すとぅるるるのアニメ日和

≫2010年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハートキャッチプリキュア 41話


◆ハートキャッチプリキュア 41話


前回の作画とチェンジ!!w そんな気持ちでいっぱいの41話、感想です。


すとぅるるるのアニメ日和


今回の作画、幼女が可愛すぎる上に戦闘シーンも良かったですね。

前回、せっかくのサソリーナ回で微妙な作画だったので今回が良くても素直に喜べないw

いや、でも今回本当に幼女の作画素晴らしいです(爆)


先生の素質がありそうなゆり。子どもたちが怯えそうにも思いましたが

素直に言うことを聞いていましたね。


妖精達が人形劇をやりたがった理由はわかりませんが

結局つぼみたちもノリノリだったので良かったのでは、と思います。

えりかに関してはちょっとやりすぎww


クモジャキーはサソリーナのことが好きだったのか?と思うぐらい

サソリーナの仇にこだわっていますね。

単に仲間意識が高かったからなのかもしれませんが、

もし浄化された後にサソリーナとクモジャキーのエピソードがあるならすごく嬉しいです(*´ω`*)

(今はまだ単なる妄想…w


そしてお昼寝中のつぼみが可愛すぎです…!!



すとぅるるるのアニメ日和


ゆりを見ているうちに自分が駄目な先生に思えてきたノリコ先生。

そこに現れたクモジャキーにより、デザトリアンにされてしまいます。


今回はプリキュアの力なしで浄化しかけるという新しいパターンでしたね。

こういうのもありなのか、と再確認。たしかに心の花が元に戻れば

それでデザトリアンとして戦う力がなくなるのも当然ですよね。


しかしクモジャキーはダークブレスレットによってデザトリアンを強化。

結局はいつもどおりミラージュを使って撃破しました。


ノリコ先生は自分がしっかりしなくては…と考えすぎていただけのようで

実際園児たちに好かれているし、このままでいいというわけではありませんが

無理にきつい先生になろうとする必要もないようです。


いや、でも本当に今回の園児は可愛かった(*´ω`*)



すとぅるるるのアニメ日和



強化中(?)と思われるダークプリキュア。

以前ムーンライトに負けた時に負傷でもしたのでしょうか。

とはいえ力はほぼ五分五分。強化されたダークさんに

ムーンライト一人で立ち向かうのは難しいでしょうね。



すとぅるるるのアニメ日和


戦闘シーンだけ別でキャプってみましたw
馬越さんの作画とは違いますがそれでもかなり良かった。

個人的にブロッサムとマリンの同時キックの前のえりかの動きがかなり好み!

残念ながら早すぎて画像はとれませんでしたが…。


ブロッサムのキックのアクションも格好良かったです(*´ω`*)

もちろんムーンライトもサンシャインも素晴らしかったですよ♪


毎回これくらい動いてくれたらかなり見応えあるんですけどね。



次回はゆりさんにラブレター!??

どれだけ勇気のある人なんだかw楽しみです。



スポンサーサイト

屍鬼 17話


◆屍鬼 17話



すとぅるるるのアニメ日和



室井は食事をした帰りの徹に出会います。

室井は自分を責め苦しむ徹に対して、

それは自分が生きるために必要なことだと言います。

こんなこと室井に言われても説得力はないし、

室井には屍鬼の苦しみなんてわからないはずです。


自分でもそれがわかったからこそ、今回とった行動へと繋がったんでしょうね。


室井の父の行動の意味はよくわかりませんね(´∀`;)

家族を守るために自分を犠牲にした、ということなのか

動けぬ身である自分が自由に動くためには屍鬼になった方がいいと考えたのか。

それ以外にも色々考えられると思いますが、現時点でははっきりしないですね。


昭はこれで退場なんでしょうか?また出てくるかなーとも思ったけど

この様子だと普通に殺されてしまったと考える方が無難でしょうね。


かおりは精神的にボロボロです。スコップかじってるのは怖すぎるww

でも両親を屍鬼に殺され、さらに弟までなくしたらこうなるのも当然でしょうね。

頼りにしていた夏野ももういないことになっているし、かおりの復帰もあまり期待できないかな…。

かおりはいざという時にはできる子だと思っていたけど、

ひとりぼっちになって初めて取った行動が自分の墓堀りって…(´・ω・`)

かおりに関してはこのまま恵に殺されるのではなく、最後の最後まで苦しみながら残りそうですね。



すとぅるるるのアニメ日和


日村こと清美さんが突然の引っ越し。(連れ去り)

引っ越しの真相も今回で明らかになりましたね。

住所を変えてこの村での死者じゃないようにするだけでなく、

こんなにあからさまに連れ去っていたとは…(´∀`;)

しかし、今回で病院の関係者がかなり被害にあった気がするんですが…

これも桐敷の作戦なんですかね?


律子はEDからして屍鬼になることは予想できるんですが

彼女は起きあがって一体何をするんですかね?

特に恨んでいるような人がいるわけでもないし、家族は…どうなんだろうw

襲う対象がいなさそうだけど、まさか尾崎を狩らせるつもりなのかな?

毎回千鶴が来るとは思えない気もしますしね。


そして今回一番驚いたのが尾崎。話をうまく誤魔化して生き延びるかと思いきや…

話の途中で噛まれてしまいました。今後こうして尾崎も使えなくなりそうですが

屍鬼として起きあがったらまた自分の思うように動けるんですよね。

徹たちのように辰巳に縛られて暮らすというパターンの方が多そうですが

夏野のように辰巳に刃向かうことも出来ますからね。


しかし尾崎が起きあがったとして、夏野のような特別な存在ではなさそうなんですよね。

夏野は朝も大丈夫なようだし、食事の必要がないと言われても納得できます。

尾崎の場合は多分食事が必要になってくると思うんですよね。

まさか病院に置いてある血液を飲むとかはしないだろうし…尾崎の今後はすごく気になります。

辰巳にそのまま従ってしまうということはないだろうけど、心配です。(そもそもまだ死んでないw



すとぅるるるのアニメ日和


室井のとった行動。それは沙子の元へ行くことでした。

目的は明確ではありませんが、きっと徹のような屍鬼や

孤独に生きる沙子を可哀想に思ったからでしょう。

屍鬼側につくことを決意したように見えました。


しかしその後に写ったシーンで、室井がなんかぐったりしているような。

もしかして沙子に噛まれたのでは?と踏んでいるのですがどうなんですかね。

なんにせよ、もう室井と尾崎は完全に対立した存在でしかなくなりそうです。

屍鬼になった2人の対立とかがあるなら面白そうですが。


夏野はというと、辰巳に追われていました。

夏野は自分を追っている相手が辰巳だということに気付いているんでしょうね。

でもまだ戦う時ではないので逃げるしかないようです。

ここから夏野がどう逆転するのかも楽しみです。



すとぅるるるのアニメ日和


今回登場したアットホームな屍鬼たち。

ただのネタっぽくも思えたんですが奈緒さんを思い出しました。

きっと奈緒さんが望んでいたのもこうした家庭だったのでしょう。


しかしこの話によると妻が夫を殺したことになるんですが…

それでもこうしてまたお互いを受け入れて生活することができるんですね。

自分を殺した、という憎しみよりもまた家族と暮らせるという幸せの方が大きいんでしょうか。

私ならいくら家族でも自分を殺した人とは住みたくないですが…。



次回は夏野父が大暴れ??w そういえばまだ生きていましたっけ?w

他にもまだ屍鬼の被害にあっていない村人が動いていたように見えました。

毎週毎週この作品は目が離せませんね(*´ω`*)



ブログの更新について



大事な記事がまさかの下書き状態(ノД`)゜。゜

遅くなりましたがブログの更新についてお知らせです。

既に更新は止まってましたけどねww



前になうでも言ってたんですが
ちょっとだけブログの更新減らそうと思います。

ずっとというわけではなくテストが終わるまでです♪
いつもならテスト関係なくブログ書きまくってるんですが…今回はねw
書けなかった分の感想は後日まとめて書くか、
気分によっては飛ばして最新の記事だけを書くかもですw

期間については今日から12月8日ぐらいまでだと思います。

こんなこと言いながら更新しまくりそうですが…
とりあえず感想を書く予定を~


◎…絶対に書く
○…書けたら書く
△…多分書かない


・ハトプリ◎
・スタドラ△
・俺の妹○
・荒川△
・イカ娘○
・屍鬼◎
・それ町○
・パンスト○
・バクマン△
・テガミバチ△


※評価ではありません。


なうの更新も減ってしまうかもしれません。

ペタは普段から気まぐれでしたがさらに気まぐれになるかと…w

でもなんとなくペタ閉鎖はしないでおきます!



