すとぅるるるのアニメ日和

≫キングダム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングダム 3話


手書きの表情はいいのですが、絵柄が安定しないのが気になりますね。
ほとんどをCGでやる気だったみたいなので、設定画のようなものが
あまりちゃんと用意されてないのかしら…?と不安にもなりますが、
CGで無理のあるシーンを手書きでやろうというスタイルはぜひ
今後も取り入れてほしいです。絵柄は安定していなかったものの、
信が怒りに任せて政を殴るシーンは割と見ごたえがあったかと思います。

ただ、今回は特にBGMの使い方が気になってしまいました。
BGM自体は作品の雰囲気にあっていると思うのですが、
どうもチョイスが微妙だなーと感じるところが目立ったかと。


原作が好きなだけにどうしても批判じみた事を書き連ねてしまいますが
それは愛ゆえということでご勘弁w 原作の良さをできる限り
引き出してほしいと思って視聴すると、どうしても悪い部分ばかり目についてしまうのですよね^^;


テンに関しては私が大好きなキャラクターなので(笑)
もっと大事にしてほしいかなーと思います。
ギャグっぽく見せないといけないシーンがなんとなく滑っているように見えたり
表情が固いのは非常にもったいない!せっかくコロコロとかわる
表情が可愛いキャラクターなのですから、その魅力も今後は生かして欲しいところです。


ストーリーは相変わらずの面白さなので、よほどのことがない限り大丈夫そうですね。
ムタはイメージ通りで過度な演出も似合っていたかと思います(笑)
正直朱凶とのバトルはイマイチだったので、
ムタの動きやキャラクターの良さはどう描かれるのか…楽しみです!
スポンサーサイト

キングダム 2話

ヒョウが政の影武者として殺された事を知った信。
ヒョウを殺した刺客とヒョウが殺される原因を作った政を前に
信はどういった結論を出すのか…。


この辺のシーンは原作の第一の見所といっていい部分でしょう。
ヒョウと互角である信が刺客との戦いに勝利できる可能性は極めて低い。
それでも信が刺客を倒せたのはヒョウがいう信特有の強さが関係しているのでしょうね。
あれだけ試合をしていたヒョウですらよくわからない信の強さは
今後もきちんと語られていくことでしょう。基本的にはおバカな主人公ですが、
彼の気持ちの強さと逆境への強さは見ていて爽快ですよw


そして事の発端である政を殺さなかった信。
この決断は今後を考えると普通に正しい選択なのですが、
実際にあの場で出すには難しすぎる問題だったでしょうね。
特に信はおバカなので(大事なことなので2回言いましたw)
怒りに任せて政も刺客も切る、という選択をしていてもおかしくはありませんでした。

それでも怒りを抑え、思いとどまれたのはなぜなのでしょうか?
正直今の時点では、政は王族らしい犠牲を厭わない性格のように見えなくもありません。
そんな政をヒョウはなぜ命をかけてまで守ろうとしたのか…。
わからないからこそ本人の器を見定めて、
きちんと考えたいという信なりの考えがあったのかもしれません。
後はヒョウに託された事をきちんとやり遂げたいという部分もあったのでしょう。

思えばどれも友を亡くした直後にできるような判断ではありませんね…。
結果的には一番いい方向に向かおうとしているのですが、
あまり物事を深く考えない信がここまできちんと考えていたのはすごいです。
もしかすると考えるより先に体が動いていた、というのもあるかもしれませんが、
そういった無意識な面での判断力はこの頃から長けていたのだとも考えられますね。


次回は方位され、逃げ場を失った信たちはどうなるのか…といったところですね。
案内人として最後に現れた謎の鳥っぽいのは私のお気に入りのキャラクターですw
見かけだけでも十分に濃いですが、キャラクターとしてもかなり濃いので
殺伐とした物語の中でいい存在になってくれることは間違いないです。

CGのクオリティと若干のテンポの悪さが気になりましたが、
基本的に心配はなさそうですね。今後の展開にも期待です!
そして出来れば手書きのシーンを増やしてくださいw

キングダム 1話


待ちに待ったキングダム1話!BSプレミアムでの放送というわけで
視聴できる環境の方がかなり少ないかもしれませんが、
他のアニメ(とは言っても今期はFateしか書いていませんが…w)と同様に
感想を書いていきたいと思います。

原作は既読ですが、ネタバレはできる限り避ける予定です。
ただ、原作にはあってアニメではカットされたシーンなどが
目立ち始めたら補足などは書いてしまうかもしれません。

以下、感想です。
(1話目なので内容についてはほとんど触れていません)


50分とは…長い?と思いましたが、全く長く感じませんね~。むしろ短い!
やはりこれは原作のシナリオの良さがあるからなのでしょうね。
見終わった後の満足感も十分でしたし、まさに文句なし!
…と言いたいところだったのですが、やはり放送前から心配していた
CGのクオリティがちょっと気になってしまいました。

ただ、それを除いては本当に文句の出ない出来栄えだったかと思います。
まあ原作ファンの注文ばかりをつらつらと書いていても仕方ないので
今後は出来るだけCG面には目を瞑って感想を書く事にしようかとw
本当アニメーションのシーンの雰囲気が作品にぴったりすぎて残念ではあるのですが。



ストーリーとしてはもう少し進むかなーと思っていたのですが、
思っていたよりも丁寧に描いてくれるようですね。
最終的なアニメとしての着地点が何巻あたりなのかわかりませんが、
見ているだけのペースとしてはこれくらいが見やすかったです。


構成や演出もかなり良かったのではないでしょうか?
前半の過剰な演出は気になりましたが、信の感情を
全面的に出すというスタイルは守ってくれたので
うまく原作の雰囲気を出せていたかと思います。

特に、ヒョウの死による信の感情の激化の見ごたえがすごかったです!
部分的にみると原作と同等のシーンが演出できているなーという
部分が見受けられるのが救いですね。原作既読でアニメの感想を書いていた
某作品は原作から劣化した部分が多すぎて酷評祭りになりつつあったので(笑)

今回は感想として書けることがあまりありませんね…。
でも今のところ視聴は継続するつもりです。
感想は平日なので今後どうなるかわかりませんが、できる限りは書いていこうと思います。
また、1話なので内容に関して触れづらい部分が多く、
感想というか印象ばかりを書くことになってしまったのは申し訳ないです(笑)

2話以降はもう少し内容についても触れていく予定です。
2話目以降は面白いキャラクターも登場するのでお楽しみに!
1話をみた方にはできれば2話も見ていただきたいです♪

 | HOME | 

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。