すとぅるるるのアニメ日和

≫あの夏で待ってる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの夏で待ってる 11話

宇宙を敵にまわす、というのはあまりにも無茶な考えですが
そこが高校生らしくていいですね。これぞ青春!といった感じでしょうか。

見ている側からすると「宇宙を敵にまわす」ということは
無謀すぎるし、現実味がありませんね。
でも、実際に宇宙に好きな人や好きな人の幸せを奪われそうになったなら
このくらいのことは言ってしまえるのでしょう。それが「できる」のかは別として。


実際、彼らがやったことといえばイチカを説得することと
檸檬先輩がイチカの姉に貰った機械を使って囮になるくらいです。
説得するまでは考えていたけれど、それ以降どうすればいいのかまでは
考えていなかったのですよね。結局檸檬先輩が全部持っていったので
宇宙人に対して何の抵抗もできずに終わる…という展開にはなりませんでしたが、
これによってイチカが逃げのびれるとは考えにくいでしょう。
「イメージにある場所」を見つけたからと言ってそこですぐに
宇宙人が来た痕跡を見つけることは難しいでしょうしね。


となると、もうイチカは自分の星へ帰るしかないのですが、
帰るにしても未来に何か希望を残してほしいところです。
次回のタイトルは「あの夏で待ってる」。
おそらく海人が「待つ」側になってしまうのでしょうけど、
これは単なる再開を意味しているのでしょうか?
現時点では推測できませんが、やはりこれは未来への希望であってほしいですね。

単に別れて終わりならイチカが宇宙人である意味もありませんし、
後味が良くない作品になってしまうと思うのですよね。
決してバッドエンドの作品がダメだというわけではありませんが、
この作品でバッドエンドはらしくないです。
後味のいい最終回を迎えて欲しいですね^^


後、檸檬先輩の正体に関しても触れて欲しいところw


スポンサーサイト

あの夏で待ってる 10話



ついに哲郎が自分の本当の考えを打ち明けましたね。

悪意があったわけではないようですし、彼も柑菜と同じように

恋を頑張るあまりに「嫌な子」になってしまっていた部分があるのでしょう。

そんな自分を受け入れ、柑菜に告白した哲郎はかっこよかったですね!

周囲の幸せを願っていると思っていた自分自身の本当の心にも気づけた彼が

今後柑菜にどんな態度をとるのか楽しみなところです。




事実上振られた柑菜も哲郎の本当の気持ちを知り、

自分も自分の口で海人に気持ちを伝える決意ができました。

海人の気持ちを知った上での告白でしたから、成功する可能性はゼロ。

それでも逃げずに自分の気持ちと向き合った彼女は清々しい表情でした。

それにまだ彼女は海人への恋を諦めたというわけではないようです。




そんな柑菜を好きでい続けるという哲郎の決心も固いですね。

登場人物のほとんどが自分の好きな相手の好きな人をわかった上で

一方通行の恋を貫くというのは面白いです。

もっとドロドロした関係になっていくかと思いきや、

意外とあっさり恋愛話は終わらせられました。






しかし、このまま清々しい青春ストーリーが展開されていくというわけでもないようです。

以前登場した救助用ポットが破壊されたということは当然イチカのいた星に伝わるのですよね。

それを知ってか、今回イチカの姉が海人の家にやってきました。

おそらく目的は彼女を連れ戻すことなのでしょうけど、

それに対して他のメンバーがどういった行動をとるのか気になりますね。




今までの彼らなら自分の恋が叶うためにも、イチカが星に帰るのを

進めたことでしょう。しかし、自分の想う相手の気持ちを優先することを

決意した彼らはそう簡単にイチカが星に帰ることを許すでしょうか?

