかもしれませんね。
私はそんな余裕なくて常に拳構えてましたけど!w


さて、そんなこんなで勝利したステータスはこちら。

2013-03-19-234530.jpg
2013-03-19-234537.jpg


結局禁術を使わなかったところをみると魔力レベルは十分足りてたっぽいですね。
生命レベルも一撃で死ぬようなことはなかったので結局のところは十分だったのかもしれません。



ストーリーの感想も同じ記事に書こうと思っていたのですが、
ゲームレビューの類ではないように思ったので別記事に書こうと思います。

長文にお付き合いいただき、ありがとうございました!
スポンサーサイト

謹賀新年♪ 2013

あけましておめでとうございます!
2013りんちゃん
昨年はお世話になりました!

前ブログではアメーバのブログ機能改変により
多くの方にいただいたトラックバックが消えてしまうという
多大なご迷惑をおかけしました…。
今でもそれは悔やんでおりますし、取り戻せるのなら
取り戻したいと思うばかりです。もちろん自分が原因なのですがw

こういったトラブルを防ぐためにも定期的にブログを管理することが
如何に大切であるかを学びました。にも関わらず不定期な更新が続いておりますが、
そこは現実でのあれこれとの兼ね合いというわけで目をつむって頂ければ光栄ですw
(べ、べつにゲームの誘惑に負けてるわけじゃないんだからね!)
最低限FC2からの連絡などには目を通すことを志していきたいです。

今年もマイペースな更新になるかと思いますが、
今まで通りお付き合いいただけると嬉しいです。
いい加減な管理人ですが、今年もよろしくお願いします!

Happyくじ TVアニメ「ペルソナ4」第2弾 結果報告

\菜々子だよ!/
nanako.jpg

開始早々前回の第一弾の画像でございます。
今回はG賞のちびフィギュアにお兄ちゃんが加わったということで
菜々子もお兄ちゃんの帰還を楽しみにしているご様子。
既に前回のA賞、番長&イザナギフィギュアは居るんだけど、
やっぱり同じくらいの等身のフィギュアを並べたいよね!
というわけでお兄ちゃんゲット&本命のC賞直斗をGETしに、行くぜコラァァァ!!


【結果】

P95646903.jpg

(´・ω・`)ショボーン

姉に使わせてもらってるフィギュア棚がいっぱいになったから
わざわざ自分でペルソナスペース作ったのに…!!
なんか薄い本っぽいものがあるのは気にしない☆
もちろん一般向けですから…。なんとか指定とかついてませんから…。

ともあれ、ホント惨敗でした。4回やって
・G賞 ちびフィギュア 雪子
・F賞 クリアファイルセット
・E賞 「カッ」アイマスクセット
・F賞 クリアファイルセット     ですよ!!

アイマスクは直斗GETでウルトラハッピーだったのですが、
大本命のC賞にかすりもしません!!

追加でクマのアイマスクも我が家にやってきたものの、
ブランケットもないしこれはマジで惨敗だクマ~~…

  \カッ/
P95647305.jpg


しかしここで救世主が!!!
なんと!姉(フィギュア飾る場所ない)がさらに追加で4回やってきてくれました!

その結果…

P20509900.jpg

G賞ちびフィギュア 番長こと鳴上悠・花村陽介・巽完二が我が家に!!
第1弾のフィギュアとも並べていい完二もとい、いい感じになりました!
クマのメガネスタンドがメガネ置けない仕様になってしまったのは残念&
「先生、かもーーん!!」っぽく見えてなんか嫌なのですが、
この勢ぞろい感には満足しざるを得ません!素敵や~~

欲を言えば、雪ちゃんの相方千枝ちゃんや1年生組勢ぞろいのためにりせちーも
欲しいのですが、その辺は今更言っても仕方ないので我慢我慢!

並べ方は迷った末にこうなりました。直斗きゅんと雪ちゃんの場所を
チェンジするかどうかで迷ったのですが、アニメ的な並べ方を意識したら
これが無難かなーと。個人的に文化祭後の旅館での寝顔が最高に可愛かった
直斗きゅん&菜々子ォコンビは離したくなかったんですけどね…。
それだと右側に雪ちゃんの居場所がない感じですもんね。無難無難。


こうしてなんとか無理やりフィギュア棚にちびフィギュアを収めてハッピーエンド!
となるかと思われましたが、更なるハッピーが!!