ではでは、8日までお勉強頑張ります(`・ω・´)


ハートキャッチプリキュア 40話


◆ハートキャッチプリキュア 40話



すとぅるるるのアニメ日和


何度も失敗を繰り返し続けたサソリーナ。

そしてついにサバークから最後の出撃命令が下ります。


心配したクモジャキーとコブラージャは

自分のダークブレスレットをサソリーナに渡します。

それにより、力が3倍になったサソリーナですが

力が大きすぎたせいで長くは持ちませんでした。


この時点で既にクモジャキーとコブラージャが

格好良すぎました(ノД`)゜。゜ 敵対しているようにも見えた

3人にこんな絆があっただなんて感動です。



すとぅるるるのアニメ日和


「あいつはもう戦えんぜよ ならば、このまま…」


クモジャキーもコブラージャも浄化された後、自分たちが

どうなるのか知っているみたいですね。

それでもなお、サバークに従い続ける2人…

今回は何故か砂漠の使徒が悪役に見えませんでしたね。


そして2人はサソリーナが幸せになれるよう、浄化される様子を見届けます。


「クモジャキー、コブラージャ ありがとう」


そう言ってサソリーナは涙を流しました。

つぼみたちは砂漠の使徒にも心があるんだということを知ります。



すとぅるるるのアニメ日和


サソリーナはいなくってしまいましたが…

死んだわけではなかったようです。


サソリーナも元は心の花を枯らした女性だったようです。

浄化される=元に戻る ということで結果はデザトリアンになった

人間と同じでしたね。となると砂漠の幹部たちは

みんなデザトリアンの強化版、ということになるんですね。

クモジャキーやコブラージャの元の姿も気になります。


きっとサソリーナは病気か何かによって心の花を枯らしてしまったんでしょう。

この様子をみるとかなりの難病のようにも見えます。もしかすると治らないのかもしれませんね。


今までデザトリアンになってきた人たちは、割と小さな心の歪みから

デザトリアンになっていたような気がします。(そうでない場合もあったかもしれませんw)


落ち込みが大きいほど強いデザトリアン

(強化されたデザトリアン=幹部たち)になるのかもしれませんね。

今回はサソリーナの最後、ということで話的にはまあ良かったと思います。

ですがちょっと引っかかるのは、つぼみたちはサソリーナがこうして

まだ生きている、ということを知らないのでは…?ということですね。

目の前でサソリーナが消えていく様子は見届けましたが、

それは今までの「浄化した」、という感覚よりは「殺してしまった」という感覚の方が

大きかったんじゃないでしょうか? 


ラストにつぼみたちは更に強くなるであろう幹部たちに

負けないように頑張るぞ!と意気込んでいました。

しかしそれはどこかサソリーナを殺してしまった(実際そうではありませんが)ことに対して

軽々しく感じているようにもみえましたね。

サソリーナが消えていくシーンでの表情はすごく良かったんですが…


せめて妖精の脱糞(笑)で種が2つ出るなど、つぼみたちにも

サソリーナは浄化されただけであって、死んではいないということを

伝えて欲しかったですね。このままだとつぼみたちも可哀想だし、

今回の話は表面上でしか解決していないようにも思えます。


佐藤くんの話は、正直なくても良かったんじゃないでしょうか。

無理にサソリーナの話も入れようとしたせいで、佐藤君の話も

解決していないように思います。最後にはよく働いていましたが

あれは別に普通のことですからね。特に佐藤くんが変わったような描写もなかったように思います。



今回に関しては大好きなサソリーナ回でしたので少々求めすぎていたのかもしれません。

でも作画に関してもイマイチだったのでもうちょっとがんばれるだろう、という気もあります。

後の2人の浄化の話は期待したいです(*´ω`*)




それでも町は廻っている 7話


◆それでも町は廻っている 7話



すとぅるるるのアニメ日和



最近真田くんのキャラが良すぎますねww

ランデブーを選んだ真田、ぐっじょぶ!!


しかし手を繋いで一人で真っ赤になってるなんて…

相当恥ずかしいでしょww 歩鳥にその気なんて全くないのにね。


でも今回は真田くんのテンションがMAXで

いちいちリアクションが面白かった!!

今後もこんなテンションであってほしいです。

序盤は影薄いなーとしか思ってませんでしたからねw


歩鳥と真田が最近遊ばなくなっていた理由。

そこも真田にありましたw 小学校高学年ぐらいになると

異性と遊ぶ=恥ずかしいという決まり(?)みたいなものができますからね。

変わり者の歩鳥からすればそんなことどうでもよかったんでしょうけど

真田自ら歩鳥と遊ぶことを拒否していたとはww

真っ白になるのもよくわかるww 今回の真田は赤くなったり白くなったり大変でしたw



すとぅるるるのアニメ日和


弟と夜の町を旅する話。


工作のために必要なビンを調達するため

リ●ビタン的なものを飲んでしまった歩鳥弟。

空き瓶と言われて中身の入ったビンを渡す歩鳥も鬼畜ですが

それを全部飲んでしまう弟も弟だ…ww


旅先での真田はもう不幸としかwww

窓を覗いた瞬間にDD(どんぐり弾)がでこヒットだなんて逆にすごいですよw


ラーメン屋でのルパンネタも面白かったですw

お巡りさんも歩鳥には突っ込んでくる性質があることを

理解しているようですね。さすがです。


にしても歩鳥の親が見てみたいなあ。

姉の弁護のために弟に弁護士になるように、ってw

まあ兄弟はどちらも不満がないみたいなので

それならそれでいいとも思いますがw



そして意外にも歩鳥弟は子どもでした。

前に登場した時にはもっと賢い人かと思ったけど

まだまだ子どもな部分もあるんですね。


たしかに昔は年越しとかがかなりのビックイベント、みたいな感覚がありましたからね。

普段は起きていないような時間まで起きるということが何か嬉しかったりする。

小学生ぐらいの考え方でしょうか。夜中まで起きていることがなんか格好良く感じるんですよね。

歩鳥弟のような微妙に賢い(?)考えには至りませんでしたがww



歩鳥の家族はみんなおもしろそうですね~。

このまま父母の登場がなしでは勿体ない気がします。

いつか登場することを願います(`・ω・´)



屍鬼 16話


◆屍鬼 16話



すとぅるるるのアニメ日和


今回初めて語られた沙子の過去。

やはり沙子は最初の屍鬼だったようですね。


しかし、なぜ沙子が死んで屍鬼として起きあがったのかはまだ不明。

父親の友人が連れて来た人物(正次郎に似ている人)が原因なのだろうけど

あの人は吸血鬼か何かなんですかね?それとも辰巳のたぐい?

とりあえず正次郎と同一人物ではなさそうでしたね。


沙子の過去に関して一番驚いたのが人間を殺すのに

何の躊躇も持っていなかったこと。その時点で既に徹とは

全く違う生き方をしてるんですが、それを徹に話して何を解ってもらいたかったんですかね?



すとぅるるるのアニメ日和


屍鬼として生きる以上、人それぞれ何らかの苦痛を得る、ということでしょうか。

今回は奈緒さんも自分の過去と、自分が屍鬼になってからの苦痛に関して話していました。

となると、16話の話のテーマ自体が「屍鬼として生きる苦痛」なのかもしれませんね。



すとぅるるるのアニメ日和


そして田中家の父も起きあがっていました。しかも正雄と違って

最初の試練の時点で人間を殺したようです。

この調子だと屍鬼側の即戦力になりそうだな、と思っていたら

早速田中家の母を襲いました。たった一晩(?)で家族を襲えるように

なるなんて田中家の父も相当やばそうです。

とりあえず、母も死亡確定でしょう。


前回の予告で活躍が期待されていた昭は母の状態をみて

恵の仕業だと決めつけます。恵以外の屍鬼がやったという可能性も十分あるのに

さすがにそのおぞましい存在と父は結びつかなかったんでしょうね(´∀`;)

そういう点でもやはりまだまだ子どもですね。


噂に聞いた死んだはずの前田のおじさんが目撃された場所に

すぐ乗り込んでしまったのはもうどうしようもないというか…。

父が死んだこと、恵や屍鬼に対する怒りが大きすぎて

頭に血が上っていたんでしょうけど辰巳の存在を忘れているのは大誤算。

以前辰巳に背後から見られていた時に助けてくれたのも夏野でしたし、

やっぱり田中兄弟は夏野がいないと役に立たなそうです。


この後また昭は屍鬼になるのかな?(まだ死んでないw

血筋とかが関係あるみたいなので十分可能性はありそうです。



すとぅるるるのアニメ日和


そして待ってました!夏野くんヽ(゚∀゚)ノ


お昼にも夏野の姿を見ることができました。…となると

辰巳のような存在である可能性も…??

