すとぅるるるのアニメ日和

≫2010年11月02日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テガミバチ REVERSE 5話


◆テガミバチ REVERSE 5話



単行本3冊ぐらい飛ばしましたが…果たして構成は大丈夫なのかw

1期と同じくそろそろ心配になってきました(´・ω・`)


これからの感想はちょっと原作と比較する形になるかもしれません。

ネタバレするつもりはありませんが多少今後の話に触れてしまっていたらごめんなさい。



すとぅるるるのアニメ日和



首都の役人・ガラードとそのディンゴだったヘイズル。

この2人がやってくるエピソードは原作ではもっと先でした。


原作に忠実な部分もありましたが、今回の話の本筋はほぼ

オリジナルだったように思います。ラグの手紙集めなんかありませんでしたからね。



すとぅるるるのアニメ日和-2010110223140001.jpg


そして楽しみにしていたこのシーン!!

原作ではザジが大変な事になっていましたが…w

やっぱりこの作品の可愛らしいデフォルメが少ないのは

ちょっと残念ですね。アニメとなるとやっぱり動かしづらいのかなあ。



今回このエピソードを先に持ってきた意図はなにかあるんですかね。

正直唐突すぎるような気がしますし、何よりカベルネの話飛ばすのはまずいでしょう。

来週はまた元に戻るようなのでそこまで心配は無いような気もしますが

1期の(個人的に)つまらないオリジナルの繰り返しのようなことになると嫌ですね。


とりあえず原作のガラード登場までに好きなエピソードがいっぱいあるので

その辺りは全部飛ばして欲しくないですw話的にも結構重要な気がしますし。




すとぅるるるのアニメ日和


ラグがリバースの存在を知るきっかけも原作と違っていました。

原作ではこの時にノワールと(今の)ロダとの関係も明かされるのですが

その部分は省略。別の時にまた明かすんですかね?


何より今回引っかかったのはガラードとヘイズルが

リバースの一員であるという事実。これはまだ原作でも明かされていませんよね?

(単行本しか買っていないのでまだ収録されていない部分で明かされているとかはありそうですが)

それともこの設定はアニメオリジナル??私が見落としているという可能性もありますがw


とりあえず今単行本をざっと見た感じではそんなシーンなかったので

多分見落としているということはないと思うんですけどね。



REVERSEも期待より不安の方が大きい…w

シルベットの人形の話が一話で終わるかどうか微妙ですが

次回の次回予告が楽しみですwww



スポンサーサイト

ハートキャッチプリキュア 38話


◆ハートキャッチプリキュア 38話



すとぅるるるのアニメ日和


前回一人だけ試練を乗り越えることができなかったつぼみ。

影のつぼみは今のまま変わらなくても他のみんなは受け入れてくれる、

と言いますがプリキュアとして戦う以上、他の人にばかり頼って入られないことを

今のつぼみは理解していました。後ろ向きになりかけていたつぼみも

この戦いの中でまた成長することができましたね。


そして試練を乗り越えたつぼみはみんなの元へ。

つぼみがどうやってこの試練を乗り越え、過去の自分を受け入れたのかは

Bパートの終わりあたりに持ち越されました。



すとぅるるるのアニメ日和


みんなの元に戻ったつぼみ。登場の仕方が格好良かったのと、

なんか久々に主人公っぽかったのでキャプりましたw


ムーンライトとのフォルテッシモを羨むえりかに怒らないのもつぼみのいいところですね。


そして既に映画では公開されたそうですが本編では初公開。

スーパーシルエットに変身ですぅ(笑)



すとぅるるるのアニメ日和


ホント良く動くし可愛い変身シーンでした!

影の所は格好良かったですしね。


ムーンライトの衣装が一番変わりましたね。

アシメじゃなくなってる?よく見えないけど…


スーパーシルエットが登場したからと言って

今後今までの衣装が見られないわけではなさそうです。良かった。



すとぅるるるのアニメ日和


そして4人の必殺技・女神様の拳(笑)発動!!

神々しく登場した女神様も結局は拳ww

確かにあんなに大きな拳くらったら相当なダメージありそうですが。

もうちょっと可愛らしい技にはできなかったのかなwww

(これはこれで面白いし、いいとは思いますがw)



すとぅるるるのアニメ日和


4人で力をあわせた結果、デザートデビルを撃破。

そしてつぼみの最後の試練達成の話の続きが語られます。


過去の自分はもういないのかと聞く影のつぼみ。

それに対してつぼみは過去のちょっと臆病な自分も

今の自分に必要な部分だと言います。


過去の自分があってこそ今の自分がいる。

今回の話の題材は多分これでしょう。


こうした最後の試練がちゃんとスーパーシルエットへの変身に

盛り込まれているのもいいですね。



これをきっかけにつぼみは大きく変わることができたでしょうね。

確かにしっかり者すぎるつぼみはつぼみらしくないし、

だからと言っていつまでもみんなに頼り切りではいけません。


本当に久しぶりにつぼみが主人公らしいところが見られたのも

ちょっと嬉しかったです。これから最終回に向けてもっと主人公らしくなっていくのかな?



そしてこんなに良い話の次の話がなんとボスナッキーwww



すとぅるるるのアニメ日和


マリンのタクト使っちゃってますがwwなんか今回とは違う意味で楽しみですw

 | HOME | 

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。