すとぅるるるのアニメ日和

≫2010年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屍鬼 22話 (最終話)


◆屍鬼 22話 (最終話)



すとぅるるるのアニメ日和


目覚めた沙子は自分がひとりぼっちだという事に気付きます。

一方わずかな屍鬼の生き残り・恵は村からの脱出を計りますが、死亡。

その上山入りで山火事が発生したため殆どの屍鬼が壊滅状態になります。


沙子は過去に沢山の人を殺してきたんだから、

一人になってもある程度生き延びられるかと思いましたが

過去に殺した人たちはみんな屍鬼の存在を知らずに沙子のことを

普通の人間だと思っていたんですよね。だからたやすく殺すことができましたが

今の村の人間は違います。さらに夜目が利く所為で村人の持つ杭なども

見えてしまったようで。人間相手に恐れるのも納得できます。


恵も死ぬ寸前にはいつものような感じではなかったですね。

まさか恵の口から「見逃してよ」という言葉がでるとは思っていませんでした。

やっぱり人は死ぬ寸前にはこうなってしまうものなんだな…と。

それを見たから余計に村人は「こいつは本当に屍鬼か?」といったんでしょうね。


徹と律子の死体を見た夏野は何を思ったんですかね。

他の屍鬼と同じように殺されていることに怒りを感じたのか、

それとも自分もこうなるべきだと考えたのか…。

色々考えていたんでしょうけど、自分が死ぬ寸前(辰巳との戦いの前)に

徹の顔を見たかっただけなのかもしれませんね。

尾崎は夏野がこの後誰と戦い、どうするつもりなのか知っていたんだろうか…。



すとぅるるるのアニメ日和


夏野は辰巳を止めるために辰巳の元へ。

人狼としての力は辰巳の方が上ですが、頭の良さはさ夏野の方が上だったようです。

死体が捨てられている場所へうまく誘導し、最期は自分もろとも爆死。

こうして辰巳もいなくなりました。


辰巳がいなくなれば屍鬼たちはほぼ終わり、と考えたんでしょうね。

たしかに命を犠牲にしてでも倒すべき相手ではあったでしょう。

でも…夏野ぉぉぉぉぉぉ(ノД`)゜。゜ 本人は人間に味方しているわけではない、

といいましたが、それでも昭やかおりは助けていました。

夏野には格好つけないかっこよさがありましたね。

この村が屍鬼に支配されずにすんだのは夏野のおかげと言ってもいいでしょう!

結果はまあ…あれですが(笑)



すとぅるるるのアニメ日和


沙子もついにとらえられてしまいます。

そしてまた沙子も命乞い。沙子に関しては他の屍鬼よりも

いっそう酷い仕打ちをうける必要があるようにも思うのですが…

そういうわけにもいきませんでした。


死んだと思われた室井が生きていました。

起きあがった、にしては早いですね。となるとやはり人狼か。


室井の登場により、形成逆転。沙子の命は救われますが

炎に包まれる建物の中で沙子はこのままここに居ると言い出します。


ここで沙子が自ら死を選んだのは驚きました。

今までの報いをやっと受ける気になったのか、杭で打たれて死ぬよりは

焼け死んだ方がマシだと考えたのかはわかりませんが

沙子は生き延びることができるなら手段を選ばないのだと思っていましたからね。

こうして村も屍鬼も滅びるのだと思われましたが…違いましたね。



すとぅるるるのアニメ日和


炎は山入りだけでは収まらず、ついに村も全壊してしまいます。

結局村は滅び、尾崎は自分のやっていたことは

単なる悪あがきなのではないかと言います。


村人の一人が勝ち負けの問題ではないだろうと言っていましたが、

負けてはいないでしょう。負けならば村が屍鬼の村となっているはずですから。

山火事が誰かの意図的に起こった事だと考えればまた話は違ってきますしね。

ちょっと難しいかもしれませんが、夏野がやったと考えるのもぎりぎりアリではないでしょうか。


村で起こった大火事は近くの村からも消防車が来るほど

広がってしまっていました。 そんな村から逃げて来た車…

誰が乗っているのかと思いきや、室井ではありませんか!

しかも助手席には見覚えのあるスーツケース…。

屍鬼に限って2期とかはなさそうですが、またどこかの村で

室井たちによる屍鬼の村づくりが始まるのかも知れませんね。


結果、尾崎達は「勝ち」でもないと…(´∀`;)



すとぅるるるのアニメ日和

村を失った村人はどこに行ったかと思いきや…

また村に帰ってきている? 風景がそっくりなのでそうなのかもしれません。

そこに夏野の父もいたのは意外でしたが。


この終わり方だとその後の村がどうなったのかは詳しくわかりませんでしたね。

とりあえず画面が小さすぎる+微妙に透過するのやめてほしいw

1クールのED使って全面でこのラストを流せばいい感じだったんじゃないですかね。

無理に今期のED使わなくてもいいじゃなイカ!w


沙子の父の友人の話とかは曖昧に終わりましたが

それでもいい最終回でした。 というか総合的にスバラシイ!


詳しくは総評で書きたいと思います。


この作品に関わったスタッフ・キャストの皆様、お疲れさまです!



追記:どうやら追加でもう一話あるみたいですね!

    DVD限定エピソード的な?

    最後の小さな画面の数日後の話はそれの予告だそうです。




スポンサーサイト

STAR DRIVER 輝きのタクト 13話


◆STAR DRIVER 輝きのタクト 13話



すとぅるるるのアニメ日和


シナダ・ベニオも剣道ですごい成績を持っているようです。

前回のサイバディ戦では殆どスガタが操縦していたからな…(´∀`;)

元々剣の使い手だなんて全く思わなかったw


にしてもこの寮長、とんでもない!w

合い鍵を使って男子の部屋に侵入とかww

こんな寮長で大丈夫か?w


すべてを聞いていた隣の部屋の男子が

今度からは僕の部屋に来てくださいって…(´・ω・`)

この学校はこんな奴らばっかなんですかね?w

それとも寮ってこんなもんなのか…?



すとぅるるるのアニメ日和

「綺羅星っ☆」


ってこれケイトから仕掛けるパターン多くないですか?

これにも意味があるんですかね?それともたまたま?


みんなは恥ずかしくてできないけどケイトには恥を捨てる勇気がある!?w

のではなく勘がいいんでしょうね。もしくは巫女(仮定)の力?


ヘッドは完全にスガタとザメクをアプリポワゼさせる気ですね。

「できないと思っていたことがやってみれば意外とできる」

これはスガタがアプリポワゼしてしまうのも遠くはないかもしれませんね。

するとすればそれはタクトがピンチになったときでしょうね。


ベニオも昔は印を持つ者だったそうです。

この印っていうものがよくわからないのですが…

とりあえずこれを受け継ぐことが偉大なこと、程度に知っておけばいいんですかね?

何らかの理由でそれが受け継がれなかったらしいけどそれもまだはっきりはしてないみたいですね。

気持ちの問題、なんていうのではちょっと曖昧すぎますからね。


そしてケイトに一族を馬鹿にされ、本気になったベニオは

リスクを知りながらもサイバディを復元することに。

リビドーがなんちゃらで(笑)復元は成功。

ここもえらく曖昧なんだが大丈夫か?w



すとぅるるるのアニメ日和


零時間に来るとき、手に持っていたモノも一緒に来てしまうんですねw

それが生き物とかだったらダメなんだろうけど

持ってこようと思えばお弁当でも持ってこられるわけかw

ワコが戦闘中、トウモロコシを我慢できたのはえらい!w


ところで、スガタがスカーレットキスの正体に気付いてしまいましたが

これは大丈夫なんですかね?一応、正体がバレたらどうなる、

とかいうルールはありませんでしたよね?


戦闘後、再びベニオはタクトの元へ。

何度やっても2度目以降はタクトに勝てない、

ということはわかりましたがここでまたフラグとはw


これが銀河美少年の力…なのか?w 

タクトの第一フェーズ(存在するのか?)が女の子にモテモテになる、とかなら素晴らしいですねw

どこかの誰かみたいに惚れ薬を使う必要もありませんしね(*´ω`*)


そしてやっぱりベニオは可愛いのか可愛くないのかよくわかりませんね(´∀`;)



STAR DRIVER 輝きのタクト 8話~12話


◆STAR DRIVER 輝きのタクト 8話~12話


長らく感想書くタイミングを逃してましたw

今更長々と書くのは面倒だし、内容も若干忘れているので、

とりあえずたまっていたキャプを…


-8話-


すとぅるるるのアニメ日和


サカナちゃんお別れの回でしたね。
また、スガタとタクトの仲直りの回でもありました。



すとぅるるるのアニメ日和


スカーレットキスのサイバディが壊されたのは

こんなにも前だっけか…。


すとぅるるるのアニメ日和


評判が良かった(?)ハァハァタイムw


すとぅるるるのアニメ日和


サカナちゃんの歌がもう聴けないのはすごく寂しいです(´・ω・`)



-9話-



すとぅるるるのアニメ日和

魔女っ子ミズノ&マリノ登場回。

予告の時点ではミズノとマリノが同一人物だと思っていたので

演劇部に綺羅星が!?と驚きました。

今後マリノがどうミズノをかばっていくのか、楽しみですね。

そもそもマンティコールとして巫女を捜さなくちゃいけないのに

どうやってミズノの事を隠し通すんですかね?

適当な女の子見つけてでっち上げるとか?w


-10話-



すとぅるるるのアニメ日和


野球回。ケイトもワコたちと幼なじみだということがわかりました。

というより、この島はそこまで広くないみたいだから
今同じ高校に通っている殆どの生徒が幼なじみっていうことなのかな?
とりあえずこの辺りからでケイトに巫女フラグがw


すとぅるるるのアニメ日和


小さいミズノとマリノ可愛い(*´ω`*)

二人の過去も少しだけ出てきました。

どうやら親に恵まれない環境で育ったみたいですね。


すとぅるるるのアニメ日和


戦闘シーンは印象なさすぎて覚えてないや(´∀`;)

そろそろ戦闘がパターン化されているのはやめてほしいですね。

-11話-


なぜかキャプが見つからない(´∀`;)

撮った記憶はあるんですが…w


たしかシモーヌ回でしたね。シモーヌ回でしたが、この回を見て

カナコの好感度が上がりました。


しかし、特に話に関係する話だったのだろうか…?

