すとぅるるるのアニメ日和

≫2011年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどか☆マギカ 7・8話


◆魔法少女まどか☆マギカ 7・8話



-7話-


語られた杏子の過去。

それに対する後悔を全て自業自得にしてしまえば

前回発覚した事にも納得できると杏子は言いました。


それにしても杏子の過去も酷いものでした。

人と違うことを言うお父さんの話を聞くように願った杏子。

これを自分のために魔法を使ったと言い切る杏子は可哀想にも見えますね。

多分、それを「自業自得」にしないと今のままの自分を保つことができないからでしょうけど。


そんな杏子につけ込むキュゥべえはやはり恐ろしいヤツですね。

さらに願いは叶ったものの、その願いによって変わった世界は

杏子の思うように進むこともありませんでした。



さやかの決めた道は「後悔をしないこと」でした。

そしてこの力を人のために使い、自分のためには使わないと。

結果、杏子とは全く正反対の方向に進むことになったのですが

これが今後どうなっていくか、ですよね。

杏子は杏子で町の人のために魔法少女をやってあげているんだから

多少法に触れるようなことをしてもいい、という考えを持っています。

さやかは自分を壊していくような方向に進んでいるようにしか見えないのですが…

案の定、最後には精神も崩壊してしまっていましたね。

このままさやかはどんどん落ちていってしまうのでしょうか…。




-8話-


ついにさやかはまどかにまで酷いことを言ってしまいましたね。

これ以上まどかを巻き込みたくないという気持ちもあったのでしょうけど

仲間のいない寂しさに耐えきれないさやかは、ついにまどかに

魔法少女になることを勧めてしまいました。


魔法少女になるということがどういうことなのかちゃんとは解っていない

まどかに対し苛立ち、さらにそのまどかが自分よりも力のある魔法少女になれると

聞いた物ですからこうなってしまうのも仕方ないでしょうね。



そしてさやかは魔女になってしまったのでしょうか。1話?あたりの感想でも書いたと思いますが

やはりソウルジェムが真っ黒に染まった時、魔法少女は魔女になってしまうようです。


その仕組みもおそらくはキュゥべえが造り出したものなのではないでしょうか。

ほむらや杏子のように何かを背負って魔法少女として戦い続けることができる場合もあります。

が、大抵の子はさやかのように自分を見失って魔女になっていくのかもしれません。

それを狙って魔法少女を作り続けているのがキュゥべえ。

やはり使い終わったグリーフシードを彼が食べていたのには何か意味がありそうです。

全てはこの為…ということが明らかになると余計にキュゥべえが気味の悪いものに見えてきました。



未だにまどかが最強の魔法少女になれる理由がはっきりしませんね。

ただ、まどかはあまりにも優しすぎるようで、そこが何か関係しているように

見ることもできますね。今回も友達をあんな姿にしたキュゥべえの事を憎むこともありませんでしたし。



ほむらが過去にまどかと会っているということは今回で確かになりました。

ただ、まどかが覚えていない理由がわからないのでなんとも言えませんね。

単に友達だった、というわけではない可能性もありそうです。


能力に関しても明らかになりました。時間を操作することができるようです。

そしてここまでしてキュゥべえを憎みまどかを魔法少女になることを拒むのは

キュゥべえの企みのためにまどかが魔法少女になってしまった未来を知っているからなんですね。



キュゥべえの本来の名・インキュベーターについても少し。

もちろん私はこんな言葉知りませんでしたので(笑)早速調べてみました。


現在では別の意味で使われることの方が多いようですが

キュゥべえの場合は「孵卵器」という意味が一番近いものなのでしょう。

魔女の卵であるグリーフシードを体内に取り込み、それを孵化させる。

それがキュゥべえの目的だとするのが今のところ一番妥当です。

もしかすると複数のグリーフシードを取り込み、より強力な魔女を生み出すことも

できるのかもしれません。とにかく、第一段階でのキュゥべえの目論見は

グリーフシードを食べることなんでしょうね。



最後にさやかは魔女になっているように見えました。


「何人か人を救った分、心には恨みやねたみがたまった。

 誰かの幸せを願った分、他の誰かを呪わずにはいられない」


これが魔女を効率よく造り出すための仕組みなんでしょう。

こうしてさやかはキュゥべえの思惑どおり…。


となるのはちょっと寂しすぎますよね(ノД`)゜。゜

次回、杏子が何かしてくれるものと願っています。

逆に杏子の命が危ないようにも思える予告でしたが(´∀`;)






http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51698613.html

スポンサーサイト

1月TOP絵


初(?)のイラスト投稿。


1月のTOP絵です。年賀状ついでに描きました(´ω`)