しかし辰巳は前回狼男疑惑が出ていますので

夏野=狼男 はさすがにちょっとないですかね。


どちらにせよ夏野が特別な存在であることはもう確実。

しかも自分の妻を殺すほどの覚悟を持った尾崎と手を組むようなので

これはかなり頼もしいです。室井さんの出る幕がなくなりそうだ…w


ですが夏野は自らが滅ぶ必要もある、みたいな事を口にしていました。

じゃあやっぱり夏野も屍鬼なのか???今のところは

考えれば考えるほどますますおかしな事になりそうなので

あんまり考えないようにするしかなさそうですね(´∀`;)




次回、かおりがボロボロになっているように見えました。

やっぱり昭も、母も死んでしまったのか。


でもかおりに関してはもう少し生き残りそうな気がしますね。

今かおりが死んでしまうと人間側で苦しみながら戦っている人物が

また減ってしまうwそれこそ尾崎がひとりぼっちになってしまいます。


尾崎にとっては夏野がいるので今 自分だけで事件の真相を

調べている、という感覚はないでしょうけど、いざ村人たちに

事実を伝える時が来るとすればかおりのような存在でも

居た方がいいでしょう。夏野も既に死人ですからね。


今度は律子にも何かありそうですね。

とにかく一週間が待ちきれませんw





パンティ&ストッキングwithガーターベルト 7話


◆パンティ&ストッキングwithガーターベルト 7話



すとぅるるるのアニメ日和



トランストォーマーのパロ!?ww

意味のわからんテンポの良さが面白かったかとww


ロボットでもヤっちゃうのはもうやめてくれwww

しかもロボットだからって開き直りすぎ!w

本当この作品はガイナのやりたい放題アニメですね(´∀`;)


久々にビーストウォーズがみたくなりました。

ラットル可愛かったなあ…(*´ω`*)

うぉ~うぉ~♪ 争いはストッピン♪(笑)


すとぅるるるのアニメ日和


お次はサービス回!! ウエイトレスのストッキング可愛いです♪

その他はちょっとお色気要素強すぎですが2人ともやっぱり可愛かったですw



すとぅるるるのアニメ日和


仕事は続かないので結局カジノに手を出すことにw

最初は天使の運の良さからバンバン稼ぎまくりますが

途中で悪魔姉妹のニーソックスが参戦。身ぐるみを剥がされてしまいます。


そして後一枚…という時にニーソックスが失敗したせいで

パンティたちの大勝利!その後現れたゴーズトのおかげで

観客たちも満足して帰ることができましたとさww


パンティのパンティをオークションに出すという商法はよく考えつきましたねww

たしかに楽に稼げる…でもガーターが受け取りたがらないのもよくわかるw


しかもオチにギークボーイ・ブリーフきたwwww

一応友達(?)のような関係なんだし「一枚ちょうだい」くらい言えそうなものなんだがw

パソコンに向かって必死になってるブリーフを見てると涙が出てきそうでしたw




荒川アンダーザブリッジ*2 6・7話


◆荒川アンダーザブリッジ*2



すとぅるるるのアニメ日和


先週書き忘れたのでまとめて感想書きます(*´ω`*)


-6話-


ニノさんが本気で金星人だということが発覚。

そしてリクへのプロポーズ!!

少女漫画チックなリクのウザさは半端ないwww

でも久々に荒川でまともに笑った気がします(爆


金星での新婚生活(?)の想像もなかなか愉快でしたw

リクの想像力も既に電波なんだがwww


で、結局金星にはみんなついてくるようです。

一瞬ときめいてたリクが可哀想すぎます(´・ω・`)



-7話-


健康診断と金星にいくための訓練(??)の話。


健康診断前に食事制限しすぎてガリガリになっていたピーコww

たしかに今でもあんな子いますwあそこまでガリガリな状態になるまではしないけど

体重測定とかの前になるとバイキングに誘っても断られるんですよ(´∀`;)

そんなの気にしたところで普段の体重が減るわけでもないし…無駄な努力としか思えない私は一体w


最近ではぽっちゃり系の需要もあるみたいだし

多少重くても全然問題ないと思うんですけどね(それは違うw


そして島崎は最近乙女すぎるでしょうww

シロさんは確かに格好良いおじさまオーラむんむんだけど

常に白線の上歩いてる変人ですからね(´ω`)

島崎はまだそのことに気付いていないのかな…?



我慢大会も面白かったですね。マリアがやけに静かだと思ったら…そういうことかw

リクたちがいなくなるとピーコが餌食になるんですね。

普段は仲の良さそうな女子たちもさすがに一週間はきつかったみたいですw


一方男子軍は沈黙wこのまま沈黙で終わるのは駄目だと思った

リクの計らいにより、女子達が盛り上がっていた話題もランダムで出しますが

よりによってカツーンの亀有くんの話題をチョイスwww

それに突っ込んでくれる☆とラストサムライの優しさは素晴らしいw


その後壊れてしまった3人もおもしろかったですね。

というか今回と前回はかなりおもしろかった気がします。



画像はエンドカードのコヤマシゲトさんのイラスト。

今週の荒川のエンドカードがコヤマさんと聞いて飛びついたが

さすがコヤマさん。シンプルなのにオシャレな絵が素敵です(*´ω`*)

ニノさん、ハイソの方が可愛いじゃなイカ!!





侵略!イカ娘 7話


◆侵略!イカ娘 7話



すとぅるるるのアニメ日和



渚がイカ娘と戦う(?)話。侵略の計画を立てているとか言いながら

夜中にゲームしてるイカ娘は素敵すぎますww

それを渚にバラされて怒ってるなんて普通にタダの子供じゃなイカ!


そして渚は自分が怖がるからからかわれるのだということに気づきます。

さっそく渚はイカ娘を怖がっていないフリをしますが…あえなく失敗。

これからもしばらくイカ娘と渚の戦いは続きそうですw



すとぅるるるのアニメ日和



賢いけどお馬鹿な研究員たちの話。

今回初めてシンディたちの仲間が登場。

研究所の様子も明かされました。


設備は確かにすごそうですがその研究材料(宇宙人)がなくて困っているのだそう。

そして研究員たちはイカ娘に頭を下げて

宇宙人になってもらうとしますが、イカ娘はそれを拒否。


しかし小学生レベルのひっかけを使って

イカ娘を宇宙人ということにしようとするのは何故か成功ww

その後同じ手を使ったイカ娘がなかなかに可愛かったです(*´ω`*)



すとぅるるるのアニメ日和

美人さん再び。そして今回はついにイカ娘をトレード!


ドラムたたいてるイカ娘はなかなかにかっこ可愛かったですw

無茶苦茶叩いてもあんなにいい感じにはならないと思うので

やっぱりイカ娘は天才?リズム感もあるとは…。

ただ、それも侵略にはいかせないんですけどねw


美人さんもれもんで働くのかと思いきや、今回限りのようです。

やっぱりあんなに小さな店じゃ、なかなかそんなに雇えないか…w




そういえば「働かなイカ?」ってタイトル前にもありませんでしたっけ?

被るとかあんまり気にしてないんですかね…?


とりあえず時代的にこのタイトルは反響でかいのであんまり使わない方がいいかもですねw

(今はまだ人事www




バクマン。 7話


◆バクマン。 7話


前回持ち込みを成功させた2人。月刊少年ジャックの服部さんが担当がつき、

さらにやる気が出たところで最高は小豆と隣の席になりました(*´ω`*)



すとぅるるるのアニメ日和


ノートの端でコンタクトとる二人はおもしろいですねw

聞くことも答えることもたわいもないこと。

でもこの二人の関係は見ててなんかいいですね(´ω`)


「どうしても夢がかなってから?」

と聞いた最高に対して小豆が泣いていた時は驚きましたがその後にメアドってww

小豆って可愛いけどなんかよくわからないところもありますよね(´∀`;)


そして「ふたつの地球」の結果は

ギリギリで月例賞の最終候補に残れなかったということ。

それに対して秋人も最高もやる気を失うことなく、

逆にやる気を出した2人をみて服部さんも安心したようです。


早く手塚賞をとって卒業までに小豆を喜ばせたいという最高に合わせる秋人は

優しいですよね。この二人をみてるとどうしても

毎回最高がわがままを言っているような気がして仕方ないw

実際別にそんなことはないんだろうけど、

どちらかと言うとやはり秋人が引っ張られている感じがしますよね。



すとぅるるるのアニメ日和


そして新妻エイジ登場。現時点ではほんとにタダのわけのわからないキャラですが

回を重ねるごとに結構おもしろくて良いキャラになってきます。


他の漫画家達の登場も楽しみです♪


テガミバチ REVERSE 7話


◆テガミバチ REVERSE 7話



すとぅるるるのアニメ日和



ニッチの素晴らしいジャンプは面白かった!