もう少し進めば今までの話の意味もわかるのかもしれませんけど。


-12話-



すとぅるるるのアニメ日和


サイバディの復元が可能になりました。

しかしそれには命に関わる、というリスクがあるようです。


そしてシモーヌにもフラグがw


カナコはなんだかんだでシモーヌがすごく大事みたいですね。



すとぅるるるのアニメ日和



ヘッドとスガタの会話はこの頃から毎回続いていますね。

ヘッドはスガタにザメクとアプリポワゼすることをそそのかしているような…。


カナコもタクトには負けてしまいます。

というか、この話の流れでタクトが負けることなんてないから

戦闘にもスリルがないですよね(笑)
せっかくよく動いているのに勿体ないです(´・ω・`)





今週の13話は別で記事つくります。

長い記事になってしまいました。読んでくださった方、ありがとうございます(*´ω`*)



荒川アンダーザブリッジ*2 13話 (最終回)


◆荒川アンダーザブリッジ*2 13話 (最終回)


久々に感想書きます。最終回ですしね!



すとぅるるるのアニメ日和


前回の続き、王様ゲームの勝者はやっぱりマリアでした。

しかし命令の内容は至って普通。むしろお願いに近かったですね。


そんな中でちょっとだけマリアの本音を聞くことができました。

「今までの人生からじゃ考えられないくらい、今がとても幸せだもの」

それはリクたちにとってかなり嬉しかったようで

自然とマリアの好感度もあがったようですw


にしてもシスターも知らないマリアの過去って何なんですかね?

人殺しのエリートだった、ということはなんとなくわかるんですが

それはもう原作の方で語られたんですかね?(原作は中途半端にしか読んでません)


一瞬しんみりしたマリアでしたが、その直後にはいつも通りでしたねw

☆たちが四つん這いになって羊を追ってる姿は可哀想すぎるww


羊たちの洋服は女子たちにより完成したようですし、

王様ゲームの結末はこれが一番平和だったんじゃないでしょうかw



すとぅるるるのアニメ日和



リクは始めの頃からずいぶん変わりました。

できるだけ荒川の住民と関わらないようにしていた上に

人との接し方が上手くなかったような気がします。

きっかけはおもにニノさんでしょうけど、リクによってニノさんが変わった部分もありますよね。



すとぅるるるのアニメ日和


最後に入ったサーカスの話。これはなかなか意味深で面白かったです。

取り方は人それぞれでしょうけれど、私の中ではこう解釈しました。


「サーカスの種」とは荒川住民の隠している過去のことでしょう。

知りたい、とは思うけれどいざ知ってしまうともうサーカスを楽しめなくなる。

それは荒川住民の過去を知ることにより、

今までと同じように接することができなくなるかもしれない、ということなのかも。


リクが必要ないといった双眼鏡は「荒川住民の過去を知りたい」という気持ちでしょう。

嫌な過去を無理に聞いたり、知ろうとする必要はない。そういう事を指すんでしょうね。

もし相手が自ら教えてくれるのならそれを聞くのはいいでしょう。

遠くから双眼鏡を使って無理にみるのではなく、近くで語りかけてくれているのですから。


そしてリクは、サーカスが終わってしまうことを拒みました。

これはニノが金星に帰ってしまうこと、もしくは荒川住民の解散を示すのではないでしょうか。


最初は嫌がっていた荒川での生活が、リクにとってもいつのまにか楽しいものになっていました。

楽しいサーカスを終わらせない=楽しい荒川での生活を終わらせないという解釈でいいんですかね。

だからリクだけが観客だったのでしょう。

荒川での生活を終わらせたくないと言う気持ちは住民も同じでしょうけどね。




途中で入れられた金星のテープの話とかよりも

こうして意味深な内容を少し入れる方がおもしろいですね。

今回は割と純粋に楽しめました。ネタは相変わらず爆笑はしませんでしたが(´∀`;)


この終わり方からすると、3期はさすがにないのかな?

あるとすれば感想は書かずにみるだけみそうです。



EDの曲が1期のものになっていましたね。

こっちの方が好きだったのでこれは良かったです。

フレーム(?)の絵も可愛かったですしね!


エンドカードは中村光ご本人。

たしか1期の最終回のエンドカードもご本人だったかな?

ずいぶん前の話なので忘れてしまいました…(´・ω・`)


とにかく最終回はうまくしめた、という感じでしたね。

最終回らしい、とか言えないかも知れませんが

荒川らしく、区切りよくしめたように思います。



この作品に関わったスタッフ・キャストの皆様、お疲れさまでした!



パンティ&ストッキングwithガーターベルト 13話 (最終回)


◆パンティ&ストッキングwithガーターベルト 13話 (最終回)



すとぅるるるのアニメ日和


今回登場したこの場所は天使復活機関的な?w
天使の力を使えなくなったことを理由に、

ブリーフを助けることも諦めていたパンティが復活!

このおばあさんも元天使とかなんですかね?

ガーターとつながっている所をみると

多分天界に関係する場所なんでしょうね。

しかしパンティ、おさげもなかなかに可愛いですねw



すとぅるるるのアニメ日和


復活したパンティが最初にやったことはブリーフとの続き。

それにより天使の力を取り戻すこともできたし、一石二鳥でしたねw


ストッキングも来てくれました。これで姉妹揃ったことだし

後は敵を倒すのみ!と思いきや…

落ちてきたブリーフのあそこがたまたま鍵穴に入ってしまいましたw

ヘルズモンキーの力が発動。その力は強大で

パンティたちの持つ天界兵器では勝てません。


そこでストッキングが死んだガーターのクレジットカードのようなものを発見。

天界からトンデモナイ武器を購入します。


すとぅるるるのアニメ日和


チャックの本気も見ることが出来ました!

外見がゴーストに近いような気がするんだが…(´∀`;)

チャックも実はゴーストとか?w


そして2人はトンデモナイ天界兵器を市長に向けて発射!

ところが向きが逆だったようで天界の方に思いっきり発射されてしまいましたw

ここからまた普通にバトルが始まるのかと思いましたが

天界から新たな救援が来ました。

それはなんとパンスト姉妹のお母さん!!w

セクシーすぎますよwwそして大きさが半端ナイw

お母さんにより撃破されたコルセット。

そしてガーターも復活し事は一件落着。


しかし今回またヘブンを使いすぎてしまったので

本来天界に帰ることができるはずだったストッキングも下界に残るようです。


大体予想通りの展開でしたね。ここまではwww

ED後の話は衝撃的でした(´・ω・`)



すとぅるるるのアニメ日和


突然「天界兵器は人間には効かないけど、天使にはどうなのかな?」
と言い出すストッキング。試しようのないことなのにそれをやってのけてしまうストッキングw

しかもコルセットはまだ生きていました!そのうえストッキングの

「私、本当は悪魔なの」の一言w


じゃあ今まで天使として戦ってきた理由は何!?

親は同じなのに強大で天使と悪魔ってどういうこと!?

とか色々疑問が残されたまま2期製作決定?w


しかも次はブリーフ&チャックだそうですw

このペアで人気は出るのか…?イケメンブリーフなら

視聴者増えそうだけどw(もちろん私もその一人…ヽ(゚∀゚)ノ


これは気になりますね~~!

まさかパンストが2期あるとは思ってませんでしたからねw

ストッキングちゃんがいないのは寂しいし

主役がバラバラ状態っていうのが…かなり残念だけど

2期始まったら結局見そうだw


色々不安もありますが2期楽しみです(*´ω`*)

この作品に関わったスタッフ・キャストの皆様お疲れさまでした♪


Angel Beats! 特別篇


◆Angel Beats! 特別篇


うやむやに終わらされた部分が解消されるのかと思いきや…

完全にネタ回でしたねww でもこれはこれでかなり楽しめたので

良かったです(*´ω`*) 久々のABだと思ってテンション上がってたけど

死んだ世界戦線のみんなのテンションには勝てる気がしない!ww


すとぅるるるのアニメ日和


ゆりっぺが考えた新しいオペレーション・『ハイテンションシンドローム』。

名前からしてくだらなそうですが案の定w 

内容は戦線の全員がハイテンションで学園生活を謳歌しているかのように見せ、

奏ちゃんを焦らせようとするもの。それを報告に行く奏についていけば

神の居場所をつきとめられる!と考えたそうです。


最初は邪魔だなーと思ってたテンションのカウンターも

見慣れれば面白かったですねw

音無と他のメンバーの温度差が半端ナイですww



すとぅるるるのアニメ日和


授業中のハイテンションは酷すぎるでしょうww

ハイテンションというか既に授業妨害w

松下の突っ込みが上手いのかどうか考えるあたり、

音無も普通の状態ではなさそうでしたね(´∀`;)


ぞうきんがけも熱い!!w なんか…もうこれみんな楽しんでるよね?w


ガルデモもおかしくなっていましたw

ひさ子が若干乗り遅れていたようですが結局は巻き沿いですかw



すとぅるるるのアニメ日和


既にオペレーションの内容とはかけ離れ、

NPCに迷惑かけまくってるような気がしますが
今回は一応大丈夫なのかな?w(一部のNPCは楽しんでいそうだしw

事が発展し、突如運動会ヽ(゚∀゚)ノ

ひさ子のチア、いただきましたっwww

今回の演出は完全にギャグアニメでしたねw

ノリも完全にギャグwでもそのはちゃめちゃな感じが面白かった!w


すとぅるるるのアニメ日和


ゆりっぺさんも絶好調(´ω`)

…でしたが椎名のトンデモナイ行動により台無しw


危うく戦いが始まってしまいそうな雰囲気でしたが

「きゅーーーーーと!」により回避w
椎名可愛いよ椎名(*´ω`*)


そして改めて今、椎名が消える話がなかったことに落ち込んだ…orz


すとぅるるるのアニメ日和


神の元に報告しに行く天使を尾行する戦線。

しかし奏ちゃんの目的はきゅーとな株のと戯れることだったようでw

株もなかなかにきゅーーーーと(?)ですが

株にすりすりする奏ちゃんが一番きゅーーーとですよっ(*´ω`*)

それを見たゆりっぺは唖然w戦線に一週間断食を宣言しますww


すとぅるるるのアニメ日和

ガルデモで唯一耐えていたユイもダウン。
男たちは一体どうなったんですかね?