柑菜は海人の幸せを願っていますし、哲郎は柑菜が幸せであってほしいと想う

海人に幸せになってほしいと願うはずです。




美桜の気持ちはまだよくわかっていない部分があるのでどうなるかわかりませんが、

唯一イチカが星に帰ることに賛成する可能性がある気がします。


彼女は先ほど挙げた哲郎→柑菜→海人⇔イチカの関係の左端に入る立場なのですが、

海人の気持ちや柑菜の気持ちの優先以前に哲郎の気持ちを優先するような気もするのですよね。

今回せっかく出来上がった(?)一方通行の関係を崩すようなことはしてほしくないので

できれば他の人と同じようにイチカが星へ帰ることを拒んでほしいところですが…。




色々と妄想を膨らませたのですが、実際イチカの姉が来た理由は

まだ明かされていませんし今回挙げたような展開になるのかどうかわかりません。

次回を見てみないとなんとも言えないのですが、この作品が単なる青春ストーリーで

終わってしまうような事はなさそうなので、期待したいです。



あの夏で待ってる 9話




宇宙人であるということを打ち明けることでもっと状況がややこしくなるかと思いましたが、

周囲は意外と普通に受け入れてくれましたねw

皆驚いてはいましたが、特に今後イチカに対する態度をかえる、

と言うこともなく今まで通り接してくれるようです。



むしろ、それによって変わってしまったのはイチカの方でしたね。

ここでも彼女は周囲が受け入れてくれたことに甘えて自分だけ逃げていました。

柑菜に指摘された「海人の気持ちからも逃げている」というのはもっともですね。

木下さんの時と合わせると、恋のライバルである相手にアドバイスを受けたのはこれで2回目になります。



こうしてみると、イチカが如何に恋愛に不慣れなのかがわかりますね。

柑菜にしても木下さんにしても、結果はともあれ相手の気持ちを分かろうとする努力や相手に可愛く見られる努力をしています。

ただそれが報われず、海人にとって魅力的なイチカが勝ってしまったという状況。

努力し続け、好きでい続けたのに、あまりにも報われません。

これが今回、二人のラブラブシーンをすっきりした気持ちで見られなかった理由の一つでしょうねぇw



もう一つの理由はその前に見せられた3人のシーンが酷かったからでしょうw

美桜は哲郎とキスしたことがよっぽど嬉しかったようで、

それだけでどこか恋が叶うんじゃないかな、と思い込んでいたようですね。

そんな時に哲郎が柑菜を抱きしめているところを見てしまったのですから、相当ダメージが大きくなりそうです。



ここで思ったのは、美桜が哲郎に対して言った「返事はいいよ」という言葉には

若干逃げていた部分もあったのかもしれない、ということですね。

断られるかもしれないと分かった上での告白でしたから無理もないのですが、

返事を受けないということで自分へのダメージを減らそうとしていたともとれるような気がします。





イチカと海人の関係は安心、とは言えませんがとりあえず一段落。

あと気になるのはやはり残り3人の関係ですね。



柑菜は今フられたと言ってもいいような状況なので、かなり弱ってしまっている可能性が高いです。

それに漬け込んで哲郎が柑菜に告白…というような展開にはなってほしくありませんが、

哲郎は柑菜の気持ちを勝手に海人に伝えたという前例があるので可能性がゼロとは言い切れません。



もしそうなったとして、柑菜がOKすることはまずないと思うのですが、

それによって哲郎が伴うリスクは大きいでしょう。

できるだけ皆が報われる最後を迎えて欲しいので

哲郎には柑菜に嫌われるような行動はしてほしくないですね。

あの夏で待ってる 7話

前回登場した新キャラ二人があまり好きになれなかったのですが、

幼馴染の方の株は今回で上がりましたねw

物語的にもいい役割だったのではないでしょうか。






幼馴染こと木下さんが海人にフられる前にも失恋していたとは驚きました。

海人が何か木下さんに感じていた違和感はそこなのでしょうけど、

まああの態度だけでそれを感じ取るのは無理でしょう。

ましてや、その直後に木下さんに告白されてしまうのですし、

気遣う暇なんてありません。



木下さんの海人に対する告白の真意は人それぞれ感じ方が違って来そうですね。

私は前回の態度を見る限り、海人を好きだということが嘘とは思えません。

過去に好きだった人と再開して、もっと

好きになってしまう事もなくはないでしょうし、

多分割りと本気だったのでしょう。

もちろんそれと最近フラれた事が全く

無関係だとも思いません。

フラれてすぐだからこそ誰か他の人を好きになりやすい、というのもあったのかもしれませんしね。




そんな失恋の連続の中ですぐに割り切って、両想いであろう

イチカと海人を応援することができた木下さんは良い子ですね。

フラれたから次に誰かを好きになることで

自分の気持ちを紛らわそうとする、という女の子らしい一面もありますが

基本的には場の空気が読める子で

恋愛に不慣れなイチカよりは確実に恋愛スキルが高そうですw

この子が直接イチカを後押しした事は間違いなく

今後の海人とイチカの関係にいい影響をもたらすでしょうね。





映画の撮影に関しては、基本的に物語とリンクする形になりそうですね。

それは即ち、全てが脚本家こと檸檬先輩に見透かされているということを表すのですが、

そこにもいつか誤差が出てくるのかなーと思うと

映画撮影のシーンも目が離せません。

このままずっと檸檬先輩の思うまま…ということもありそうですが、

このややこしい恋愛事情にハプニングがないわけありません。

今までも多くの修羅場がありましたが、

檸檬先輩も予想がつかないようなハプニングにも期待したいですね。





さて、そろそろ役者たちも檸檬先輩の思惑に気付き始めているようですが、

それでも自分の好きな人と接近するチャンスを逃す人物はいないはず。

次回も祭りで浴衣と思いっきりサービス回のようですが、

檸檬先輩が企画した事である以上、何かがあるのでしょうね。楽しみです!



あの夏で待ってる 5話




ようやく先輩とのギクシャクがなくなった主人公ですが、

次は柑菜とのギクシャクがはじまりそうな予感w

果たして哲郎の助言(?)はどういう結果に繋がるのでしょうか?



前回の次回予告をみた感じだと、柑菜は今回告ってフラれるのかと思っていましたが

どうやら撮影を終えるまで自分の口でいうつもりはないようです。

それなのに簡単に言ってしまった哲郎は本当に柑菜を応援するつもりが


あるのかどうか、怪しくなってきましたね。そもそもこのもつれ合った関係の中で


他人の恋を優先するような人が一人でもいるんですかね?


表面上はみんな自分の恋よりも自分の好きな人の恋を優先しているように


見えるのですが、どんどん汚い部分も見えてきそうで、楽しみだけど不安ですw






檸檬先輩は以前から何か謎めいた感じがありましたが、やはり何かありそうですねぇ。


2話の感想で彼女も宇宙人だったりしない?wみたいなことを書いたのですが、


完全に的外れでもなさそうな気がします。宇宙人ではなかったとしても


あそこまで事実を見通した脚本は普通考えられないでしょう。


宇宙人という設定までならともかく、りのんの立ち位置まで完全に当ててきましたからねぇ。


まだわからないことは多いですが、やはり彼女は要注意人物!


今後も注目する必要がありそうです。






さて、次回は柑菜と主人公の関係に進展があったりするのでしょうか?


あったとしても、悪い方向にしか進まなそうなのですが…


もし哲郎が勝手に自分の想いを伝えていたということを知ると


なかなかとんでもないことになってしまいそうです。




あまりスポットが当てられていない美桜にも進展があるといいですね。


ところで、風呂上がりでもないのに彼女はどうして裸なんですか(笑)


これも檸檬先輩に続く謎になりそうですww





 | HOME |  »

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。