すとぅるるるのアニメ日和

≫屍鬼

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屍鬼 22話 (最終話)


◆屍鬼 22話 (最終話)



すとぅるるるのアニメ日和


目覚めた沙子は自分がひとりぼっちだという事に気付きます。

一方わずかな屍鬼の生き残り・恵は村からの脱出を計りますが、死亡。

その上山入りで山火事が発生したため殆どの屍鬼が壊滅状態になります。


沙子は過去に沢山の人を殺してきたんだから、

一人になってもある程度生き延びられるかと思いましたが

過去に殺した人たちはみんな屍鬼の存在を知らずに沙子のことを

普通の人間だと思っていたんですよね。だからたやすく殺すことができましたが

今の村の人間は違います。さらに夜目が利く所為で村人の持つ杭なども

見えてしまったようで。人間相手に恐れるのも納得できます。


恵も死ぬ寸前にはいつものような感じではなかったですね。

まさか恵の口から「見逃してよ」という言葉がでるとは思っていませんでした。

やっぱり人は死ぬ寸前にはこうなってしまうものなんだな…と。

それを見たから余計に村人は「こいつは本当に屍鬼か?」といったんでしょうね。


徹と律子の死体を見た夏野は何を思ったんですかね。

他の屍鬼と同じように殺されていることに怒りを感じたのか、

それとも自分もこうなるべきだと考えたのか…。

色々考えていたんでしょうけど、自分が死ぬ寸前(辰巳との戦いの前)に

徹の顔を見たかっただけなのかもしれませんね。

尾崎は夏野がこの後誰と戦い、どうするつもりなのか知っていたんだろうか…。



すとぅるるるのアニメ日和


夏野は辰巳を止めるために辰巳の元へ。

人狼としての力は辰巳の方が上ですが、頭の良さはさ夏野の方が上だったようです。

死体が捨てられている場所へうまく誘導し、最期は自分もろとも爆死。

こうして辰巳もいなくなりました。


辰巳がいなくなれば屍鬼たちはほぼ終わり、と考えたんでしょうね。

たしかに命を犠牲にしてでも倒すべき相手ではあったでしょう。

でも…夏野ぉぉぉぉぉぉ(ノД`)゜。゜ 本人は人間に味方しているわけではない、

といいましたが、それでも昭やかおりは助けていました。

夏野には格好つけないかっこよさがありましたね。

この村が屍鬼に支配されずにすんだのは夏野のおかげと言ってもいいでしょう!

結果はまあ…あれですが(笑)



すとぅるるるのアニメ日和


沙子もついにとらえられてしまいます。

そしてまた沙子も命乞い。沙子に関しては他の屍鬼よりも

いっそう酷い仕打ちをうける必要があるようにも思うのですが…

そういうわけにもいきませんでした。


死んだと思われた室井が生きていました。

起きあがった、にしては早いですね。となるとやはり人狼か。


室井の登場により、形成逆転。沙子の命は救われますが

炎に包まれる建物の中で沙子はこのままここに居ると言い出します。


ここで沙子が自ら死を選んだのは驚きました。

今までの報いをやっと受ける気になったのか、杭で打たれて死ぬよりは

焼け死んだ方がマシだと考えたのかはわかりませんが

沙子は生き延びることができるなら手段を選ばないのだと思っていましたからね。

こうして村も屍鬼も滅びるのだと思われましたが…違いましたね。



すとぅるるるのアニメ日和


炎は山入りだけでは収まらず、ついに村も全壊してしまいます。

結局村は滅び、尾崎は自分のやっていたことは

単なる悪あがきなのではないかと言います。


村人の一人が勝ち負けの問題ではないだろうと言っていましたが、

負けてはいないでしょう。負けならば村が屍鬼の村となっているはずですから。

山火事が誰かの意図的に起こった事だと考えればまた話は違ってきますしね。

ちょっと難しいかもしれませんが、夏野がやったと考えるのもぎりぎりアリではないでしょうか。


村で起こった大火事は近くの村からも消防車が来るほど

広がってしまっていました。 そんな村から逃げて来た車…

誰が乗っているのかと思いきや、室井ではありませんか!

