すとぅるるるのアニメ日和

≫Steins;Gate

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steins&#59;Gate 24話

ここまですっきりした最終回が今までにあっただろうか…

と思わされるほどの出来映え!ホントに何も思い残すことはない!w


この作品がここまで良い作品になった理由は、やはり複線の張り方のうまさと

その複線を残すことなくしっかりと回収できた点が大きかったでしょうね。

最近では複線を張るだけ張って、そのまま未回収で最終回を迎えるというパターンが

割と普通にあったりするのですが、そこをきっちりすることが余計に視聴者を引き込んだのでしょうねぇ。

複線の回収がじれったすぎてイライラする作品とも違いましたしね(笑)


それだけでなく、演出もうまかったんですよね。

基本的には駄目駄目だった主人公、しかも廚二病(笑)をあそこまで

格好良く魅せられる作品はきっと他にはありません。

岡部の場合、廚二病は多少演じている部分もありましたが、

それを演じきる岡部の姿が格好良く見える時もありました。


泣かせるところもきちんと泣かせてくれるのがこの作品の良いところ。

クリスのシーンで涙を流さなかった人は恐らくいないでしょう…!!w


岡部が苦悩の末に出した決断。それは悲しいものでしたが、

受け入れるしかないものだと思っていましたからね。

まさかまたクリスと出会い、そしてクリスティーナの名前に

反応するクリスを見られるなんて思っても居ませんでした。


いつもと同じ光景だけに涙があふれましたね。

この幸せをつかみ取るために岡部がどれだけ辛い思いをし、

どれだけクリスに助けられてきたか…考えれば考えるほど涙が…!!!w


ここまでこの作品が感動を与える作品になったのも

1クールめから積み上げてきたものがあるからでしょう。

他ヒロインたちもつかみ取った幸せをまゆりのために失ったのではなく、

きちんと心のどこかに幸せだった頃の記憶も残っているのです。

結果的に岡部はヒロイン全員を救うことができたのではないでしょうか。



個人的に一番幸せになってほしかった鈴羽もやっと報われました。

最初、鈴羽が消えた理由がなんとなくわからなかったのですが、

よくよく考えれば、第三次世界大戦の起こらない世界戦に移動した時点で

彼女が岡部たちの元にくる必要もなくなるわけですね。

だから岡部の元にいた鈴羽の存在が消え、

そして彼女は未来で岡部たちと共に戦った記憶を心の隅に残し、

平和にダルの娘として生活しているのですね。

とってもいいハッピーエンドじゃないですか。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


さらに、大満足した後に劇場番の告知が!!

これにはびっくり!と言いたかったのですが先にツイッターで廻ってきていたので

それを知った上で本編みてたんですよねw残念ww


でもこれは見に行くしかないですね!この作品をつくったスタッフが

期待を裏切るわけがありません。どんな内容になるのかは全く知りませんが、

今から大いに期待しております!




スポンサーサイト

Steins&#59;Gate 22話

視聴を続ける間に忘れてしまっていた事実…

元の世界線に戻るということはクリスが死ぬ世界線に行くということ。

それは、ラボメンとの出会いそのものもなかったものになってしまう可能性もあるし、

何よりどこの世界線でも味方で居てくれたクリスを見捨てることになります。


これはラボメンを何より大切にする岡部にはできないことでしょうねぇ。

最初の目的はまゆしぃを救うことですから、普通にいけばクリスを見捨てることになるのでしょうけど…。

もちろん、望むのはみんなが幸せな世界ですけどねっw


それにしても、クリスの岡部に対する想いは回を重ねるごとにひしひしと伝わってきて

元々まゆしぃ派だった私もすっかり揺らぎ始めていますw

彼女は今回、自分が死ぬ世界線が存在するという事実を再び聞かされたわけですが

それに対する冷静な反応はすごいですよね。友人を守るために向かい続けた

ゴールが自分の死となると、混乱してしまうのが普通でしょう。



どんどんユメもキボーもありゃしない展開になっていってしまってるわけですが、

岡部がこれまでに失ってきたものは多いです。最後くらい報われて欲しいですよね^^;


岡部だけでなく、他のラボメンもそうですよね。どういうわけかリーディングシュタイナーの

能力が岡部と関わることで(?)多少備わるようで、フェイリスやルカも別の幸せを

つかみ取った過去の記憶(他の世界線での)が多少残っているようなのです。

まゆしぃのためといえど、それらを放棄しなくてはならなかったのですから、相当辛かったでしょう。



どこかみんなが幸せになれる世界線なんてないものですかね?w

一瞬、振り出し(元の世界線)に戻ってそこからまた別の方向に世界線を

移動すれば…とかも思ったのですが、振り出しに戻った時点でタイムリープが

できなくなってしまうんですよね。一体どうしたものか…。




そして今回、スポットはまゆしぃに当てられました。

このタイミングでまゆしぃの心情を中心に描く回を挟むということには

大きな意味があるような気がします。


まず、思ったのが岡部の能力の起源ですね。

まゆしぃは夢の中で自分がなんども殺されてしまうと話していました。

それは間違いなく岡部が今まで体験してきたことと重なっていましたし、

彼女にもリーディングシュタイナーの能力、

もしくはそれに近しい能力があると考えるのが妥当ではないでしょうか?