松下のスレンダーとかかなり気になるんですがw

(過去にもなんかあったっけ?

ABではシリアスよりギャグの方が好きですね。

もっと番外編がみたい!と思える番外編でした。

というか番外編ばっかりで1クールやってもいいんじゃなイカ?w


それでも町は廻っている 12話 (最終回)


◆それでも町は廻っている 12話 (最終回)


完全にそれ町をみくびっていた…ww

いつも通りかと思いきや、そうでもなかった!

最終回感想です(´ω`)



すとぅるるるのアニメ日和

歩鳥の発明品、「万年虫」。

めちゃくちゃ高いブランド品を改造してまで作ったみたいなんですが…

既に類似品がありましたw(特許習得済みw


落ち込む歩鳥にフエを渡した双葉…謎過ぎる(´∀`;)


そして小説で賞をとり、万年筆を買うことにした歩鳥。

その内容はとても賞をとるような内容じゃなかったですね…(´・ω・`)

ちっちゃいキャラは可愛かったですが。


すとぅるるるのアニメ日和


賞の発表はまだ先だというのに歩鳥あてに手紙が来ていました。

その内容は一次選考突破ならず、とのことw

真っ白になった歩鳥は家地面に突っ伏します。

そこに来たトラックが止まりきれず…まさかの歩鳥死亡!?



すとぅるるるのアニメ日和


本当にまさかの展開ですww


最終回に主人公死亡ヽ(゚∀゚)ノ


誰がこの展開を予想しただろうか…

いや、するわけがない(笑)


しかもこのままネタっぽく天国をうろうろするのかと思いきや…

下界の様子をみるシーンでは涙腺崩壊(ノД`)゜。゜

特に先生のシーンはだめだ…キャプしててもウルウルきましたw


歩鳥がいない町は、たしかにそれでも廻っていたけど…

いつもと様子の違う町はどこか寂しかったです。

にしてもここまで町の人に歩鳥が思われているなんて驚きです。

真田の父ちゃんたちもあんなに悲しんでくれるとは(:ω;●)

この町は本当にいい町だなーと改めて実感。



すとぅるるるのアニメ日和


まれにあるケースで一度死んでもまた元に戻れるという場合があすようです。

歩鳥はそのまれなケースで再び下界に戻ることができることになりました。


そんな嬉しいニュースを聞いて喜ぶのは普通ですが

案内人に「下界に戻ったら墓参りに行くね」と声をかけられる子は少ないんじゃないんでしょうか。


歩鳥の場合はあまり頭を使うタイプじゃありませんから

相手のことを気遣う、とかいうわけでなく、ごく普通に声をかけていたのかもしれませんね。


歩鳥のこういうところはすごくいいですね。

案内人にもいい財産になったようで。それにこれは

歩鳥の記憶からは失われてしまうけど、案内人の記憶には残りますよね。

また2人が出会うところも見てみたいです(*´ω`*)



すとぅるるるのアニメ日和


下界に帰ってきた歩鳥。案内人の言うとおり

天国での記憶はなくなっていましたが何か夢をみたという感覚はあるようです。


心配する双葉の表情は普段見られない感じでしたね。


そして変に全員でお見舞いとか来て感動モノにしきらないのが

それ町のいいところ。 なんと歩鳥の作った心霊写真が

もう双葉の手元にありましたw

歩鳥も歩鳥で、手をつけるのが自分の肩ってww

もうほんとドジというかなんというか…(´∀`;)

でもまたそこも歩鳥のいいところですね。



予想していた最終回とは全く違いましたw

でも本当に良くできていたし、下界を見るシーンは本当にやばかった…。

終始作画が不安定なのが悔やまれますが全体としてのおもしろさはかなりです!


ギャグもシリアスもできる、というシャフトの本気を見た感じですねw

多分2期はないのだろうけど…最終話は作画が修正されたDVD版を

もう一度みたいな、と思いました!


この作品に関わったスタッフ・キャストの皆様、お疲れさまです!



ハートキャッチプリキュア 45話


◆ハートキャッチプリキュア 45話



すとぅるるるのアニメ日和


薫子さんが連れ去られた上にデューンが力を取り戻してしまいました。

力を取り戻す前のデューンにすらかなわなかったプリキュアたち…

これは最終決戦がすごいことになりそうですね。


デューンは力を取り戻すといってもまがまがしい姿になるわけではなく、

ちょっと大人になりましたね。確かにこの方が大きいお姉様たちにはうけそうだw

(ショタ好きには前の方がいいかww


そしてこころの大樹もデューンの力により枯らされてしまいます。

でも、実はまだ完全にはかれていないとのこと。



すとぅるるるのアニメ日和


砂漠化した世界を見、つぼみたちは絶望しかけます。

この世界では砂漠化した世界を見て絶望してしまった人たちは

クリスタルになってしまうようで、ほとんどの人がクリスタルになっていました。

そんな中で無事だったのはかつてプリキュアに助けられた者たち。

どうやらプリキュアに一度助けられると心が強くなるみたいです。

懐かしい面々がそろっていました。 


そしてつぼみは希望を失いかけていた自分の心に堪忍袋の尾が切れましたw

もし番くんがプリキュアの名言とか集めていたら正体がバレていたでしょうねw

というより、今回のつぼみたちがみんなを植物園に誘導し、自分たちは外に残るという行動。

もしかするともう既に正体はバレているのかもしれないですね。


すとぅるるるのアニメ日和


デザートデビルを倒すべく、今回も妖精たちがマントになりました。

しかしマリンの戦い方はダサダサですね(´∀`;)

結果オーライだから問題ないんだろうけどw


建物を破壊するのもどうかとおもうw

中に人が残っていない事を祈りますww


すとぅるるるのアニメ日和


ここからはコッペ様無双!!ww

長年の付き合いからか、コッペ様は薫子さんの居場所がわかるみたいです。


個人的にえりかが腕を組んでコッペさまの後ろに

座っている様子がお気に入りです(*´ω`*)


スナッキーを一掃する姿は男前かつ恐ろしかったですw

ほんと子ども達はどんなふうにコッペ様をみているのやらw

なんかラストバトルにもコッペ様活躍の枠があるように思えてきました。

次週は休み…(´・ω・`)しばらくアニメの感想書くことがなくなりそうですorz



屍鬼 21話


◆屍鬼 21話



すとぅるるるのアニメ日和


そろそろ本当に人間が気持ち悪く見えてきました(´∀`;)

そう見せようとしてるんだろうけど…村の女たちまでこんなことに

なってしまっているんですね。しかも村の反屍鬼の人たちからすれば

逆にそういう人たちの方が良い目で見られるんだからまた気味が悪い。


これが村の清掃活動でもしてる様子なら普通にとれるけど

屍鬼の死体を始末している光景ですからね。

血のついた手でおにぎり食べるのはもうさすがにドン引きですw


室井の話はこれで一応終わりを迎えたのかな?

最後までいまいちその意味が理解出来なかったんですが…

これは私がお馬鹿なだけ?w 最終回にまたもう少し話が進むかもしれないし、

中途半端に考察したりするのはやめておきますw


正雄の死もあっけなかったですね。というより、多くの屍鬼は

あっけない死を迎えているような気がしますが。

生前あれだけ嫌な態度をとっていた義理の姉に助けを求めるのは

ダメでしょう(´∀`;) 極限状態に陥って、思考がおかしくなっていたんですかね?



すとぅるるるのアニメ日和


前回銃を持って尾崎たちの元に現れた老人は

もう一人の人狼によって命令されていたようです。

夜明け前の油断しているところを遅うなんてさすがですね。

しかしもっと素晴らしかったのは夏野!!

姿こそ見せませんが本当、良い仕事をしてくれますw


一瞬正次郎が人狼を打った意味がわからなかったけど、

その直後にちゃんと説明してくれました。どうやら夏野が

あらかじめ吸血しておいたみたいです。

この吸血方法というのも気になりますがそれはいつか明かされるんですかね?

夏野が力ずくで吸血したのか、それとも何らかの交渉の上、吸血したのか。

正次郎は屍鬼になりたい、と言っていたから後述の可能性もありそうなんですよね。


そして正次郎は普通に人間だったのか…ww

この屍鬼的な外見と人間らしくない雰囲気は何なんですかね?



すとぅるるるのアニメ日和

今回一番恨むべきはやすよさん。

徹に逃がして貰ったのに結局山入りが屍鬼の寝床だという事しか

伝えることができませんでした。確かに頭に血が上った尾崎ら一行を

なだめるのは無理かも知れませんが、自分の命の恩人を

どうにかしてやるようにぐらいは言えるでしょう!

ましてや、やすよの血を吸わずに死んでいった律子のことも

言わないなんて…やすよさんにはがっかりです(´・ω・`)


室井の父は単に死にたかっただけのようです。

それがまた起きあがってしまうなんて可哀想ですね;

しかしただ死にたいだけならどうして桐敷のところに行ったんですかね?

普通に自殺するとかは考えられなかったのか…。


徹と律子はやっぱり杭を打たれてしまいました。

屍鬼として生きることを諦め、苦しみながら飢えに耐えた律子まで

他の屍鬼と同じ扱いを受けるなんてひどすぎます(ノД`)゜。゜


そしてこの二人、見た感じ無抵抗に見えるんですが…

既に死んでいたんですかね?それとも自害?

私は前回で律子は死んだんだと思っていました。

でも徹はまだ生きていたはず。だとすると

徹もやはり律子とともに死を選んだということか。


少なくとも徹はこうやって死ねてまだ良かったんじゃないですかね。

律子がこうして現れたおかげで今までの生き方とは違う方へ進む事が出来ました。

その点考えると律子はやっぱり天使だ(ノД`)゜。

こんな天使にも不幸しか訪れなかったのは本当に残念です(´・ω・`)



すとぅるるるのアニメ日和


沙子は眠りにつき、外では村人たちが侵入するタイミングを伺っている状態。

辰巳はもうダメだと感じたようで、室井に沙子を託します。

そんな中で辰巳はここまで沙子に尽くす理由がわかりましたね。

単に人狼=吸血鬼に従う者というわけではなく、

沙子の滅びにあらがう姿が美しいと考えるからだそうです。


沙子が現在滅びにあらがっているのは確かだけど、

今までは結構余裕をみせていたのでは…?と思ったりしてしまいましたw

でもそれだけでここまで人に尽くせる辰巳はどこか格好いいと思ってしまった。


逃走中に尾崎の仲間たちや尾崎に見つかってしまった室井は

なぜかそのまま寺に向かい、隠れます。 そして室井が隠れている間に

室井の家族は屍鬼を匿っていると見なされ、皆殺しにされてしまいます。


ここでも人間の汚さが目立ちましたね。

きっと今回は特にこういうための話だったんでしょう。

今まで汚く見えていた屍鬼たちに同情させ、人間をもっと汚い存在に見せる。

本当、この作品は見せ方がうますぎます。


室井の行動の意味に関してはまだちょっと理解できませんが

次回の最終回(?)も楽しみです。


パンティ&ストッキングwithガーターベルト 12話


◆パンティ&ストッキングwithガーターベルト 12話


間大幅に飛ばしてしまってごめんなさい(´・ω・`)

パンストに関してはキャプとれる時間が限られているので(笑)

感想書けずにいました。今回と最終話(次回?)はしっかり書く予定です!