しかも助手席には見覚えのあるスーツケース…。

屍鬼に限って2期とかはなさそうですが、またどこかの村で

室井たちによる屍鬼の村づくりが始まるのかも知れませんね。


結果、尾崎達は「勝ち」でもないと…(´∀`;)



すとぅるるるのアニメ日和

村を失った村人はどこに行ったかと思いきや…

また村に帰ってきている? 風景がそっくりなのでそうなのかもしれません。

そこに夏野の父もいたのは意外でしたが。


この終わり方だとその後の村がどうなったのかは詳しくわかりませんでしたね。

とりあえず画面が小さすぎる+微妙に透過するのやめてほしいw

1クールのED使って全面でこのラストを流せばいい感じだったんじゃないですかね。

無理に今期のED使わなくてもいいじゃなイカ!w


沙子の父の友人の話とかは曖昧に終わりましたが

それでもいい最終回でした。 というか総合的にスバラシイ!


詳しくは総評で書きたいと思います。


この作品に関わったスタッフ・キャストの皆様、お疲れさまです!



追記:どうやら追加でもう一話あるみたいですね!

    DVD限定エピソード的な?

    最後の小さな画面の数日後の話はそれの予告だそうです。




スポンサーサイト

屍鬼 21話


◆屍鬼 21話



すとぅるるるのアニメ日和


そろそろ本当に人間が気持ち悪く見えてきました(´∀`;)

そう見せようとしてるんだろうけど…村の女たちまでこんなことに

なってしまっているんですね。しかも村の反屍鬼の人たちからすれば

逆にそういう人たちの方が良い目で見られるんだからまた気味が悪い。


これが村の清掃活動でもしてる様子なら普通にとれるけど

屍鬼の死体を始末している光景ですからね。

血のついた手でおにぎり食べるのはもうさすがにドン引きですw


室井の話はこれで一応終わりを迎えたのかな?

最後までいまいちその意味が理解出来なかったんですが…

これは私がお馬鹿なだけ?w 最終回にまたもう少し話が進むかもしれないし、

中途半端に考察したりするのはやめておきますw


正雄の死もあっけなかったですね。というより、多くの屍鬼は

あっけない死を迎えているような気がしますが。

生前あれだけ嫌な態度をとっていた義理の姉に助けを求めるのは

ダメでしょう(´∀`;) 極限状態に陥って、思考がおかしくなっていたんですかね?



すとぅるるるのアニメ日和


前回銃を持って尾崎たちの元に現れた老人は

もう一人の人狼によって命令されていたようです。

夜明け前の油断しているところを遅うなんてさすがですね。

しかしもっと素晴らしかったのは夏野!!

姿こそ見せませんが本当、良い仕事をしてくれますw


一瞬正次郎が人狼を打った意味がわからなかったけど、

その直後にちゃんと説明してくれました。どうやら夏野が

あらかじめ吸血しておいたみたいです。

この吸血方法というのも気になりますがそれはいつか明かされるんですかね?

夏野が力ずくで吸血したのか、それとも何らかの交渉の上、吸血したのか。

正次郎は屍鬼になりたい、と言っていたから後述の可能性もありそうなんですよね。


そして正次郎は普通に人間だったのか…ww

この屍鬼的な外見と人間らしくない雰囲気は何なんですかね?



すとぅるるるのアニメ日和

今回一番恨むべきはやすよさん。

徹に逃がして貰ったのに結局山入りが屍鬼の寝床だという事しか

伝えることができませんでした。確かに頭に血が上った尾崎ら一行を

なだめるのは無理かも知れませんが、自分の命の恩人を

どうにかしてやるようにぐらいは言えるでしょう!

ましてや、やすよの血を吸わずに死んでいった律子のことも

言わないなんて…やすよさんにはがっかりです(´・ω・`)


室井の父は単に死にたかっただけのようです。

それがまた起きあがってしまうなんて可哀想ですね;

しかしただ死にたいだけならどうして桐敷のところに行ったんですかね?

普通に自殺するとかは考えられなかったのか…。


徹と律子はやっぱり杭を打たれてしまいました。

屍鬼として生きることを諦め、苦しみながら飢えに耐えた律子まで

他の屍鬼と同じ扱いを受けるなんてひどすぎます(ノД`)゜。゜


そしてこの二人、見た感じ無抵抗に見えるんですが…

既に死んでいたんですかね?それとも自害?