P20510603.jpg

なななんと!姉がA賞も引いてきてくれていたのですよー!!
しかも姉にはもうフィギュア棚がないのでこれは実質我ノモノ…!ふふっ

姉はこれ売ればC賞買えんじゃない?と託してくれたのですが、
個人的にそういったやり方でGETするのはフェアじゃない!
というか今までくじ引いてきたのはなんだったのか…となるので
大事に我が宝とします。直斗きゅんはいつか、くじじゃなくて立体化してくれるって信じてる。

そしてこの番長、写真だと分かりづらいのですが、クオリティが前回より格段に上がっています!
前回はイザナギとセットだったから、というのもありそうですが
若干鼻のあたりとか気になる部分もあったんですね。

しかし!今回の番長はまさに番長!これぞ番長!!
くじとは思えぬ出来栄えとなっております!サイズも前よりかなり大きい。

というわけで、今回も結論としては大勝利ですね!
直斗きゅんはいないけど番長がいるのでもう何も怖くないっ!超プラス思考です。

後は最後に恒例の直斗の帽子で遊ぼう会をして締めくくりたいと思います。


P20510904.jpg

ちゃんとかぶれない上に昭和の香り。


P20510402.jpg

『アリエネェダロ!』


P20512605.jpg

やっぱり雪ちゃんは鼻眼鏡に限る。


P20510101.jpg

案の定かぶれません。


naotonanako.jpg

やっぱり菜々子が一番似合うね!
直斗『ェ…。』

naoto.jpg

嘘ですよ! やっぱり帽子が似合うのは直斗きゅん!
ラブリーン菜々子も欲しいなー。



【追記】

ここまで書いてですね…姉が帰宅しましてね…。
さらにG賞2人&アイマスク完二が追加されましたー(^O^)

P20935208.jpg

カードは別で保存という無理やり感は否めませんが、大賑わいで大満足!
もう何も言い残すことはない…!!!直斗ォォォ…

Fate/Zero -第四次聖杯戦争展- レポ的な何か。

P95703609.jpg

久々にアニメ感想以外の記事を。
11月2日~4日の3日間、Fate展が大阪にやってきました!
僕は友達が少ない。というわけでおひとり様でエンジョイしてきましたよ~
私が参加したのは3日の土曜日。トークショーは小山力也さんと中田譲治さんだったので
倍率高いだろうなーと諦め半分だったのですが、運良く素晴らしい席で参加することができました♪

順番的にはカフェが最初だったのですが、カフェの話を最初にするのもなんなので
最初はトークショーに関するあれこれを書きたいと思います。


参加前から一字一句聞き逃さずにレポするつもりはなかったので、
場の空気や二人の暴走ぶりを楽しむ方向で参加しました。
なので内容に関する記述は少なくなるかと思いますがあしからず。

まず、これは声優さんの声が生で聞けるイベントに参加したことがなかったから
言えることなのかもしれませんが、おふたりともの美声っぷりがすごい。
もうなんか惚れ惚れするとかじゃなくて聞いているだけでなんか圧巻されましたね!
そこに演技が入ったときの素晴らしさといったらもう…!!
ふざけている演技でも目の前で演じられていると考えるともう本当素晴らしいとしか(笑)

また、トーク力もさすがといったところですね。
公式サイトにて配信されていた陣営別トークセッションでも
特に小山さんのトーク力は発揮されていたのですが、
そこに場の空気を盛り上げる力が加わるとすごかったです。
会場はもちろん盛り上がっていましたし、あまりこういったイベントに
慣れていなさそうなナレーションの方も蚊帳の外にはなっていませんでした。
むしろそれなりに楽しんでいるようにも見えましたね。実際はどうか知りませんがw

面白いだけではなく、締めくくりにはきちんと作品に対する思いを
語られていたのも印象的でした。あれだけのことは作品に対して
本気で挑んでいたからこそ語れることだと思うので、
改めてスタッフ・キャストが一眼となって全身全力を
尽くされた作品がFateなのだなーと関心させられました。




内容的に締めくくりのような感じになってしまいましたが、
次はFateカフェこと「時計塔学生食堂」に行ってまいりました。

P95704513.jpg

看板はこんな感じ。Fateカフェの移転バージョンといった感じなので
店自体は屋台のようなつくりになっていました。
さすがに店員さんが写ってしまうので写真はとっていませんが
裏はみえないというなんとも気になる作りに…!!w
食事を頼んだにも関わらず、超高速で出してくださったので
中はおそらく給食を配るような作りになっているのでしょうね。

P95704111.jpg

出てきた食事はこちら。
『時臣とアーチャーの黄金ハッシュドビーフ』1000円 と
『ライダーのストロベリードリンク』 600円 です。

簡易版なので公式サイトの説明とは違い、
ライスは既に盛り付けられた状態で出てきました。
説明文の「パプリカ粉はアーチャーの瞳の色です」という補足の
小癪な感じがアーチャーらしくていいですね。
味はまあ想像通りといった感じでしたが、説明分のセンスがいいので満足!
写真左上のポストカードが付属されていました。

