すとぅるるるのアニメ日和

≫2010年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けいおん!! 26話 (番外編) 【最終回】


◆けいおん!! 26話 (番外編) 【最終回】



すとぅるるるのアニメ日和



ついに本当の最終話(´・ω・`)写真を使った部分が多かったですね。

にしても家族写真風ってww思いつく案が素敵すぎますw


むぎは1期よりもかなりノリが良くなりましたね。ホント、3年間でよく成長しました!w

怒ってるあずさが可愛いのはいつものこと(*´ω`*)にしても今回、むぎも可愛いなあ。



すとぅるるるのアニメ日和


さわちゃん家に突如押し掛けた唯たち。

想像よりも普通の部屋でした。心霊写真の一件は

律と澪が可愛すぎますね(*´ω`*) 最後にこの2人のやりとりも見れて良かった…!


さわちゃんのシーンの演出は綺麗でしたね。

成り行きで顧問になったさわちゃんだけど今となっては唯たちの卒業が

寂しくもあるみたいですね。生徒を送り出すのは先生の仕事だけど

やっぱり卒業の度につらいだろうし…先生って大変ですね(´・ω・`)


ていうかさわちゃんといい、さわちゃんの同級生たちといい、若すぎますw



すとぅるるるのアニメ日和


新歓ライブの練習をしていたあずさたち。

これはもしかすると憂たちが入部するフラグ!?

今の時点ではまだ練習に付き合ってるだけみたいですが…

これは憂と純ちゃんが入部する可能性ないことはないですよね!?

このメンバーも最近かなり好きだからなあ。

もしそれで3期やるなら私は喜んでみますよww


最終回らしいと言えばやはり卒業式や文化祭のライブですが

けいおんらしく終わった感じがしましたね。

唯が廊下を走ってるシーンが横から写されているシーンは

1期の最終回に似ている気がしました。


そして最後に入った告知。


すとぅるるるのアニメ日和


映像だけをみると、かなり総集編っぽい気がしますが…

まだ製作が進んでいないだけですかね?

それともグレンラガンの映画みたいに総集編+派手なことをするのかな?

でもロボットアニメとはジャンルが違いすぎますよね…。

どうなるのかはわかりませんが、楽しみですね。



スポンサーサイト

みつどもえ 13話 【最終回】


◆みつどもえ 13話 【最終回】


予告通り、いつものみつどもえでしたw


すとぅるるるのアニメ日和


風邪をひいたふたばがまさかこんなことになるとはww

やっぱり三つ子だけあってどこかはみんな似ているんでしょうね。

にしても今回はまたひとはが可愛かったなあ…(*´ω`*)

久々登場のちくびに噛まれて一発で倒れるところが可愛いw

その後の風邪をひいたひとははもう最高でしたね!

男子たちが頭を下げるのもわかりますww



すとぅるるるのアニメ日和


家でネコを飼う、と言い出した時、最初に想像したのが

ちくびと死闘を繰り広げる様子wなんかみつどもえならそんな事しそうですw

でもさすがにそれはありませんでしたが。


みつばはいつも通りのやられ役。ふたばもふたばで目を覚ませwww

にしても動物と戯れてるひとは可愛すぎますね(*´ω`*)

ハムスターだけでなく、ネコも好きなんですね。というか動物全般?



すとぅるるるのアニメ日和


首wwwwリアルにガチレングッズが欲しい今日この頃ですw


ベルトはまだ許容範囲かもしれませんがこれは教育に悪いww

しかも敵に対するダメージがベルトと同レベル!w 破壊力ありすぎですw


ネコが冷蔵庫の下に入れてしまうのはなんとなく予想できていましたが

ひとはの反応が普通すぎて逆にウケましたw



すとぅるるるのアニメ日和


出ました!みつどもえの十八番、勘違いネタ!w

もう今回で完全に矢部っちは変態というレッテルが貼られてしまったでしょうね(´・ω・`)

はだけてる服の言い訳はさすがにできませんw

大人しく矢部っちに抱えられてるひとはがなんとも可愛らしいですが

小6女子をノーマルに抱えてる矢部っちって結局ガチでやばいのでは…?w


お父さんの壮大な力も見ていて楽しいですね。

その後の佐藤くんの家庭訪問が普通すぎて余計に三つ子の家庭の恐ろしさが際だちますw



すとぅるるるのアニメ日和


またまたみつばの姉らしい姿が見られましたね。

自分がふたばやひとはにどう思われているかなんてことを悩むのは意外。

その後ふたばが一緒に行こうと言い出した時、口にはしなかったけど

どこか嬉しそうでしたね。こういった様子をみるとやっぱりみつばもいい。


ひとはも行きたいと言いだした時すごい顔してましたが(笑)

一瞬悩んだ末に嘘をついてまで2人で行かせてあげようと思う

みつばは本当にいい姉です。多分三つ子の長女でここまで妹思いな姉は

なかなかいないんじゃないんですかね? 三つ子が生まれる家庭も少ないでしょうがw


結果、1枚で2人いける券だったことが発覚。でも嘘をついて用事があると言っていたみつばは

今更本当のことを言い出すこともできず、ふたばは佐藤くんを誘ってしまうと言う可哀想なオチw



すとぅるるるのアニメ日和


EDではみんなが遊園地に旅立つのを寂しそうに見つめるみつば。

しかしお父さんはチケットをもう1枚余分に購入していたようで

ちゃんと家族そろって遊園地にいくことができました。


…というただのいい話で終わらないのがみつどもえw

提供の時にばっちりお父さんが職質www

遊園地も普通にいけない家族…(´・ω・`)可哀想ですw



普通に最終回を迎えてしまいましたね。普通すぎて終わった感じがしません…。

全体を通してバランス良く、おもしろかったです。まだ終わっていない作品があるので

結果はどうなるかわかりませんが、評価は今のところ結構高いです。

ただ、私は最終回らしい最終回が好きなタイプなのでもう少し最終回らしいことを

してくれた方が嬉しかったかも知れません。(ただの好みの問題ですがw)


もう既に2期の製作も決まっているようなので楽しみにしたいです!


戦国BASARA弐 12話 【最終回】


◆戦国BASARA弐 12話 【最終回】



すとぅるるるのアニメ日和



秀吉でかすぎwwww

最終回のバトル、色々と素晴らしかったですね。


中でも一番お気に入りなのは幸村が日輪を止めるシーン!

今まで色々と悩んでいたせいで活躍も微妙、というかぶっ飛んだバトルは

なかなか見られていなかったのですが今回は政宗よりもすごいバトルをしたと思います(^ω^)

あの日輪を止めるなんて実際まずあり得ませんがそのあり得なさがBASARAらしくていいw

幸村のシーンはよく動いていましたし、表情も豊かでしたね。



すとぅるるるのアニメ日和



小十郎もちゃんと役割を果たしましたね。

戦い方を見ているとなんだかいつもよりも荒っぽかったですが

きっと今まで暴れられなかったのがたまっていたんでしょうねww


そして秀吉は小田原城ごと政宗をぶっ飛ばしますw

それでも生きていた政宗。むしろパワーアップして復活!


小十郎は政宗の折れた刀を使って半兵衛を倒しました。

政宗は小十郎の刀を使って秀吉撃破。このシチュエーションはかなり燃えました!

そういえば小十郎が戻ったからといって刀交換したりしてませんでしたよね。

まさかこのためだったとは…(*´ω`*)


慶次と半兵衛と秀吉のシーンは何だったんですかね?

あの世の世界…だったら慶次がいるのがおかしくなりますが

場面としては良かったですね。半兵衛も慶次と面識があるとは

知りませんでしたがなんか良かったですw


お守りは2つあったのかそれともワープしたのかww

ともあれこれも場面としては…(黙w



すとぅるるるのアニメ日和


エピローグは平和そうな感じでしたね。

たとえつかの間であっても同じ天下を狙う者同志が

こうして楽しそうにしてる姿は見ていて微笑ましいです(^ω^)


特に楽しそうなのは武蔵対直江wそれを見守る義弘と上杉もいいですが

めんどくさそうに審判してるかすがもかわいい(*´ω`*)


幸村と信玄の戦いもまた見れましたし、満足ですね♪


まだまだ続編が作れそうな終わり方だなーと思っていたら

劇場版の製作が決定していたようですね。

だとすると関ヶ原くらいの話をするんでしょうか?それともまた関係の無い話?

どちらにせよ、見てみたいですね。もちろんアニメで3期があるとしても見たいです。


1期に比べると作画はかなり頑張っていたように思います。

その他1期に劣るところもあったかもしれませんがそれでもかなり楽しめました。

ノリとテンションで話が進んでいくので深く考えなくていいのが良いところw

また総評できちんと書きますが、全体的に盛り下がることもなく、バランスの取れた作品でした。


続編にも期待しています!!


ハートキャッチプリキュア 33話


◆ハートキャッチプリキュア 33話



すとぅるるるのアニメ日和



ゆりの心の花は「ゆり」でしたね。前にやたらと彼岸花が写されていたのはたまたま…?

それともまたいつか話に関係してくるんですかね?とにかくまた私の予想は外れてしまいましたww


ゆりのパートナー、コロンはゆりを守ろうとして命をおとしたようです。

この辺りの話で既にうるうるしてた私は涙腺緩すぎ…?w


えりかの「あたしの胸で泣いてください!」は可愛かったですね。

どちらかというとゆりの胸でえりかが泣いてる(*´ω`*)



すとぅるるるのアニメ日和



ダークプリキュアが持った種の半分。ゆりの変化に反応していましたね。

ということは今回でゆりの心の花は復活?種と花が関係しているのかどうかはわかりませんが

きっと心の花は復活したんでしょうね。


つぼみたちが今まで集めた種によってコロンが復活!と思いきや

体は失ったままでした。コロンをみつけた時のゆりが嬉しそうだった分、

コロンに触れることができないとわかった時の悲しみは大きかったでしょうね。


そういえばムーンライトは元々シプレたちと面識がありましたし、

仲間のプリキュアを探すことも出来たんですよね。

でもあえてそうしなかったのは、他の誰かを傷つけたくなかったから。

自分では自分の力を過信していたと言っていましたが、パートナーである

コロンが言ったことの方が正しいのは間違いないですね。



すとぅるるるのアニメ日和


追いつめられたつぼみたちの元に現れたのはゆり。

コロンは安心したような目でゆりを見守っていましたね。

ゆりの表情にも、もう迷いは見えません。



すとぅるるるのアニメ日和


「月光にさえる一輪の花!キュアムーンライト!」


ゆりの変身シーン格好良すぎ美しすぎです!!