私は前回で律子は死んだんだと思っていました。

でも徹はまだ生きていたはず。だとすると

徹もやはり律子とともに死を選んだということか。


少なくとも徹はこうやって死ねてまだ良かったんじゃないですかね。

律子がこうして現れたおかげで今までの生き方とは違う方へ進む事が出来ました。

その点考えると律子はやっぱり天使だ(ノД`)゜。

こんな天使にも不幸しか訪れなかったのは本当に残念です(´・ω・`)



すとぅるるるのアニメ日和


沙子は眠りにつき、外では村人たちが侵入するタイミングを伺っている状態。

辰巳はもうダメだと感じたようで、室井に沙子を託します。

そんな中で辰巳はここまで沙子に尽くす理由がわかりましたね。

単に人狼=吸血鬼に従う者というわけではなく、

沙子の滅びにあらがう姿が美しいと考えるからだそうです。


沙子が現在滅びにあらがっているのは確かだけど、

今までは結構余裕をみせていたのでは…?と思ったりしてしまいましたw

でもそれだけでここまで人に尽くせる辰巳はどこか格好いいと思ってしまった。


逃走中に尾崎の仲間たちや尾崎に見つかってしまった室井は

なぜかそのまま寺に向かい、隠れます。 そして室井が隠れている間に

室井の家族は屍鬼を匿っていると見なされ、皆殺しにされてしまいます。


ここでも人間の汚さが目立ちましたね。

きっと今回は特にこういうための話だったんでしょう。

今まで汚く見えていた屍鬼たちに同情させ、人間をもっと汚い存在に見せる。

本当、この作品は見せ方がうますぎます。


室井の行動の意味に関してはまだちょっと理解できませんが

次回の最終回(?)も楽しみです。


屍鬼 20話


◆屍鬼 20話


できるだけ血みどろなキャプは避けていたのだけれど…

今回はそういうわけにはいかなさそうですw



すとぅるるるのアニメ日和


夜が明けた村では村人たちが屍鬼を狩っていました。

人狼でもない屍鬼たちはほぼ無抵抗のうちに殺されていきます。


そんな中、尾崎の妻が何者かにより殺されてしまいます。
それも吸血行為を行われたのではなく、単に殺されたということで

村人たちは戸惑います。

こんな中で単に死ぬぐらいなら屍鬼になった方がいい、

みたいな発言をするおばさんは無神経過ぎますね(´∀`;)

というか今屍鬼になれば、杭を打って2度殺されることになるんだが…。


夏野と正次郎の会話の中で正次郎の本心が明かされました。

正次郎自身は屍鬼になりたかったようだけどそれがどうにもかなわないようです。

普通の人間だとすれば、可能性にかけて吸血してもらえばそれですむんですが

それができないからこんなことを言い出すんでしょうね。

となると正次郎も人間以外の何か?でも沙子は正次郎のことを

初めて屍鬼を認めてくれた人間だと言うし…ますますよくわからなくなってきましたね(´∀`;)


沙子は人間に殺される恐怖に怯えていました。

今まで自分が沢山の人を殺してきたことは理解しているけれど

それを少しでも反省する気持ちはないようです。

自分が生きるためには誰かを殺さないといけないので

反省なんて言い方するのもおかしいと思うのですが

沙子の場合は人を殺すという行為に躊躇がなさすぎるんですよね。


沙子がここまでして屍鬼の村を作ろうとするのは

過去に自分が寂しい思いをしたからでしょう。

しかしその村が完成したとしても人間を狩り続けなくてはならない。

他人に迷惑をかけることを考えない沙子の思考は

まだ子どものままといってもいいでしょうね。


そして今の沙子の状況はその他人に迷惑をかけるママゴトを

やめさせようとされている、という感じでしょうか。



すとぅるるるのアニメ日和


律子が選んだ道は自分を嫌いにならないで逝くことでした。

結果的にやすよの命も救うことができたし、本人の中では

ハッピーエンドだったのでは、と思います。


そして徹も律子を通して変わることができました。

選んだ道は結局死ぬことになってしまったけれど

こうして律子の隣で律子を少しでも幸せな気持ちにしてやることが

できたのは良かったのではないでしょうか。
これが今の徹にできる最善のことだったんでしょうね。

徹はやすよに鍵を渡していました。

結果、多分この場所にいる屍鬼はみんな殺されてしまうでしょう。
それをやすよがどうするかですね。もしやすよが村人の

反屍鬼の奴らに鍵を渡しただけなら、この場でやすらかに眠っている

律子にも杭が打たれてしまうでしょう。そこを一言なんとか言って

せめて律子だけでもちゃんと埋葬してあげてほしいです。

2人にとって一緒に埋葬されることが一番良いのかもしれませんが

徹に関しては沢山人を殺しているわけだし…贅沢は言えないでしょうね(´∀`;)



すとぅるるるのアニメ日和


そしてついに沙子の策が炸裂!屍鬼に血を吸われた村人が

村人を殺しにやってきました。 なるほど、確かにこの村人たちは

まだ屍鬼になっていないので寺でもなんでも入って来れます。

となると村人が安全に過ごせる場所もなくなってしまいそうですね。

このままこういった村人が多くなると大変だ…。


尾崎はなんとか村人同士の殺し合いはさけようとしますが

頭に血の上った村人たちは話を聞きません。

このままだと沙子の思うツボですね(´∀`;)


どちらが勝っている、ともいいきれない状況が続いています。

次回も楽しみ!