それでラグのことをすっかり忘れちゃってるのはどうかと思いますがw


今回も大体原作通りかな??今手元に単行本がないので

確認はできませんが多分同じです。


ゴーシュがノワールになるまでの過程。

ロダとの出会いも描かれていましたね。


そしてこのロダは過去のロダと同一人物(?)なのかどうか。

今の時点ではまだちょっと曖昧ですが多分

動物のロダと少女が掛け合わされた存在がこのロダなのでしょう。

というかそうであってほしいwww



すとぅるるるのアニメ日和



200年ほどまえにここで生まれたというニッチ。

その数字がおかしいのは言うまでもなく…ww

とにかく次回は新キャラ登場です。楽しみ!



俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7話


◆俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7話



すとぅるるるのアニメ日和


いつも通りの2人の喧嘩wそしてまた大変な目にあうのは京介…。

パターン化されつつありますがそれでもなんか楽しめますw


とりあえずお互いの物真似が上手すぎた件ww


メルルのOPがちょっとだけ公開されましたね。

無修正版って…wwもう完全に売り上げ目的がそっち方向じゃなイカ!w


この話はいつもの沙織の位置が京介になっただけって感じでしたが

いかに沙織がすごい存在なのかがよくわかりましたw

さすがの京介も手に負えない感じでしたね(´∀`;)



すとぅるるるのアニメ日和


久々に桐乃回。


そしてエロサイト見まくったのは京介なのか。それとも違う誰かなのか。

その辺りが最後まで明かされなかったんだが…これは複線なのか!?ww


桐乃の可愛いところが見られたのはもちろん、

ちょっとウザいな…と思ってしまったところも(´・ω・`)


京介の突っ込みはリク並みにナイスですね。

チェンジ肉片が妙におもしろかったww


桐乃が本当に京介のことを好きなのはよくわかりましたね。

しっかしあのピアスは買って貰ったというより「買わせた」ですよねw

それでも京介からのプレゼントを欲しがる桐乃は可愛かったんですが

その後の水浴びはちょっと迷惑すぎるでしょうww

これ私だったら他人の振りしてこの場を後にしますよw


しかもその後はラブホてwwネカフェとかでも良かったんじゃなイカ?



今のところ私は桐乃を好きになれそうな気がしません…

他にもヒロインはいっぱいいるのでそれでも楽しめそうですが

一番重要な桐乃回があまり楽しめないというのは重傷な気がしますw


もうちょっとデレてくれた方が可愛く見えるのかもしれませんね。


ハートキャッチプリキュア 39話


◆ハートキャッチプリキュア 39話


次回でついに40話か…ますます終わりが近づいて来ているような気がしてなりません。

内容は全然そんな感じじゃなかったですがww



すとぅるるるのアニメ日和



部屋の片づけにタクトを使うと言い出したえりかw

なんかこの駄目駄目っぷり…どれみちゃんを思い出しますw

さらにはほっぺのマッサージにまでタクトをww

それにキレたコフレはタクトを持って家を出ます。


そこで見たのは一緒に球根を植えるつぼみとシプレ、

相変わらずカブラブないつきとポプリ、そして今でもコロンを

思い続けるゆりさんでした。


これだけ見せられるとえりかのコフレに対する態度が酷いような気がしてきたww

最終的にはツンデレということでいいんだろうけど(違w



すとぅるるるのアニメ日和


スナッキーたちの鍛錬と性能(?)。

砂でできているということはなんとなくわかりますが

砂を流し込んでテープ貼ったら治るってどんな体してるんだかww

とりあえずボスナッキー可愛すぎですます!



すとぅるるるのアニメ日和


皆口さんのぽわわ~~はいただきました!w

幼稚園児、なかなかにプリキュアを知り尽くしていますねw

ずっとプリキュアを見てきたのは番くんだけじゃなかったんですね!


ピンチに現れたえりかはなかなか格好良かったです。



すとぅるるるのアニメ日和


えりかの単独変身。久々に見るとなんか変わったような気がしたんだが…

どうやら変わっていなかった様子ww でも可愛いのでキャプりまくりましたw



すとぅるるるのアニメ日和


えりかVSスナッキー ひたすらにコントのようだww

戦いの真っ最中に喧嘩するえりかとコフレも酷いw


さすがのえりかもスナッキーの生態には驚いたようですw

目が点になってました(*´ω`*) タクトを使うボスナッキーは

可愛さ満点♪でも効果はなかったようです(苦笑



すとぅるるるのアニメ日和


ボスナッキーはデザトリアンと同様にぽわわ~~~


いつの間にかブロッサムとマリンの立場が逆転してますね。

昔はブロッサムがダサダサだったようなww


そして真っ白になったボスナッキーは帰っていきます。

浄化されても消えないのがデザトリアンよりもすごいところ?w


えりかとコフレはちゃんと仲直りできました。

しかし結局は振り出しに戻るww

コフレを探すためにえりかはまた部屋を散らかしてしまったようですw



ネタ回もさすが、やっぱりハトプリは面白いw


次回はサソリーナ姉さんとお別れ!??

泣きそうな予感がしますが…楽しみです。




STAR DRIVER 輝きのタクト 7話


◆STAR DRIVER 輝きのタクト 7話



すとぅるるるのアニメ日和


ワコやスガタに何もしてあげることができなかったタクト。

しかし部長の言葉でまた前に進むことが出来ました。


タクトが言う、「今までは2人と1人だったんじゃないか」というのは

なんとなくわかりますね。 今までこうなることを恐れながら過ごしてきた2人と

つい最近知り合ったばかりでスガタが常にそんな危険な状態だということも最近知ったばかりのタクト。

そんな中でワコと同じようにスガタが眠りについてしまったことを悲しんだり

ワコを慰めたりすることは、逆に相手に失礼なんじゃないかと考えてしまったんでしょうね。


でもこうして頭を抱えているタクトはタクトらしくなかったですね。

部長ぐっじょぶです!後となりで大人しく話聞いてる副部長もw



すとぅるるるのアニメ日和


敵は前回と同じくオンディーヌ。しかし今回はサイバディで勝負を挑んできました。


その戦闘の中でスガタの風船(?)を割ってしまったあげく、

スガタを助けて動きにくい状態のタウバーンを攻撃するなんて卑怯者!w

結局いつもどおりタウバーンに負けて終わりでしたが

このオンディーヌは完全に捨て駒だったようですね。

他の綺羅星メンバーはスガタの生死の確認だけできれば、という感じでしたし。


零時間内で意識を取り戻したスガタは現実でも目覚めていました。

しかしスカーレットキスの能力によってか、

それとも王のサイバディとアプリポワゼしてしまったからかなのか、

様子がいつもと違っていました。このままだとスガタは敵側につきそうですねえ。

綺羅星十字団がスガタの席をあけておいたということは

一応今回の一件も綺羅星の思惑通りだったんですかね?

イヴローニュのチームのミス、みたいな感じになっていましたが。



次回、王のサイバディが登場?しかし予告を見る限りでは

王らしくないデザインでしたね。あれはまた別物なのかな?


ところで、「アプリポワゼ」と「アポリポワゼ」

どっちが正しいんだろう…ww



それでも町は廻っている 6話


◆それでも町は廻っている 6話



すとぅるるるのアニメ日和



辰野さんの誕生日会。のハズが修羅場にw


歩鳥のプレゼントのセンスの悪さはもちろんですが

さらに場の空気を悪くしてしまうというミスw

確かに友達の誕生日会の途中に「今日私も誕生日なんです~」

とは言えないですよね(´∀`;) 紺先輩、報われないけど可愛かったw



すとぅるるるのアニメ日和



今回はかなり面白かったですねw先輩の出番が多いというのもありますがw


シーサイドの常連たちはいじられるのを楽しんでいますねw

しかもメイド様てwww 客の方が立場低い店ってどんなだww

実際あったらドMな人間が集いそうですね(*´ω`*)


そしてサナダ記念日ww 高校生のエロ本ネタってありきたりだけど

このサナダ記念日はなかなかに良かった! 今回で真田くんの株もあっぷです!