惚れました(*´ω`*)短いけどこれはいい。私の中ではサンシャインといい勝負です!


ゆりが変身したところでエンド。新プリキュア登場回の終わり方は大抵これですよね。


そして次回たしかにムーンライトのパワー、すごそうですねw

個人的に期待しているのはやっぱり馬越さんの作画。

今回かなーと思っていましたが違いましたし、となるとやっぱり次回しかない!



で、コロンのことに何も触れていませんでしたが…石田彰さんでしたね。

意外とあう、というか合いすぎです!今までにない格好いいタイプの妖精でした。

まだ体を失っている状態なので心の大樹から離れられないようですが

多分これからも心の大樹の元に行けばあえるんですよね?

いつか体を取り戻して、昔のようにゆりと一緒にいれる日が来るといいですね。

ただ、石田さんのぷりりーんは見たくないかもwww逆に見たい気もしますがw(どっちw




HEROMAN 26話 【最終回】


◆HEROMAN 26話 【最終回】



すとぅるるるのアニメ日和


ヒーローマンを失ったジョーイは怒りに満ち、自分の命と引き替えに

世界を守ることを考えます。そしてヒューズはデントンたちに作戦を中止するよう

指示しますが、ジョーイが生きている事を信じている一行は拒否。

このまま作戦を実行すると言い切ります。それを聞いたヒューズは自分も

できるかぎりの事はすると決意。再びジョーイとヒーローマンの行方を追います。


そこにジョーイからの通信が入りますが、既に死ぬ事を覚悟したジョーイは

ヒューズの言葉にも耳を傾けません。そしてついにジョーイは死を覚悟し

ゴゴールの元へ飛び込んでいきますが…それを止めたのはヒーローマンでした。



死を覚悟してゴゴールの元へ飛んでいくジョーイはなかなか格好良かったですね。

ただ、それが怒りによるものなのでどこかがむしゃらにも見えましたが。


ジョーイとリナの過去。リナがジョーイを好きになった理由もなんとなくわかりましたね。

にしても二人の子供時代が可愛すぎます(*´ω`*)w EDでも少し出ていましたがやっぱり可愛い!


ヒーローマンがジョーイを止めたシーンは過去に似たようなシーンがありましたよね。

その時は逆にヒーローマンが赤くなっていましたが。



すとぅるるるのアニメ日和


ジョーイを止めたのはヒーローマンだけではありませんでした。

ジョーイがたとえ命をかけてこの世界を守ったとしても、

そこにジョーイはいない。そんな世界は嬉しくない、というリナの言葉。

ジョーイは自分の間違いに気付くことができました。

そして仲間と共に、再びゴゴールに最後の戦いを挑みます。


ここでリナたちのセリフを聞くまで気付かなかったんですが、

ジョーイは「自分が死んで世界を守る」=「ヒーロー」という固定観念を持っていたみたいですね。

ジョーイの父はたしかにみんなを守って死にました。しかし、それは自ら死のうとして死んだわけではなく

あくまで事故です。むしろジョーイの父は愛する家族の元へ帰ろうとしていました。

それを中途半端に理解していたジョーイは、

死してなお語り継がれる父の姿こそヒーローだと勘違いしていたようですね。


この後ジョーイは「本当のヒーローは誰かを悲しませたりしない」と言っていますが

それは父にできなかったとこを自分がやろう、という決心からでしょうね。

おそらく父を否定しているわけではないと思います。というかここで父を否定してしまうと

本作でのお父さんの存在が可哀想なことになりますからねww



すとぅるるるのアニメ日和


やっぱりジョーイ単体、ヒーローマン単体よりもアクションがおもしろい!

最後のHEROMANの『O』の中に地球の演出はちょっとダサイ気もしましたが

作品の雰囲気にはあっているのでこれはこれでアリかな、と思いましたw


そしてついにヒーローマンからビームが放たれましたよw

威力も派手さも大満足でした(*´ω`*) 宇宙まで飛んでいくという

ありきたりな演出もまたこれはこれでww


今回アクションは結構私好みでした。

元々ヒーローマンには王道アクションを求めていたので

レーザーがバリアで跳ね返される、とかいう演出もいいと思いました♪



すとぅるるるのアニメ日和


ゴゴールたちスクラッグから世界を守ったジョーイたち。

いつものジョーイらしい笑顔も見られましたね。

大統領も無事、でハッピーエンドなのかもしれませんが

ゴニキことウィルの生死は不明ですね(´・ω・`)

ウィルに関しては前回(?)予想を書いていたのでもう少し触れて欲しかったのですが

多分時間が足りなかったんでしょうね。にしても可哀想すぎますがw


ヒーローマンの存在もデントンの適当な語りで誤魔化されてしまいましたね。

ヒューズがまだ敵の時に一瞬ヒーローマン=お父さんというような

描写があったんですがその設定はなくなったんですかね?

それともヒューズの勘違いだったのか…。


そして王道に青空でエンド。と思いきや…続きがありましたねw



すとぅるるるのアニメ日和


散々何かあると押してきたヴェロニカ。

スクラッグとは関係ありませんでしたが、やっぱり出てきましたね。

そして救出されたミナミたち。どうやら捕まっていた間に新兵器を開発するための

データをつくっていたみたいですね。少し明度上げているので見やすくはなっているかと思いますが

どうでしょう?おそらくこれはヒーローマンのコピー、もしくはそれ以上のロボットの設計図ではないでしょうか?


2期があるのかどうかわかりませんが…あってほしいですね。

色々と中途半端なことが多い中、さらに気になる内容が出てきました。

ミナミたちの技術力は散々賛美されてきているので、この兵器もすごいこと間違いありません!

ぜひ、2期で活躍(?)してほしいですね(*´ω`*)



全体として最終回としてはちょっと物足りない気がしましたが

2期があるのならそれは全然問題ないです!

ただ、今期の分の評価としてはそこまで上がらないでしょうね(´・ω・`)

どちらかと言えば残念な最終話。でも決して面白くなかったわけでもないし、

むしろ面白かったです。この作品も黙示録と同じで期待しすぎてしまったんでしょうね。

2期はあるのなら絶対見ます!とりあえず来週からはソウルイーターの再放送をえんじょいしますw



けいおん!! 25話 【番外編】


◆けいおん!! 25話 【番外編】



すとぅるるるのアニメ日和



結構楽しみにしていた番外編。


いっ…いきなりナースの澪可愛すぎます(*´ω`*)
何の時かなーと思えば梓が入部する前に作った部員勧誘のDVDだったようです。

それをきっかけに今年も勧誘DVDをつくることに。

会議を開いたり色々試してみたり…試行錯誤しますがいつもの軽音部通り意味のわからない方向にw


でもトンちゃんの声役するのどかが可愛いしむぎは誰かわからないしww

今回はギャグ要素たっぷりでしたねw



すとぅるるるのアニメ日和



一人で考えようとするも、なかなか思いつかない梓。

憂と純に相談しますが純の思考回路はさわちゃん寄りでしたw

ていうかジュース飲んでる純が可愛すぎます(*´ω`*)


結果、普段の日常を主体にいつも通りの軽音部を演じることに。

さわちゃんの編集が神すぎるのはいつものことw

頑張って作った衣装はスルーでしたが梓がにゃんこやってくれてよかったですねw


そしてまた最後の梓が可愛すぎて悶えましたw



次回は本当に最終回。とはいえ番外編の最終回ですが

やっぱり寂しいですね(´・ω・`) こんな感じで番外編ばかり組み合わせて

1クールぐらいできるんじゃないでしょうか?w

欲を出せば2クール!w ぜひやってもらいたいです。



学園黙示録 12話 【最終回】


◆学園黙示録 12話 【最終回】



すとぅるるるのアニメ日和



鞠川先生が友人と電話している最中、核爆弾により電子機器が使えなくなってしまいます。

これにより辺りでは交通事故が起きたり、ペースメーカーが動かなくなったために

亡くなる人が出るなど、多数の事件が起こります。 そんな中、突然電気が使えなくなったために

エンストした紫藤たちの乗るバスが高城パパの仲間の所に突っ込んできます。

よってバリケードは破壊され、ついにゾンビたちが高城の家の庭まで入り込んできました。


紫藤たちは最期の最期まで邪魔者でしたね(´・ω・`)

あの事故では死んでいなかったけど、多分あの後奴らにやられてしまっているんでしょう。

意外とあっけない最期でしたね(´∀`;)

そして平野は最後の最後まで可愛らしいwww

設定がデブオタでこんなに可愛いキャラなんて絶対他にいませんw

最終回にまたこの平野と高城のやりとりが見れたのは良かったですね。



すとぅるるるのアニメ日和


一瞬のうちにゾンビだらけになってしまった高城家の庭。

小室たちはここを出て家族の無事を確かめに行くことに。

そして高城も親からの許しを得、小室たちと共に行きます。


きっとこの後高城の父母は助からなかったでしょうね(´・ω・`)

高城も馬鹿じゃない、というかむしろ賢いのでもう二度と親と

会えないことはわかっていたんだろうけど…。ここで親の元を離れられると

親としてはかなり残念でしょうね。


そして案の定「俺たちの戦いはまだまだ続く!」でエンドw

あれだけのゾンビ相手にすがすがしい表情で立ち向かえる小室たちは

もう既に狂ってしまっているように思いますが(笑)


