すとぅるるるのアニメ日和

≫2010年12月27日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STAR DRIVER 輝きのタクト 13話


◆STAR DRIVER 輝きのタクト 13話



すとぅるるるのアニメ日和


シナダ・ベニオも剣道ですごい成績を持っているようです。

前回のサイバディ戦では殆どスガタが操縦していたからな…(´∀`;)

元々剣の使い手だなんて全く思わなかったw


にしてもこの寮長、とんでもない!w

合い鍵を使って男子の部屋に侵入とかww

こんな寮長で大丈夫か?w


すべてを聞いていた隣の部屋の男子が

今度からは僕の部屋に来てくださいって…(´・ω・`)

この学校はこんな奴らばっかなんですかね?w

それとも寮ってこんなもんなのか…?



すとぅるるるのアニメ日和

「綺羅星っ☆」


ってこれケイトから仕掛けるパターン多くないですか?

これにも意味があるんですかね?それともたまたま?


みんなは恥ずかしくてできないけどケイトには恥を捨てる勇気がある!?w

のではなく勘がいいんでしょうね。もしくは巫女(仮定)の力?


ヘッドは完全にスガタとザメクをアプリポワゼさせる気ですね。

「できないと思っていたことがやってみれば意外とできる」

これはスガタがアプリポワゼしてしまうのも遠くはないかもしれませんね。

するとすればそれはタクトがピンチになったときでしょうね。


ベニオも昔は印を持つ者だったそうです。

この印っていうものがよくわからないのですが…

とりあえずこれを受け継ぐことが偉大なこと、程度に知っておけばいいんですかね?

何らかの理由でそれが受け継がれなかったらしいけどそれもまだはっきりはしてないみたいですね。

気持ちの問題、なんていうのではちょっと曖昧すぎますからね。


そしてケイトに一族を馬鹿にされ、本気になったベニオは

リスクを知りながらもサイバディを復元することに。

リビドーがなんちゃらで(笑)復元は成功。

ここもえらく曖昧なんだが大丈夫か?w



すとぅるるるのアニメ日和


零時間に来るとき、手に持っていたモノも一緒に来てしまうんですねw

それが生き物とかだったらダメなんだろうけど

持ってこようと思えばお弁当でも持ってこられるわけかw

ワコが戦闘中、トウモロコシを我慢できたのはえらい!w


ところで、スガタがスカーレットキスの正体に気付いてしまいましたが

これは大丈夫なんですかね?一応、正体がバレたらどうなる、

とかいうルールはありませんでしたよね?


戦闘後、再びベニオはタクトの元へ。

何度やっても2度目以降はタクトに勝てない、

ということはわかりましたがここでまたフラグとはw


これが銀河美少年の力…なのか?w 

タクトの第一フェーズ(存在するのか?)が女の子にモテモテになる、とかなら素晴らしいですねw

どこかの誰かみたいに惚れ薬を使う必要もありませんしね(*´ω`*)


そしてやっぱりベニオは可愛いのか可愛くないのかよくわかりませんね(´∀`;)



スポンサーサイト

STAR DRIVER 輝きのタクト 8話~12話


◆STAR DRIVER 輝きのタクト 8話~12話


長らく感想書くタイミングを逃してましたw

今更長々と書くのは面倒だし、内容も若干忘れているので、

とりあえずたまっていたキャプを…


-8話-


すとぅるるるのアニメ日和


サカナちゃんお別れの回でしたね。
また、スガタとタクトの仲直りの回でもありました。



すとぅるるるのアニメ日和


スカーレットキスのサイバディが壊されたのは

こんなにも前だっけか…。


すとぅるるるのアニメ日和


評判が良かった(?)ハァハァタイムw


すとぅるるるのアニメ日和


サカナちゃんの歌がもう聴けないのはすごく寂しいです(´・ω・`)



-9話-



すとぅるるるのアニメ日和

魔女っ子ミズノ&マリノ登場回。

予告の時点ではミズノとマリノが同一人物だと思っていたので

演劇部に綺羅星が!?と驚きました。

今後マリノがどうミズノをかばっていくのか、楽しみですね。

そもそもマンティコールとして巫女を捜さなくちゃいけないのに

どうやってミズノの事を隠し通すんですかね?