「ジェダイになるため、暗黒面を克服した感じ」


には爆笑wwパソコンのエロ画像を消すのは

それと同じくらい厳しいことみたいですねww

歩鳥と天秤にかけて決定したときのさわやかさは

微塵も感じられなくなってしまいましたw


さらにその努力は報われず、パソコンは不要・隠したエロ本がすべてばれてしまうというww

いやはや、無念としか言いようがないw 同級生の女子にエロ本がばれるって

絶対次の日から学校行きたくなくなりますよね(´∀`;)

しかし辰野さんは意外と免疫あるんだな。チラっと中身を覗いちゃってましたねw

きっと真田くんがどういうタイプが好みなのかチェックしていたんでしょうw



風邪を引いた先輩もまた可愛かった←


にしても女の子の一人暮らしだなんて可哀想に…(´・ω・`)

理由はわかりませんが相当危険でしょう(汗)

部屋の鍵あきっぱなしだし、入ってきたのがもしエロおやじだったらどうすんだよ!w


とりあえず、紺先輩を愛でる会(回)でしたねw

満足です(*´ω`*)


屍鬼 15話


◆屍鬼 15話



すとぅるるるのアニメ日和


室井はやはり尾崎の元を離れてしまいましたね。

過去の友達とは言えど嫁を殺している姿にはさすがに耐えられなかったようです。


でも室井はちょっと卑怯な気もしますね。

尾崎は自らの手を汚してでも屍鬼たちに対抗しようとしているけど

室井は実質なにもしていないのでは??

屍鬼とは戦いたいけど、自分の手は汚したくない、

だから何もしない、という状態になっていますよね。


逆に尾崎は事件の真相に近づきすぎて、村人からは見放されそうになってきましたね。

村人は誰も尾崎の発言を受け入れず、事件から逃げている。まさに室井と同じです。

病院のおばさまたちからも信用を失いそうな気がします。というかそろそろあきれられている?


そして役場の人間が全て屍鬼で構成されていることにも尾崎は気づきました。

それにより、村人の死がうまく隠蔽されているみたいです。

さらに新しく作られた葬儀所は屍鬼として目覚めるための施設になっていました。

ここまでする桐敷家の目的は…やはり屍鬼の村をつくることなんでしょうね。


(やすえさんのメイド服はノーコメントでww



すとぅるるるのアニメ日和


夏野はやはり燃やされていませんでした!!(当然w

さすがにあれで退場はひどすぎますもんねww

よく見ると冒頭の徹のシーンで夏野座ってましたw


夏野は屍鬼…?ではなさそうですね??

目の色が他の人と違って赤くないです。

だからといって生きているというわけでもなさそうですが。

となると屍鬼の中でも特別な存在なんですかね?

辰巳のように昼夜かまわず出歩けるわけではなさそうですが

他の屍鬼とどこか違うことは間違いないでしょう!


夏野の登場により、尾崎は幾分か楽になったでしょうね。

室井が離れていった代わりに夏野が仲間になりそうな気がします。


そして、夏野が徹を見つめていたシーンがありました。

これはもしかすると辰巳側につく屍鬼たちのうち、何人かを

自分の味方につけようと考えているのかも知れませんね。

そうだとすればまずは徹でしょう。徹を仲間にすることができれば

その人柄の良さから自然と他の仲間も集まりそうですしね。



次回は田中家の話。今まであまり行動に写すことが出来なかった昭も

変わることができるのでしょうか?そろそろ恵がギャフンという所もみてみたいものです。



侵略!イカ娘 6話


◆侵略!イカ娘 6話



すとぅるるるのアニメ日和


名前のダサさと設定のおもしろさに吹いたwwww

OP良いです!短いですが能面ライダーに関してよくわかりましたww


みつどもえのガチレンジャーといい、チャンピオンのギャグ漫画は

戦隊モノとかライダーを使ったネタがおもしろいww

能面ライダー、一回見てみたいです(*´ω`*)



すとぅるるるのアニメ日和



イカ娘はアホな子だと思っていましたが…実は天才でした!


かなり難しい数学の問題をといてるシーンはどこかでみたことあるなーと思ったら

ドラマ・ガリレオじゃなイカ!!ポーズとられたらさすがにわかりましたw

でもこれいいのか…?ww許可はとってるのか…??ww


自分が天才だとわかって栄子を罵るイカ娘は楽しそうでしたね(^ω^)

しかし結局イカ娘はその数学の知識を活かすことができず、

いつもどおりの立場になってしまいましたw



すとぅるるるのアニメ日和


みんなの関係がなにやらややこしくなる話??w


渚は結局本当に京介、じゃなくて悟郎(笑)の事が好きになってしまったんですかね??

命の恩人として悟郎を大事にしようとするばかり、

栄子の中では完全にそういうことになってしまっていましたねw


今回もドMなイカちゃんが可愛かったです♪


入ってこようとした早苗がとがめられたのが可哀想でしたねw

後一人増えるぐらいそんなに変わらないじゃなイカ!



次回は偽モノのイカ娘の中の人がれもんのTシャツを着ていたような…

もしかしてこっちでバイトすることになったのか!?

それはまた楽しみじゃなイカ♪




パンティ&ストッキングwithガーターベルト 5・6話


◆パンティ&ストッキングwithガーターベルト 5・6話


-5話-



すとぅるるるのアニメ日和


ついに世界の三大汚物(笑)がそろってしまいましたw

今回は鼻くそゴーストの話(´・ω・`)


ゴーストの声は杉田さん。妙にあっていましたww最近杉田さん好きですw

パンティと鼻くそゴーストが鼻をほじりあってるシーンが妙にエロかったんだが…(´∀`;)

最後に鼻とわかったからよかったけど、それでも放送ラインギリギリっぽいです。



すとぅるるるのアニメ日和


突然画風が変わったからびっくりしました。

パンティたちの住む町の隣には日本のような場所があるようです。

そこでの仕事が出来ないおじさんの話。


ゴーストがついていたから仕事が出来ないんだと思っていたんですが

ゴーストがいなくなってからも仕事ができないおじさんは一体…ww

ちゃんとパンティたちからサインを貰うことができたので

ハッピーエンドといえばハッピーエンドかもしれませんが

なんかちょっとおじさんが報われなさ過ぎるような気がしました。



-6話-



すとぅるるるのアニメ日和


悪魔登場。パンティたちが天使っぽくなさすぎて

悪魔の登場なんて全く考えていませんでしたよw


この悪魔の二人組は外見からしても普通に悪魔ですね。

もうちょっとパンティたちのように可愛らしいデザインの方が

良かったような気もしますが。久々にパンティとストッキングの

変身シーンが見られたのは良かったです(*´ω`*)



すとぅるるるのアニメ日和


戦闘シーンのキャプはないですが…w

よく動いていましたね。いつも通り汚いシーンは

盛りだくさんでしたがさすがにそろそろ慣れてきましたw

ご飯食べながらでも見れそうな気がする(`・ω・´)


悪魔の二人組は今回で退場じゃなかったですね。

変身シーンがあることからして大体そんな気はしていましたが。


今後の敵はゴーストよりもこの二人組の方が多くなりそうでね。

その上司はガーターの事をしっているようですが…一体何者なのか。




STAR DRIVER 輝きのタクト 6話


◆STAR DRIVER 輝きのタクト 6話


今までちょっと空気になりかけていたスガタが

今回で目立つと思いきや…まさかの展開でした!


すとぅるるるのアニメ日和


スガタが今までサイバディとアプリポワゼすることを

ワコに禁止されていた理由がやっとわかりましたね。


スガタがアプリポワゼする資格を持つサイバディ・ザムクは

王のサイバディということで他のサイバディとはけた外れの能力を持っています。

しかしその力が大きすぎて実際まともに扱うどころか、アプリポワゼした瞬間に

その人は永遠の眠りについてしまうようです。


サカナちゃんの話は今回なんとなくわかりましたね。

今までの分はまだわかりませんが、今回の話はスガタの話と

ダブる部分があったように思います。意味などの解釈は全然ですけどねw



ケイト(イヴローニュ)の部下オンディーヌ(?)の使うマーメイドール。

自分の分身のようなものを作り出して相手に攻撃を仕掛けていました。


それに対して生身で必殺技を使うタクトwww

今までのロボアニメではこれはさすがに無かったような気がしますww



すとぅるるるのアニメ日和


そしてついにスガタがアプリポワゼ!