すとぅるるるのアニメ日和

ついにヘブンが必要額に達した二人。

天界に戻ることを許され、早速帰る支度を終わらせる二人ですが

パンティは普段の行いが酷すぎるので、

さらにヘブンを集めなくてはならないことになりましたw


ここでストッキングだけ天界に戻ってしまったのはかなり痛いですね(´∀`;)

パンティは一人ではなかなかエンジンがかからないし…。

というかそんな危機にさらされても危機感0ですからねww

まだヤることばかり考えていますwそんなパンティを見つめる

ブリーフ。何か考えているなーとは思っていましたが

今回発覚した事実は全く思いつきませんでしたねw


パンティをパーティーに誘ったブリーフ。

ここでギークボーイになぜこんなパーティーが

関係あるのかと疑問に思わなかったパンティ。

また男達を食いあさろうとします(笑)


しかし天界からの命令で、今後パンティがヤることは禁止らしく

行く場所行く場所にガーターが現れてそれを阻止します。


ガーターがここまでして見張るのは変態趣味の一環か

それとも命令に忠実なのか。今までのガーターの感じなら

変態趣味の一環ってことも十分ありそうですね(ぇw



すとぅるるるのアニメ日和


そしてパンティは会場にてイケメンと出会います。

出会い方はロマンチック(*´Д`*) 水槽越しなんて素敵すぎるじゃなイカ!


そのイケメンはパーティーの主催者の息子みたいですね。

パンティは突然告白に驚きます。この時にパンティはまだ気付かなかったようですが

視聴者は大体声でわかったでしょうねww この時の驚きとニヤけは半端なかったですw


ピンチに追い込まれたパンティを救ったのもこのイケメン。

どっかのギークボーイとは別人ですねww



すとぅるるるのアニメ日和


しかし、イケメン=ギークボーイ=ブリーフでしたwww

髪型変えたらこんなに変わるとか反則じゃイカ!w

鼻の形が変わっているのは気にしませんともw


事実を知ったパンティは一発ゲンコツをくらわすも

ちょっと照れていましたね(*´ω`*) というかこれは…

ブリーフに惚れたな!ww 今回のパンティは超絶可愛いですね!


そして二人はシースルーで逃亡しますが途中でエンジン切れ(?)に

なってしまいます。小屋を見つけ、ひとまずそこに身を隠しますが

そこでパンティがいつもと違う感じに…!!!


この時のパンティはいつもヤりまくる時とは全然違いましたね。

まさに1000人目に相応しい相手です!ww


しかし、まあ色々とありまして(笑)パンティとブリーフは

ヤることができませんでした。そしてそれが天使の能力にも

関わるなんて…!なんという天使ww



すとぅるるるのアニメ日和



そこに現れた市長とデーモン姉妹。

パンティとブリーフがヤろうとしたせいで

ブリーフの中では何かが覚醒してしまったようですw


それがヘルズモンキーの重要な鍵らしく、ブリーフはデーモンに

連れ去られてしまいます。


天使の能力を使うことができなくなったパンティが

太刀打ちできるわけもなく、連れ去られるブリーフを

見送るしかできないパンティとガーター。


次回は最終回?この二人がどう動くのかが楽しみです。

そしてストッキングちゃんカムバーック!!w


侵略!イカ娘 12話 (最終話)


◆侵略!イカ娘 12話 (最終話)



すとぅるるるのアニメ日和


1本目はビーチバレー大会の話。

景品のために栄子とイカ娘が一致団結し、

栄子まで大人げなくなってたのはどうなんだかw


そしてイカ娘追っかけ2人組は何故かスタイルがいいですね(´∀`;)

この2人が結構最後の方まで残るかなーと思ってたんですが

早苗の性格上、完全敗北w 3馬鹿の負け方は結構ツボでしたww


渚のチームは明らかに適当な組み合わせだったので

こうなるのは仕方なかったですねwにしても渚の想像力はすごいですw


決勝まで残ったライフセーバーチームとれもんチーム。

途中までいい勝負が続きますが栄子の負傷により雲行きが怪しくなります。


そこで現れたのは能面ライダー般若!もちろん中身は千鶴ですが

試合が終わるまでイカ娘は気付かなかったようです。

般若が見せたアタックもすごかったですが、イカ娘とのコンビネーションは

素晴らしかったですね。しかし、千鶴は本当に宇宙人なんじゃなイカ?w



すとぅるるるのアニメ日和


2本目・3本目はイカ娘の触手が使えなくなった話。

途中までは使えないのは触手だけだと思っていましたが

どうやら他のイカ機能も使えなくなっているみたいですね。

3馬鹿によると退化が原因だそうです。確かに地上で暮らすには

不必要な機能ばかりですからね。退化するのも無理はない…(´・ω・`)


そこで、イカ娘は休養のために一度海に戻ると言い出します。

本当はみんなが止めてくれるのを期待していたのですが

みんなもイカ娘のことだからすぐ帰ってくるだろうと敢えて引き留めませんでした。


見送りの時には笑っていた栄子もイカ娘が帰ってこないと

わかった瞬間表情が曇りました。


イカ娘も意地を張る、というよりは

みんなが止めてくれなかったから帰って来るに帰って来れなかったんでしょうね。

それ以前に「触手がないから泳げないでゲゾ」とか言って帰ってくるかなーと

予想していたんですが、本当に帰ってきませんでしたね(´ω`)


そしてしばらくイカ娘のいない日々が続き、そのまま新しい夏を迎えてしまいます。



すとぅるるるのアニメ日和


休養のために海に戻っていたイカ娘が帰ってきました。

結局海で過ごしても触手が元に戻ることはなく、

自分には触手は必要ないと判断。ばっさりと髪を触手を切って

髪の毛と同様に扱うことにしたそうです。


今までのイカ娘とは違い、腕で十分仕事もできるようになりましたが

たけるはそれを不満に思ったようで、「こんなのイカ姉ちゃんじゃない」と

突き放してしまいます。


そんなイカ娘を励ましたくれたのは…誰?w

南風の人かと思ったんですが違うみたいですね。

同じ海の仲間だとすれば…たこ?w

ここにタコ娘がいるなら他にもいそうですね。

クラゲ娘とかカニ娘とか…ww


そしてイカ娘の触手復活のきっかけを作ったのは3馬鹿w

全く違う用途の道具だったみたいですが、結果的にこうしてイカ娘が

復活できたので、まあいいんじゃないでしょうかw


おぼれた栄子を助けるのは確かに必要なことですよね。

触手も必要がなくなったら、その能力を失ってしまう。

きっとイカ娘の気持ちと触手は関係しているんでしょうね。


3馬鹿が退化と判断した時も、イカ娘に侵略の心が薄れていたからではないですかね?

どこか今の自分に満足してしまっている。そんな感じがしました。

触手を切って帰ってきたイカ娘には侵略の心なんて全くありませんでしたし

触手が動かないのも当たり前。本人はそこまで深く考えていないと思いますが

いち早くイカ娘が元に戻る方法を言い出したのはたけるですよね。

イカ機能が停止しないためにはイカ娘らしくあることが必要不可欠なんだろうと思います。


今回こうして復活を遂げたイカ娘は、みんなと楽しく過ごしつつ侵略も勧めるようですし

きっと触手が動かなくなることはないでしょう。

あったとしてもイカ娘のいう通り栄子を海に沈めれば…ww


そしてやっぱりイカ娘の笑顔は最高に可愛い(*´ω`*)

「復活でゲゾ」の笑顔は可愛すぎて悶えそうになりました(ぇw



すとぅるるるのアニメ日和


EDの夏祭りのシーン。すごく楽しそうでしたね。

本編でもぜひ見てみたいですがとりあえずアニメの放送は終了。

2期、もしくはOVAとかでもうちょっとイカちゃんに会いたいです。


いつも見ている海辺で遊ぶれもんのみんなの絵。

今回見るとすごくいいなぁ、と思えてきました。


1クールとちょっと短かったかな、という気はしますが

ギャグで2クールはちょっと厳しいんですかね?


毎回イカ娘の可愛さとシュールなギャグに笑いました(*´ω`*)

この作品に関わったスタッフ・キャスト様、お疲れさまでした!






俺の妹がこんなに可愛いわけがない 12話 (最終話)


◆俺の妹がこんなに可愛いわけがない 12話 (最終話)


高坂家のお父さんがこんなに可愛いわけがない(笑)



すとぅるるるのアニメ日和


エロゲーの深夜販売に行くよう言われた京介は

いつも通り桐乃の言うことを聞いてやります。

そこで出会った学校での友達。話によると

相手も妹に頼まれてエロゲー(BL)を買いにきたそうですw


その後の2人の無駄にテンポの良い会話がツボでしたw

こういう男子のノリの会話が結構好きだったりします(*´ω`*)


その後に起こった拍手は腐女子たちが中途半端に話を聞いていた、

という解釈でいいんですかね?

にしてもエロゲーに対して愛を叫ぶシーンは以前にもみたようなw



すとぅるるるのアニメ日和


帰宅後、自室に戻って寝ようとする京介に対し、桐乃は

買ってきたばかりのエロゲーを一緒にしようと言い出します。

プレイ後、桐乃が取り出したアルバムに挟まっていた

飛行機の搭乗券が京介の前に落ちます。

それの件に書かれていたのは今日の日付とアメリカ行きという文字でした。


ここまではいつも通りの俺妹だったのに突然雲行きが怪しくなりましたね。

桐乃のことだからさらにエロいグッズを見せつけるのかと思いきや

深刻な話を持ち出そうとしていたなんて。

わざわざアルバムに挟んでいたのは京介との思い出を

語った後に告白するつもりだったから?