適当な女の子見つけてでっち上げるとか?w


-10話-



すとぅるるるのアニメ日和


野球回。ケイトもワコたちと幼なじみだということがわかりました。

というより、この島はそこまで広くないみたいだから
今同じ高校に通っている殆どの生徒が幼なじみっていうことなのかな?
とりあえずこの辺りからでケイトに巫女フラグがw


すとぅるるるのアニメ日和


小さいミズノとマリノ可愛い(*´ω`*)

二人の過去も少しだけ出てきました。

どうやら親に恵まれない環境で育ったみたいですね。


すとぅるるるのアニメ日和


戦闘シーンは印象なさすぎて覚えてないや(´∀`;)

そろそろ戦闘がパターン化されているのはやめてほしいですね。

-11話-


なぜかキャプが見つからない(´∀`;)

撮った記憶はあるんですが…w


たしかシモーヌ回でしたね。シモーヌ回でしたが、この回を見て

カナコの好感度が上がりました。


しかし、特に話に関係する話だったのだろうか…?

もう少し進めば今までの話の意味もわかるのかもしれませんけど。


-12話-



すとぅるるるのアニメ日和


サイバディの復元が可能になりました。

しかしそれには命に関わる、というリスクがあるようです。


そしてシモーヌにもフラグがw


カナコはなんだかんだでシモーヌがすごく大事みたいですね。



すとぅるるるのアニメ日和



ヘッドとスガタの会話はこの頃から毎回続いていますね。

ヘッドはスガタにザメクとアプリポワゼすることをそそのかしているような…。


カナコもタクトには負けてしまいます。

というか、この話の流れでタクトが負けることなんてないから

戦闘にもスリルがないですよね(笑)
せっかくよく動いているのに勿体ないです(´・ω・`)





今週の13話は別で記事つくります。

長い記事になってしまいました。読んでくださった方、ありがとうございます(*´ω`*)



荒川アンダーザブリッジ*2 13話 (最終回)


◆荒川アンダーザブリッジ*2 13話 (最終回)


久々に感想書きます。最終回ですしね!



すとぅるるるのアニメ日和


前回の続き、王様ゲームの勝者はやっぱりマリアでした。

しかし命令の内容は至って普通。むしろお願いに近かったですね。


そんな中でちょっとだけマリアの本音を聞くことができました。

「今までの人生からじゃ考えられないくらい、今がとても幸せだもの」

それはリクたちにとってかなり嬉しかったようで

自然とマリアの好感度もあがったようですw


にしてもシスターも知らないマリアの過去って何なんですかね?

人殺しのエリートだった、ということはなんとなくわかるんですが

それはもう原作の方で語られたんですかね?(原作は中途半端にしか読んでません)


一瞬しんみりしたマリアでしたが、その直後にはいつも通りでしたねw

☆たちが四つん這いになって羊を追ってる姿は可哀想すぎるww


羊たちの洋服は女子たちにより完成したようですし、

王様ゲームの結末はこれが一番平和だったんじゃないでしょうかw



すとぅるるるのアニメ日和



リクは始めの頃からずいぶん変わりました。

できるだけ荒川の住民と関わらないようにしていた上に

人との接し方が上手くなかったような気がします。

きっかけはおもにニノさんでしょうけど、リクによってニノさんが変わった部分もありますよね。



すとぅるるるのアニメ日和


最後に入ったサーカスの話。これはなかなか意味深で面白かったです。

取り方は人それぞれでしょうけれど、私の中ではこう解釈しました。


「サーカスの種」とは荒川住民の隠している過去のことでしょう。

知りたい、とは思うけれどいざ知ってしまうともうサーカスを楽しめなくなる。

それは荒川住民の過去を知ることにより、

今までと同じように接することができなくなるかもしれない、ということなのかも。


リクが必要ないといった双眼鏡は「荒川住民の過去を知りたい」という気持ちでしょう。

嫌な過去を無理に聞いたり、知ろうとする必要はない。そういう事を指すんでしょうね。

もし相手が自ら教えてくれるのならそれを聞くのはいいでしょう。

遠くから双眼鏡を使って無理にみるのではなく、近くで語りかけてくれているのですから。


そしてリクは、サーカスが終わってしまうことを拒みました。

これはニノが金星に帰ってしまうこと、もしくは荒川住民の解散を示すのではないでしょうか。


最初は嫌がっていた荒川での生活が、リクにとってもいつのまにか楽しいものになっていました。

楽しいサーカスを終わらせない=楽しい荒川での生活を終わらせないという解釈でいいんですかね。

だからリクだけが観客だったのでしょう。

荒川での生活を終わらせたくないと言う気持ちは住民も同じでしょうけどね。




途中で入れられた金星のテープの話とかよりも

こうして意味深な内容を少し入れる方がおもしろいですね。

今回は割と純粋に楽しめました。ネタは相変わらず爆笑はしませんでしたが(´∀`;)


この終わり方からすると、3期はさすがにないのかな?

