すとぅるるるのアニメ日和

≫2011年01月10日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STAR DRIVER 輝きのタクト 14話


◆STAR DRIVER 輝きのタクト 14話



すとぅるるるのアニメ日和


OP・EDが変わりましたヽ(゚∀゚)ノ OPは格段に前よりよくなりましたね。

サイバディの戦闘を入れたのは良い。…というかロボットモノなのに

一瞬も戦闘が入らなかった前のOPが微妙すぎるんですけどね(´∀`;)

EDに関しては最後にちょっと触れようと思います。


前半の日常パートの雰囲気はいつも通りでしたね。

キャラを魅せるのには良いのかもしれませんが

最近これも退屈になってきたようなw

「ヤングガンガン…」ワコちゃんが微妙に宣伝入れてきたのは

完全に不意打ちだったので笑ってしまいましたが(*´ω`*)



すとぅるるるのアニメ日和


マンティコールのサイバディ・アインゴットは

スカーレットキスのサイバディ同様復活することができました。


しかし、サイバディが復活した瞬間にアインゴットが自主的に動きましたよね?

あの雄叫びはマンティコールが操縦していたとも考えにくいので

もしかするとアインゴットは生きているのかも知れません。


アインゴットの目を利用し、巫女の姿を目にするマンティコール。

しかし、その中でみた幼いミズノの隣にいるはずの自分の姿が見あたりません。


これは余計なものを見てしまったというかなんというか…

2人の関係がものすごく悪い方向に行ってしまいそうな予兆ですよね(´・ω・`)


それに動揺している間にマンティコールはアインゴットに支配されてしまいます。

そこからはアインゴットの大暴れw スガタが手を貸していつも通り撃破。


最近の戦闘は本当におもしろみがないんですが…( ̄∇ ̄;)

動いていないわけではないけどワンパターンすぎるんですよね。



すとぅるるるのアニメ日和


零時間の間に居なくなったヘッド。

それを見たスガタは多分ヘッドの正体に気付いたでしょうね。


前からわからないんですけどこの綺羅星の人間が

スガタたちに正体がバレるっていうのは問題ないことなんですかね?

綺羅星の人間がタクトの正体を知ることと同じなのかな?


マンティコールは確かにミズノが巫女であることを見ましたが

綺羅星の人間には日死の巫女はいないと嘘をつきます。

そしてケイト(イヴローニュ)が巫女であることもわかったようですが

喋るべきことではないと察したマンティコールは何も言いませんでした。


イヴローニュが言っていた

「ザメクの印を持つ子が生まれる年には必ず島に4人の巫女が生まれる」
というのも気になりますね。

こういう法則があることをマンティコールが知らない理由も

きっとマリノの過去にあるんでしょうね。


今回はマリノに過去が存在したのかどうか怪しくなる回でしたね。

もしかするとマリノはミズノを守るために作られたクローンなのかも。

その実態は次回で明らかになるのかな?

予告を見るとミズノとマリノの関係が崩れそうな感じでしたね。

後半パートは今までより格段に面白かった。

いつもより内容が濃かったように思います。

戦闘と日常がマンネリなのは相変わらずですが

この調子で話が進んで行けばこれからどんどんおもしろくなりそうです!


そして最後に書くと言っていたEDの件。

イヴローニュとヘッドだけ他の綺羅星と違う立ち位置に立っていましたね。

しかもその立ち位置はタクトたちの近く。

これを見るとこの二人は他の綺羅星とは違う存在なのかも…と思いましたね。

もしかすると近々寝返る?とかも思ったのですがヘッドがいない綺羅星は

成り立たなさそうなのでそれはないですね。


ヘッドが巫女であるケイトを綺羅星のメンバーとして認めているあたり、

この二人には何か違う目的があるのかもしれませんね。

今後この二人の動きが特に気になります。



スポンサーサイト

ハートキャッチプリキュア 46話


◆ハートキャッチプリキュア 46話


※わかりやすくするため、キャプ画像の順番を変えています。


すとぅるるるのアニメ日和


タイトル通りクモジャキーとコブラージャ、お別れ回です(´・ω・`)


でも直接2人と戦うのはマリンとサンシャインだけのようです。

その間にブロッサムとムーンライトは薫子さんを助けにいくことになりました。



すとぅるるるのアニメ日和


そして今回、格好良すぎるのはマリンでしょう!