敵は一掃された上に周囲まで破壊する力。

たしかにサイバディ最強を誇る、というのも解ります。

しかしワコの話の通り、その直後にスガタは眠りにつきます。


これが永遠なのか、はたまたスガタは復活するのか。

多分これでスガタが退場ということはないだろうけど

目覚めるとすればまた何かリスクもありそうですね。


なんともいえないけど…今回を見た感じでは

スガタがラスボスなんじゃないか?とか思ってしまいました。

なんとなくですけどねww



すとぅるるるのアニメ日和


そしてみんなに癒しを与えてくれる副部長!

やたらと子顔なのはちょっと気持ち悪かったですが

麦わら帽子は普通に可愛かったです♪




バクマン。 4・5・6話


◆バクマン。 4・5・6話


感想書くのすっかり忘れてましたww

まとめて書きます(*´ω`*)


-4話-


2人は同じ高校、しかもレベルの低い高校に行くことを決意します。

秋人が勉強もちゃんとやっているのは人生に保険をかけているからだと

以前言っていましたが、人生を捨ててでも漫画家になってやる!という決意が固まったようです。


新妻エイジの存在もついに明かされましたね。

15歳で準入選。これは最高たちにも大きなやる気を与えたようです。

もし今自分たちが準入選すればエイジの記録も塗り替える事ができますからね。

それは相当難しいことですが(´∀`;)


持ち込み先はジャック。(ジャン●)

アニメ化を狙うということでこの選択をしたようですが…

実際ジャン●でアニメ化とその他雑誌でのアニメ化、どちらがなりやすいんですかね?

個人的にハガレンが終わってまた勢いをなくしつつある少年ガ●ガンとか

そのあたりが良さそうに思います。(全くそういう話に詳しくないのでなんとなくですがw)

ジャン●は確かにお金もあるし、沢山のアニメ化作品だって持っているけど

その段階まであがるのが他の雑誌よりも難しそうなんですよね。

あまりにマイナーすぎる雑誌だとアニメ化なんて夢のまた夢になってしまいそうですが

その辺りを考えるとやっぱり持ち込みや投稿先は難しいですね。


そういった面でも成功した人たちだけが漫画家になれる。

漫画家よりも「夢追い人」の方が多いというのも納得できます。



-5話-


4話の感想、少し話がそれてしまったw


5話では見吉が登場。そして勘違いww

この二人の勘違いからの始まりはなかなか面白いですよねw

これからも楽しみです(*´ω`*)


最高がエイジの作品を見て自分の原稿を捨てるシーン。

会う前からライバル心燃やしまくりの最高と秋人はいいですね。若さ故の…(違w

普通エイジぐらいレベルの高い新人の作品を見たらやる気なくなってしまいそうなものなんですが

それをやる気に帰られるのはこの二人の良いところですよね。



-6話-


服部さんの元へ、ついに持ち込み!

評価はまあまあ。最高たちの服部さんに対する評価もなかなかのようです。


そして今回の見所はやっぱり二人の作品がまるごと読めたことでしょう!

どこかで掲載されていたみたいなんだけど、さすがにそれを探してまで

読む気にはなりませんからね。こうして毎回アニメの中でVOMIC的なことしてくれると有り難い。


ついでにVOMICではキングダムがお勧め!

まだ絵が綺麗ではない時ですが面白いです。

YJで毎週これだけは欠かさず読んでるぐらいw

中国の秦の始皇帝の話で、主役は元下僕の少年信。

キャラもヤング誌というより少年漫画っぽいので取っつきやすいと思います。

見たら原作買いたくなるかも知れませんよ(何の宣伝w


本当にバクマンは作り方がうまいし、気合い入ってると思います。

感想書くの忘れてたしキャプなしだから楽しんでないみたいですが

毎週結構楽しみにみてます♪ 12chだし1年ぐらいやるのかなあ…。


とにかく次回多分エイジ登場なので大いに期待です!!




テガミバチ REVERSE 6話


◆テガミバチ REVERSE 6話


普通に原作に忠実でしたねw


すとぅるるるのアニメ日和


ストーリー的に結構お気に入りです(*´ω`*)

車いすの女豹・シルベットが大活躍!


最近シルベットの声がつぼみたんに聞こえて仕方ない…w



すとぅるるるのアニメ日和


人形に放った赤針が映し出したシルベットの過去。

少女に渡すことになった人形は元々シルベットが

ゴーシュに渡すために作った人形だったようです。


しかし、ゴーシュの出発が予定よりも早くなったため

人形を渡すことができませんでした。


少女には自分と同じ気持ちになってほしくない、

そういうシルベットの優しさがよくわかる話でしたね。


後、今までこうしてシルベットとラグにスポットを当てて

進行される話はあんまりなかったですよね。

そこが何か新鮮に感じました。



車いすの女豹・シルベットの早さについては…

馬車に乗っていく必要がなかったんじゃないかとwww

普通よりスピード出してる馬車に余裕で追いつくなんてww

ただ可愛いだけじゃないシルベットのキャラもいいですよね(^ω^)



次回はついにゴーシュがノワールと名乗るまでの過程ですかね?

今回はかなり原作に忠実だったので次回からもこのまま行って欲しいです。



それでも町は廻っている 5話


◆それでも町は廻っている 5話



すとぅるるるのアニメ日和


以外と奥手(?)な辰野さんの話。


ルターは知ってるけどツァーとか知りませんよwww

先生の対処法が辰野さんらしくて良かった。

にしてもこの作品の大人はみんな個性的な顔をしてますね。


見分け付きやすいし印象に残るからいいけどw



すとぅるるるのアニメ日和


今回は全体的に歩鳥の出番が少なかったような。

代わりに歩鳥の弟の出番が多かったですね。

そしてこの弟、ほとりとは違ってなんでもできるような出来杉くんのようですw

今の時点ではまだその出来杉くん要素はあまり出てませんでしたが

この可愛らしくて学校では優等生(と思われる)えびちゃんが

目を付けるというのだからそれぐらいの要素は持ってそうです。

というか、カード強い子って大抵頭いい子ですからねw


まだ女の子の扱いは不慣れで、しかも相手がかなり扱いにくい相手でww

今後もかなり痛い目みそうですが…きっとえびちゃん攻略はレベル高いですよね!

頑張って欲しいです。


ところで双葉のメイド服は…(以下略ww


俺の妹がこんなに可愛いわけがない 6話


◆俺の妹がこんなに可愛いわけがない 6話


感想を書く順番は気分w

今回は田村麻奈美ちゃんが最高に可愛かったですね(*´ω`*)



すとぅるるるのアニメ日和


今まであまりピックアップされなかった麻奈美ちゃん。

6話にしてやっと麻奈美ちゃんの可愛さを堪能できましたw

やっぱり純粋に可愛い子は良いですよね(^ω^)


家族のキャラもなかなか面白かったです。

おじいちゃんの死んだふりのシーンは笑えないwww

それを冷静に対処するおばあちゃんはかなりのやり手ですね。


京介はやはり他の家庭でも評判はいいみたいですね。

確かにここまで良くできた人間はなかなかいないw

ユーモアもありますし、おじいちゃんのちょっとウザい

ジョークにも耐えられるという心の広さ!w

京介を嫌いになる人なんてほぼいなさそうです。



すとぅるるるのアニメ日和


上目遣いやば!!wwww


いやはや、ほんとに麻奈美ちゃんのキャラは大ヒットです。

可愛すぎてキャプるの大変でしたよww


京介もさすがに麻奈美を意識し始めたようですね。

まあこんなに可愛い子にあんな目で「食べて(はぁと」なんか言われちゃ

食べちゃいたくなりますよね(違wwwっw


そして机の下が大好きなおじいちゃんww

結婚まではいかなくてもこの二人なら付き合っても

絶対うまくいくと思うんですけどねえ。


にしても京介…女の子の部屋で「寝る」なんか言っちゃ駄目でしょw

それを聞いて赤くなってる麻奈美ちゃんが可愛かったので良いですが(*´ω`*)



すとぅるるるのアニメ日和


「お風呂にする?それともご飯?」


うおおおおおおおお

可愛すぎますこんなお嫁さんが欲しいです!!!!←

もちろん選択肢は楽しいことしちゃうコースで!!ww(爆


悪ふざけで一緒にお風呂に入る?とか言っちゃった麻奈美ちゃん。

逆にいじめられてる姿も可愛かったです。

にしても京介、最近変態なセリフがよく似合いますねww


「自分でさそっといて今更嫌とは言うマイナー」 はうますぎw

最強兵器??っていうのがちょっと気になったけど…まあ気にしないw



そして麻奈美のことを意識しかけていた京介が寝室に入って驚きw

そこには2人の布団がぴったりくっついて敷いてありましたw


そこで京介を疑う麻奈美ちゃん。また上目遣いが可愛い可愛い…!!!