すとぅるるるのアニメ日和


それを見た京介は何で今まで言わなかったのか、と怒り

桐乃もいつものようにキレます。

その衝撃で机の上のパソコンが落下。

マウスが勝手にエロゲーの選択肢を選んでしまいます。


桐乃がここまでこのゲームをこの日に手に入れたかった理由が

なんとなくわかりましたね。何故このゲームの展開を知っていたのかは

わかりませんがこうしてゲームの中の妹との別れを京介がどう取るか試し、

もし桐乃がいなくなれば寂しい、と言って欲しかったのでしょう。


どこまでも不器用な桐乃のやり方ですが、桐乃が不器用なのは

一番京介が知っているはず。それでも京介は桐乃を止めませんでした。

今ここで桐乃を止めてしまったら桐乃の将来を壊してしまうかも知れないと思ったんでしょうね。



朝、旅立つはずの桐乃がそこにはいました。

そして桐乃は、一度決めたアメリカ行きを止めると言い出します。


このアメリカ行きを突然キャンセルするのは世間は認めないでしょうね(´∀`;)

でも桐乃もその決定は固いようで、そこら中の迷惑をかけてしまった人たちに

謝りにいくと言います。そこで桐乃を助けたのは父w

アメリカ行きは認めたものの、やはり寂しかったようで、あっさりとキャンセルを許してしまいますw

黙って見ていた京介も内心は嬉しかったらしく、その後しばらく

にやにやが止まりませんでしたww


-ED-


すとぅるるるのアニメ日和


面接を受けることになった加奈子は晴れて合格したようですね。

今後は仲良し3人組でモデル活動を続けられるようです。


桐乃の書いた小説のアニメも放送開始。

それをみる父と母…ってこれは見られても大丈夫なものなのか?w


黒猫のネコミミメイドも再び登場!

自分でも結構気に入っているようですね。

可愛い妹たちに見られているのは気付いているのか

気付いていないのか…ww むしろどうでもいいのか?w



ラストは2期を製作しようと思えばできるような感じでしたね。

最後だったはずの人生相談はエンドレスのようですww

しかし、それに対する京介の態度は明らかに変わっていましたね(´∀`;)


これから京介はどんどんダメな方向に進んでいくんですかね?w

妹の可愛さを再認識したようですしw



私の中では今作で一番好きなのは麻奈美、可愛いのはお父さん(笑)

という結果でしたが、今回は桐乃も結構可愛かったですね。

少し不満なのは沙織の本当の姿。原作の順番がどうなのかは知りませんが

せっかくアニメになったのだし、沙織の本当の姿がアニメで動くのを

楽しみにしていた原作ファンもいたのでは?と思います。

私も放送開始当初から沙織の素顔は楽しみにしていましたし

それが2期、もしくはアニメでは見られない、ということになってしまったのは辛いですね(´∀`;)


それでも感想を書くのも、視聴するのも楽しめました。

今期の作品のレベルの高いなかでもかなり上位に入りそうです。


この作品に関わったスタッフ・キャスト様、お疲れさまです!



ハートキャッチプリキュア 44話


◆ハートキャッチプリキュア 44話



すとぅるるるのアニメ日和


友達がほしくてすぐに嘘をついてしまう女の子、まゆかちゃん。

今回この子がデザトリアンになるのかと思いきや…

クリスマスイヴに彼女が居なくて嘆いている男の人でしたw

しかもその人は大のプリキュア好きということで

早速クモジャキーたちに目をつけられてしまいます。


そして今回、2人がダークブレスレットを使ったということで

いつものようにはいきませんでした。

4人とも氷の中に閉じこめられてしまいます。



すとぅるるるのアニメ日和


まゆかちゃんとの約束を守るためにおばあちゃんがキュアフラワーに変身!


ここでキュアフラワーの変身が入らなかったので

どうやって変身したのかわかりませんでしたね。

そもそも、今まで変身できるのにしなかったのか、

それとも今回何かきっかけがあって変身できたのか。

その辺りが曖昧なのがなんとなくもやっとしますが…。

いつか明かされることを願います(`・ω・´)

変身したフラワーの強さはムーンライト以上!

歳のせいでフォルテッシモこそ使えませんが

それ以外の技で十分デザトリアンを追いやりました。

コッペ様(イケメンさん)にもたれかかるシーンはなんかいいですね(*´ω`*)

他の妖精とは違う在り方、かっこいいですぅw


すとぅるるるのアニメ日和

デザトリアンはいつも通りオーケストラで撃破。


その後、まゆかちゃんは今までの嘘を正直に話します。

結局まゆかちゃんが友達のことを信じることができていなかっただけで

みんなはまゆかちゃんを友達として認めてくれていました。


そこに現れたのはデューン。

何をしにきたのか今のところは謎ですが

次回予告からすると辺りが一気に砂漠化するくらい

トンデモナイ技を放つんでしょうね(´∀`;)



このままラストバトルまで持っていきそうな感じになってきました。

それまでにクモジャキーとコブラージャが退場するみたいですが

サソリーナの時よりもちゃんとやってくれることを祈りますw



それでも町は廻っている 11話


◆それでも町は廻っている 11話



すとぅるるるのアニメ日和


水着回!と思えばそうでも無かったですねww


冒頭からいきなり歩鳥と双葉が一緒に海に行ってるシーン。

突然の雨の理由が後でわかるっていうこの構成は結構すきですw


しかし歩鳥はほんとに女なのか?w

あんまり人のいない海でよかったですね(´∀`;)



すとぅるるるのアニメ日和


今回やたらと間に入ってきたビンボウくんは何ですかね?w

原作者の前の作品とか?(違うだろw
ネタ自体はなかなかシュールで面白かったのだけれど

内容的には新聞のはしっこに載ってそうなレベルですねww

間にはさむ理由は一体何だったのやら…w


歩鳥の家族は一度ちゃんと見てみたい、と言っていましたから

今回お父さんが見られたのは良かったです。とはいえ、顔は一切うつされませんでしたがw


歩鳥はあんな性格なのに、お父さんは割と普通ですね。

むしろどこにでもいるような家族で一番地位の低いお父さんw

歯磨きしながら謎の言葉を話す歩鳥の言葉を理解できるのは

長年の付き合いからでしょうねw少なくとも私は全く何言ってるのかわからなかったw



すとぅるるるのアニメ日和


久々に数学教師も登場。

夏休みの特別補習だそうです。

ジョセフィーヌをからかっていたら遅刻したという歩鳥らしい結果w


しかしこの先生の頑張りはすごいですね。

歩鳥みたいな子に数学を教えようとする信念がww

そしてやっぱりこの先生が出るとおもしろい(*´ω`*)


すとぅるるるのアニメ日和


歩鳥の夢の中で山に帰ることを決意したジョセフィーヌ。

このシーンは可愛すぎたので現在ブログTOPです。


それ町は間間の小ネタが多いですがこのネタは中でも

面白いし可愛かった!ジョセフィーヌの再登場を願うばかりですw


すとぅるるるのアニメ日和


双葉の家で好き放題する歩鳥。それをみた双葉の表情怖いww

たしかにいくら友達であろうと人の家をここまで使っちゃうのは

やばいですよね(´∀`;)怒らないわけがないw

そして突然雨が降った原因もちゃんとありました。

原因は敗者(辰野さんと真田)w

その二人の目つきがまた怖いwww



次回は最終回?タイトルが「それ町」なので

きっとそうでしょうね。こちらもいつも通りのラストを迎えそうです。

侵略!イカ娘 11話


◆侵略!イカ娘 11話



すとぅるるるのアニメ日和


イカ娘でまさかのホラーww

こんな人形が売れるわけがない!w


ネタのホラーかと思ったらラストはお寺に納めるとかwww

たしかにこんなもの家に置いておくのは怖すぎますけどね(´∀`;)

とりあえず、幼少期の栄子が可愛かったのでキャプ(*´ω`*)


すとぅるるるのアニメ日和



発明するものはすごいんだけれど…いまいち成果を出せない3バカ。

今回も千鶴に完敗!でも確かに千鶴は調べてみると宇宙人とかありそうですねw



すとぅるるるのアニメ日和


登山に挑戦するイカ娘。しかし歩くことになれていないイカ娘はすぐにダウン。

触手を使って前に進むという方法を思いついてキラキラしてる時の

イカ娘可愛い(*´ω`*) しかし、その方法は千鶴によって却下されましたw


そしてなぜかクマやら蛇やら、一般の人が通る場所に出てきたら

大変な動物が沢山現れましたww

千鶴が死んだふりをするのは意外でしたねぇ。

そこから千鶴とクマのバトルが始まるのかと思いましたよw


頂上についたイカ娘たちは山彦で遊びます。が、

イカ娘は誰かに真似されてると勘違いし、山彦と喧嘩w

山彦と喧嘩するなんていうありきたりなことでもイカ娘がやると

可愛いから許されますね(*´ω`*)


オチはイカ娘がロープウェーの存在を知っておしまい。

早苗なら走って追いかけてきたとかでも全然通用しそうなんですが

今回はオチのためにロープウェーを使ってきてくれたようですw

しかし早苗、普通にしてたらめちゃくちゃ可愛くなイカ?w


次週は最終回?でもいつもどおりのイカ娘でしょうね(^ω^)

ミニイカ娘がもう一度見られるといいなあ…。


屍鬼 20話


◆屍鬼 20話


できるだけ血みどろなキャプは避けていたのだけれど…

今回はそういうわけにはいかなさそうですw



すとぅるるるのアニメ日和


夜が明けた村では村人たちが屍鬼を狩っていました。

人狼でもない屍鬼たちはほぼ無抵抗のうちに殺されていきます。


そんな中、尾崎の妻が何者かにより殺されてしまいます。
それも吸血行為を行われたのではなく、単に殺されたということで

村人たちは戸惑います。

こんな中で単に死ぬぐらいなら屍鬼になった方がいい、

みたいな発言をするおばさんは無神経過ぎますね(´∀`;)