すとぅるるるのアニメ日和


2期はあるんですかね??車は壊れてしまったようなので

また徒歩での移動になりましたが何か建物に入ろうとしていました。

もしあるとすればこの中での出来事からスタートになりそうですね。


2期があったとして見るかどうかは微妙ですがw



総合的な感想はまた書きます(^ω^)


戦国BASARA弐 11話


◆戦国BASARA弐 11話



すとぅるるるのアニメ日和


佐助とかすがは小十郎を救出することに成功します。

が、そこに現れたのは伝説の忍、風魔小太郎。

佐助が応戦しますがなかなか歯が立ちません。


この忍2人のコンビも結構好きなのでこういうシーンは嬉しいですねw

あの飛行忍具は佐助がやっと渡したんですかねw

それでもなんとなく佐助に悪いと思っているかすが可愛い(*´ω`*)


そして風魔小太郎の目的は刀だということが発覚。

刀を渡すとあっさりどこかへ去っていってしまいました。




すとぅるるるのアニメ日和



政宗と小十郎がついに再開。この2人の関係はいいですね。

長々と再開を喜ぶのではなくあっさりしてるのがいい。

内心ではお互いかなり喜んでそうですがw



半兵衛が毛利を倒すための策はスパイに殺させること。

しかしそれに気付いていた毛利はそのスパイを利用するだけ利用して殺しました。

半兵衛がこれで毛利は死ぬ、と確信していたのはちょっと甘かった気がしますね。

これも自分に死が近づいていることへの焦りなのかも知れませんが。


毛利の日輪の破壊力は凄まじすぎますww

バーンとかドーンとかの効果音無くここまでなってるのが余計にすごい。

普通これだけの破壊力があれば人間なんてみんな瞬殺なんだろうけど

なんとなく秀吉なら死なない気がしますww



すとぅるるるのアニメ日和


慶次は再び秀吉を止めようとしますが失敗。

馬に跳ね飛ばされても生きているのはすごいですが(笑)

いい加減慶次も刀を振るうべきですよね。

EDでの入り方もそうですが、ヒロインタイプすぎるんですよww



すとぅるるるのアニメ日和


佐助の解説、助かりましたw ついに各地で豊臣軍との決戦が始まります。

普通に忠勝(ホンダムw)と家康が復活しているのはさておきw

アニキと政宗のコンビがもう見れないのは少し残念ですね(´・ω・`)

でも多分政宗の元には幸村が行くんでしょうね。この2人も熱いので十分楽しみです♪



すとぅるるるのアニメ日和


次回は最終回!でいいんですよね?w

ちょっとお市がどうなったのかも気になったりしてるんですが

その辺りはちゃんと解消されるのか。解消されなくてもBASARAは面白いんですけどねw

多分私がここまで「死んじゃったけど実は生きてました!」を受け入れてる作品は他にないですw

それくらいいい加減でも見せ方がうまいからつい見てしまいますw

最終決戦も壮大な魔法バトルに期待です(*´ω`*)


みつどもえ 12話


◆みつどもえ 12話



すとぅるるるのアニメ日和


宮下が常識人ではなくなる話w 前々からこの子も変な子ではありましたが…

今回で確実に変な子の仲間入り(*´ω`*) でも宮下可愛いですねww


無意識の間にひとはと仲良くなろうと必死になっていた宮下。

そのことに気付いた宮下は自分がきつそうに見えるからだと思い

髪型と接し方を変えてみることに。するとクラス全員に知らない人呼ばわりされたあげく

それを利用してキャラを変えてみると宮下本人だとばれてるという結末w


で、佐藤くんのズボンの上からブルマを千葉氏がアリだと言ったのは何故w

あれは完全になしでしょうwww喜ぶのはきっとしょうがない隊ぐらいw



すとぅるるるのアニメ日和


おがちんの妄想力が素晴らしい話。


サッカー練習して上手になる=佐藤くんと仲良くなれる

まではまだ乙女がしそうな妄想だけどそこから先のサッカーボールに

ジェラシー燃やすのはどうかと思いますw


サッカーボール蹴るシーンとパンツ蹴るシーンがデジャヴで笑えたw

そして今後おがちんはノーパンなのか…(*´ω`*)ww



すとぅるるるのアニメ日和

佐藤くんが走った後の空気を吸ってるしょうがない隊ww

こういう光景はもうだんだん見慣れてきましたが…

佐藤くんの顔面にボールを当てるとたとえ親友でもこんなになっちゃうんですねw


とりあえずクラスの女子から佐藤くん=変態のイメージを

取り除くことはもう無理ですねww 今回でさらにドMの称号も頂きました(*´ω`*)



すとぅるるるのアニメ日和


まだ諦めてはいなかった宮下。シュミュレーションまでしちゃってるし

シュミュレーションの中のひとははキャラ違うしw

どうしてここまでひとはにこだわるのかはわかりませんがほとんどの行為が空回りw

いきなりペア組もうとか言い出して下腹部さわり倒されたらそりゃだれでも変態だと思いますw

ていうかあの表情は間違いなく変態ww そして宮下にも変態のレッテルが貼られかけますが

下腹部に堅いモノがあったという発言でひとは男子説に話が一転。

これ以上変な勘違いをされるのは嫌だと笑われる覚悟でベルトの存在をばらしますが

予想外にみんなが話に乗ってきてくれました。これを気に仲良くなれるかと思われた宮下でしたが…

ガチレンジャーにグリーンはいませんでしたww 


しかも矢部っちは今回の一件を聞いていなかったんですね(´・ω・`)

まだまだひとはと矢部っちが分かり合える日は先になりそう…という所で

次回最終回!! 忘れていました…。そういえばみつどもえは1クールだったorz


一応2期の製作は決まっているようですが1期の最終回は矢部っちとひとはが

分かり合って終わり…ですかね?分かり合える日が来るのかどうか知りませんが

とりあえず予告通り、特別な期待はせずにいつも通り楽しみにしますw


ハートキャッチプリキュア 32話


◆ハートキャッチプリキュア 32話



すとぅるるるのアニメ日和


50年前、キュアフラワーはデューンとの戦闘により

変身することができなくなったようです。

50年前もデューンが存在していたということはやはりデューンは歳をとらない?

何者なのかはまだわかりませんが、とりあえず外見は若かったですよね。

某映画みたく逆に若くなっていくんだったらちょっとおもしろいwww


強くなるためにプリキュアパレスに行くことを望んだつぼみたち。

それをやたらと薫子が嫌がっていたのは自分を今のプリキュアたちが

戦うことになることがわかっていたからなんでしょうね。


そしてムーンライトも以前、ここに来ていました。

しかし試練を受ける前にダークプリキュアと戦って敗北。

プリキュアに変身する力を失ってしまったようです。



すとぅるるるのアニメ日和


ハートキャッチミラージュを手に入れるための試練は

先代のプリキュアを倒すこと。しかし実の孫と戦うわけにもいかない、と

薫子は代理に戦わせます。なんとその代理がイケメンさん。

つぼみたちは驚きますがなんとか力を合わせてイケメンさんを倒します。


ここではキュアフラワーとブロッサムたちの戦いを見てみたかったような気もしますね。

たしかに孫と戦うなんていうのは嫌かもしれないけど…試練として決められた事はちゃんと守らないとw

キュアフラワーのちゃんとした姿も見てみたかったです(´・ω・`)

あ、でももしかして戦うっておばあちゃんと戦うってことですかね?w

若き時代のおばあちゃんが現れるわけではない??w


そしてイケメンさんの正体が判明。コッペ様でしたww

空さんと容姿が同じなのは、薫子の最愛の人と同じ姿で側にいてあげたいという

コッペ様の優しさだそうです。得意げな感じが可愛いコッペ様…中身は男前ですね(ρ_; )


ついにミラージュを手に入れたつぼみたちはもしかしたら

ゆりも再びプリキュアになれるのではないかと言い出します。

ミラージュは「可能性を無限に高めるもの」と言われているそうで、

ゆりが再び変身できる可能性が無限になる、ということでしょうね。


この後の次回予告がネタバレというかなんというか

もう色々酷かった気もしますがw次回ついに復活ですね!


今回は思わせぶりでしたがもう次回は確実でしょうw楽しみです♪


屍鬼 11話


◆屍鬼 11話



すとぅるるるのアニメ日和



ついに病院のスタッフも屍鬼の被害にあったんですかね?

この人が今まで病院に勤めていたかどうかいまいち覚えていないんですが(笑)


律子は被害には合わなかったみたいですね。

でもちゃんと記憶には残っているし、多分今尾崎が屍鬼の存在を

話したとして、律子はそれを信じることができるでしょうね。


律子も尾崎と同じように、屍鬼の存在を騒ぎ立てたりしないタイプのようです。

今回物語の中心になっていた郁美は2人と正反対でしたが。


そして尾崎の妻も今のところは無事でした。

普段の人の良さそうな辰巳は案の定、尾崎の妻に気に入られてましたね。

でもこの様子だと尾崎の家は屍鬼たちを招待したことになってしまったのでは…。

尾崎の妻が危ないのはもちろんですが、その他の家族も狙われることになりそうですね。



すとぅるるるのアニメ日和



尾崎はかなりの極限状態。また室井に当たり散らしてしまいましたね。

ただ、今回室井は尾崎に言われた内容が何か気になったみたいです。

多分自分の小説の内容に関することなんだろうけど…

室井の過去とも関係しているように思えました。それがなんなのかはもちろんさっぱりですがw


沙子が室井を噛もうとしてやめた理由もよくわかりませんね。

単純に屍鬼という響きが気に入って、自分もそうだと言われたことが嬉しいとかではないだろうし

やっぱり沙子は謎過ぎます(´・ω・`) 彼女のことがもう少しわかれば話も進みそうなんですけどね。



すとぅるるるのアニメ日和


ピンク髪ロン毛のおばあさん、郁美はこの事件が伝染病でないことや

起きあがりの仕業であることに気付きました。

そして自分が退治するなどと町中で騒ぎ、あげく桐敷の家を大勢で訪れます。

これを放っておく訳にもいかない尾崎は一同と共に桐敷家へ。

そして正志郎が死人(屍鬼)でないことが証明されました。


郁美の行動力はなかなかのものかもしれませんが

後先を考えていなさすぎです。これでもし村人がパニックに陥ってしまっていたら

今まで尾崎たちが内密に行動してきた意味がなくなってしまいますからね。


正志郎が屍鬼でないことは1・2・3話感想 で予想していましたが

何者なのかはまだよくわかりません。生きている存在にてはどこか

浮いているような気もしますが…はたして何者なのか。

以前死後の世界での話をしていたシーンがありましたが、あの話は本当なんですかね?