ドリンクはギリギリまでライダーかアサシンかで迷いました。
キャラクター的にはもちろんライダーが大好きなのですけれど、
コーヒーゼリーとコーヒーミルクの組み合わせが超甘そうで惹かれましたw
ドロリッチも超甘いですし、これは間違いなくうまい!と思ったのですが、
結局はキャラ優先でライダーに。イチゴのジュースなんてライダーじゃなければ
絶対に飲みませんよ!個人的にイチゴは好きでもイチゴシロップは好きじゃないので。

味は思ってたより甘さ控えめ…と思いきや混ぜるのを忘れていたせいで
最後は超絶甘かったです。多分アサシンに期待していた以上に甘い。
後、氷で隠れていたグロゼイユが飲み干した後に出てきて困りました。
最終的に5粒連続で食べたので口の中は超絶甘いから超絶酸っぱいに一転!
さすがライダー!己の王道を貫く味わいでした!(意味がわからんw

ドリンクに関してのあれこれは全部自分の飲み方の問題なので
多分普通に飲んだ方には全く問題ないものだったかと思います。
冷凍ベリーの類は好きなので半凍りのブラックベリーは美味しくいただきました。



次は展示について。

P95663809.jpg

こちらは入口すぐのところにあった本棚と聖杯戦争についての説明。
ウェイバーこと浪川さんの説明が流れていたので、アニメでウェイバーが
聖杯戦争について調べているシーンをイメージして作られたのでしょうね。
入ってすぐに作品の世界観に引き込まれる感じがグッドでした。

P95675123.jpgP95678529.jpg

キャラクターの等身大フィギュアは、2周して2体見られる作りになっていました。
混雑時は逆走なんてできる状況じゃないので、このつくりもなかなかに良かったかと。
私は3周しましたが、その方がじっくり見れらていいですしね。

フィギュアの出来もなかなかにいい感じ。アーチャーの金ぴかっぷりは
アニメの方がすごかったですが、現実でやるならこれが精一杯ですね。
セイバーは張りぼてにしてもフィギュアにしても、
作品でみる以上に小ささが伝わってきましたね。可愛い!

P95686333.jpgP95685931.jpg

マスターの説明がされている場所では、そのマスターに関連性のある小物が置かれていました。
ケイネス先生の水銀入りの試験管なども面白かったですが、
個人的に好きなウェイバーの小物をチョイス。リュックは作中 かなりの頻度で利用されていましたが、
ミノムシ回のあれがポケットに入っているなどなかなかに芸が細かい。

P95698001.jpgP95674922.jpg

こちらは等身大のハリボテと壁に張られていた土地の説明などの補足。
ハリボテはバーサーカーの出来がよかったですね。目元のライトがいい感じ。

P95678127.jpgP95678328.jpg

愉悦セットは自ら座って写真撮影OK!なスポットになっていました。
もちろんおひとりの自分は愉悦を満喫することができず、
セットの写真を撮るだけになってしまいました。残念。

アーチャーのズボンをスリスリしてる女性がいたのには驚きましたw
やはりアーチャーは女性人気が高いようですね。私は断然ライダー派ですが!

P95685630.jpgP95677424.jpg

遂になっている雁夜おじさんなりきりセットはアーチャーに比べると不人気だった印象w
内容が虫にまみれるという微妙なものだったからか、男性の方の利用が多かったような。
もちろんおひとり様の自分は中に入ることすら許されないような気がしたので
誰も入っていないところをパシャリ…。 べ、別に寂しくなんてないんだからね!
横に座ってる桜ちゃんが可愛かったからそれでいいんだ…。

P95671014.jpgP95671215.jpg

こちらは王の軍勢に参加できるセット。刀が割とちゃんとしたつくりなのか
重かったので近くにいたおふたり様に協力してもらってパシャリ。
Fateファンはみんな優しいね!ご協力感謝です~

P95674018.jpg

こちらはみた瞬間に駆け寄りたくなる迫力!常識的に考えて
この重装は意味もない、というかむしろ重くなりすぎるんじゃ…といったものですが
やっぱり見かけがかっこいいに越したことはないですね!超coolでした!

