すとぅるるるのアニメ日和

≫ちはやふる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやふる2 19話

まさか!まさかの熱い展開!ここでこうなるという予想はさすがに
できませんでしたね!やはり勝負というものはわからないものなのですねー!
いやはや、この展開にはほんとテンション上がるしかないでしょう。
魅せ方も最高に感動的でほんと感動しました!(感動しかしてないw

太一からの勝利宣言に驚かされた前回でしたが、やはりそれだけ
彼にとって千早が、団体戦が大事だということなのでしょう。
元は千早のために始めたかるたがいつの間にかチームのためになり、
自分のためになっている。そんな太一の成長っぷりはわかりやすいのですが
イマイチ結果が追いついていませんでした。そんな中、こうして
A級の中でも秀でている存在に勝てたという「結果」は今後の彼を
大きく変えることになるのではないでしょうか?
もちろん、今団体戦だったからこそ勝てた相手ではあったでしょうけど
これはもしかすると次の個人戦ではA級昇格も夢ではないのかもしれません。

肉まんくんはというと、その経験を生かした流れの読み
そして太一との連携という素晴らしい戦いっぷりをみせてくれました!
おそらく運命戦にまで持ち込むとは思ってもいなかったであろう相手より
そこは瑞沢が上手でしたね。それも北央との戦いがあってこそ、
相手の疲れも北央があったからこそ、というのがまたイイです。
こんな時にも北央の存在がきちんと意味のあるものになってるのが素晴らしい。

千早の勝利は相手が冷静でいられなくなったから、というのも
ありそうですが、彼女も怪我をしているわけですし、純粋な勝利と
捉えていいのでしょう。何より、千早が最後まで団体戦だけのことを
考え続けていたということに感動せずにはいられません。
おそらく怪我のことを考えると今回の個人戦は出場不可…。
残念ではありますが、無理をしてこじらせるよりは
今回は諦めて来年にかける方が懸命だとおもいますね。
それでも千早のことだから出るとか言っちゃうんでしょうけどw


しかしこの作品はほんと毎回素晴らしい出来で感動しっぱなしです。
多分こんなに泣かされ続けてる作品は他にないってくらい毎回だだ泣きですw
今回も瑞沢の勝利に感動して涙腺崩壊しました!
やはりこれだけ人を感動させられるかるた、そしてこの作品はすごいです!
感動しすぎておもしろすぎてイマイチ言葉が見つからないのですが
ホントにいい試合でした。まだ作品は続きますが、一旦選手の皆さんに
お疲れ様って言いたいです!(笑)次回からも楽しみー!
スポンサーサイト

ちはやふる2 13話

1人で戦い、その座を得た現クイーンと仲間の力を源に
クイーンを目指す2人を描くというのは対照的で面白いですね。
仲間の力によって強くなる2人を見ていればそれだけ1人で勝ち上がった
現名人・クイーンがすごいという解釈もできますが、
見ていて気持ちがいいのは断然瑞沢や明石第一女子の在り方だと思います。
明石第一女子の先生ではありませんが、熱くて感動できるストーリーが
ある選手たちの方が応援したくなるに決まっていますよね。

もちろん、この作者の描くキャラクターですからクイーンにも名人にも
もっと深い話があるのでしょう。しのぶちゃんに関しては少し
語られたこともありましたが、彼女が強くなっていく過程はそれほど
描かれていません。また名人やクイーンが今に至るまでの
いい話が見られる時も来るのだと思うと今から楽しみでなりませんね。


今回、このクイーンを目指す2人にも決定的な違いが
あるということがわかりました。千早は自分がクイーンになること、
瑞沢を名門として確立することが明確な目的です。
しかし逢坂さんは自身の目的ではなく、周囲のためにクイーンを目指していました。
「周囲が喜ぶから頑張る。」この在り方がダメなものだとは言いません。
しかし、やはり最後に勝るのは自分のために戦う人なのだと思ってしまいますね。
それが今回の試合に反映されるかどうかはわかりませんが、
千早が今負けても、逢坂さんが今と同じ気持ちで練習し続けたとすれば
間違いなく来年には千早が上を行く存在となるでしょう。
今、千早がそれを証明して逢坂さんの未来も変える存在になれたのなら
それほど素晴らしいことはないと思います。
だから千早には今勝って瑞沢の勝利にも逢坂さんの未来にも貢献してほしいと思いますね。