色々と適当な部分もありますが…自分の中ではコッペさまが

一番お気に入りです♪2番目はえりかかな。

画像のサイズがまちまちなのは絵を分解した時に適当に縮小したからです。

本来はもうちょっと大きさ揃ってた…はずw


(クリックして拡大)



▼コッペさま


すとぅるるるのアニメ日和



▼つぼみ

すとぅるるるのアニメ日和



▼えりか


すとぅるるるのアニメ日和

▼いつき
すとぅるるるのアニメ日和



▼ゆりさん
すとぅるるるのアニメ日和





▼1月TOP絵

すとぅるるるのアニメ日和






(ハートキャッチプリキュア)


【お知らせ】ブログの更新について


前にも同じようなことがありましたが…

しばらくの間、ブログの更新を減らします。


理由も前回と同じく、学生の敵・テストです!w

今回は3月4日頃まで更新頻度が低くなるかなーと思います。

テスト後も、ちょっと用事がありますので(´∀`;)


その期間、現在感想を書いているアニメでも一部感想を書かなくなります。

また、書いているものも内容が今まで以上に薄くなったり

キャプが減る(もしくはなくなる)かもしれません(ノД`)゜。゜


書けなかった分の感想は前回同様まとめて書くか、

書かずにそのまま最新の話の記事を書きます。

その辺りはそのアニメの内容と私の気分次第なのでどうなるかわかりませんw



前回は感想を書くアニメと書かないアニメをここに載せていましたが

今回は載せません。(というか決められませんw)


自分勝手で中途半端なブログで本当申し訳ないです(´・ω・`)

普段から結構気ままな更新ですが…w





後、関係ないのですが先週頭?~2月14日現在TBがとばせない状態となっております。

こちらはアメーバの方の問題みたいなので、解決次第再開しようと思っています。

送信してくださった方、返すことができなくてすみません(:ω;●)





最後にイラストのカテゴリについて。


今までブログのジャンルにイラストを入れていたにも関わらず、

イラストのページがない上、描く頻度もかなり低かったので

正直詐欺(?)だなーと自分でも思っていましたww

なので、これを期にイラストのカテゴリを作ろうと思います(*´ω`*)

…とはいえ、多分自分で描いたTOPの画像を記録していくだけ、

といった感じになりそうですが暖かく見守って頂けると光栄です♪





以上、色々と詰め込み過ぎてわけがわからなくなってしまいましたが…

管理人・すとぅるるるからのお知らせでしたヽ(゚∀゚)ノ


今後も当ブログをよろしくお願いします。



STAR DRIVER 輝きのタクト 19話


◆STAR DRIVER 輝きのタクト 19話



すとぅるるるのアニメ日和


今回のワコちゃん、めちゃくちゃ可愛かったような…(*´ω`*)

シモーヌが普通にとんでもないことを言ってるのにはニヤけましたw


…というか、今回の冒頭のガールズトークはなんか良かったw



最近のスタドラは日常にも結構力入れてますよね。

スガタがタマネギ相手に意地になってるのもおもしろかったし

タクトの表情も良かったです♪


タマネギの切り口がおかしかったのは目を瞑っておこう…(笑)



すとぅるるるのアニメ日和

ワコに渡したプレゼントの内容は普通女の子が貰って

喜ぶようなものじゃあありませんでしたね(´∀`;)


それにしてもここの三角関係はなんかいいですね。

昼ドラの三角関係とはわけが違う!(昼ドラみたことありませんけどw

タクトもスガタもお互い恋敵としては見ていないようですし、

ワコもワコでどちらかを特別に扱うようなこともない。

だからこそこの関係が成り立つんでしょうね(*´ω`*)



すとぅるるるのアニメ日和



タクトの母と言われる人は…あまり見覚えがないですねぇ。

髪の毛の切り口(笑)は少しケイトに似ていた気がしますが関係ないでしょうw



すとぅるるるのアニメ日和


今回の能力を使ってタクト達を操る…という出来事がありましたが

これは何か意味があったんですかね?


ケイトがタクトに惚れかけている…という描写を見せたかったのかな?

