すとぅるるるのアニメ日和

≫2010年11月09日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STAR DRIVER 輝きのタクト 6話


◆STAR DRIVER 輝きのタクト 6話


今までちょっと空気になりかけていたスガタが

今回で目立つと思いきや…まさかの展開でした!


すとぅるるるのアニメ日和


スガタが今までサイバディとアプリポワゼすることを

ワコに禁止されていた理由がやっとわかりましたね。


スガタがアプリポワゼする資格を持つサイバディ・ザムクは

王のサイバディということで他のサイバディとはけた外れの能力を持っています。

しかしその力が大きすぎて実際まともに扱うどころか、アプリポワゼした瞬間に

その人は永遠の眠りについてしまうようです。


サカナちゃんの話は今回なんとなくわかりましたね。

今までの分はまだわかりませんが、今回の話はスガタの話と

ダブる部分があったように思います。意味などの解釈は全然ですけどねw



ケイト(イヴローニュ)の部下オンディーヌ(?)の使うマーメイドール。

自分の分身のようなものを作り出して相手に攻撃を仕掛けていました。


それに対して生身で必殺技を使うタクトwww

今までのロボアニメではこれはさすがに無かったような気がしますww



すとぅるるるのアニメ日和


そしてついにスガタがアプリポワゼ!

敵は一掃された上に周囲まで破壊する力。

たしかにサイバディ最強を誇る、というのも解ります。

しかしワコの話の通り、その直後にスガタは眠りにつきます。


これが永遠なのか、はたまたスガタは復活するのか。

多分これでスガタが退場ということはないだろうけど

目覚めるとすればまた何かリスクもありそうですね。


なんともいえないけど…今回を見た感じでは

スガタがラスボスなんじゃないか?とか思ってしまいました。

なんとなくですけどねww



すとぅるるるのアニメ日和


そしてみんなに癒しを与えてくれる副部長!

やたらと子顔なのはちょっと気持ち悪かったですが

麦わら帽子は普通に可愛かったです♪




スポンサーサイト

バクマン。 4・5・6話


◆バクマン。 4・5・6話


感想書くのすっかり忘れてましたww

まとめて書きます(*´ω`*)


-4話-


2人は同じ高校、しかもレベルの低い高校に行くことを決意します。

秋人が勉強もちゃんとやっているのは人生に保険をかけているからだと

以前言っていましたが、人生を捨ててでも漫画家になってやる!という決意が固まったようです。


新妻エイジの存在もついに明かされましたね。

15歳で準入選。これは最高たちにも大きなやる気を与えたようです。

もし今自分たちが準入選すればエイジの記録も塗り替える事ができますからね。

それは相当難しいことですが(´∀`;)


持ち込み先はジャック。(ジャン●)

アニメ化を狙うということでこの選択をしたようですが…

実際ジャン●でアニメ化とその他雑誌でのアニメ化、どちらがなりやすいんですかね?

個人的にハガレンが終わってまた勢いをなくしつつある少年ガ●ガンとか

そのあたりが良さそうに思います。(全くそういう話に詳しくないのでなんとなくですがw)

ジャン●は確かにお金もあるし、沢山のアニメ化作品だって持っているけど

その段階まであがるのが他の雑誌よりも難しそうなんですよね。

あまりにマイナーすぎる雑誌だとアニメ化なんて夢のまた夢になってしまいそうですが

その辺りを考えるとやっぱり持ち込みや投稿先は難しいですね。


そういった面でも成功した人たちだけが漫画家になれる。

漫画家よりも「夢追い人」の方が多いというのも納得できます。



-5話-


4話の感想、少し話がそれてしまったw


5話では見吉が登場。そして勘違いww

この二人の勘違いからの始まりはなかなか面白いですよねw

これからも楽しみです(*´ω`*)


最高がエイジの作品を見て自分の原稿を捨てるシーン。

会う前からライバル心燃やしまくりの最高と秋人はいいですね。若さ故の…(違w

普通エイジぐらいレベルの高い新人の作品を見たらやる気なくなってしまいそうなものなんですが

それをやる気に帰られるのはこの二人の良いところですよね。



-6話-


服部さんの元へ、ついに持ち込み!

評価はまあまあ。最高たちの服部さんに対する評価もなかなかのようです。


そして今回の見所はやっぱり二人の作品がまるごと読めたことでしょう!

どこかで掲載されていたみたいなんだけど、さすがにそれを探してまで

読む気にはなりませんからね。こうして毎回アニメの中でVOMIC的なことしてくれると有り難い。


ついでにVOMICではキングダムがお勧め!

まだ絵が綺麗ではない時ですが面白いです。

YJで毎週これだけは欠かさず読んでるぐらいw

中国の秦の始皇帝の話で、主役は元下僕の少年信。

キャラもヤング誌というより少年漫画っぽいので取っつきやすいと思います。

見たら原作買いたくなるかも知れませんよ(何の宣伝w


本当にバクマンは作り方がうまいし、気合い入ってると思います。

感想書くの忘れてたしキャプなしだから楽しんでないみたいですが

毎週結構楽しみにみてます♪ 12chだし1年ぐらいやるのかなあ…。


とにかく次回多分エイジ登場なので大いに期待です!!




テガミバチ REVERSE 6話


◆テガミバチ REVERSE 6話


普通に原作に忠実でしたねw


すとぅるるるのアニメ日和


ストーリー的に結構お気に入りです(*´ω`*)

車いすの女豹・シルベットが大活躍!


最近シルベットの声がつぼみたんに聞こえて仕方ない…w



すとぅるるるのアニメ日和


人形に放った赤針が映し出したシルベットの過去。

少女に渡すことになった人形は元々シルベットが

ゴーシュに渡すために作った人形だったようです。


しかし、ゴーシュの出発が予定よりも早くなったため

人形を渡すことができませんでした。


少女には自分と同じ気持ちになってほしくない、

そういうシルベットの優しさがよくわかる話でしたね。


後、今までこうしてシルベットとラグにスポットを当てて

進行される話はあんまりなかったですよね。

そこが何か新鮮に感じました。



車いすの女豹・シルベットの早さについては…

馬車に乗っていく必要がなかったんじゃないかとwww

普通よりスピード出してる馬車に余裕で追いつくなんてww

ただ可愛いだけじゃないシルベットのキャラもいいですよね(^ω^)



次回はついにゴーシュがノワールと名乗るまでの過程ですかね?

今回はかなり原作に忠実だったので次回からもこのまま行って欲しいです。



 | HOME | 

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。