普段は間抜けな戦い方で視聴者の癒し的な存在だったわけですが

今回はうってかわって思いっきりバトルしてました!

しかも間でクモジャキーにかける言葉がイイ(ノД`)゜。゜

元々好きなマリンですが、さらに好きになれましたね!


マリンのために体を張るコフレの姿にも感動しましたが

その後のマリンの言葉にさらに感動しましたね(ρ_; )

見ていない方はぜひ、生でマリンのセリフを全て聞くべしっ!w


アクションも素敵でした!特別丁寧な作画というわけでは

ありませんでしたが、止め絵はしっかりしていたので

キャプを見る限りでは最高の出来!

マリンの動きにここまで惚れたのは初めてですぅ(*´ω`*)w


足は…格好いいという面でもスバラシイヽ(゚∀゚)ノ

やっぱ白ニーソたまらんです!w



すとぅるるるのアニメ日和


ついにクモジャキー浄化。 マリンとの会話により

自分の間違いには気付いたようですね。

でもクモジャキーにとってしなくてはならないことは

砂漠の使徒としてプリキュアと戦うこと。

それもわかっているからこそ、最後まで戦う気持ちを曲げられなかったんでしょうね。



すとぅるるるのアニメ日和


マリンがクモジャキーと戦っているのと同時にサンシャインも戦っていました。

対するはコブラージャ。まさに美しい者対決ですね!w


でもこのサンシャインのバトルはいまいちマリンのように燃えなかったですねぇ。

多分その方が作画が楽なんだろうけど、サンフラワーイージスが多用されすぎて

バトルにおもしろみがない(´∀`;) 同じ事の繰り返しなんですよね。

もしこれがサンシャイン単独の活躍の最後の場だとすれば

もうちょっと頑張って欲しかったですね。 サンシャイン誕生の時に

馬越さんの作画でトンデモナイバトルを見せられているからなあ(´・ω・`)

どうしてもそれと比べてしまいますねw


でもサンシャインとコブラージャのやりとりはもちろん良かったです。

コブラージャは心の美しさに気付くのが遅すぎたんですね。

自らその事実を語るコブラさんはどこか悲しげでしたね(ノД`)゜。゜


「あでゅーーー!!」には吹きましたがww


すとぅるるるのアニメ日和


とらわれの身である薫子さんは結構強気!?w

一瞬辛そうな顔しましたが、その後のサバークとの会話は

かなり強気にみえましたw 


ダークプリキュアとはやはりムーンライトが戦うようですね。

このバトルこそは…馬越さんかもーん!ww

というか次回以降の話は全て馬越さんに作監やってほしいところw

そんなことできるわけないんですけどね(´ω`)


薫子さんはサバークの正体を知っているようですね。

おそらく普通にゆりの父親としても面識があるだろうから

何かわかるきっかけのようなものがあったんでしょうね。

それがダークさんとムーンライトが似ているっていうことだけなのかもしれませんが。


そしてイケメンコッペさま&ブロッサムにより薫子さん救出!

白くなってたボスナッキー…なんか見覚えがあるようなwww


すとぅるるるのアニメ日和


次回、これは一体ダレーー(笑)

プリキュアのネタバレ予告にもそろそろ慣れてきたぞ(`・ω・´)w








最後に。クモジャキーとコブラージャの浄化後の話は

全くありませんでしたね。 作画はサソリーナの時より格段に良くなっていたのですが

どうも幹部たちの最後が物足りないような気がします(´∀`;)

特に、今回マリン対クモジャキー戦とサンシャイン対コブラージャ戦のクオリティの差が

かなりあったように思います。 マリンは良かったのですが、どうしても

サンシャインが付け足し、というかただマリンと同じような事をしている

という感じになっていたのはちょっと残念でしたね。

話数に余裕があれば、やはり2人を別々の話で浄化してほしかったです。

そうすれば心の花の持ち主の姿も出せたかもしれません。

私の中で、クモジャキーは努力家の格闘家で…コブラージャは売れないアイドル…的な

妄想をかなり膨らませていたんですけどねw(妄想で記事を一つ作れそうなぐらいww


最終話にまだ何かあるのならもう何も文句はありません!w

なんだかんだで次回も相当楽しみですヽ(゚∀゚)ノww




 | HOME | 

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。