P95670713.jpgP95664311.jpg

ライダーさんの武器も質感まできちんと表現されていてかっこよかったです。
これを握ってArrrrりたい気もしましたが、展示用なので触れることはできませんでした
第一、触ってよかったとしてもおひとり様なので…(以下略w

P95674721.jpg

ゲイなジャルグとゲイな棒もありました。こちらも押してまいることは不可。
でもやっぱりこうして武器だけ展示されててもかっこいいですねー。
使い手がかっこいいかどうかは別として、武器は間違いなくかっこいい!
もちろん使い手がカッコ悪いとか運がないとかそういう意味ではありません。

P95671416.jpg

エクス カリバーーー!!も美しいフォルムが見事に再現されておりました。
こんなに大きな鞘をお腹の中に入れてたなんてアイリさんすげー(違

P95671717.jpg

こちらはキャスターのあれですね。魔道書でしたっけ。
人の皮で作られてる設定ですがもちろんつくりもの。
スタッフは犠牲になったのだ…とかだったら生々しすぎてかえって嫌ですね。

P95657204.jpgP95657405.jpg

アサシン変身マスク、というかアサシンのお面は大盛況でしたね!
常にひとりはアサシンがいる感じ。皆譲りあって装着してましたが、
もちろん自分はモノの写真を撮るだけ…。一瞬装着して自撮りしようとも
思いましたが、そんなJK的な勇気は湧いてこないのでぶら下がっている
シュールな光景をパシャリ。しかしこのお面みると悲しくなってくるのはなんでだろう…w



後、原画のブースとサインのブースがあったのですが、そちらは写真撮影不可でした。
原画は名シーン目白押しで3周ともばっちり見ちゃいましたね。
1シーン1シーン色の指定やらブラシの指定など細かく記載されており、こだわりが感じられました。
わからない用語も多く、解読できない部分もありましたがw



イベントに関する云々はこんなもんですかね。
後は物販コーナーで売られていた中田さんおすすめ(?)の麻婆について。

こちらはTwitterでもちょっと書いたのですが、すごい出来だったのでこちらにも。

P95646100.jpg

パッケージは綺礼さんが目印。
『こんな破滅が!嘆きが…!私の愉悦だと!?』と書いてあります。
どんな破滅的な味なのかと帰りに豆腐を一丁買って帰宅。
カフェでの食事が中途半端な時間だったので遅いお昼ご飯としていただきました。

ちなみに小山さんもおっしゃっていましたが、豆腐は入っておりませんw

P95657003.jpg

完成品はこんな感じ。写真以上に現物は真っ赤です。
匂いもいかにも辛そうな感じ。…とは言っても以前食べた
Angel Beats!の天使ちゃんこと奏ちゃんの辛口麻婆が普通に食べられる辛さだったので
そこまで危険視はしていませんでした。この時点では。←ここ重要

しかし一口食べると「これが言峰綺礼の愉悦…だと!?」とますます
綺礼さんの心理から遠ざけられてしまいました。元々理解しがたい存在でしたが、
味覚までも理解できない存在だったとは。まさに破滅的な味でした。
お茶碗一杯のご飯に対して3分の1程度しか減りませんw

このままだとご飯を3杯も食べてしまうというまずい状況に陥るので
残りはそのままガガーっと食べました。しかし喉が痛い。唇が痛い。

味は中華というよりケチャップっぽい普通に市販で売ってそうな感じだったのに
どうしてこうなった…。でも綺礼のいう破滅をこの身で!
という方は食べてみてもいいかもしれません。
私もなんだかんだ言いつつ楽しく食べきりましたのでw

P95656802.jpg

付属のシールは可愛らしいですね。全一種です。


Fate展に関するレポ的な何かは以上です。

P95664110.jpg

/長文にお付き合いいただきありがとうございました!\

【重要】移転完了のお知らせと今後の更新について


Amebaさんのトラックバック廃止から数日…やっと移転作業が完了しました!
新ブログへのお引越しは当日に完了していたのですが、
カテゴリの整理やブログデザインの設定に少々手こずってしまいました(´Д`;)
結局、ブログデザインはテンプレートをお借りしたんですけどねw

移転についての詳しい理由とお詫びはこちら


今後のブログの更新に関しましてはFC2ブログでのみ行う予定でしたが、
5月中はAmebaでも更新を行うことにしました。
6月以降はAmebaの更新を停止し、完全にFC2のみで更新を行うつもりです。

なお、更新停止後もAmebaのブログを削除したりアカウントを削除する予定はありません。
今まで以上にログインする頻度は少なくなるかもしれませんが、
Amebaでお世話になっていた方々は今後も同じように接していただけると嬉しいです^^


トラックバックの件についてアニメブロガーのみなさまには
大変ご迷惑をお掛けした事、深くお詫び申し上げます。

いい加減なヤツですが、今後ともすとぅるるるをよろしくお願いいたします!

 | HOME |  »

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。