しかし、まゆしぃの場合は今までのフェイリスたちの時とは少し違いますよね。

「夢の中で」という点と、自分が死んだ後でも

また岡部が戻った時間へと戻っているように思われる点ですかね。

(これに関しては私がそういう風に見えただけです)


今までフェイリスたちには、近くにいるだけでリーディングシュタイナーの能力を

少し伝染させることができたわけですし、まゆしぃと岡部が過去に一緒に過ごした時間を

考えれば、彼女たちの関係はそれ以上になっていると考えてもおかしくはないでしょう。


世界線を越えても記憶を持ち続けることができる岡部と、

夢の中で何度も死んでいるものの、なんとなくその記憶があるまゆしぃ。

この二人の関係がクリスを救うきっかけになればいいですね。




Steins&#59;Gate 17話

今までのDメールを取り消すことがまゆりを救う鍵になる…

なんとなく出口は見えてきましたが、Dメールを取り消すことが

かなり難しそうな上、フェイリスのように辛い想いをする人物も出てくるのですね。


こうして女性陣のDメールを取り消すことが女性の攻略になっているのでしょうか?

原作のゲームはやったことがないので知りませんが、この作品を観ていると

かなり興味がわいてきますね。アニメ終了後にプレイしてみようかな…。



今回の解決に至ったのは、フェイリスが他の世界戦での出来事を

思い出すことができたことと父親との楽しい生活よりも、本来生きるべきである

まゆりの方が大事だという認識ができたからでしょう。


もちろんその認識ができたのは岡部のように他の世界戦の記憶を

持ち越したからなのですが、その理由が気になるところです。

思い出の場所に行けば忘れていた何かを思い出す、というのはありがちですが

この作品ならそんな理由ではないような気がします。

現時点で私に理由が推測できるわけではありませんがw



ともあれ、Dメールを送って父親がいない世界戦に移動した後のフェイリスには

前の世界戦の記憶が残っているようにみえました。前回全てが失われてしまった

鈴羽に比べると報われた感は十分ありますね。ファイリスの攻略は成功したということになるのでしょう。



この作品の雰囲気からすると、Dメールを全て取り消すことで

ゴール(まゆりを救うこと)できるのかは多少怪しい部分がありますが

できればハッピーエンドに期待したところですね。



Steins&#59;Gate 6話

岡部のクリスと過去に何かあったのかという質問に対する

「過去には何もない」の答え。 鈴羽の発言が色々と意味深ですよね。

もしかすると過去には会っていないだけで未来には会っているのでしょうか?

IBNにやたらと詳しかったりするので、SERNの関係者?とかも思ったのですが

歳的にそれはないですねw でも、この作品に登場するキャラクターは皆どこか

怪しいような一面を持っているので今後も鈴羽は要注意ですね。

多分、いつか岡部たちの実験にも関わってくるような気がします。



モエカをラボメンに招いたのはちょっとミスな気がしてならないです。

彼女はIBNの使用用途も一切教えてくれませんし行動のほとんどが謎。

しかも岡部を誰か他の人と勘違いしている可能性があります。


今後はラボ内でも色々と問題が起きていくのでしょうか?

クリスと鈴羽の関係も気になりますが、モエカがどういう立ち位置になるのか楽しみです。




人工衛星の墜落はまだ片づけられていないようですね。

どこの国のモノかすら解っていないようなのでこちらもSERNに関係があったり

するのでしょうか?確か岡部が最初にタイムトラベルしたのは

人工衛星墜落の時だったので、もしかすると人工衛星の墜落は

SERNの実験の結果なのかもしれません。

たまたまそのSERNの実験に巻き込まれたのが岡部だったりするのでしょうか?



科学的な考察は全くできませんが(笑)なかなか誰も信じられないような

キャラクターのやりとりを観ているのはたのしいですね。今後も感想を書くことは

少なくなりそうですが、できる限り書いていこうと思います。



Steins&#59;Gate 3話


もはや話に置いて行かれつつあるような…(笑)

複線らしきものはいっぱいあるけど、どれが本当に複線で

どうなるのかがさっぱりわかりません(^▽^;)


それでも引きが上手いから続きは見てしまうんですけどねw



今回気になったのは鈴羽の言動ですね。

「死亡通知」とか言い出したり、IBNの話に過剰反応したり…

何か隠していることは間違いないですよね。もしかすると

未来ガジェット研究所の下でバイトを始めた理由も岡部に近づくためなのでしょうか?

外見と振る舞いが一番普通なだけに怪しいですよね(笑)



そしてダルのハッキングの早さww ふざけて言っているのかと思っていましたが

ダルが天才ハッカーだというのは本当のようですね。

まだメールの一部だけしか見られないようですが、ミニブラックホールの発明に

成功しているとかZプログラムとか…気になるワードが盛りだくさん!w


今回の時点で全く分からなかったのは、Zプログラム。

人の生き死にに関わるような実験のようですが、一体何を作ろうとしているのやら(;´▽`A``

ミニブラックホールとの関連もありそうなので

SEANの目的もタイムトラベルだったりするのでしょうか?

そうなると岡部たちにとっては厨二発言関係なく敵になりそうですね。



正直まだわからない事が多すぎて感想書くのが辛いですw

原作知らないとわからないような作りにはなっていない事を祈りますw



 | HOME |  »

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。