まぁそれでもケイトはスガタ一筋でしょうけどw

話は大幅にずれてしまいますが、

私的にこの3人にケイトが加わってスガタ×ケイト

タクト×ワコってなるのが理想ですかね(*´ω`*)

最終回辺りでそうなってくれればイイのになぁ…。



すとぅるるるのアニメ日和


今回のバトルもワンパターンではありましたが、

空を飛んだ瞬間は格好いい!!と思ってしまいましたねw

やはりロボは空を舞う姿が格好いいのです(*´ω`*)

この作品は相変わらずロボ戦の見せ方も上手いですねぇ。



二人には同じように接しているワコですが、既に心の中では

どちらかに決めているようです。 果たしてそれがどちらなのか…

と非常に気になる所ではあるのですが、多分この辺の話は

最終回あたりに持ち越しなんでしょうねぇ(´・ω・`)




今回も日常パートが割と充実していましたね。

ケイトの件に殆ど(というか全くw)触れられなかったのは

ちょっと残念でしたが、少しずつでもケイトの事がわかっていっているので

この調子で彼女の出番が増えることを期待します♪


次回はヘッドの過去がわかるみたいですね。

公式に載ってるヘッドらしき人物の横に居る女性…

タクトのママンじゃなイカ(゚Д゚;)!?



スイートプリキュア 2話


◆スイートプリキュア 2話


意外にも響派かもしれない(笑)

待ってました♪スイートプリキュア2話の感想です(*´ω`*)



すとぅるるるのアニメ日和


嫌々二人で戦うことを決めたのですが…おもしろいくらい息があいませんでしたね(´∀`;)

話によると2話目で解散の危機というのはプリキュア史上最速らしいです(´・ω・`)w


そして一時は休戦?メガトーンは丸一日の間どこで何をしていたのか不明ですが

とりあえずは取り逃がした、という感じでバトルは終わりました。


無重力 スカートは日朝だからか…(´・ω・`)

DVDでは修正されているそうです(嘘つけww



すとぅるるるのアニメ日和


奏はプリキュアとして戦うことを止めると言っていましたが

自分たちの喧嘩の原因がお互い勘違いだったことに気付き、仲直りします。

多分今後も数度にわたって喧嘩するんでしょうけどそのたびどうにかして

仲直りして敵を倒すんでしょうね。2人で手を繋いで跳んだりするアクションは

なかなか珍しくておもしろいですね。 キックの時も確実にパンツ見えるアングルなんですが…

これも日朝だからか(ノД`)゜。゜ レイトショーでは修正されているようです(もう黙れww


まぁ私はパンツよりもフトモモ派なので健康的なフトモモが凝視できれば

それで大満足なんですけどね(´ω`)w



すとぅるるるのアニメ日和


必殺技も二人で繰り出すようです。

個人的に二人がくっついて笑顔のカットがツボです♪

仲の良さが伝わってくるし、なんせ可愛い(*´ω`*)


ところで、今回ハトプリであったようなタクト的なものはないのでしょうか?

それとも今回は登場しなかっただけ? 



すとぅるるるのアニメ日和


二人は仲直りしましたが…肉球マニア説で再び喧嘩にww

でも、今回の喧嘩はどこか楽しそうなので良かったです( ´ ▽ ` )

またガチ喧嘩されたらさすがに視聴者も困っちゃいますよww


それにしても…響の悪そうな表情は結構好きかも知れないですw

アイキャッチでももぐもぐしてる響はかなりツボ!

奏人気が高い中、私は響押しになりそうです♪


…あ、もちろんハミィとセイレーンも前回同様押し続けますw



すとぅるるるのアニメ日和


アイキャッチかわええ(*´ω`*)



…ところで、気になったのですがプリキュアシリーズって

毎回曲は同じモノが使われているんですかね?


ハトプリで聞いたことのある曲が多く(というか殆ど)だったので

その辺りが手抜きかなーとかも思ったんですが…

これが今まで続けられてきた事なら別にそれでもいいんですけどね。


子どもに場面の雰囲気がわかりやすいように敢えて同じ曲を使って居るんですかね?

子どもって曲だけで雰囲気読みとったりしそうですし。 



ともあれ、1話よりもやっぱり2話の方がおもしろかったですね。

この調子でどんどん面白くなっていくことを願います!

タイトル的にどんどんキャラの掘り下げも進めていってくれそうなので

次回も楽しみですヽ(゚∀゚)ノw



GOSICK 6話


◆GOSICK 6話



すとぅるるるのアニメ日和


次はヴィクトリカの謎に迫るエピソードみたいです。

今まで謎が多かったヴィクトリカのことがわかるとなると

続きが気になりますねぇ。 でも、今回わかったことはわずかでしたw


アブリルは今後話に関わってくることがあるんですかね?