というか今屍鬼になれば、杭を打って2度殺されることになるんだが…。


夏野と正次郎の会話の中で正次郎の本心が明かされました。

正次郎自身は屍鬼になりたかったようだけどそれがどうにもかなわないようです。

普通の人間だとすれば、可能性にかけて吸血してもらえばそれですむんですが

それができないからこんなことを言い出すんでしょうね。

となると正次郎も人間以外の何か?でも沙子は正次郎のことを

初めて屍鬼を認めてくれた人間だと言うし…ますますよくわからなくなってきましたね(´∀`;)


沙子は人間に殺される恐怖に怯えていました。

今まで自分が沢山の人を殺してきたことは理解しているけれど

それを少しでも反省する気持ちはないようです。

自分が生きるためには誰かを殺さないといけないので

反省なんて言い方するのもおかしいと思うのですが

沙子の場合は人を殺すという行為に躊躇がなさすぎるんですよね。


沙子がここまでして屍鬼の村を作ろうとするのは

過去に自分が寂しい思いをしたからでしょう。

しかしその村が完成したとしても人間を狩り続けなくてはならない。

他人に迷惑をかけることを考えない沙子の思考は

まだ子どものままといってもいいでしょうね。


そして今の沙子の状況はその他人に迷惑をかけるママゴトを

やめさせようとされている、という感じでしょうか。



すとぅるるるのアニメ日和


律子が選んだ道は自分を嫌いにならないで逝くことでした。

結果的にやすよの命も救うことができたし、本人の中では

ハッピーエンドだったのでは、と思います。


そして徹も律子を通して変わることができました。

選んだ道は結局死ぬことになってしまったけれど

こうして律子の隣で律子を少しでも幸せな気持ちにしてやることが

できたのは良かったのではないでしょうか。
これが今の徹にできる最善のことだったんでしょうね。

徹はやすよに鍵を渡していました。

結果、多分この場所にいる屍鬼はみんな殺されてしまうでしょう。
それをやすよがどうするかですね。もしやすよが村人の

反屍鬼の奴らに鍵を渡しただけなら、この場でやすらかに眠っている

律子にも杭が打たれてしまうでしょう。そこを一言なんとか言って

せめて律子だけでもちゃんと埋葬してあげてほしいです。

2人にとって一緒に埋葬されることが一番良いのかもしれませんが

徹に関しては沢山人を殺しているわけだし…贅沢は言えないでしょうね(´∀`;)



すとぅるるるのアニメ日和


そしてついに沙子の策が炸裂!屍鬼に血を吸われた村人が

村人を殺しにやってきました。 なるほど、確かにこの村人たちは

まだ屍鬼になっていないので寺でもなんでも入って来れます。

となると村人が安全に過ごせる場所もなくなってしまいそうですね。

このままこういった村人が多くなると大変だ…。


尾崎はなんとか村人同士の殺し合いはさけようとしますが

頭に血の上った村人たちは話を聞きません。

このままだと沙子の思うツボですね(´∀`;)


どちらが勝っている、ともいいきれない状況が続いています。

次回も楽しみ!



俺の妹がこんなに可愛いわけがない 11話


◆俺の妹がこんなに可愛いわけがない 11話



すとぅるるるのアニメ日和


Aパートは麻奈美ちゃんのターン!!


そしてついに桐乃と麻奈美の直接対決。

結果は…麻奈美の圧勝でしょうww

掃除もできる!料理もできる!完璧すぎますね(*´ω`*)


そんな麻奈美ちゃんに嫉妬しまくりな桐乃。

とうとうウザくなってきてしまったような…(´∀`;)

さすがにあれは客人に対する態度じゃないですよね。

嫉妬とかそれ以前に常識がなってなくなイカ?w


こんな妹が世間で可愛いと認められるわけがない!(笑)

こんなこと思ってるのは私だけ…(´・ω・`)??

それとも桐乃の可愛さがわかるのはもっと先?



すとぅるるるのアニメ日和


京介vs桐乃の結果は桐乃の圧勝でしたねw

しかし酷いトラップだww エロゲーの画面を開いたままの

パソコンだけでなく布団の上にエロ本まで仕掛けるとはwww


それをみた麻奈美は京介に対してドン引きするわけでもなく

「これからはお兄ちゃんって呼んだ方がいい?」って可愛すぎます(*´ω`*)


そういえば以前あった京介が妹のパソコンでエロサイトサーフィンしてるっていうのは

本当だったんですね(汗) いや、これだけ完璧な兄なんだからそこくらいは目を瞑るべきかw


眼鏡&妹が京介の趣味だと知った麻奈美はどんな気持ちなんですかね。

妹という部分は当てはまらないけど眼鏡は自分と一致していますよね。
問題は麻奈美がそれをどうとるか。

自分が今までこんな目で見られていたんだ…と思って京介を嫌いになるのか、

京介のタイプに自分が当てはまっている=脈アリ と判断するのか。


まあこの二人に関してはずっとこの微妙な関係を保っていくほうがらしいですけどね。
それにきっと、麻奈美ルートは用意されていないんだろう…(´・ω・`)


すとぅるるるのアニメ日和


楽しみにしていた沙織のメイド姿は…期待はずれww

前に一瞬出ていた麗しいお姿を今一度…!w

もしかしてアニメでは沙織の本当の姿は明らかにしないつもりなんですかね?

小説読む予定ないからそれは困る…(´∀`;)最終回におもいっきり出すのかな?

というかそうであってほしいです。


黒猫のメイド姿は文句なしでしたね(*´ω`*)

3人のなかでダントツに似合ってました!

桐乃は…メイドは似合いませんねw普段の服の方がいいです。


そして今回沙織主催で開かれた京介ハーレムパーティーの

本当の役割は桐乃が京介に今までの感謝の気持ちを伝え、前の失態を謝ること。


京介はそんな桐乃に感動して涙を流しますが…京介軽すぎなイカ?w

京介は今回、「桐乃にしてあげていたことは全て自分のため」と言っていたけど

それは違うと思うんですよね。たとえ京介自身がそういうつもりでやっていても

結果的にいつも京介は損をしていたし。 なのに桐乃を簡単に許しちゃうなんてぬるいw 

確かに今まで憎まれ口しか叩かなかった桐乃がこうして京介に本当の気持ちを伝えたのは

進歩だけど、それ自体が普通なら当たり前のことですからね。


結果、今までのことが積み重なりすぎてせっかく桐乃がデレた回でも

桐乃を愛でることはできませんでしたね。最終回にさらにデレるのか、

それともまたいつもの桐乃に戻ってしまうのか。

どちらにせよ、私は沙織や黒猫、麻奈美の方が好きなことは変わらなさそうですw



それでも町は廻っている 8・9・10話


◆それでも町は廻っている 8・9・10話



-8話-


すとぅるるるのアニメ日和


この自販機知ってる!と感動しました(ぇw

実際食べたことはありませんが(´・ω・`)

以前テレビで珍しい自販機の特集みたいなものがあったんですよね。

それの時に見てすごいなーと思っていたらまさかまたこんな形で出会うとはねw


私が一番気になる自販機はやっぱりうどん!
その場でうどん作ってくれるなんておもしろいですよね♪

傘の人物の正体は予想外www

なんか綺麗なお姉さんとかかと思ったのに…違いましたw


本当このコインランドリーは若者のたまり場になりそうです。

私も近くにこんないい所があれば住みますよ(´ω`)爆



すとぅるるるのアニメ日和


待ってました!紺双葉!メイド服ヽ(゚∀゚)ノ♪

メイズが変な楽器で演奏していた理由もわかりましたw

しかし、この話からすると…紺先輩はシーサイドで働かないのか!?

メイド服似合うから働け~!とかいう流れになりませんかね!?w


まあよくよく考えればもうすぐ最終回なんですよね(´∀`;)

今更働きだすわけがないかw 

ライブシーンはぬるぬる動いてましたねww

一枚一枚の作画はそこまで時間をかけているという感じは

しませんでしたが、楽しそうな雰囲気が良かったです。



-9話-




すとぅるるるのアニメ日和


冒頭の話はなかなかセンスが良いというかなんというかw

昔話にも同じような話がありそうですw


辰野さんのポニテ+体操服(ブルマではない)はかなり可愛かったですね!!

今まで辰野さんを可愛いと思うことってあんまりなかったんですが

この体操服はイイ!髪型も今後ポニテにして頂きたいところw


サナダ記念日の類はかなりすきですw

ありきたりなのになんか笑ってしまうwww



すとぅるるるのアニメ日和


この話は微妙に理解がむずかしかったような…w


私の解釈では


冒頭で出ていたべちこ焼き好きのおじさん

=べちこ焼きを配り歩いていたおじさん=宇宙飛行士


になっているんですが…あってるんですかね?w


べちこ焼きを世間に流通させるためにタイムトラベルしたおじさんの話?

でまとめちゃっていいのかなww


とりあえずそんなに美味しいものなら是非食べてみたい!

メイトで販売しないですかね?ww300円以内なら買います(`・ω・´)



-10話-



すとぅるるるのアニメ日和



前回に引き続き不思議系な話!
歩鳥は未来人(宇宙人?)に遭遇したそうですw


前回にもまして現実味のない話でしたね(´∀`;)

最後に復活した悪者らしき方は放置!?ww

「それでも町は廻っている」っていうタイトルはそこからかな?w

次にはもう普通通りの日常が流れていましたからね。


すとぅるるるのアニメ日和



成仏しそこねたおじいさんの話。

死後20年近くこの町の人たちに突っ込み続けて居るみたいですw

この町がいかにボケの無法地帯なのかが伺えますね(´ω`)


そしてこのおじいさん。なんとメイド長の夫だったようです。

仏壇でメイド長がおじいさんに語りかけているシーンは

私のゆるゆるな涙腺が崩壊しました(:ω;●)

お供えはバナナと適当でしたが、20年間もああやって一人で

おじいさんに語りかけているメイド長に感動です!


シーサイドでメイド長がおじいさんの座っている方向を見ているシーンは

本当に姿が見えていたような気がしますね。

最終的には自分でコーヒーを飲んでしまいましたが

実際はおじいさんをからかっているだけではないでしょうか?

それ町だから本気で見えてないとかいうオチでもアリでしょうけどww


そして真田くんのお願いは全ておじいさんに聞かれていましたww

その時のおじいさんの目が寂しすぎますwwそして真田はイタすぎるw


この話は最終回でも良かったんじゃないかな?