すとぅるるるのアニメ日和


麻奈美ちゃんと京介を一緒に寝かせよう大作戦はおじいちゃんぐっじょぶ!!

体術すごすぎてとてもおじいちゃんだとは思えませんがw


麻奈美ちゃんの口から一緒に寝てもいいという言葉がでるとは驚きでした。

多分京介が自分に変なことをしないという確信があったからでしょうね。

また、昔のまま今も二人の関係は変わらないという事を再確認したかったからなのかも。


きっとおじいちゃんもおばあちゃんも京介の事を信頼しているから

こんなトンデモナイ悪ふざけができるんでしょうねww



すとぅるるるのアニメ日和


麻奈美が他の男と付き合ってしまうのは嫌だと考える京介。

京介は麻奈美の「わからない」という答えを聞いて

少し安心したように見えましたが麻奈美の方はどうでしょうね。


麻奈美が京介ならどうすると聞いた時に京介は確かに麻奈美を

意識していましたし、麻奈美もその誰かを自分に置き換えていたように思います。


そこで京介が言った「付き合わない」の言葉。

これは麻奈美からすれば「自分を恋愛対象として見ていない」とも取れただろうし

逆にいえば「京介は自分以外の女の子とくっつくことはない」とも取れたでしょう。

結局どんな答えが返ってきていても麻奈美は色々考えたでしょうが、

最終的には「今の関係が変わらないのならそれでいい」という答えにたどり着きました。


こうして二人の恋愛はまだまだ先、もしくは一生このままなのかもしれませんが

それはそれで面白いしいいでしょう。麻奈美ちゃん大好きなので

二人がくっついてほしいなーとも思いますけどねw


次回?もしくはもっと先??に京介の家に泊まるのも楽しみですね。

桐乃がどんなヤキモチをやくのかww見物ですw




すとぅるるるのアニメ日和


本日の桐乃さん。お母さんにあの炊き枕を貸すのはまずいまずいww

いちいち京介の部屋のドアを蹴ったり、イスを蹴ったりする姿はなかなかに可愛らしかったですね。

炊き枕とイチャイチャしてる桐乃はなんか見てて痛々しかったww

ウチの姉もブロッサムの炊き枕を持っているのだが…あんなことしちゃってるのか!?ww


お風呂のシーンのいじけてる桐乃は今までの桐乃の中で一番可愛かったと思います。

ポニテもよく似合ってるしエロくないお風呂シーンもなんかいいですね。



すとぅるるるのアニメ日和


EDは田村麻奈美ちゃんこと佐藤聡美さん。
この人の歌は特別上手いというわけではないけど

なんか良いですよね。律のキャラソンも全部大好きです。


で、この絵はいつか炊き枕になるのカナ?ww


次回も楽しみです♪


侵略!イカ娘 5話


◆侵略!イカ娘 5話



すとぅるるるのアニメ日和


新キャラ・シンディー登場。

このキャラも今後よく出て来るんですかね?

あまりしつこさがなかったのでイカ娘のキャラにしてはちょっと薄くなりそうな…。

でも今回の時点では宇宙人=地上絵のイカ娘や

えびの為に自分が宇宙人だと言ったことを撤回するなど

可愛らしい部分が見られたので良かったですw



すとぅるるるのアニメ日和


ついにイカ娘のセーラーが見られるのか!!と思ったら

今回は(というか今後も?)散策だけでしたね。


でも校長とイカ娘のやりとりはもちろん、早苗の反応と

栄子の突っ込みが良かったので面白かったです。


校長にえびを食べさせようとするイカ娘は一体何がしたかったのやらww



すとぅるるるのアニメ日和


出ました神回!(またかよw

突然始まったちっちゃ可愛いミニイカ娘のストーリー。

音声はBGMとイカ娘の悲鳴などの擬音語のみ。

それがかえってみにイカ娘の可愛さを強調していましたねw


感想といえばひたすらにほぼ可愛いばかりになりそうですが…

ラストはうるうるしてました(ノД`)・°・

私の涙腺の緩さもあるかもしれませんが、

BGMも演出もすごく良かったと思います。


夢オチというのを聞いても腹立たしくないw

それだけ良い回でした!またミニイカ娘の登場には期待したいです。


屍鬼 14話


◆屍鬼 14話



すとぅるるるのアニメ日和


ついに千鶴本人から仕掛けてきましたね。

たしかこの暑苦しいおじさん(名前わかりませんw)の家は

まだ屍鬼に入られていなかったような気がしますが

今回の件でもう終わりでしょう。 しかし、今までは千鶴が出向くことなんて

なかった(と思われる)のにこの変化は屍鬼たちが本気を出してきたと言うことなんですかね?

それとも焦っているのか…。焦っているのだとすると間違いなく原因は夏野でしょうけど。


室井の父はどこか事件の全てを知っていそうな感じがします。

もしかすると室井父が若かった頃にも同じような事件があったとか?

それとも単なる勘なんですかね?かなり歳をとっていそうなところからすると

前述もあり得そうですよね。手紙の内容も気になります。


田中家の父がついに死亡。しかも恵自ら自分の手で父を殺したと

かおりに告げました。なんとも性格が悪い…(´・ω・`)

尾崎医院とは違う、桐敷家の者が裏で糸を引いていると思われる病院。

そこから出張でやってきた先生は見た感じ屍鬼っぽいです。


この人もまた家に入って良いかと尋ねていました。

これをもし承認してしまったら…それこそ本当に田中家も

終わりでしょうけどかおりと昭がなんとか気付くだろう、と期待しています。



すとぅるるるのアニメ日和


とりあえず久々に出てきた正雄の扱いが酷すぎて面白かったですw

前に一度あれだけ辰巳に言われたからさすがに

もう自分で血を吸えるようになっただろうと思っていたのに…

最近あまり出てこなかった理由もそこにあったみたいですね。

未だにみんなが連れてきた人間の血を飲み続けているようです。


それでも辰巳が見捨てないというんだからやっぱり起きあがる人っていうのは

よっぽど貴重なんでしょうね。貴重じゃなかったらとっくの昔に正雄なんて見捨てられてそうw



で、今回やっと(?)尾崎の妻が屍鬼として目覚めました。

そこで尾崎は案の定解剖したち色んな薬品を投与してみたり…。

これによって屍鬼の生態は色々わかったかもしれませんが

室井の信用は完全に失ってしまいそうですね。

どんな親友であろうとも、この状況をみて友達でいられる人はまずいないでしょうw

ただ、やっぱりこの2人が対立もしくは協力しなくなってしまうのは

あまり宜しくない気がして仕方ないです。



今回夏野は登場しませんでしたが、夏野の葬儀先の話が出てきましたね。

本当に夏野は燃やされてしまったのか…。多分それはないと思うんですけどねw


そして気になるのは夏野が復活した後。

辰巳に従うということはないだろうけど…だからといってどうするのか。

反辰巳軍でもつくって屍鬼たちと戦うんですかね?

そうだとしても人間の血を吸わないと生きていけないし…

夏野は今後も複雑な心境なのは変わらなさそうです。



荒川アンダーザブリッジ*2 5話


◆荒川アンダーザブリッジ*2 5話



以前登場していたSFオタク(巨匠)が再び登場しました。

そして実はプロの漫画家だということが発覚!

これを暴くために使ったリクの戦法はナイスでした(*´ω`*)


今回巨匠は荒川を後にしましたがまたきっといつか戻ってくるでしょうね。

漫画ってネタにしやすそうですしww ニノさんとのコミュニケーションも面白そうですしね。



しかし後半のエピソードはなんか寒かったような(´∀`;)

国鳥会のネタはあんまり面白くなかった…。

ジャクリーンの着物は素敵だったけどww



取り立てて面白くない、というわけでもないけど

最近やっぱり微妙な気がします。

やっぱり私が飽きてきてしまっているのかも知れませんね(´ω`)


STAR DRIVER 輝きのタクト 5話


◆STAR DRIVER 輝きのタクト 5話



すとぅるるるのアニメ日和


今回の主役(?)は保健室の先生、オカモト・ミドリ。

美少年好きという銀河美少年と戦うにはあまりにも不向きな方でしたw


今回ケイトがいきなり綺羅星★を仕掛けてきたけど

この二人はお互いが綺羅星十字団の一員だということを知らなかったんですね(´∀`;)

ということは他の連中もあんなお面一枚の変装でバレてないということかな??