屍鬼 19話


◆屍鬼 19話



すとぅるるるのアニメ日和


さすが尾崎。一瞬にして村人の多くを仲間にしました。

しかし千鶴が可哀想に見える演出でしたね(´∀`;)


元々屍鬼ばかりが悪い、というように見せたくないのだろうけど

千鶴が殺される前に生前の千鶴の姿をみせるとか反則w

やっぱり屍鬼となって長生きするよりも普通に人生を終えた方が楽だったんでしょうね。

それがわかっていても屍鬼として起きあがってしまった以上、

それはどうすることもできないんですが。


千鶴の死を知った沙子は泣いていました。

娘のようにかわいがっていた、ということですから

沙子はさらに本気になったみたいですね。

しかし、沙子は人狼ではないのか?夜明けと同時に深い眠りにつくそうです。

どこか他の屍鬼とも違うような言い方だったような…。


室井はここに来て何をしたかったんですかね。

単純に屍鬼に協力することが目的?

今のところ尾崎と過去に何かあったわけではない、というかむしろ

昔の方が仲が良かったみたいなので尾崎に恨みを持っているとかはないでしょうね。

となると前にあった尾崎の奥さんのことが引き金になったのかもしれません。

あれはいくら友人でも嫌悪感を持ってしまいそうですしね。


まあ尾崎からすれば村のためにできることを何もしなかった室井の方がダメなんですけどね。

それにまだ室井は尾崎のことを気にしているけど

尾崎はもう室井なんてどうでもいい、というように見えます。



そして今回、村が思っていた以上に屍鬼に支配されているということもわかりましたね。

いつのまにかあんなに沢山の屍鬼が起きあがっていたなんて…。



すとぅるるるのアニメ日和


律子はまだ耐えていました。しかし人狼でもないただの屍鬼が

血を吸わずに生きるのは相当無理なようで。次回あたりが山場かもしれません。

それに対して何もできない徹は可哀想でもありますし、ひどいですね。

生前は持ち前の優しさ周囲に好印象を与えていましたが、屍鬼となってしまうと

こうも変わってしまうとは。辰巳に逆らえないということを十分理解しているから

ここで律子に何かしてやることもできないんだろうけど、自分の身を犠牲にしてでも

好きな女の子を守るくらいのことはしてほしいです。


律子も相手が相手だからこのままだと本当に飢えで死んでしまいそう…。


かおりも復活、というか覚醒しました(笑)

家族が全員屍鬼によって殺されてしまった結果、(昭については生きているかもしれませんが)

頭がおかしくなりすぎて相手が父であろうと容赦なく殺してしまいました。

飼い犬を足でなだめる姿とかなかなか様になってたんだが…

かおりの中で何かが変わったことは間違いないですね!w

このタイミングでこの変化は村人側の勢力としては有り難そうですし。

しかし、中学生女子がどこまで戦えるか、が問題ですよね。

やっぱり夏野父ぐらい壊れないと戦力にはなれないか?w



夜が明け、村では本格的に起きあがりの始末が始まります。

桐敷にも尾崎たちが向かいました。中はほぼ誰もいないようですが

どこかに室井と沙子、それに辰巳あたりが隠れているんでしょう。

そういえばあのソバカスの女の子も人狼だっけか。

とにかく夜が明けた今、屍鬼は一方的にやられるだけのようですね。

そこを辰巳たち人狼が屍鬼をカバーするか、ですね。

人間側には夏野しかいませんから相当厳しい戦いになりそうです。



そして辰巳は自分の人朗の力を発揮するために室井の血を吸っていました。

となると…夏野は尾崎の血を吸って覚醒するのでは?と思えてきました。

尾崎・夏野vs室井・辰巳 といった感じでしょうか。

尾崎の部分は昭が生きているなら昭でもあり得るかな?



そろそろ最終回が近いみたいですが本当に目が離せません!

(毎回こんなこと言ってますがww


次回も予告の時点で気になる部分が沢山ありました。一週間も待てない…!