そうだとすると人間離れした存在なのかも。

でも神とかそういう設定はこの作品にあまり合っていない気がしますね。

やっぱりまだまだ謎が多い…。



すとぅるるるのアニメ日和


郁美にやっと出番が…と思いましたがこれは罠のようですね。

この女性は屍鬼のようには見えませんでしたがもし屍鬼の一味でないなら

郁美を狙う理由がないですよね? それとも今回の一件で騒ぎを起こした郁美を

懲らしめるために村人が企画したんですかね。それはそれで酷いし、多分違いますねw


この女性の目的はわかりませんが郁美は早くも退場しそうです。

郁美曰く臆病者の娘が役に立つとも思えませんし。


どうでもいいけどこの正体不明の女の人がキタエリって豪華すぎますw

今後出てくる新キャラで使う予定があるんですかね?それともただの豪華声優無駄遣い!?w



にしてもこの作品の次回予告はネタバレが激しいw

尾崎の妻が酷いことになってましたね。

今回全く進まなかった夏野の話も進みそうです。


ただ噂によると次の放送は2・3週間先だとか。

そんなの待てるわけありませんよ(´・ω・`)

せめて1週間ぐらいにしてほしかったです。

気になって夜も眠れない!!というより今からが眠れなさそうですがw


屍鬼はやっぱり夜一人で見るとちょっとこわい…w



HEROMAN 25話


◆HEROMAN 25話



すとぅるるるのアニメ日和



ついに最終決戦。しかし戦いに参加するのはヒーローマンたちだけではありませんでした。

デントンたちはヒーローマンに電気を送る最後の作業をするために戦場へ向かいます。
しかしその途中に敵の攻撃に合い、穴に落ちてしまいます。


もうデントンはホントに神の領域ww雨雲から電気を送るくらいなら思いつく人も多そうだけど

雨雲から自分でつくってしまうなんてまさに神wデントンはやたらとミナミの事をすごいと言いますが

デントン先生の方が格段に上ですよね(*´ω`*)



すとぅるるるのアニメ日和



仲間までも自分の中に取り込み、どんどん成長していくゴゴール。

そんな中、ジョーイは倒れているウィルを見つけます。

仲間ではないが、今の目的は同じだと2人は共に戦うことにします。


穴に落ちたデントンたちはMR-1の機動力を使いなんとか地上に戻ります。


この仲間まで自分の体内に取り込んでしまう姿。まさに悪役ですね!


穴に落ちたデントンたちやリナたちはどうやって外に出たんですかね。

まだ登り切ってないMR-1よりも先に地上に出ているリナたちはすごいw



すとぅるるるのアニメ日和


今回の戦闘シーンは格好良かったですね(*´ω`*)

個人的にウィルの戦い方が好き!ヒーローマンもサーベルがついて

アクションがおもしろくなりましたよね。 ジョーイもよく動いていました。

ヒーローマンがジョーイを助けるところも良かったです。



すとぅるるるのアニメ日和


ついにゴゴールにとどめを刺したヒーローマン…と思いきや

弱点はウィルの言うクリスタルではなかったようです。

返り討ちにあってしまったヒーローマン。完全に機能停止してしまったようですが…

次回は一体どうなるのか!! おそらくデントンたちが来る、もしくはジョーイがなんとか

するのでしょうけど…気になります(*´ω`*) 今回は戦闘シーンがよく動いていたので

格好良かったですね。 次回もヒーローマンが復活して、新たなアクションが見られたらいいなあ。




世紀末オカルト学院 11話


◆世紀末オカルト学院 11話



すとぅるるるのアニメ日和


ついに美風さんが本性を現しました。

色仕掛けでひたすら文明を洗脳。マヤが魔女だと信じ込ませます。


これで少しでもマヤを疑ってしまった文明は色仕掛けに弱すぎますねw

急に家に押し掛けてきたり、あんなに怪しい連中と連んでいる美風の方が

断然怪しいのに。マヤをあの携帯で写真に写すのは次回になるみたいです。



すとぅるるるのアニメ日和

一瞬写った未来の世界。そこで司令官と呼ばれていた人が

学長に似ているような気がして仕方ない!!


そして予告通りマヤは殺されました。

ここで文明は何も自分から行動を起こすことはできませんでしたね。

生徒たちでも何かしようと立ち上がっているのに…w文明のヘタレっぷりはさすがですw



すとぅるるるのアニメ日和


しかし、マヤは生きていました!(当然w


ここでもヘタレを大爆発させる文明wそして美風さんの正体は黒魔術師だそうです。

色仕掛けで男を釣ろうとする…まさに魔女っぽいw

今までしつこく描写されてたのはここまで話をつなげるためだったんですね。

副学長が白魔術師、という話にはもう少し複線がほしかったですが

今まで敵だと思っていた相手が実は味方でした!っていう展開はおもしろいですね。


今回で一気に話が進みましたね。少々唐突すぎるな、と思う点もありますが

残りの2話が楽しみになる展開です。これは最終回にも期待できそう!


お知らせ ミラーブログについて


このブログをはじめてもうすぐ3ヶ月になります。


いつもコメントや足跡を残していってくださる方、

そしてこのブログを今見てくださっている方にはいつも感謝の気持ちでいっぱいです!


最近トラックバックの使い方がなんとなくわかるようになったので

沢山のサイト様にトラックバックを送らせて頂きました。

返してくださった方やこちらに送って下さった方、ありがとうございます(^ω^)


今回ミラーブログをつくったのはlivedoorブログに

トラックバックを送ることができなかったのがきっかけです。

その事に気付くのが遅く、対応も遅れてしまいました。

livedoorブログからトラックバックを送ってくださった方々には

たった今ミラーブログの方からトラックバックを送信させて頂きました。

遅くなってしまい、本当に申し訳ありません(ρ_; )

今後も、livedoorブログからのトラックバックはミラーの方で返させて頂きます。


リンク : すとぅるるるのアニメ日和 (ミラー)

ミラーブログにはこちらのアニメ関連記事と全く同じものを載せていく予定です。

イラストやグッズなどの記事は今のところ載せる予定はありません。


また、ミラーブログをつくる際にお引っ越し機能を利用しました。

今まで本家のブログにしていただいたコメントはミラーの方では消去させていただきましたが

トラックバックは消去していません。もしもご迷惑でしたらお手数ですが

コメントかメッセージにてお知らせください。すぐに消去いたします。


長ったらしい文章になってしまってすみません(´・ω・`)


こちらの本家ブログも今まで通りに更新していきます(*´ω`*)

本家、ミラー共に今後ともどうぞよろしくおねがいします。





けいおん!! 24話 


◆けいおん!! 24話 


ついにきてしまった…(´・ω・`)卒業式!!

まだ見ていない人にはネタバレになるかもです。



すとぅるるるのアニメ日和


卒業式当日に遅刻しそうになった唯たちww

ほんとにさすが軽音部です(*´ω`*)

にしても今回梓が写るたびに泣きそうになる!!w


すとぅるるるのアニメ日和


色紙をかくしていた唯も今まで通りの唯でおもしろかった。

伝言ゲームはやっぱり律のせいww

今回の25分はほんとにキャラの魅力でいっぱいでしたね。


すとぅるるるのアニメ日和


色紙をやっとさわちゃんに渡すことができました。

最後までばれなくてほんとに良かったww


さわちゃんは生徒たちの前では泣きませんでしたね。

最後まで今まで通りの先生であろうとしたんでしょう。

さすがさわちゃん、ほんとにいい先生です!!


もうさわちゃんのシーンぐらいから目がかすんで画面が見えないw



すとぅるるるのアニメ日和


梓は先輩たちのために手紙を書いてきていたようです。

手紙を渡すところまでは我慢していたんですが

「卒業しないでください」そこから梓も号泣!!

だけど今回、唯たちは泣きませんでしたね。


「天使にふれたよ」

でもね 会えたよ 素敵な天使に
卒業は終わりじゃないこれからも仲間だから


すとぅるるるのアニメ日和


U&Iもいい曲でした。でも…今回もまたやばくないですか!??ww

涙腺崩壊wもうほんとに卒業なんですね…(:ω;●)


すごくいい終わり方でしたね。軽音部らしくて。


次回からまた番外編が放送されるようですが

とりあえずほぼ今回が最終回、といった感じでしたね。

本当にけいおんがもう終わりなんて信じたくありませんが…

ここまで良い閉め方をされると文句の言いようがない!!w


もし3期があるならもちろん喜んでみますが、

これが本当の最後でもいいかも知れませんね。

唯たちの3年間をたった3クールで終わらせてしまう

構成力も素晴らしいし、なんといってもキャラの見せ方がうまい!

こんなに平凡なアニメをここまで楽しんでみられたのは久々です。


スタッフさん・キャストさん、お疲れさまでした!

そして感動をありがとう!!(笑)


次回からの番外編も楽しみです(*´ω`*)


学園黙示録 11話


◆学園黙示録 11話



すとぅるるるのアニメ日和


高城の家で安全に暮らす人々の中に、高城の父に反抗心を持っている人たちがいました。

せっかくこうやって何の苦労もなく生き延びさせてもらってるんだから

麗ぐらい開き直って自分たちを守ってくれる人たちを利用すればいいのに。

この人たちはここまで来るのにほとんど苦労してないんでしょうね。

まだゾンビたちに対する考え方が甘いというかなんというか。

高城の父が友人のゾンビを殺したシーンがありましたが

もしかするとあれが初めてゾンビをみたシーンだったんですかね?