あるとすれば感想は書かずにみるだけみそうです。



EDの曲が1期のものになっていましたね。

こっちの方が好きだったのでこれは良かったです。

フレーム(?)の絵も可愛かったですしね!


エンドカードは中村光ご本人。

たしか1期の最終回のエンドカードもご本人だったかな?

ずいぶん前の話なので忘れてしまいました…(´・ω・`)


とにかく最終回はうまくしめた、という感じでしたね。

最終回らしい、とか言えないかも知れませんが

荒川らしく、区切りよくしめたように思います。



この作品に関わったスタッフ・キャストの皆様、お疲れさまでした!



パンティ&ストッキングwithガーターベルト 13話 (最終回)


◆パンティ&ストッキングwithガーターベルト 13話 (最終回)



すとぅるるるのアニメ日和


今回登場したこの場所は天使復活機関的な?w
天使の力を使えなくなったことを理由に、

ブリーフを助けることも諦めていたパンティが復活!

このおばあさんも元天使とかなんですかね?

ガーターとつながっている所をみると

多分天界に関係する場所なんでしょうね。

しかしパンティ、おさげもなかなかに可愛いですねw



すとぅるるるのアニメ日和


復活したパンティが最初にやったことはブリーフとの続き。

それにより天使の力を取り戻すこともできたし、一石二鳥でしたねw


ストッキングも来てくれました。これで姉妹揃ったことだし

後は敵を倒すのみ!と思いきや…

落ちてきたブリーフのあそこがたまたま鍵穴に入ってしまいましたw

ヘルズモンキーの力が発動。その力は強大で

パンティたちの持つ天界兵器では勝てません。


そこでストッキングが死んだガーターのクレジットカードのようなものを発見。

天界からトンデモナイ武器を購入します。


すとぅるるるのアニメ日和


チャックの本気も見ることが出来ました!

外見がゴーストに近いような気がするんだが…(´∀`;)

チャックも実はゴーストとか?w


そして2人はトンデモナイ天界兵器を市長に向けて発射!

ところが向きが逆だったようで天界の方に思いっきり発射されてしまいましたw

ここからまた普通にバトルが始まるのかと思いましたが

天界から新たな救援が来ました。

それはなんとパンスト姉妹のお母さん!!w

セクシーすぎますよwwそして大きさが半端ナイw

お母さんにより撃破されたコルセット。

そしてガーターも復活し事は一件落着。


しかし今回またヘブンを使いすぎてしまったので

本来天界に帰ることができるはずだったストッキングも下界に残るようです。


大体予想通りの展開でしたね。ここまではwww

ED後の話は衝撃的でした(´・ω・`)



すとぅるるるのアニメ日和


突然「天界兵器は人間には効かないけど、天使にはどうなのかな?」
と言い出すストッキング。試しようのないことなのにそれをやってのけてしまうストッキングw

しかもコルセットはまだ生きていました!そのうえストッキングの

「私、本当は悪魔なの」の一言w


じゃあ今まで天使として戦ってきた理由は何!?

親は同じなのに強大で天使と悪魔ってどういうこと!?

とか色々疑問が残されたまま2期製作決定?w


しかも次はブリーフ&チャックだそうですw

このペアで人気は出るのか…?イケメンブリーフなら

視聴者増えそうだけどw(もちろん私もその一人…ヽ(゚∀゚)ノ


これは気になりますね~~!

まさかパンストが2期あるとは思ってませんでしたからねw

ストッキングちゃんがいないのは寂しいし

主役がバラバラ状態っていうのが…かなり残念だけど

2期始まったら結局見そうだw


色々不安もありますが2期楽しみです(*´ω`*)