まだ最終回を見ていないのでどうなるかはわかりませんが

今までのそれ町の中では一番内容がある回だったように思います。


たまにはこんなそれ町もいいですね(^ω^)



ハートキャッチプリキュア 43話


◆ハートキャッチプリキュア 43話



すとぅるるるのアニメ日和


ついにつぼみがお姉ちゃんに!!しかし、今回生まれるわけじゃなかったのね(当然w


つぼみのお母さんが実家に戻っている間、家事や店の手伝いをつぼみがやることに。

そこでいつもどおりみんなも来てお花屋さんを手伝います。


いつきのファンたちには唖然wいつき自身も驚いていたし(というかちょっと引いてたw)

あんなこと言われたら困りますよね(´∀`;)しかも同姓にww


クモジャキーはいつも通り赤フンで修行。

初めて見たときには大爆笑しましたがさすがに慣れてきたな。

しかしアニメージュ等で発表されているタイトルを見るとそろそろ

退場が近い模様。もしかしたらこれが赤フンの見納めかもしれませんね(ノД`)゜。゜



すとぅるるるのアニメ日和



今回の女の子の件は「あるある~」って感じでしたねw
下の子ができると上の子は絶対にヤキモチ焼きますよね。

実際親が下の子にばかり尽くしすぎている場合もありそうですが

今回の家族はどうだったんですかね? 普通の家庭であることを祈りますw


にしても最近、ダークブレスレッドなしのデザトリアンは口だけで倒してますねw

つぼみたちもそろそろ何を言えばデザトリアンが浄化しかけるかわかってきているのかも?w


つぼみの単独変身が久々に見られたのは良かったです!

ここ最近 えりか→ゆり→つぼみ というように単独変身があったので

そろそろいつきの単独もあるかな?やっぱりサンシャインの変身が一番好きなので

それがあるならすごく楽しみ!



戦闘のパターン化は少し残念ですねぇ。

デザ化→言葉で浄化?→ダークブレスレッド→オーケストラ

今回オーケストラに入る入り方がいつもと違っていましたが

もうちょっとアクションが見たい気がします。


次回はキュアフラワーが復活!??

これはかなり楽しみです!しかも予告でつぼみとデューンがすれ違っているシーンが…!


コッペ様回もそろそろ来て欲しいです(ないw



屍鬼 19話


◆屍鬼 19話



すとぅるるるのアニメ日和


さすが尾崎。一瞬にして村人の多くを仲間にしました。

しかし千鶴が可哀想に見える演出でしたね(´∀`;)


元々屍鬼ばかりが悪い、というように見せたくないのだろうけど

千鶴が殺される前に生前の千鶴の姿をみせるとか反則w

やっぱり屍鬼となって長生きするよりも普通に人生を終えた方が楽だったんでしょうね。

それがわかっていても屍鬼として起きあがってしまった以上、

それはどうすることもできないんですが。


千鶴の死を知った沙子は泣いていました。

娘のようにかわいがっていた、ということですから

沙子はさらに本気になったみたいですね。

しかし、沙子は人狼ではないのか?夜明けと同時に深い眠りにつくそうです。

どこか他の屍鬼とも違うような言い方だったような…。


室井はここに来て何をしたかったんですかね。

単純に屍鬼に協力することが目的?

今のところ尾崎と過去に何かあったわけではない、というかむしろ

昔の方が仲が良かったみたいなので尾崎に恨みを持っているとかはないでしょうね。

となると前にあった尾崎の奥さんのことが引き金になったのかもしれません。

あれはいくら友人でも嫌悪感を持ってしまいそうですしね。


まあ尾崎からすれば村のためにできることを何もしなかった室井の方がダメなんですけどね。

それにまだ室井は尾崎のことを気にしているけど

尾崎はもう室井なんてどうでもいい、というように見えます。



そして今回、村が思っていた以上に屍鬼に支配されているということもわかりましたね。

いつのまにかあんなに沢山の屍鬼が起きあがっていたなんて…。



すとぅるるるのアニメ日和


律子はまだ耐えていました。しかし人狼でもないただの屍鬼が

血を吸わずに生きるのは相当無理なようで。次回あたりが山場かもしれません。

それに対して何もできない徹は可哀想でもありますし、ひどいですね。

生前は持ち前の優しさ周囲に好印象を与えていましたが、屍鬼となってしまうと

こうも変わってしまうとは。辰巳に逆らえないということを十分理解しているから

ここで律子に何かしてやることもできないんだろうけど、自分の身を犠牲にしてでも

好きな女の子を守るくらいのことはしてほしいです。


律子も相手が相手だからこのままだと本当に飢えで死んでしまいそう…。


かおりも復活、というか覚醒しました(笑)

家族が全員屍鬼によって殺されてしまった結果、(昭については生きているかもしれませんが)

頭がおかしくなりすぎて相手が父であろうと容赦なく殺してしまいました。

飼い犬を足でなだめる姿とかなかなか様になってたんだが…

かおりの中で何かが変わったことは間違いないですね!w

このタイミングでこの変化は村人側の勢力としては有り難そうですし。

しかし、中学生女子がどこまで戦えるか、が問題ですよね。

やっぱり夏野父ぐらい壊れないと戦力にはなれないか?w



夜が明け、村では本格的に起きあがりの始末が始まります。

桐敷にも尾崎たちが向かいました。中はほぼ誰もいないようですが

どこかに室井と沙子、それに辰巳あたりが隠れているんでしょう。

そういえばあのソバカスの女の子も人狼だっけか。

とにかく夜が明けた今、屍鬼は一方的にやられるだけのようですね。

そこを辰巳たち人狼が屍鬼をカバーするか、ですね。

人間側には夏野しかいませんから相当厳しい戦いになりそうです。



そして辰巳は自分の人朗の力を発揮するために室井の血を吸っていました。

となると…夏野は尾崎の血を吸って覚醒するのでは?と思えてきました。

尾崎・夏野vs室井・辰巳 といった感じでしょうか。

尾崎の部分は昭が生きているなら昭でもあり得るかな?



そろそろ最終回が近いみたいですが本当に目が離せません!

(毎回こんなこと言ってますがww


次回も予告の時点で気になる部分が沢山ありました。一週間も待てない…!


侵略!イカ娘 10話


◆侵略!イカ娘 10話



すとぅるるるのアニメ日和


イカ娘の侵略以外の才能はホント素晴らしい!

てるてる坊主は…これはこれで才能なんじゃないかとw

千鶴と栄子の似顔絵も面白かったけど悟郎の帽子はないわww

ツボに入りましたw その後の早苗とかは酷すぎますね(´∀`;)

にしてもイカ娘可愛すぎます!!たけるに「笑顔で」って言われた時の表情!

犯罪級に可愛い~~~!!!最後のホラーはなんというか…やっぱ才能ですねw


すとぅるるるのアニメ日和


きれいなジャイアンならぬ、綺麗な早苗w

しかしそれも一瞬でしたね(´∀`;)

やっぱり早苗はイカ娘に好かれたいというよりも

イカ娘をペットのように愛でたいらしいw


栄子もさすがに諦めそうですね。

早苗のしつこさとドMさはもうどうしようもないw


でも最近早苗のキャラが濃すぎてどんどん好きになりつつあるんですがw



すとぅるるるのアニメ日和


普通に野球回でしたね。あ、ソフトか。


イカ娘って何するにしても手使わないほうがいいんじゃないですかね?w

触手使えばなんでもできてますしね!羨ましい限り…。


普通に普通の野球回でしたが、おもしろかったですね!

最後の絵が無駄に青春(笑) 



侵略!イカ娘 8・9話


◆侵略!イカ娘 8・9話



遅れているので少し簡単に~(´ω`)


-8話-



すとぅるるるのアニメ日和


イカ娘が病気になる話。病名はなんか長すぎてあんまり聞き取れませんでしたw

とにかくイカだけがかかる(?)病気だそうです。

しかしエビが食べたくなるけど食べたらもっと食べたくなって治らない病気って(´∀`;)

難病ですねwそれを治すために現れたのが早苗!ww

またこのエビをお目にかかれるとは思ってませんでしたw

早苗グッジョブな回でしたね!

それに、栄子にまとわりつくイカ娘の可愛さは半端じゃない(*´ω`*)



すとぅるるるのアニメ日和

またしてもイカ娘が可愛い回!(毎回ですねw

傘だけでよくこれだけのエピソード作れますよねw


イカ娘って普段は侵略とかなんとか言ってるけど

根はすごく良い子なんですよね(ノД`)゜。゜

モノを大事にすることはいいことですよね。はいw

オチの相合い傘も良かったですね。

栄子もやっぱりいい人!



-9話-



すとぅるるるのアニメ日和


イカ娘にお友達ができました!

しかし友情の始まりはピンポンダッシュww

まあこの子が良い子で良かったですね。


その後のイカ娘の思いこみビジョンww

一番ウケたのはたけるかな?w

特に怖い顔してるわけでもないのになんでそうなるww


イカ娘が変わり者、ということでお友達も普通に帰ってくれたけど

普通の子なら状況読めなくてテンパりそうですw



すとぅるるるのアニメ日和


早苗の頑張りが残念な結果に。

フタあけた瞬間風が吹いた気がしましたww

しかし早苗、イカ娘のためならホントなんでもできるな(´∀`;)


そして今回のメイクに関してなんですが…もちろんイカ娘は論外!w
たけるはアレOKなんですか!?www

どうみても可愛くは見えない!というよりキモチワルイ!ww
最近レベルの高い女装を見すぎたかな…(爆)

別に女装好きとかじゃないんですけど!ww



すとぅるるるのアニメ日和


ポワワ~(*´ω`*)

やっぱりジョーイのレベルが高すぎますねw

ラグは可愛いけど原作の方がやっぱ可愛い!