前回描かれなかった他の試合の経過も少し描かれました。
しかし予想以上に苦戦を強いられているようですね。
かなちゃんはもう少し上を行っているような気もしましたが
結構ギリギリ。特に心配なのは確実に勝ち星を上げなくてはならないという
プレッシャーの強い太一と肉まんくんですね。
ここで普段は助けられている立場である机くんやかなちゃんが
2人を楽にしてあげることができれば感動的ですよね。
それはかなちゃんにとっても机くんにとっても自身につながるいい経験になるでしょうから
たまには肉まんくんと太一が負けても勝ち上がる瑞沢、なんていうのもいいかもしれません。
その場合、千早はやはり勝たなくてはならなくなるのですけれどw


実際のかるたがどういう競技なのか知らない私にとって
団体戦が個人戦に与える影響力がどの程度なのかはわかりません。
それでも、この作品に触れている間は仲間を大事にして
戦う人たちの方が報われる競技なのだと思わずにはいられません。
そういった面で凄まじい影響力を持つこの作品。
これからも王道で熱い展開と面白いキャラクターをみせてくれそうで楽しみです。

ちはやふる2 12話

瑞沢が舐められているのか、と不安にもなったものですが、
実際のところはそうでなくて一安心。しかし、一人をクイーンにすべく
立ち上がったチームってすごいですね。それでここまで勝ち上がってくるのも
またすごい。それだけクイーンに近づいた人物には影響力があるということなのでしょう。
このチームの成り立ちはあの先生でなくても熱くて感動すると思いますねw

しかし相手チームのエース・逢坂さんのキャラクターも濃い!
席を間違ったり自分の好きな札を3枚も拾ってたり…と
ちょっとおかしいレベルの天然さんでしたw
しかもキモオタ系(人の事言えないw)のファンがつく理由が
意外とSなところw この要素は責めかるたをする中では重要なところ
なのかもしれませんが、日常でのSさもなんかズレてて面白いですね。
須藤先輩もそういう意味で興味を持っていたのでしょうか?
自分と通ずるところがあるなーみたいな?w


さて、試合の方はやはり千早が少し苦戦気味。ですが、クイーン候補に
対して一方的に取られるわけではなく、巻き返し始めた部分もあるので
勝ちに期待できないわけではなさそうですね。
さらにかなちゃんによるリフレッシュ、雨が止んだということで
自分の力を十分に発揮できる状況は揃いました。
勝てば大幅にクイーンに近づくことになりますから、ぜひ勝ってほしいですね。

かなちゃんはというと、筑波の心配もいらない位いい調子ですね。
実際かなちゃんは体力面で他に劣る部分はあると思います。
しかし彼女の場合は試合に出ている間も歌を楽しんでいるので
他の部員ほど消耗が激しくないという可能性はあります。
ましてや、読み手さんがプロ中のプロですから、彼女にとって
これほど歌を楽しむ機会はなかなかないはず。
千早のことを気にかける余裕すらあるようですから、
これはもしかすると本当にかなちゃんが勝ち星をあげる可能性もあるかもしれませんね。

机くん、肉まんくん、太一に関しては
今のところどうなっているのかわからないので気になりますね。
太一と肉まんくんは絶対勝たなければならない状況。
この状況が変にプレッシャーを与えなければ良いのですけれど…。

机くんは疲れが出ていないか心配ですね。元々記憶力に自身のある彼が
連戦によってごっちゃになるなんてことはまあないでしょうけど、
彼にとっての初戦が今であることは多少得であるようにも思います。
相手も強いのでごっちゃになることはないかもしれませんが、
連戦によるミスが出ない可能性は0ではないはずです。
そういったミスを取りこぼさずに拾って行けば机くんにも
勝機はあるように思います。何より、今まで裏方で頑張ってきた
彼にも報われるシーンがあって欲しいと祈るばかりです。机くん、がんばれ!!


やはり準決勝となればそうすぐに試合が終わりませんね。
チーム全員に見せ場をつくって欲しいところでもありますし、
先は気になりますが2、3話かけてじっくり試合をみたいです。
次回も楽しみです♪

ちはやふる2 11話

肉まんくんはかるた経験が長いだけに、意外と周囲のことをよく見てますね。
ただ、太一と違ってみんなをまとめる力はたけていません。
今回は結果的にチームの雰囲気を悪くしてしまうことになりましたが
この不器用なところも彼らしい部分ですので、悪くはないと思います。
それに、きちんと机くんに伝えたかったことは伝わったようですし、
これが肉まんくんなりのやり方なのでしょう。
最初は肉まんくんの発言に驚かされましたが、結局のところ一番机くんと
一緒に試合に出ることを望んでいたのが肉まんくんだったということですよね。
これは机くんも素直に嬉しかったでしょう。次の試合は普段以上の力を
出せることに期待ですね!疲れがでないことをひたすら祈るばかり…。