屍鬼 18話


◆屍鬼 18話



すとぅるるるのアニメ日和



夏野の父は夏野によって屍鬼の存在を受け入れたようです。

しかしこの壊れよう…尋常じゃない(´∀`;)

容姿だけで判断するなら屍鬼ともとらえられそうです。


そして夏野も辰巳と同じ、人狼だということが発覚。

しかもかなり珍しいようでまだ4人しかいないようです。

沙子が起きあがった時から4人だけってことは…相当確率が低いみたいですね。


人狼が吸血鬼につく存在だとは知らなかったですね。

狼男、程度にしか思ってなかったw

血を吸わなくても生き延びることはできるようですが

人狼の力を発揮するにはやり血が必要なようですね。

まだ血を吸ったことのない夏野が一人で辰巳に太刀打ちするのは難しそうです。


しかし沙子はまだ夏野のことを甘く見ているようですね。

辰巳は夏野を早く消すべきだと考えているようですが沙子に背くことはできません。

しばらく夏野は様子見ですかね。その間に何かを起こして欲しいものですw



起き上がった律子と徹の早速の対面もありました。

律子は屍鬼として起きあがった現実を受け入れますが

徹たちのようにはならないと言います。

律子がどのくらいの飢えに耐えられるのかはわかりませんが

できるだけ長く頑張って欲しいものです。

これを期に徹も何か変わることができれば良いのですが。


幹部候補ということで、沙子に近づいて何かを起こすこともできそうですしね。



すとぅるるるのアニメ日和



前回千鶴に血を吸われた尾崎は千鶴の指示通りに動いているようです。

それを条件に生かして貰っているみたいですね。


そして千鶴の歳も発覚。死んだのが90年ほど前、と言っていたから

実質100歳くらいかな?しかも沙子の母的な存在だと思っていたのに

どうやら逆だったみたいですねwそういえば沙子はかなり年寄りだっけか…ww


千鶴は戦争によって夫をなくしており、子どもはいなかったみたいです。

この過去だけをみたら千鶴も全く悪い人に見えてこない…(´・ω・`)

むしろ、料理してる姿とか可愛いじゃなイカ!!w


尾崎に巻いて貰った包帯を嬉しそうに見つめる姿も…なんか憎めないw



すとぅるるるのアニメ日和



しかしこのシーン!!尾崎の企んでいることが大体わかるカットでしたね。

全てが演技だとわかり、千鶴が楽しそうにしている姿がなんとも可哀想にみえてくる…。


でも、今回の尾崎はぐっじょぶです(・ω・´)



すとぅるるるのアニメ日和


村人と気さくに話す千鶴。屍鬼として、ではなく人間として

この村に来ていたならきっと村人に好かれる存在になっていたでしょうね。

初対面でも相手を楽しませる世間話ができるとは。

生前はきっと、素敵な女性だったんでしょうね…。となるとやはり

千鶴も不幸な屍鬼の中の一人なのかもしれませんね。


元凶は沙子…の父の友人の連れてきた男。

もう誰が悪くて誰が悪くないのかわからなくなってきました(´∀`;)

屍鬼として生き、人間を殺している以上善人というには難しそうですが

それでもどこか同情してしまう。今回は屍鬼の人間味を見せられた回なので

余計に屍鬼を完全な悪人としてみることができなくなりそうです。



すとぅるるるのアニメ日和


尾崎の人の集め方、そして演技のうまさは素晴らしいです!

千鶴に従っている、というのも嘘でした。先に夏野に噛ませておくなんて頭良すぎる!

これも夏野の策なのかもしれませんが今回はとにかく尾崎ぐっじょぶ!


助けに現れた正次郎とアツシもすぐに退散。

生前の記憶が残ってる以上、たとえ人間であろうとも親父さんにはかなわないようですw


この後千鶴は殺されるんですかね?それとも尾崎の研究材料?

どちらにせよ、沙子は黙ってはいないでしょうね。もちろん正次郎も。


村人に屍鬼の存在を信じさせるための一話でしたが最高に面白かったですね!

想像していたことが思いっきりひっくり返された上、今後は村人も尾崎に協力しそうじゃありませんか!

アツシの親父さんはかなり戦力になりそうですねw 次回からは屍鬼と人間の

全面対決前夜ですかね?それとももう対決は始まってしまうのか。


気になるのは人間が生前の家族であった屍鬼を殺すことができるのかどうか、ですね。

屍鬼たちは多少の気持ちの揺らぎはあっても、結局食欲が勝ってしまうので

たとえ家族であっても普通に殺しそうです。というか既に家族を殺した人も沢山いますしね^^;


となるとやはり屍鬼側にも味方になってくれる人が必要ですね。

徹や律子がその辺りの役目を果たすんですかね?とにかく早く続きが見たい!



 | HOME |  »

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。