仲間が一人でも奴らになったらやっとその怖さを実感するんでしょうね。


小室たちの事を子ども扱いするのはまあ仕方ないですね。

実際こういった事態が起こった時に高校生が解決するなんてまずないでしょう。

小室たちの場合は今まであれだけのピンチを乗り越えてきたんだから

できないこともないのかもしれませんが…この大人たちがそれを知るわけもないですよね。



高城の父と毒島先輩の父の関係はあまり知りませんが

とにかく何か毒島先輩の父もすごい人みたいですね。

こんなにいかつい(笑)高城父が優しそうに笑いながら喋ってましたしw


毒島先輩の天然はわざとだろ!!って言いたくなるけど可愛い(*´ω`*)

あの普段のキャラとのギャップがいいんですかね…?もしかしてこれがギャップ萌え!?w



すとぅるるるのアニメ日和


ついに登場!紫藤先生!!前回の最後に出てきてたのに

今回は冒頭で終わりかと思いましたよw


なんか思ってたより紫藤先生の方に話が向きませんでしたね。

過去話もさらっと流されましたが、こんなにひどい性格の人に

可哀想…とか思うわけもなくwこの性格の悪さもそういった父親の身勝手な行動や

母親の死からなるものなのかもしれませんが、結局自分も同じような人間になってるのでは

ちょっと共感しづらいですね。 ていうか今の性格が酷すぎるんだ(´・ω・`)w


結局高城たちの家に紫藤一行は置いてもらうことができませんでした。

確かにこの生徒たちの様子や紫藤の態度を見ていたら追い出したくなるのもわかりますが

高城父はどうしてこんなに麗の肩をもつ、というか紫藤に対して厳しいんですかね?

父親つながりだとかなんとか言っていましたが、そこももう少し教えて欲しかったかも。

じゃないと高城父が紫藤を好きか嫌いかで追い出したみたいにもみえますよねw


この辺りはもう完全に原作読んでる人向けなんですかね。

そもそもこの作品は今のところ原作通りなのかな??

原作のことは未完ということぐらいしかしらない…orz



そして最後に何やら次回の最終回に繋がりそうなシーンが!!


このミサイルの行く先は? きっとゾンビたちの存在をなくすためなんだろうけど…

行き先によっては、というか多分どこに行っても一般の人間も殺してしまいますよね。

そもそも今どこまでこのゾンビ化が進んでいるのかわからない状況。

どこが無事で、どこが無事じゃないか大統領も把握できてるんですかね?

無事な場所があるのかどうかはわかりませんがもしあったとしてそこに影響をあたえてしまっては

人類滅亡に繋がってしまうのでは…!? それとも海中や宇宙かどこかに

確実に感染していない人間ばかりを集めた戦艦か何かあるんですかね??


たしか次回で最終回ですよね??「?」ばかりの感想になってしまいましたが

次回は結構楽しみです(*´ω`*)


秋期スタートのアニメ


秋期スタートのアニメについてまとめてみました。

まだどれを見ないかは検討中です(*´ω`*)

後、ここにないアニメも沢山あるかもしれません。

タイトル間違いとかもよくあるのでもし間違ってたら教えて下さいw




【確実に見るアニメ(途中でやめる可能性はアリ)】


STAR DRIVER 輝きのタクト

バクマン。

侵略!イカ娘

テガミバチ 2期

荒川アンダーザブリッジ 2期


バクマンは途中でやめる可能性大。

マンガも途中でやめてしまったし、NHKだし…(´・ω・`)

マンガよりクオリティが下がるのはもう目に見えてますよね…。


期待しているのはSTAR DRIVERとイカ娘。

どちらも割と好みっぽいのですごく楽しみにしています。

にしても今期は2本も小畑さんの絵が…!!すごい(*´ω`*)


テガミバチは正直マンガ以上のものにはならないと思いますが…

とりあえず1期みたいにオリジナルストーリーをやたらに放り込まないなら

おもしろくはなるはず。荒川は1期と同じくゆる~く楽しみます(^ω^)


----------------------------------------


【見るかどうか考え中】


心霊探偵 八雲

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

おとめ妖怪ざくろ

薄桜鬼 2期

百花繚乱 サムライガールズ

えむえむっ!

そらのおとしもの フォルテ

とある魔術の禁書目録 2期

もっとTo LOVEる

ミルキィホームズ

それでも町は廻ってる



おといも(…でいいのかな?w)はかなり評判いいし絵が好み。

多分3話まではみます!そのほかはまだほとんど考えていません。

そらおとは1期見てないからな…禁書も同じく。

やっぱりこの辺りは1期みてからの方がいいですよね(´・ω・`)


オススメなどあればぜひ教えて下さい(^ω^)

このままだと秋期はアニメの本数がかなり少ないw


みつどもえ 11話


◆みつどもえ 11話



すとぅるるるのアニメ日和



みつばのお腹はIカップwwwそんなにおでぶにも見えないけど…

お腹だけは結構ぽっちゃりなんですねww


にしても今回みんな表情がwwww

みつばの表情も携帯のバイブをお腹にあててする表情じゃないw


ふたばは今後もみつばのお腹を触りたがりそうですね(*´ω`*)

千葉氏までもを幸せにしてしまうこの威力…!!wただ者じゃないw


そして意外だったのが杉崎。今まで散々みつばの写真を撮ったりして

十分変態ではあったんですが…ここまでとはww

しかも1回目の言い方が妙にエロいw 実はドMとかいう設定なんですかねw



すとぅるるるのアニメ日和


新キャラ杉崎母の登場回。


杉崎母は珍しいものが大好きらしく、痴女でドSな女王様みつばに興味津々。


「痴女…する?」の発言は親として駄目だww

その後の発言などからしてこの人は間違いなくドM!!w

しかも小学生相手にろうそくだのなんだのって…www


とにかく濃いおかあさんでしたww

また登場してほしい(*´ω`*)



すとぅるるるのアニメ日和


杉崎弟がひとはに恋をした…!?w

これは今回で完全にフラグ立ちましたねw杉崎弟が何故か可愛く見えた(*´ω`*)


またしても勘違いネタ。でもみつどもえはやっぱりこれが一番おもしろい!


ガチレンのベルトをしていないひとはの服を覗いて「ついてねーじゃん!」という杉崎弟。

それを見た矢部っちはひとはがパンツをはいていないと勘違いww


結局ベルトは杉崎弟がくれたのですが、それを知らずに女の子用のパンツを購入してきた矢部っち。

「それは、先生がつけてください」のひとはのセリフから爆笑ww

その後の矢部っちの青パンツにさらに爆笑ww結果がわかっててもおもしろいのがみつどもえw


にしてもこの2人がガチレン語れる日は来るのだろうか…w



すとぅるるるのアニメ日和


ベルトのCMやばいwwww

驚異的威力ww子どものおもちゃじゃないwww


その後はひたすらにひとはが可愛かったですね(^ω^)



すとぅるるるのアニメ日和


保健室の先生の技により包帯ぐるぐる巻きになったみつば。

丁度仲間内で変質者の話が出ていたので、周りが見えないみつばは

変質者に捕まったのだと勘違いw 犯人が留守の間に…と脱出を計りますが

前が見えない上に動きづらいのでなかなか脱出できません。


そこから一番笑ったのはイスとのバトルですねww

犯人に殴られていると勘違いしているみつばは必死に抵抗しますが

相手はイスww あそこまでイス相手に奮闘できるみつばもなかなかすごいw


その後殺されたと思っていた杉崎が生きていたので思わず抱きつきますが

全てが自分の思いこみだったことに気付いたみつばw


この時の杉崎、照れてはいたけど嫌そうではなかったような…?

むしろ心配されてたことにはちょっと感動しているようにも見えましたねw

ここまでの思いこみにはドン引きだろうけどwww


戦国BASARA弐 10話


◆戦国BASARA弐 10話



すとぅるるるのアニメ日和


ついに毛利と豊臣の連合軍が九州に攻めてきました。

やっぱり毛利がこの場で寝返るということはなかったけど、

この地の味方を捨て駒にして豊臣を攻めるようです。


幸村は敵に対してでも優しいですね。

普通こんな家庭の事情とか叫びながら戦ってる人がいても

気にしない、というか気にする余裕がないですよね。

これだけ余裕がでるほどの武力があるのに…と

思っていたら後で義弘さんに格好いいこと言われてしまいましたねw



すとぅるるるのアニメ日和



『優しい武将は強くなるまでに悩んだり、苦しんだりする。

 だけど最後に本当に強くなれるのは幸村のように心の温かい者』


なるほど。さすが義弘さんww 幸村は九州に来て良かったですね。

ここまで来る間に色々ありましたが結果、義弘に会えた事が一番今後に繋がるんじゃないでしょうか。


次の試練、豊臣に向かって動き出そうとしている毛利を止めることさえ出来れば完璧ですね!w


半兵衛は今にも死にそう…。 秀吉にもバレていたことが今回でわかりましたね。

歴史を知らないから半兵衛がいつ死ぬのか知りませんが、確実に天下統一までには死にますよね。

まあBASARAで天下統一されちゃうとそれはバットエンドなんだろうけどww



すとぅるるるのアニメ日和



この2人の勢いは止まらない!!w

松永の元へ急ぐ政宗とアニキ。しかし途中で攻撃を加えられ、

行き先の道が無くなってしまいます。そこでアニキが発案したのはジャンプww

部下たちが反対する中、政宗もジャンプw 

なんか劉備が乗っていた馬でこんな話はあった気するけど…
結構沢山の馬が崖を飛び越えることに成功(*´ω`*)

崖を飛び越えた後打たれていた人も沢山いましたが、多分この2人の軍だから生きてるはずw


その勢いで松永の元へ辿りつきますが片手で熨されてしまいます。

この後崖に落ちた2人でしたが、死んじゃった…という気は全くしませんでしたねw



すとぅるるるのアニメ日和


案の定、2人は生きていましたww

これで目的地がまた変わりましたが、結局は連合軍と手を組む形になりますよね。

そろそろ物語も終盤。織田との戦いも派手でしたが、もっと派手になりそうな予感!w



にしてもかすが…w まだあの飛行人具のこと根に持ってたんですねwww

たしかあれを使ったかすがが大変なことになったのって1期ですよね?w

それでも安全を確認してから改めて欲しがるかすがが可愛い(*´ω`*)

最終回あたりにまた佐助が改良してない方渡したらおもしろいですねw



ハートキャッチプリキュア 31話


◆ハートキャッチプリキュア 31話



今回やっとゆりさんの過去が…!!と思っていましたがそういう話ではなかったですね。

まだまだ妖精を失った理由は謎のまま。早く知りたい!!