せっかく登場した新キャラなのにスポットを当てられることなく

レギュラー入り?w またいつか彼女のキャラの掘り下げもしてほしいところです。


ヴィクトリカがアラビヤ的な(笑)帽子をかぶっていると

グレヴィールがヴィクトリカの母・コルデリアだと勘違いしていました。

その時のグレヴィールは恐れているような表情をしていましたが

ヴィクトリカの母とグレヴィールの間でも何かあったんでしょうか。

単に罪人がここにいることに驚いていただけなんですかね。


そして今回のヴィクトリカのかわいいこと!!w

デコピンされただけで半泣きになって後ずさりとか…まるで小動物w


でも、おでこに何かありそうな気もしましたね。

もしや邪気眼…!?(違ww



すとぅるるるのアニメ日和


罪を犯したことにより、灰色の狼の村を追放されたというコルデリア。

その後は踊り子として生活を立てていたようです。

そして灰色狼の特殊な能力を一族の血に取り入れたいと思った

ブロワ公爵が妻として迎え入れ、生まれたのがヴィクトリカだそうです。


コルデリアが犯した罪が今回では「殺人」ということしかわかりませんでした。

その曖昧な情報だけでコルデリアを呪わしい血とするのはどうかと思いますが

ブロワ公爵はそれ以上の事実を知っていたのでしょうか。

そのあたりはまだよくわからないので次回をみてからですね^^;


今回ブロワ公爵の容姿が少し出ていましたね。

これはもしかするとOPでヴィクトリカをさらって行った人では…と思うのですが

どうなんでしょう? 現時点ではヴィクトリカをさらう理由も何もわかりませんし

やっぱりOPで変に解釈しようとするのはダメですねw



すとぅるるるのアニメ日和


最後にもぐもぐヴィクトリカと寝ぼけたヴィクトリカww

どっちも可愛い…!!!



夢喰いメリー 6話


◆夢喰いメリー 6話


夢とユメの繋がりが話に関係してきそうな。

やっと話の本筋が見えてきた、という感じですね。


すとぅるるるのアニメ日和


夢路がやられてメリーが覚醒!エンギがやたらと人間を巻き込むことを

恐れているようですが、その点の理由が気になりましたね。


今回はわかったことが多すぎてどこから書けばいいのかわかりませんが

とりあえず徐々に書いていこうと思いますw


まず、メリーの覚醒はとにかくすごいwそれ以外のことはまだわかりませんが

メリー自身にその時の記憶はちゃんと残っていないようです。

真っ白になった…という表現が微妙にわかりにくいですが

気を失っていた、という解釈でいいんですかね?

それともどこか遠くの世界に飛んでいってしまっていたのか?ww



すとぅるるるのアニメ日和


由衣ちゃんはとにかくかわいい♪

今回ようやく気づきましたがエンギが憑依(?)している状態での

声も秋谷さんなんですね。 幼い頃の声とかまんまはづきちゃんだなぁ…w



すとぅるるるのアニメ日和


夢路はなんかかっこいいですねw メリーに心配かけないように

やせ我慢するなんて…!! ところどころイケメン要素が含まれているような気がしますw


今回でなんとなくジョン・ドゥが敵でないことはわかりましたね。

メリーや夢路に興味は持っているようで、今後いろいろと助けてくれそうな気はします。


転校生・千鶴が勇魚に「ユメはあるのか」と問うシーンがありましたね。

彼女は勇魚を心配、もしくは狙っているのでは…と思いました。


今の時点でミストルティンを匿っている可能性が高いのは貴照か千鶴でしょう。

千鶴のほうが可能性は高そうに見えますが…どうしても最後のあたりの

貴照が怪しすぎてそうは言い切れなくなってしまいました。

後、アルパカさんをちゃんとかばんに付けているところとか(笑)