この作品に関わったスタッフ・キャストの皆様お疲れさまでした♪


Angel Beats! 特別篇


◆Angel Beats! 特別篇


うやむやに終わらされた部分が解消されるのかと思いきや…

完全にネタ回でしたねww でもこれはこれでかなり楽しめたので

良かったです(*´ω`*) 久々のABだと思ってテンション上がってたけど

死んだ世界戦線のみんなのテンションには勝てる気がしない!ww


すとぅるるるのアニメ日和


ゆりっぺが考えた新しいオペレーション・『ハイテンションシンドローム』。

名前からしてくだらなそうですが案の定w 

内容は戦線の全員がハイテンションで学園生活を謳歌しているかのように見せ、

奏ちゃんを焦らせようとするもの。それを報告に行く奏についていけば

神の居場所をつきとめられる!と考えたそうです。


最初は邪魔だなーと思ってたテンションのカウンターも

見慣れれば面白かったですねw

音無と他のメンバーの温度差が半端ナイですww



すとぅるるるのアニメ日和


授業中のハイテンションは酷すぎるでしょうww

ハイテンションというか既に授業妨害w

松下の突っ込みが上手いのかどうか考えるあたり、

音無も普通の状態ではなさそうでしたね(´∀`;)


ぞうきんがけも熱い!!w なんか…もうこれみんな楽しんでるよね?w


ガルデモもおかしくなっていましたw

ひさ子が若干乗り遅れていたようですが結局は巻き沿いですかw



すとぅるるるのアニメ日和


既にオペレーションの内容とはかけ離れ、

NPCに迷惑かけまくってるような気がしますが
今回は一応大丈夫なのかな?w(一部のNPCは楽しんでいそうだしw

事が発展し、突如運動会ヽ(゚∀゚)ノ

ひさ子のチア、いただきましたっwww

今回の演出は完全にギャグアニメでしたねw

ノリも完全にギャグwでもそのはちゃめちゃな感じが面白かった!w


すとぅるるるのアニメ日和


ゆりっぺさんも絶好調(´ω`)

…でしたが椎名のトンデモナイ行動により台無しw


危うく戦いが始まってしまいそうな雰囲気でしたが

「きゅーーーーーと!」により回避w
椎名可愛いよ椎名(*´ω`*)


そして改めて今、椎名が消える話がなかったことに落ち込んだ…orz


すとぅるるるのアニメ日和


神の元に報告しに行く天使を尾行する戦線。

しかし奏ちゃんの目的はきゅーとな株のと戯れることだったようでw

株もなかなかにきゅーーーーと(?)ですが

株にすりすりする奏ちゃんが一番きゅーーーとですよっ(*´ω`*)

それを見たゆりっぺは唖然w戦線に一週間断食を宣言しますww


すとぅるるるのアニメ日和

ガルデモで唯一耐えていたユイもダウン。
男たちは一体どうなったんですかね?

松下のスレンダーとかかなり気になるんですがw

(過去にもなんかあったっけ?

ABではシリアスよりギャグの方が好きですね。

もっと番外編がみたい!と思える番外編でした。

というか番外編ばっかりで1クールやってもいいんじゃなイカ?w


それでも町は廻っている 12話 (最終回)


◆それでも町は廻っている 12話 (最終回)


完全にそれ町をみくびっていた…ww

いつも通りかと思いきや、そうでもなかった!

最終回感想です(´ω`)



すとぅるるるのアニメ日和

歩鳥の発明品、「万年虫」。

めちゃくちゃ高いブランド品を改造してまで作ったみたいなんですが…

既に類似品がありましたw(特許習得済みw


落ち込む歩鳥にフエを渡した双葉…謎過ぎる(´∀`;)


そして小説で賞をとり、万年筆を買うことにした歩鳥。

その内容はとても賞をとるような内容じゃなかったですね…(´・ω・`)

ちっちゃいキャラは可愛かったですが。


すとぅるるるのアニメ日和


賞の発表はまだ先だというのに歩鳥あてに手紙が来ていました。

その内容は一次選考突破ならず、とのことw

真っ白になった歩鳥は家地面に突っ伏します。

そこに来たトラックが止まりきれず…まさかの歩鳥死亡!?