すとぅるるるのアニメ日和 border=


最近のえりかはほんとにネタすぎますww可愛いけど基本的にデフォルメが多いような…w

もも姉にぐりぐりされてるえりかは可愛すぎましたね(*´ω`*)

フラフープで回っているえりかもツボでしたw



今回デザトリアンにされた才谷。自称ゆりのライバルで永遠の2番目だそうですww

このキャラが微妙にゆりに好意を抱いているようにも見えたんですが…どうなんですかねw



すとぅるるるのアニメ日和 border=

そしてゆりが既に妖精を失っていて、それが原因で

心の花が枯れてしまっているということを知ったつぼみ。

もし自分今シプレたちが居なくなってしまったら…と考え涙を流します。


このシーンはすごくいいシーンなのにその後のしゃくとり妖精自重ww

ハトプリの妖精は話の腰折る事が多くないですか…?w

そこが可愛い所(?)でもあるのかもしれませんがww




それにしても彼岸花をうつすシーンが今回多かったですね。

もしかするとゆりの心の花は彼岸花??



wikiで調べると


ヒガンバナ(彼岸花、学名:Lycoris radiata)は、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草。

クロンキスト体系ではユリ科。


と書かれていました。ユリ科って書いてあるし、そうっぽくないですか?


花言葉は「情熱」「独立」「再会」「あきらめ」
「悲しい思い出」「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」。


うん、やっぱりゆりっぽい(*´ω`*)独立、というよりは孤立っぽいですが(ぇw

そのほかの悲しい思い出、なども妖精との別れなどからするとぴったりな気がします。

妖精と『また会う日』もあるといいですね。



すとぅるるるのアニメ日和 border=


サソリーナは一度プリキュアに浄化されてから悪の心が弱っていたようです。

砂漠に咲くサボテンの花を綺麗と言うあたり、

花を枯らして世界を砂漠にするという目的から完全に外れていますよね。

しかしサバーク博士が持ってきたダークブレスレットの効果で再び悪の心を取り戻します。

ちょっとだけ心が綺麗なサソリーナもなかなか可愛かったのに…(´・ω・`)



すとぅるるるのアニメ日和 border=


で、サバーク博士よりもさらに上の人物、デューン。ついに姿がわかりましたね。

思っていたより若そう…?というか明らかにサバーク博士より若い!!

容姿的に女性人気が出そうな気が← 早くちゃんと顔出ししてほしいですね(^ω^)



すとぅるるるのアニメ日和 border=


ダークブレスレットを使うとデザトリアンは強くなります。

しかもそれと同時に心の花も枯らしてしまうという超強力アイテム!

これによって強化されたデザトリアンはかなり強そうでしたね。

でもサンシャインも加わった(と言えるのかな?w)フォルテッシモで撃破。

これから毎回ダークブレスレットを使われたら大変そうです。



「新しい自分」という言葉にモデルになることを躊躇していたゆり。

しかしつぼみの気持ちが心に届いたらしく、もし自分の心の花が再び咲くなら、と

モデルになることを決意しました。こうしてゆりが新しい自分になって

再びムーンライトに変身する、という流れですかね?

とにかくもも姉のモデルもゆりのモデルも楽しみ!

もも姉に関してはタダ働きってことになりますが…妹のためなら許されるんでしょうねww



次回、イケメンさんとのバトル!??

これは一体どういうことなのか…さっぱりわかりませんねww

そして気になるのが一瞬写ったムーンライトの姿。

まだ復活は早い気がするんですが…次回なんですかね!?

次回も楽しみすぎます!でも多分リアルタイムで見れない…orz



モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 6話


◆モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 6話



すとぅるるるのアニメ日和


行方不明になったプーギーを探すべく登場したアイルー探偵団。

でも全く役に立ちませんでしたw というかむしろ推理外れすぎて邪魔ww


ザザみそ汁☆ は絶対流行りませんねw


結局プーギーがいなくなった理由はニャイトと喧嘩したから。

特訓しているように見えたのはただストレス解消していただけww

ニャイトはいつでもやられ役ですね…(´・ω・`)


ていうかプーギー誘拐組織ってwww

行商おばあちゃんいつからそんな悪いことしてたんだww

同じネタ2回使うのは普通すべりそうなものだけど…2回とも見事にうけてしまったw

へばの!!w



なんかアイルー村はゲームのネタうまく盛り込んだ方が面白いですね。

前回のさといもの件の色んなモンスターが流れて来るシーンも面白かったしw

でもやっぱりこうやって毎回見れるのは手軽に見れるからですね(^ω^)

もし30分とかあったら絶対みてないww


屍鬼 10話


◆屍鬼 10話


予想外な展開が続きます。やっぱり屍鬼はおもしろい!


すとぅるるるのアニメ日和


今回は今まであったことを屍鬼目線でみることができました。


やはり園児の屍鬼の役目は結城家に招待されること。

多分今後これで結城家は屍鬼たちに自由に出入りされるんでしょうね。


そしてついに夏野と徹が対面。夏野も相手が徹だと今までの強気もなくなってしまいました。

でも徹は後一歩踏み出せず。夏野の前から逃げてしまいます。


徹の優しい性格は屍鬼になっても健在ですね。

この優しさが屍鬼として生きて行くには弱さになってしまうんだろうけど…。



すとぅるるるのアニメ日和


見かねた辰巳が自ら夏野の元を訪れます。

冷静だった夏野も恵の登場には焦りをみせましたね。


このまま恵か辰巳に噛まれる、もしくはどうにか逃げるだろう

と思っていたのですが、そこで出てきたのは徹。

きっと辰巳はここまで予想通りだったんでしょうね。

表情がものすごく嬉しそう…(´・ω・`)



徹はついに夏野の血を吸うことを決意しましたが、これには理由がありそうです。

ここからは私の勝手な推測ですが、こうして辰巳の前で夏野の血を吸うことで

辰巳への忠誠心を確かなもののようにみせることができます。

でもまだ実際は夏野側についているような気がしますね。

今回血を吸っただけではもちろん夏野は死にません。

そして今後血を吸うために今までの屍鬼たちと同じように

自分たちを招くようにささやくはずですがその内容は血を吸った本人が決められるはず。

多分その内容はさすがの辰巳にも聞こえないだろうし、

徹は夏野を操ることができる、と言っても過言ではないでしょう。


要するに、今後の自分たちの行動を夏野に伝えたりできるわけです。

そうすればまた屍鬼に血を吸われることを防ぐことが出来るし、

前回の患者のように徐々によくなっていくはず。多分今回の一件で夏野は死なないでしょう。


いつも私の予想は当たらないので(笑)後で全然違っていたらそれはそれですw

悲しい目で見てください(´・ω・`)w


次回もまたおもしろそう…!沙子がついに本性を現しそうですね。

とりあえず尾崎は夏野を助けてやってほしいです。室井さんは沙子から逃げて!w


学園黙示録 10話


◆学園黙示録 10話



すとぅるるるのアニメ日和



なんか今回は話がまとまっていなかったような…。

でも毒島先輩が可愛いので許す!(またw


今回高城の父が登場しましたね。なかなか恐ろしいキャラですが

原作では右翼設定らしいですねwさらにすごい(´・ω・`)


高城が周りの仲間に攻められるのは仕方ありませんね。

他のみんなは家族の無事すら確認できていません。

なんかこの辺りから仲間の間に亀裂がはしり始めていましたね。


平野の腕前はたしかにすごい。けれどそんなことを知らない大人たちが

平野の武器所有をみとめるはずもなく。小室たちによってそれは認められたようにも見えましたが

実際こんな子どもたちの言葉だけで信じられるものですかね?

まあここまで生き延びてきたってだけで十分すごいから信じざるを得ないのかも知れませんが。



この様子だと高城の親たちから小室たちは離れるのかも知れませんね。

ここに居ても子ども扱いしかされないし、楽しくないでしょうしね。

今までの戦いから毒島先輩や平野は特に戦いを楽しむようになっています。

この2人が一番この父親たちの軍団から抜け出すことを望んでいるのではないでしょうか。




すとぅるるるのアニメ日和


そしてついに次回!紫藤が帰ってきますwww

いつかは来る…とは思っていましたが、まさかこんな形で出てくるとは。

はじめから相当嫌なヤツでしたがここまでだとは思っていませんでしたね。


何を仕掛けてくるのかはまだわかりませんが多分次回で死ぬんでしょうねw



とりあえず今回は話がまとまっていませんでしたw


世紀末オカルト学院 10話


◆世紀末オカルト学院 10話



すとぅるるるのアニメ日和



あかりちゃんが凍死した理由。それはあかりちゃんの父、本人から語られました。


仕事に熱中しすぎて家族のことをかまっていられなかった父は

しびれを切らした妻と離婚。その苛立ちをすべてあかりちゃんにぶつけていたようです。


そしてあかりちゃんがずっと外に居た理由はサンタを待っていたから。

すごく単純なように思えますが、子どもからすればそれも真剣なんでしょうね。

にしてもここまで放置されて育ってきてるのに、よくこんな良い子に育ちましたね(:ω;●)

あかりちゃんが純粋で優しすぎるから最期のシーンも泣けたのかも。



すとぅるるるのアニメ日和


で、期待していたこのシーン!!w

副学長と美風さんが繋がっていると思いきや…ただの修羅場でしたww


でも去っていく文明を見つめる美風さんの表情は怪しすぎますねえ。

なんかマヤと文明が関わるのを嫌がっているような…?