おそらくミストルティンはユメのある人物の中にいる夢魔を殺しているのでしょうね。

その被害者がユミや野球少年。それ以外にもこの学校に被害者がいるようです。



夢魔の器になるということはユメを見つけることにつながるのでしょうか。

夢魔の消滅によってユメを失うのならばその可能性も高そうです。


以前言っていた 夢魔=器となる人間の夢の住人 という説もなくもないかと思います。

今回再び夢路はジョン・ドゥの夢の世界に引き込まれました。

おそらく、二人にはなんらかの縁があるのでしょう。

その縁がジョン・ドゥ=夢路の夢の住人 という関係だとすれば

なんとなく納得がいくような気がします。



内容がぐちゃぐちゃになってきましたが…最後にエレクレスについて。

エレクレスは直接夢魔たちに危害を加えるのではなく夢魔たちを現界に導いた張本人のようです。


そしてエレクレスが現界にくるときに誤って連れてきてしまったのがメリーのようです。

それをジョン・ドゥがどこで知ったのかはわかりませんが…あの秘密道具(テレビw)ですかねw



殆どジョン・ドゥから語られたことですが、、今までわからなかったことが

一気に見え出した回でしたね。


すとぅるるるのアニメ日和


最後のシーンはまるで最終回(笑)


でも次回はテンション高めでちょっとキャラ違う夢路が予告してくれたとおり

水着回のようですね!w 話などなにも考えずに素直に楽しみますww


ムフフ(笑)


魔法少女まどか☆マギカ 6話


◆魔法少女まどか☆マギカ 6話


どんどん魔法少女が不幸な方向に進んでいきますね^^;

魔法少女になることの利点ってなんなんですかね?


まず、普通魔法を使えることの利点といえば自分の好きなこと

(例えばどれみちゃんがステーキを出す的なw)に

魔法を使うことですが、マギカではそんな風に魔法を使えないようです。

そうなると唯一利点となるのが最初に叶える願い事。

それは最初だけなのでその後の魔法少女としての過酷な戦いを思えば

釣合いませんよね。(願い事の内容によれば釣合うこともあるかもしれませんが

今のところまったく後悔をしていない魔法少女はいないでしょう。)