今回、そんな中で瑞沢はまだまともなチームと対戦することになりました。
一時は苦戦するかとも思われたのですが、机くんの情報収集の甲斐あって
それぞれの秘策を用意し、落ち着いて試合に取り組めたのは良かったですね。
かなちゃんの秘策はいまひとつ効果が見られなかったものの、
可愛かったのでまあ良し!ですねw その結果かなちゃんの試合が
どうなったのかは気になりますね。そこは原作を読めばわかったりするのでしょうか?
かなちゃんも最近ほんとにいい試合をするので、次の試合でも
格上相手に勝利…なんてところを見せてくれないかなーと期待してしまいます。
特に次の試合は千早の相手が強すぎますからね。他でなんとか勝ち星を
上げないとなかなか難しい戦いになりそうです。

それにしても太一はいい意味で負けず嫌いですよね。
東京予選での巡り合わせは完全にひょろくんの独断だったのに
この場に来てまだ真っ向勝負だなんてすごいです。
まあ実のところをいうと相手のオーダー変更に期待していた部分も
あったのですが、それでもエース同士があたる可能性が高いところに
千早を置くというのはなかなかできることではないかと思います。
普通なら、せめて他のA級にあてるくらいがまだ無難なやり方ですからね。

これによって瑞沢が勝てる確立は下がってしまいましたが、
試合が面白くなるのは間違いないでしょう。
千早も勝てばクイーンへグッと近づくことになりますから
勝ってほしいですね。他のメンバーはもし千早が負けたとしても
瑞沢が勝利を収められるように勝ち星を…!!特に太一と肉まんくんは
負けられない立場なのでトラブルなく勝ちに行ってほしいです。

ちはやふる2 10話

かるた会の人たち、新に甘すぎ!w と言いたいところですが、
今の名人にはない真面目な態度が評価されている分には
「日頃の行いが良かったから」と納得する人も多いのではないしょうか。
一応、個人戦出場停止は決まってしまったようなのですけれど、
その後のしのぶちゃんの「じゃあ私も出ない!」という発言が
結果を大きく変えることになるかもしれません。彼女もかるた会の人たちからすれば
問題児の部類に入るのかもしれませんが、かるたに対する姿勢は認められているはず。
しかも高校生でクイーンという大物ですから、従ってしまうでしょうね。
結果としてはかるた会の人たちも新を守ることができて万々歳なんでしょうけどw

しかし今回気になったのは我らが机くんの真意ですね。
机くん大好きな私からすれば、彼が試合に出たがっていないなんていうのは
まず有り得ないと思うのですが、筑波くんの才能を純粋に認めてしまっている部分は
多少あるのかもしれません。もしそうだとすれば彼が無理に出ようとすることはないはずです。

それでも、そこで多少無理に出るくらいの勢いはあってほしいものですね。
自分が劣っているからといってこういうところで自分の気持ちを無視するのは勿体ない!
現時点では筑波くんと机くん、どちらが強いのかわかりませんが、
そろそろ机くんがかるたで活躍するのもみたいところですね。


瑞沢高校の試合はというと、またまた変なチームが対戦相手でしたw
今回は高校選手権優勝校というわけで暗記中心のチーム。
となると千早が苦手意識を持ってしまうわけですねw
この苦手意識も、後半に持ち込めば全く問題ないのですけれど、
やはりいつになっても暗記力はそこまで長けていないようです。
これは感じの良さに対して明らかに脚を引っ張っている部分なので
太一か机くんあたりにご指導をお願いしたいところです。
自主的にクイーンや名人の動きを真似するのもいいけど、千早はこちらが先ですねw

それにしても、かなちゃんは最近いい試合をするようになりましたね。
最後の後一歩がなかなか難しいようですが、基本的に中盤までは
勝っていることが多いように思います。これだけをみると、
かなちゃんは終盤に弱さがあるのかもしれません。
感じがいいわけではないので当然のことといえばそうなのですが、
かなちゃんも頑張っているので何か打開策があればいいですね。


次回新がどうなるのかも気になりますが、何より机くんのことが一番気になります!w
彼を信じる身としては不安はあまりないのですけれど、
やはり何も語ってくれない彼から心情を読み取ることは難しい…。
肉まんくんが机くんを言い放つような形で終わっているのも気がかりです。
チームに影響があるようなことではないと信じたいですね。

 | HOME |  »

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。