私が予想していた副学長と美風さんのつながりはありませんでしたが

美風さんに何かあるのは今回で確定。目的は多分マヤと文明が協力することを

阻むことなんだろうけど…理由がまだわかりませんね(´・ω・`)



すとぅるるるのアニメ日和



あかりちゃんのためにクリスマスパーティーをすることになったマヤたち。

当日、文明がサンタとして登場するはずでしたが現れたのはあかりちゃんのお父さん。

そしてプレゼントを貰ったあかりちゃんは「ありがとう、パパ」と言い残して成仏していきました。


この展開はベタなのに泣けますね(:ω;●) 演出もうますぎます!

最期の最期まで「パパ」とあえて言わせないのも良かったですね。


にしてもやっぱりあかりちゃんは清すぎる!!!

酷い死に方をしたのに父を全く恨んでいませんでした。

あかりちゃんが良い子すぎて可哀想すぎて…もうとにかく涙腺崩壊w

こういうベタな泣ける話にも弱いんですよね…(というか最近は涙腺がゆるゆるw)



すとぅるるるのアニメ日和


マヤは今回の一件で昔のことを少し思い出します。

そしてわかったことはオカルト学院は学長からマヤへのクリスマスプレゼントであったこと。

こんなに大事なことを何故忘れてしまってたんですかね?

やっぱり普段から父への嫌悪感ばかり抱いてしまっていたら

父の良いところや優しさは自然と忘れてしまうものなんですかね?


こうしてノストラダムスの鍵を探す理由がマヤにもできました。

残り2.3話でどう最終回に持っていくのか楽しみです(^ω^)



HEROMAN 24話


◆HEROMAN 24話



すとぅるるるのアニメ日和


ヒーローマンの強化パーツの強さは半端ないですね。

スクラッグが特別な音に弱い、っていう設定も健在。

となると復活したゴゴールもあまり強くはなっていなさそうな気がw


ヒーローマンのこの電気でつくったサーベル(?)は結構役に立ちそうですね。

今までは殴る、蹴るしかありませんでしたが武器が増えるとやっぱりアクションも多彩!

飛び道具も期待しているのですが、それはさすがにないかもしれませんねw


デントンたちはジョーイとヒーローマンの援護に向かいます。

リナやホリーは邪魔になってしまいそうな気もしますが、

キャラとして好きなので出番が増えるなら全然okww


デントンがミナミが開発したMR-1を大切に保管していたのには驚きましたね。

スクラッグの遺産といい、物持ち良すぎますww


デントンもヒーローマン対MR-1の戦いを一度見ているので

MR-1が対スクラッグの戦力にならないことはわかっているみたいです。

電力を送るために使うならかなり役に立ちそうですね。

ただ、どうやって電気を送るのかはまだ秘密。そこも早く知りたいです。



すとぅるるるのアニメ日和



再び登場したマスコミ。この2人組+1は以前ミナミが悪役であること、

ヒーローマンがヒーローであることを証明してくれた人たちですよね。


前回の活躍をみると、ヒーローマンたちにかなり協力的で今後も役に立ってくれそうかな

と思っていたのですが今回はちょっとそれが裏目に出てしまった感じですね。

ヒーローマンたちが大好きなので、彼らが正義の味方であることを

もっと世間の人に伝えたいという気持ちから周りが見えなくなってしまっているように見えます。

これでもしジョーイたちがマスコミを気にしすぎて負けてしまったらどうするつもりなんですかね?

今回でこのマスコミの人たちの株は私の中でちょっと下がってしまいました。


さらに問題なのはジョーイ。彼は別に有名になることを望んでいるわけではないし、

むしろ学校や近所では今まで通りの生活がしたいはずです。

この戦いの後、もし今までのジョーイの日常が戻らなかったら

それもこのマスコミの責任になってしまいますよね。


少なくとも現時点でホリーが相当ショックを受けてしまっているし

やっぱり今回のこのマスコミの行動はやりすぎですよね(´・ω・`)



すとぅるるるのアニメ日和



ついに姿を現したスクラッグの新しい本拠地。

以前のものと形は少し似ていますが、やっぱりちょっとパワーアップしてそう!

ドでかいスクラッグも現れました。なんかゴリラっぽいw

やっぱりこの辺のスクラッグは人間以外の動物からつくられたんですかね?

残すところ2話(?)ですがそこのところもちゃんと説明されるといいですね。


そして、ゴゴールが復活。外見は…なんか余計に気持ち悪くなっているようなw

次回で決着がつくんですかね?それだとちょっと早すぎる気もしますが…

あんまり延ばしすぎてもおもしろくなくなりそう。難しいところですが

今までで一番のアクション、期待してます(*´ω`*)



にしても今回でさらに思ったのですが、ヒューズは役に立ちませんね(´・ω・`)

たしかにデントンと協力して強化パーツを作ったことや、ヒーローマンの立場を

変えたことはすごかったですが、今回のマスコミとの言い合いであっさり諦めてしまったのには

がっかりしました。打ち落とす、までとは行かなくてももう少し何か手を打てたのでは。

これだと完全にジョーイたちに任せっきりです。以前のスクラッグにかなわなかったことから

パワーアップしたスクラッグたちに勝てるわけがないのはわかっているはず。

なのにまともに戦おうとしてしまうところやすぐに折れてしまうところを見ると情けないです。

ましてや、今回デントンたちのような無力な大人や子どもが

ヒーローマンたちに協力しようとしているシーンもみせられました。

となると比較してしまうのも当然。最近のヒューズは小物にしかみえないです…。

その分最後に思いっきり活躍してほしい所ですが、多分後はジョーイたちが頑張るしかなさそうですね。



今回の感想はちょっと否定的な事ばかり書いてしまった気もしますがどちらもキャラに関してです。

ヒューズの件は書くタイミングを逃さないうちに書こうと思っていたら今回にまとまってしまいました^^;


話自体にはそこまで触れない感想になってしまいましたが、それは今回あまり話が進まなかったということでw

次回はやっとウィルの活躍がみれるかも。ただ、ウィルに関してはこの戦いの後悲しい結末が待ってそうです。

今、私が思っているウィルの最期は(死ぬ前提?w)これ以上同じことを繰り返さないため、

スクラッグの遺産である自身も滅ぶ、という感じです。もしくは戦いの最中で死亡。

どちらにせよ私の今の予想ではウィルは生き残れません!w

ウィルもニックもみんな生き残って、1クール目のEDのように

楽しい日々を送れるのが一番望ましいんですけどね。とにかく次回も楽しみ(^ω^)


みつどもえ 10話


◆みつどもえ 10話



すとぅるるるのアニメ日和



今回はひたすらにみつばが変態になっていく話w

1年生との交流で1年生の面倒をみなくてはいけなくなった6年生。

そこで出会った生意気な男の子とひとはは趣味が合い、仲良くなります。

それをラジコンをとるために木に登っていたみつばが変な方向に見間違いw

自分のパンツをみせたりして大人の魅力(?)をアピールしますが

その男の子が杉崎の弟だと発覚してカルチャーショックww


個人的に面白かったのは杉崎の弟が

「クラスの●●と同じパンツはいてたぜ」って言い残して去っていった部分w

見たことあるのかよwっていう突っ込みを入れたくなりましたw



すとぅるるるのアニメ日和


パンツの一件で杉崎が弟にみつばは痴女だと教えますw

みつばはその意味を知らない1年生たちを利用して、ご満悦w

しかし、そのせいで外で「私も痴女になりたい!」などと叫んでしまうようになった1年生。

杉崎に責任を取れと言われ、1年生たちを突き放したみつばはひとまず安心しますが

その話の時には脳みそ小学校低学年レベルのふたばがずっと居ましたw


結果、ふたばは立派な痴女になることを千葉氏に許され、みつばも立派な痴女と認められましたw



すとぅるるるのアニメ日和


ひとはの変身ベルトとガチレンタンクトップと発見してしまったふたばとみつば。

みつばはベルトをダイエット用のベルトだと勘違い、ふたばは普通に出来心で試着。

すると、ベルトは壊れ、タンクトップは破けてしまいましたw


同じものを買いに行くことになった二人ですが見つからない上、

高価すぎて買えないことに気付きます。そこにやってきた杉崎の弟ww

こうなることは目に見えていましたが笑ってしまいましたww



すとぅるるるのアニメ日和


39度の熱を出して寝込んでしまったみつば。

お見舞いにきた杉崎たちには元気に(というかうるさく?w)振る舞いますが途中でダウン。

ひとはが持ってきた薬はもしかして…とは思ったけどそのもしかしてでしたw

それでも治ってしまったみつばがすごいwまさに病は気から、ですねw


にしてもひとはのエロ本の量はすごいなあ…ww

もはや隠しきれていないwというか隠す気がない??w


みつどもえは毎回絶対におもしろいのでホントに安心してみられますね(*´ω`*)


戦国BASARA弐 9話


◆戦国BASARA弐 9話


今回場面の切り替えが多かったので画像の順番少し変えました。



すとぅるるるのアニメ日和



伊達軍の可愛らしさは何wwwひっ・とぉ~♪チャチャチャ☆


二人の戦いはまさに熱いバトル!!伊達とアニキは期待通りの戦いぶりをみせてくれました。

にしてもアニキの武器はおもしろいですね。ゲームでは使ったことなかったし

(島津以外でプレイしたことないw)ここまで無茶苦茶できる武器だったとはw

BASARAの戦闘シーンは普通に空も飛んじゃうしふざけてるんですが何故か熱い!