そしてミドリが使う能力は自らを若返らせること。

便利と言えば便利ですが一見使い道のなさそうな能力。

しかしミドリはその能力とマンドラゴラの惚れ薬を併用して

学園で逆ハーレム作戦を行っていましたw


ただ この能力はリスクが高く、自然環境に影響が出るみたいです。

それを知らずに能力を使いまくっていたミドリですが

タクトの交渉(?)により戦闘開始。 


いつも思うのですがこの戦闘が始まるまでの前振りは何なんですかね?

キャラの掘り下げなのはわかるし、面白いといえば面白いんですが

この前振りなしで戦闘が始まっても何の問題もないわけで…。

と思っているのは私だけ?w 



すとぅるるるのアニメ日和


今回のサイバディ・ヨドックのデザインはいい感じですね。

戦闘の動きもなかなかに格好良かったのですが…ミドリさんは本物でしたw

途中までは完全にタウバーンを追いつめていましたが

おたのしみモード(服が透けて見えるらしいww)でお楽しみの間に爆発w

戦闘能力は高かったのに…性格に問題がありました。


バッチを奪われたミドリですが、タカシのように苦しまずにコクピットから出てきましたね。

ということはまだ出番はある?とか思っています。


次回は…ちょっと空気になりつつあったスガタの話?

そろそろこのテンプレから外れた話をして欲しいところです。


俺の妹がこんなに可愛いわけがない 5話


◆俺の妹がこんなに可愛いわけがない 5話



すとぅるるるのアニメ日和


桐乃が夏コミに行っていた事やアニオタで

エロゲーが好きだということがあやせにばれてしまいました。


確かに今まで普通の子だと思っていた親友がエロい同人誌を

持っていたりしたら普通の子はドン引きしますよね(´∀`;)

ただ、このオタクを嫌悪するようなあやせの目…

一瞬あやせが嫌いになってしまいそうになりましたw


前の一件から父と京介の関係はどうなったのやら…と思っていましたが

案外普通で安心しました(*´ω`*) むしろお父さんは丸くなったような気がしますね。

おそらく思春期には父もエロ本を集めたりなんてしていたんでしょう…w

京介に共感したんですね!(違w


ところでこのお父さんの職業は一体…?

ニュースとか色々詳しすぎますw



すとぅるるるのアニメ日和



今回も妹のために立ち上がった京介。毎回本当にご苦労様ですw


わざわざニュースの情報集めて妹の親友呼び出して…って

良いお兄ちゃんすぎますwwしかも話の内容も最後以外は筋が通ってる。


あやせは自分が桐乃の全てを知っていると思っていたかったようですね。

オタクに嫌悪を感じているような部分もありますが、結局は

桐乃に自分の知らない部分があるということを受け入れたくなかったんでしょう。

逆に言えば、今回の一件で他の誰も知らない桐乃の姿も見られたわけですし

今まで以上の親友になれたということでしょうね。


それもこれもまあ京介のおかげw

今回も妹大好き!というものすごく恥ずかしい発言や

愛のあかしだのなんだの…ww頑張ってくれました。


とりあえず誤解は晴れたようですがあやせは今後京介に手厳しそうですw

それがまた恋に発展…とかもありそうですね。



すとぅるるるのアニメ日和


「勘違いしないでよ!あんたのために調べたんじゃないからねっ」

「勘違いするな。おまえたちのために調べたというわけじゃない」


今回の一番吹いたシーンwwなんというデジャヴwwww

そしてお父さんはツンデレでしたっていうオチかw



すとぅるるるのアニメ日和


こうしてあやせ編は終了。次回からはりっちゃん、

じゃなくて田村麻奈美ちゃんの話のようです(*´ω`*)

すごく楽しみ!



テガミバチ REVERSE 5話


◆テガミバチ REVERSE 5話



単行本3冊ぐらい飛ばしましたが…果たして構成は大丈夫なのかw

1期と同じくそろそろ心配になってきました(´・ω・`)


これからの感想はちょっと原作と比較する形になるかもしれません。

ネタバレするつもりはありませんが多少今後の話に触れてしまっていたらごめんなさい。



すとぅるるるのアニメ日和



首都の役人・ガラードとそのディンゴだったヘイズル。

この2人がやってくるエピソードは原作ではもっと先でした。


原作に忠実な部分もありましたが、今回の話の本筋はほぼ

オリジナルだったように思います。ラグの手紙集めなんかありませんでしたからね。



すとぅるるるのアニメ日和-2010110223140001.jpg


そして楽しみにしていたこのシーン!!

原作ではザジが大変な事になっていましたが…w

やっぱりこの作品の可愛らしいデフォルメが少ないのは

ちょっと残念ですね。アニメとなるとやっぱり動かしづらいのかなあ。



今回このエピソードを先に持ってきた意図はなにかあるんですかね。

正直唐突すぎるような気がしますし、何よりカベルネの話飛ばすのはまずいでしょう。

来週はまた元に戻るようなのでそこまで心配は無いような気もしますが

1期の(個人的に)つまらないオリジナルの繰り返しのようなことになると嫌ですね。


とりあえず原作のガラード登場までに好きなエピソードがいっぱいあるので

その辺りは全部飛ばして欲しくないですw話的にも結構重要な気がしますし。




すとぅるるるのアニメ日和


ラグがリバースの存在を知るきっかけも原作と違っていました。

原作ではこの時にノワールと(今の)ロダとの関係も明かされるのですが

その部分は省略。別の時にまた明かすんですかね?


何より今回引っかかったのはガラードとヘイズルが

リバースの一員であるという事実。これはまだ原作でも明かされていませんよね?

(単行本しか買っていないのでまだ収録されていない部分で明かされているとかはありそうですが)

それともこの設定はアニメオリジナル??私が見落としているという可能性もありますがw


とりあえず今単行本をざっと見た感じではそんなシーンなかったので

多分見落としているということはないと思うんですけどね。



REVERSEも期待より不安の方が大きい…w

シルベットの人形の話が一話で終わるかどうか微妙ですが

次回の次回予告が楽しみですwww



ハートキャッチプリキュア 38話


◆ハートキャッチプリキュア 38話



すとぅるるるのアニメ日和


前回一人だけ試練を乗り越えることができなかったつぼみ。

影のつぼみは今のまま変わらなくても他のみんなは受け入れてくれる、

と言いますがプリキュアとして戦う以上、他の人にばかり頼って入られないことを

今のつぼみは理解していました。後ろ向きになりかけていたつぼみも

この戦いの中でまた成長することができましたね。


そして試練を乗り越えたつぼみはみんなの元へ。

つぼみがどうやってこの試練を乗り越え、過去の自分を受け入れたのかは

Bパートの終わりあたりに持ち越されました。



すとぅるるるのアニメ日和


みんなの元に戻ったつぼみ。登場の仕方が格好良かったのと、

なんか久々に主人公っぽかったのでキャプりましたw


ムーンライトとのフォルテッシモを羨むえりかに怒らないのもつぼみのいいところですね。


そして既に映画では公開されたそうですが本編では初公開。

スーパーシルエットに変身ですぅ(笑)



すとぅるるるのアニメ日和


ホント良く動くし可愛い変身シーンでした!

影の所は格好良かったですしね。


ムーンライトの衣装が一番変わりましたね。

アシメじゃなくなってる?よく見えないけど…


スーパーシルエットが登場したからと言って

今後今までの衣装が見られないわけではなさそうです。良かった。



すとぅるるるのアニメ日和


そして4人の必殺技・女神様の拳(笑)発動!!

神々しく登場した女神様も結局は拳ww

確かにあんなに大きな拳くらったら相当なダメージありそうですが。

もうちょっと可愛らしい技にはできなかったのかなwww

(これはこれで面白いし、いいとは思いますがw)



すとぅるるるのアニメ日和


4人で力をあわせた結果、デザートデビルを撃破。

そしてつぼみの最後の試練達成の話の続きが語られます。


過去の自分はもういないのかと聞く影のつぼみ。

それに対してつぼみは過去のちょっと臆病な自分も

今の自分に必要な部分だと言います。


過去の自分があってこそ今の自分がいる。

今回の話の題材は多分これでしょう。


こうした最後の試練がちゃんとスーパーシルエットへの変身に

盛り込まれているのもいいですね。



これをきっかけにつぼみは大きく変わることができたでしょうね。

確かにしっかり者すぎるつぼみはつぼみらしくないし、

だからと言っていつまでもみんなに頼り切りではいけません。


本当に久しぶりにつぼみが主人公らしいところが見られたのも

ちょっと嬉しかったです。これから最終回に向けてもっと主人公らしくなっていくのかな?



そしてこんなに良い話の次の話がなんとボスナッキーwww



すとぅるるるのアニメ日和


マリンのタクト使っちゃってますがwwなんか今回とは違う意味で楽しみですw

 | HOME | 

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。