すとぅるるるのアニメ日和


本当にまさかの展開ですww


最終回に主人公死亡ヽ(゚∀゚)ノ


誰がこの展開を予想しただろうか…

いや、するわけがない(笑)


しかもこのままネタっぽく天国をうろうろするのかと思いきや…

下界の様子をみるシーンでは涙腺崩壊(ノД`)゜。゜

特に先生のシーンはだめだ…キャプしててもウルウルきましたw


歩鳥がいない町は、たしかにそれでも廻っていたけど…

いつもと様子の違う町はどこか寂しかったです。

にしてもここまで町の人に歩鳥が思われているなんて驚きです。

真田の父ちゃんたちもあんなに悲しんでくれるとは(:ω;●)

この町は本当にいい町だなーと改めて実感。



すとぅるるるのアニメ日和


まれにあるケースで一度死んでもまた元に戻れるという場合があすようです。

歩鳥はそのまれなケースで再び下界に戻ることができることになりました。


そんな嬉しいニュースを聞いて喜ぶのは普通ですが

案内人に「下界に戻ったら墓参りに行くね」と声をかけられる子は少ないんじゃないんでしょうか。


歩鳥の場合はあまり頭を使うタイプじゃありませんから

相手のことを気遣う、とかいうわけでなく、ごく普通に声をかけていたのかもしれませんね。


歩鳥のこういうところはすごくいいですね。

案内人にもいい財産になったようで。それにこれは

歩鳥の記憶からは失われてしまうけど、案内人の記憶には残りますよね。

また2人が出会うところも見てみたいです(*´ω`*)



すとぅるるるのアニメ日和


下界に帰ってきた歩鳥。案内人の言うとおり

天国での記憶はなくなっていましたが何か夢をみたという感覚はあるようです。


心配する双葉の表情は普段見られない感じでしたね。


そして変に全員でお見舞いとか来て感動モノにしきらないのが

それ町のいいところ。 なんと歩鳥の作った心霊写真が

もう双葉の手元にありましたw

歩鳥も歩鳥で、手をつけるのが自分の肩ってww

もうほんとドジというかなんというか…(´∀`;)

でもまたそこも歩鳥のいいところですね。



予想していた最終回とは全く違いましたw

でも本当に良くできていたし、下界を見るシーンは本当にやばかった…。

終始作画が不安定なのが悔やまれますが全体としてのおもしろさはかなりです!


ギャグもシリアスもできる、というシャフトの本気を見た感じですねw

多分2期はないのだろうけど…最終話は作画が修正されたDVD版を

もう一度みたいな、と思いました!


この作品に関わったスタッフ・キャストの皆様、お疲れさまです!



ハートキャッチプリキュア 45話


◆ハートキャッチプリキュア 45話



すとぅるるるのアニメ日和


薫子さんが連れ去られた上にデューンが力を取り戻してしまいました。

力を取り戻す前のデューンにすらかなわなかったプリキュアたち…

これは最終決戦がすごいことになりそうですね。


デューンは力を取り戻すといってもまがまがしい姿になるわけではなく、

ちょっと大人になりましたね。確かにこの方が大きいお姉様たちにはうけそうだw

(ショタ好きには前の方がいいかww


そしてこころの大樹もデューンの力により枯らされてしまいます。

でも、実はまだ完全にはかれていないとのこと。



すとぅるるるのアニメ日和


砂漠化した世界を見、つぼみたちは絶望しかけます。

この世界では砂漠化した世界を見て絶望してしまった人たちは

クリスタルになってしまうようで、ほとんどの人がクリスタルになっていました。

そんな中で無事だったのはかつてプリキュアに助けられた者たち。

どうやらプリキュアに一度助けられると心が強くなるみたいです。

懐かしい面々がそろっていました。 


そしてつぼみは希望を失いかけていた自分の心に堪忍袋の尾が切れましたw

もし番くんがプリキュアの名言とか集めていたら正体がバレていたでしょうねw

というより、今回のつぼみたちがみんなを植物園に誘導し、自分たちは外に残るという行動。

もしかするともう既に正体はバレているのかもしれないですね。


すとぅるるるのアニメ日和


デザートデビルを倒すべく、今回も妖精たちがマントになりました。

しかしマリンの戦い方はダサダサですね(´∀`;)

結果オーライだから問題ないんだろうけどw


建物を破壊するのもどうかとおもうw

中に人が残っていない事を祈りますww


すとぅるるるのアニメ日和


ここからはコッペ様無双!!ww

長年の付き合いからか、コッペ様は薫子さんの居場所がわかるみたいです。


個人的にえりかが腕を組んでコッペさまの後ろに

座っている様子がお気に入りです(*´ω`*)


スナッキーを一掃する姿は男前かつ恐ろしかったですw

ほんと子ども達はどんなふうにコッペ様をみているのやらw

なんかラストバトルにもコッペ様活躍の枠があるように思えてきました。

次週は休み…(´・ω・`)しばらくアニメの感想書くことがなくなりそうですorz



 | HOME | 

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。