サイは…ちょっとネ(´・ω・`)

とりあえずリンゴヲツメルナ!w 最後話がそれてしまいましたねw



俺の妹がこんなに可愛いわけがない 10話


◆俺の妹がこんなに可愛いわけがない 10話



すとぅるるるのアニメ日和


あやせはやっぱり怖い子です!ww

京介はもう色々可哀想すぎます(ノД`)゜。゜


桐乃にあげる誕生日プレゼントを京介に相談するあやせ。

その結果、メルルの非売品フィギュアをプレゼントすることになったのですが

それをゲットするのにはコスプレ大会に出場する必要があるそうでw


その件を聞いた瞬間あやせはマジ切れww

さらに露出度むんむんのキャラを勧めた京介に蹴りをくらわすというww

やっぱりあやせは怖い子だぁぁぁ…(:ω;●)


そして更なる被害者は学校の友達、加奈子。

出てきた瞬間させられることがなんとなくわかりましたww


今回の桐乃は…鼻血だのなんだのもうオヤジww

私の中で桐乃は可愛い<面白いになってしまっているのですがw



すとぅるるるのアニメ日和


コスプレ大会本番、やる気のないメルルが登場するのかと

思いきや…ノリノリでメルル本人(笑)登場!!


だから声優同じだったのか!と納得。

にしても歌っているときの加奈子ちゃん可愛かったです!


聞いたこともない曲をすぐさま覚えられるという能力はすごすぎますが

歌のうまさは確かでしょう。田村ゆかりさん声可愛すぎます(*´ω`*)



膝立てて座ってるメルルは色んな人の夢をぶちこわしそうですが

その後の京介に対する笑顔は良かったです♪


オチはちょっと可哀想でしたがw今回で加奈子がかなり好きになりました!

性格の黒さは…目を瞑りましょうwww


俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8・9話


◆俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8・9話


-8話-


事情によりキャプなしです(´∀`;)


桐乃の書いた小説のアニメ化が決定。

しかし実際は予定していたアニメの企画がなくなったので

それの穴を埋めるための話だそうです。

たしかに桐乃の妄想の固まりなんて普通アニメ化しませんよねww


当の本人、桐乃はノリノリで企画を考えてくるのですが

スタッフたちはどこか乗り気じゃないようで、

桐乃の持ち出した話も殆ど駄目だしされてしまいます。


それが原因(?)で寝込んでしまった桐乃の代わりに京介登場!

桐乃のためにスタッフに頭下げるってどんだけ妹好きなんだかww


しかし、それで通してしまうスタッフもスタッフだ…(´・ω・`)


桐乃は結局そんな京介の苦労も知らずに

自分の案が通っていると大喜び。毎回毎回京介が報われなさすぎる(ノД`)゜。゜



-9話-



すとぅるるるのアニメ日和



みやびちゃんの声が秋谷智子さんだヽ(゚∀゚)ノ

久しぶりにこの声が聞けただけで感激!

最近どうしてあんまり出てこないんですかね?


今回の桐乃に関しては…ひたすらエロゲーをエンジョイしていたとしかww

桐乃みたいな子がこれだからまだ問題なく見れるんだろうけど

これ、人によったら放送できないでしょうねww


しかしやっぱり桐乃の可愛さはいまいちわかりませんね(´∀`;)



すとぅるるるのアニメ日和


黒猫の妹が危ない!!w 桐乃にバレたら速・拉致されそうですw

こういう純粋そうな幼女は宜しいですね(*´ω`*)みているだけで和みますw


そして今回で黒猫の株もアップ!意外と面倒見がいいみたいですね。

料理ができるっていうのも素敵! しかし、妹たちの前で妙な真似するのは止めて頂きたいですw



セレブなおねいさん!と思ったら沙織さんでしたか!!

顔が見えない…というか見せてくれない~~~

雰囲気だけでいったら相当美しいお方ですよ!

ぐるぐるメガネの下は美人…っていうのはテンプレですが

それでも十分萌ゆる(`・ω・´)!!ww早く素顔が見たいです!


仕事は何してるんですかね?スイーツ関係か?違うかw



ハートキャッチプリキュア 42話


◆ハートキャッチプリキュア 42話



すとぅるるるのアニメ日和


OPが映画版から通常版に戻ったと思いきや…

「ハートキャッチ♪プリキュア♪」の部分と

最後の戦闘シーンの部分が変わってました!


サンシャインとムーンライトのアクションかっこええ~

の直後に何してんだコッペ様!!www

モンスターじゃなイカ!おぞましいじゃなイカ!w

そんなコッペ様が大好きなんですが…とりあえず

このシーンが次週からイケメンさんに変わっていることを祈ります(ないw



すとぅるるるのアニメ日和


今回の話は甘酸っぺーですね(・ω・*)

心の花がさくらんぼだからそうなのかw


ゆりさんと同じ団地に住む少年がラブレターの差出人でした。

昔からゆりの事が好きだったらしく、父を失ったゆりに

何もして上げられなかった過去を後悔しているようです。


にしても中学生ゆりさん可愛いな(黙


自意識過剰なえりかは面白すぎますねww

みんなも普通にスルーしちゃうのが酷い…w



すとぅるるるのアニメ日和


つぼみたちが企画したラブレターを渡す作戦は失敗。

妖精たちとのやりとりがなかなか面白かったですwどーぞー!w


そしてデザトリアンにされてしまったハヤト。

再び「弟なんていやだ」と言われたゆりさんはまだ理由がわからないようです。


最近オーケストラでデザトリアンを倒すのが普通になってきましたね。

ダークブレスレットを使ったデザトリアンを倒すには使うしかないんでしたっけ?


コブラージャも今回初めて浄化されかけました。

サソリーナの次はコブラージャかな?

今回の一件でコブラージャも徐々に変わっていきそうですね。


強化されたダークプリキュアの力はスーパーシルエットでも

なかなかかないそうにないですね(^-^;)

やはり必要なのはコッペ様の力か!(違w


次回はつぼみがお姉ちゃんになる…だと!?

お母さんいつの間に妊娠してたんだ!ww

妹なのか弟なのか…楽しみですね♪



すとぅるるるのアニメ日和



屍鬼 18話


◆屍鬼 18話



すとぅるるるのアニメ日和



夏野の父は夏野によって屍鬼の存在を受け入れたようです。

しかしこの壊れよう…尋常じゃない(´∀`;)

容姿だけで判断するなら屍鬼ともとらえられそうです。


そして夏野も辰巳と同じ、人狼だということが発覚。

しかもかなり珍しいようでまだ4人しかいないようです。

沙子が起きあがった時から4人だけってことは…相当確率が低いみたいですね。


人狼が吸血鬼につく存在だとは知らなかったですね。

狼男、程度にしか思ってなかったw

血を吸わなくても生き延びることはできるようですが

人狼の力を発揮するにはやり血が必要なようですね。

まだ血を吸ったことのない夏野が一人で辰巳に太刀打ちするのは難しそうです。


しかし沙子はまだ夏野のことを甘く見ているようですね。

辰巳は夏野を早く消すべきだと考えているようですが沙子に背くことはできません。

しばらく夏野は様子見ですかね。その間に何かを起こして欲しいものですw



起き上がった律子と徹の早速の対面もありました。

律子は屍鬼として起きあがった現実を受け入れますが

徹たちのようにはならないと言います。

律子がどのくらいの飢えに耐えられるのかはわかりませんが

できるだけ長く頑張って欲しいものです。

これを期に徹も何か変わることができれば良いのですが。


幹部候補ということで、沙子に近づいて何かを起こすこともできそうですしね。



すとぅるるるのアニメ日和



前回千鶴に血を吸われた尾崎は千鶴の指示通りに動いているようです。

それを条件に生かして貰っているみたいですね。


そして千鶴の歳も発覚。死んだのが90年ほど前、と言っていたから

実質100歳くらいかな?しかも沙子の母的な存在だと思っていたのに

どうやら逆だったみたいですねwそういえば沙子はかなり年寄りだっけか…ww


千鶴は戦争によって夫をなくしており、子どもはいなかったみたいです。

この過去だけをみたら千鶴も全く悪い人に見えてこない…(´・ω・`)

むしろ、料理してる姿とか可愛いじゃなイカ!!w


尾崎に巻いて貰った包帯を嬉しそうに見つめる姿も…なんか憎めないw



すとぅるるるのアニメ日和



しかしこのシーン!!尾崎の企んでいることが大体わかるカットでしたね。

全てが演技だとわかり、千鶴が楽しそうにしている姿がなんとも可哀想にみえてくる…。


でも、今回の尾崎はぐっじょぶです(・ω・´)



すとぅるるるのアニメ日和


村人と気さくに話す千鶴。屍鬼として、ではなく人間として

この村に来ていたならきっと村人に好かれる存在になっていたでしょうね。

初対面でも相手を楽しませる世間話ができるとは。

生前はきっと、素敵な女性だったんでしょうね…。となるとやはり

千鶴も不幸な屍鬼の中の一人なのかもしれませんね。


元凶は沙子…の父の友人の連れてきた男。

もう誰が悪くて誰が悪くないのかわからなくなってきました(´∀`;)

屍鬼として生き、人間を殺している以上善人というには難しそうですが

それでもどこか同情してしまう。今回は屍鬼の人間味を見せられた回なので

余計に屍鬼を完全な悪人としてみることができなくなりそうです。



すとぅるるるのアニメ日和


尾崎の人の集め方、そして演技のうまさは素晴らしいです!

千鶴に従っている、というのも嘘でした。先に夏野に噛ませておくなんて頭良すぎる!

これも夏野の策なのかもしれませんが今回はとにかく尾崎ぐっじょぶ!


助けに現れた正次郎とアツシもすぐに退散。

生前の記憶が残ってる以上、たとえ人間であろうとも親父さんにはかなわないようですw


この後千鶴は殺されるんですかね?それとも尾崎の研究材料?

どちらにせよ、沙子は黙ってはいないでしょうね。もちろん正次郎も。


村人に屍鬼の存在を信じさせるための一話でしたが最高に面白かったですね!

想像していたことが思いっきりひっくり返された上、今後は村人も尾崎に協力しそうじゃありませんか!

アツシの親父さんはかなり戦力になりそうですねw 次回からは屍鬼と人間の

全面対決前夜ですかね?それとももう対決は始まってしまうのか。


気になるのは人間が生前の家族であった屍鬼を殺すことができるのかどうか、ですね。

屍鬼たちは多少の気持ちの揺らぎはあっても、結局食欲が勝ってしまうので

たとえ家族であっても普通に殺しそうです。というか既に家族を殺した人も沢山いますしね^^;


となるとやはり屍鬼側にも味方になってくれる人が必要ですね。

徹や律子がその辺りの役目を果たすんですかね?とにかく早く続きが見たい!



 | HOME | 

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。