最近はちょっと一方的なバトルが多かったので今回で大満足ですw



すとぅるるるのアニメ日和

半兵衛は相当やばいようです。今までほとんどの事を自分だけで

こなしてきていたように見えますが、今回松永に小十郎を任せました。

その間に自分が生きている間できることをなるべくすまそうという考えかも知れませんが

松永に任せたのはちょっと失敗だったかもしれませんね。

前回の感想でも書いたように2期ではこの松永の存在がかなり怪しく思えるので

最後の最後に何かやらかしそう。外見的にも悪役っぽいですしww


で、幸村はなんか楽しそうですねwすっかり武蔵と打ち解けています。

まだ悩んではいるようですが政宗の事を考えると

自分ももっとしっかりしなくてはいけないと感じたようです。



すとぅるるるのアニメ日和



利家がまた出陣したということを聞いてショックを受ける慶次。

やはり中立であり続けることはそろそろ厳しいのかもしれませんね。

多分また利家を止めようとしても前と同じような事になるだろうし。


こうしてかすがや謙信が慶次を気にかけてくれているのはいいですね。

慶次も幸村と同じでまだまだな部分がありますからね。

信玄と幸村の関係とは違いますが謙信も慶次を強くするために

ほどほどに手を打ってくれているのかも。1シーンも出てないけど謙信様かっこいい(*´ω`*)



すとぅるるるのアニメ日和


仲良く稽古をしていた幸村と武蔵。しかしそこに豊臣が攻めてきたとの伝令が来ます。

ついにこちらの戦闘もはじまるようですね。数でいえば…確かに勝ち目はなさそうです。


ただ、個人的に期待しているのが毛利の働き。

豊臣につく気はさらさらなかったようなのでこのタイミングで連合軍側に寝返れば

幸村たちがかなり優位になりそうですね。可能性は低そうですがw


予想以上におもしろい政宗とアニキのコンビww

似たもの同士なのでどちらがおとりになるかで言い合いにw

こんな状態で大阪を攻めて大丈夫なんですかねwとにかく楽しみです♪



今回は久々にBASARAのノリが帰ってきたように思いました。

最終回までこのテンションで持っていってほしいです(^ω^)


けいおん!! 23話


◆けいおん!! 23話



すとぅるるるのアニメ日和


画像もうちょっと区切った方が良かったかな…w

さっきもけいおんの感想書きましたがまたけいおんです(*´ω`*)


前半はいつもに増してダラダラしてましたね。この唯たちの無計画さはすごい…w


卒業式の前日、とりあえず部室に集まろうということになって集まってみますが

実際集まるとすることがなくてダラダラw 思いつきとノリで行動していたように見えましたが

それが一番軽音部らしいのかも。のどかが照れている様子も可愛かったですね。


澪とムギ(ついで?w)のパンを買いたがる純も可愛かった(^ω^)

その後ムギがお掃除に使っていたクロスは初めてホームセンターに行ったときに買っていた物ですよね。

こんなところまで話をつなげてくるとは…さすがけいおん!!w



すとぅるるるのアニメ日和


もうこんな風に過ごせるのは今日で最後かもしれない。

それにやっと気付いた唯。こういうちょっとでも卒業に繋がる台詞を言われると

それだけでうるうるしちゃいます(:ω;●)ほんとに最近涙腺がゆるゆるだ…w


そして放課後ティータイムはその活動を学校に残すために今までの曲を全てテープに

録音することにします。それを聞いた梓の嬉しそうな表情!!

ここ最近特に梓はいい表情をしますね。卒業式には今まで我慢してきた感情が全部出てきてしまいそうですね。
文化祭の時も一人だけ泣かなかったけど、卒業式はさすがに泣いてしまうでしょう。

文化祭の時に泣かなかった分、視聴者にとっても梓の涙が一番効きそうですww



にしても最後までこのグダグダさはなくなりませんでしたねw

曲目決めるのにどれだけかかるんだかww実際私は曲目とか決めたこと無いので

どれだけ大変な作業なのかは知りませんがそれにしてもだらけているw

でもこういうだらだらしている唯たちを見ると安心するし、和むんですよねえ(´・ω・`)w

次回が最終回だなんて信じたくない…。


そして録音終了。放課後ティータイムのアルバムが完成しました。


このテープはいつも最初に出てくるやつですよね。

ほんとにけいおんはこういうつなげ方が周到ですね。

このテープ販売したら相当売れそうですw放課後ティータイムのアルバムを

ホントに発売するとしたら、そのCDの特典とかで出たらいいのに。


この後写った真っ白なホワイトボード。妙に寂しく感じました。

ついに唯たちも居なくなってしまうんだな…と改めて実感。

次の世代が同じようにして使うのだろうけどやっぱり唯たちにはずっとここに居て欲しい…!


次回の卒業式、涙なしでは見られないでしょうね…。

楽しみですがもうけいおんがお終いだなんて…本当に寂しいです(:ω;●)




けいおん!! 22話


◆けいおん!! 22話


残念ながら1週遅れになってしまいましたよ(´・ω・`)

なんか時代に乗り遅れたような感じがしますねwでもちゃんと飛ばさず感想書きます!



すとぅるるるのアニメ日和


題名は受験、となっていましたが、ほぼバレンタインの話でしたね。

律の鉛筆は羨ましいですねw60%はかなりすごい!ww


一番心配されていた唯と律。案の定唯は一夜漬けww

律はどう勉強したのかわかりませんが大丈夫そうでしたね。


バレンタインにチョコをわたすことになった梓。

最初は一人で作る予定でしたが買い物かごの中をみて

不安になった憂が一緒に作ってくれることになりますw

明らかにこれは純のせいなんだろうけど…可愛いので許す(*´ω`*)ww



すとぅるるるのアニメ日和


純の頭の中はおもしろいですねww

想像が全部奇想天外すぎますw前から結構好きだったけど

今回でさらに純が好きになりました(^ω^)


自分からなかなか言い出せなかった梓。

純たちは恥ずかしがっているのだと思っていましたが、

実際は先輩たちがもういなくなってしまう、という寂しさからでした。


ここまで梓が寂しさを全面に出すのは初めてですね。

今までもそういう素振りを見せることはありましたが、

ついに自分の口からそう言いました。私もうるっときてしまいましたよ(:ω;●)

結局自分で言い出せなかった梓。でもさわちゃんのおかげで

なんとかわたすことができました。


こうして5人で居られるのも残りわずか。

そう考えただけでなんかうるうるしちゃいます…。


受験の結果はなんと全員合格!!

唯とか律はちょっと怪しかったけどそこはアニメですからねw

ここで誰か一人でも落ちていたら別の意味で涙腺崩壊しちゃいますよw



すとぅるるるのアニメ日和

梓かわいいーーーーーーーーーーーーw

先輩たちの合格を知って、嬉しすぎて泣きそうで

ほっぺが赤くなってますよ(*´ω`*)この可愛さは犯罪!(ぇ



屍鬼 9話


◆屍鬼 9話


屍鬼は見てすぐ感想書かないと

ちゃんと書けないのでけいおんより先に書きます。



すとぅるるるのアニメ日和

ついに律子も屍鬼の姿を目撃します。

この時に律子が噛まれたような様子はなかったので

多分次回も普通にしているのかな??それとも…。


もし噛まれていなかったとすれば、もう屍鬼の存在を知る者が増えるので

今後事件の解決に協力するかも知れませんね。



すとぅるるるのアニメ日和

そして尾崎たちの元にやってきた奈緒さん。

目的は患者の血を吸うことのようだけど、どうやら中には入ってこられないようです。

吸血鬼は招待されないと家に入ってこられない。

だから今まで同じ家庭の人間が襲われることが多かったんですね。


となると夏野の家庭ももう既に…。

前回子どもを中に入れてしまったから、恵が入ることも可能なのかもしれません。

招待された相手だけが入れる、とかその辺りのことはまだよくわかりませんが

とにかく夏野の家はもうやばそうです(´・ω・`)



次の日、患者の具合はかなり良くなっていたみたいですが、

夜になるとついに辰巳がやってきました。

自分でも特別な存在、と言っていただけあって招待されなくても

家や病院に入ることができるみたいです。


患者は外に連れて行かれてしまい、そこで沢山の屍鬼に血を吸われて死亡。

これはかなり予想外でしたね。こんなタイミングで辰巳が尾崎たちの前に姿を現し、

さらに尾崎、室井の二人の血を吸わないなんて…。

辰巳の様子を見ると、こうして人間たちと戦うことを楽しんでいるようにも見えました。


そして、やはり辰巳が全体の長ではないことも確定しましたね。

「先生にはまだ、手を出すなって言われてましてね」と言っていました。

これは確実にまだ辰巳より上の存在がいるということでしょう。

でもやはり現時点で一番厄介なのは辰巳。

ここまでされるともう手の打ちようがありませんね。

この先尾崎たちは屍鬼達にどのような対策を練っていくのか…楽しみです。



で、次回予告の存在に今回やっと気付きましたw

とはいえEDの隅っこに流れているだけですがwww


でも次回もかなり話が進みそうです。

徹は最近出ていなかったけど、屍鬼になっていたみたいですね。

そして夏野の元に現れていました。これはかなり気になる…。。


辰巳と夏野も顔をあわせていたように見えました。

次回は多分夏野のターンなのかな??尾崎たちと夏野たちが協力してどう解決するのか。

今から楽しみで仕方ありません(*´ω`*)



間に書くのを忘れていましたが、尾崎の奥さんもやばそうでしたね。

辰巳に会っていました。 今思えば辰巳を奥さんが招待しちゃったってことはないですよね?

辰巳の普段の人柄の良さそうな様子を見ると「入っちゃっていいですかー?」みたいに聞かれたら

普通にokしてしまいそうですし。まあその招待がなくても辰巳なら入れそうなので

次新たな患者が出るとしたら奥さんなのかもしれませんね。



 | HOME |  »

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。