マミさんの時にも書きましたが、命を長らえて常に死と隣り合わせの生活をおくることに

意味はありません。ましてや、魔法少女の仕事が忙しすぎて

学校や家庭での生活を楽しむ時間も失われてしまうのですから、

それは生きているといえるのかすら怪しく思います。


そんな世界に人間を引きずりこむキュゥべえはやはり悪魔のようにしか思えませんね。

少し話がそれてしまっていましたが、今回発覚した事実でさらにキュゥべえが怖く見えました。


すとぅるるるのアニメ日和


まず、真っ黒になったグリーフシードをキュゥべえが体に取り込むシーン。

今回初めて見せられましたが、これはもしかすると

キュゥべえが生きていく上で必要不可欠なことなのかもしれません。


このグリーフシードの回収が一定の量を満たしたときに何かが起こるということも

考えられますね。それがキュゥべえの本来の目的なのかもしれません。


もしこの行為がキュゥべえにとって食事であるなら、これをたくさん食べたいと思う気持ちは

あるはずです。今のところはそのために魔法少女を増やしていると考えるのが妥当でしょう。


そもそも、魔法少女がグリーフシードを必要とするのは魔力を使うからであって、

魔女との戦いを行わなければグリーフシードも必要ないのでは、と思います。

杏子のように魔女との戦いを楽しんでいるようなら話は別かもしれませんが

魔法少女として戦うのが嫌なら魔女退治自体行わなければいいんですよね。

それだけできっとある程度の普通の女の子の生活は送ることができるはずです。


ただ、そうなるとおそらくキュゥべえが何か仕掛けてくるのでしょう。

だから魔法少女としての戦いをやめることができず、

このまま一生縛られた生活を送ることになるのではないでしょうか。



すとぅるるるのアニメ日和


少し短かったような気がしますが、杏子の変身シーン。

この子も容姿だけなら普通にかわいいのになあw

武器もおもしろいですし。


すとぅるるるのアニメ日和


杏子とさやかが再び戦おうというとき、ほむらとまどかが現れました。

そこでまどかが行った行為はさやかのソウルジェムを奪い、捨てることでした。


おそらくこれはさやかに二度と魔法少女になってほしくないという気持ちの現れでしょう。

捨てるということは、母親に言われた「間違いをおかした」というわけでしょうね。

ただ、それは大きすぎる間違いだったようでさやかを一時殺すことなってしまいました。


そして発覚した、ソウルジェムは魔法少女の魂であるという事実。

ほむらはもともとそれを知っていたようで、急いでさやかのソウルジェムを

取りに走ってくれました。杏子は意外にもその事実を知らなかったようで

かなり動揺していましたね。その時の至って冷静なキュゥべえの態度は気味が悪かったです。



すとぅるるるのアニメ日和


キュゥべえはこの手の魔法少女モノに出てくる妖精(?)にしては

説明が少なすぎました。 杏子でさえ知らない事実をまどかが知る訳もありません。

多分、この魔法少女ゾンビ化に関しては本人もできれば伝えたくなかったのでしょう。

こうなることがすでにわかっていたのですから。


一応、ほむらによってさやかは再び息を吹き返しました。

でもさやかの様子が少しおかしかったような気がして心配です。


まどかのとった行動は大きな間違いでしたが、この時点での戦闘はさけることが出来ました。

結果的になんともいえませんが、これによって何か変化があるといいですね。


思えば、さやかだけでなくほむらも心配ですね。

多分彼女は杏子のようにグリーフシードをたくさん持っているというわけでは

ないので今回魔力を使いすぎたのは相当痛かったのでは、と思います。

だからといって杏子がグリーフシードを分けてくれるとも考えにくいですしね。




最後に二週間後にくるとほむらが言っていた、ヴァルプルギスの夜について。

この単語自体私は知らなかったので(笑)早速調べてみると魔女たちの宴だそうですね。


今では若者たちが悪ふざけをするだけのものになっている、という記述もありましたので

宴といっても大量の魔女たちがこの町に集まって人間を殺そうとするだけなのかもしれません。


ただ、宴というからにはそうでない可能性も考えられます。

魔女たちが力を合わせて何か大きなことを仕出かそうとしているという可能性もありますね。

それをとめるには確かに魔法少女の中でも戦闘能力の高そうな杏子を

味方にするほむらにも納得できます。 多分、さやかを排除するのは

まどかが魔法少女になることを避けるためでしょう。


この宴の内容はともあれ、ほむらの能力ですね。

前回瞬間移動、と書きましたが「時間を操る能力では」というコメントを頂いたので

考え直してみました。 今回を見た後では「時空間の移動」のようにも思えましたね。

先のことを知っているのは時空間の移動により、未来を知っているからであり

おそらく、どこかでまどかにも杏子にも出会っているのでしょう。(過去か未来かは不明ですが)

ただ、その未来や過去を変えるほどの能力はないようですね。

まどかがさやかのソウルジェムを投げるという事件はどうすることもできず、

その投げられたソウルジェムを取りに行く他なかったように見えます。



ともあれ、ほむらの能力は今後の話にもかなり重要な要素のようにも思えるので

また考え直すかもしれませんw その時はその都度長々と書こうと思いますw


レベルE 5話


◆レベルE 5話



すとぅるるるのアニメ日和



前回のシリアス回とは打って変わってギャグ回でしたねw

冒頭ですでに王子がうざすぎるww


今回のお遊びは宇宙人である先生とそのクラスの生徒が戦ったら

おもしろいだろうなあ、という王子発想だということになっていましたが…

結果的にクラフトをいじめようって作戦ですよね?w


山形県にて温和な生活を送っているクラフトのところに

この小学生カラーレンジャーが行くのか…。

おもしろそうですが、またクラフトが可哀想なことになりそうな予感w



今回で一番お気に入りなのはやはり取り扱い説明書のシーンでしょうか。

王子のうざいしゃべり方と、ゴルゴとかドラえもんのパロとか…

もう面白すぎましたww 基本この作品のギャグは私のツボにハマるような気がします。

シリアス回もおもしろいですが、こうして純粋に楽しめる回もやはりいいですねぇ。


ちょっと気になったのがこの作品の進め方。

最初は地球に住む宇宙人たちの抗争に主人公(っぽかった)雪隆が

巻き込まれていくような物語なのかなーと思っていたのですが

3話以降、雪隆の登場は殆どありませんよね。

そうなると、今のように完全なオムニバス形式をとるのかなーと思ったりしています。

原作も未読なので構成とかもまったくわからないんですよね^^;


なんにせよ、この面白さは現時点、今期の中で間違いなくトップクラス。
この後も今のようにオムニバスで進んでいっても十分良いものになりそうです。



君に届け 2ND SEASON


◆君に届け 2ND SEASON



すとぅるるるのアニメ日和


クラスに馴染みつつある爽子ちゃん。

それを見て健人も風早くんも嬉しそうでしたね。

でも、出しものの内容が爽子ちゃんにとって嬉しいものなのか…?w

自分の育てた植物を使うのはいいけど、相談コーナーってww

心霊関係の相談ばかり持ちかけられるに違いないw



トオルとハルカの結婚式の話もちゃんとまとめましたね。


そしてやっぱりあやねが素敵すぎる(ノД`)゜。゜

お世辞なんかじゃなくて自分の良い所を誉めて貰うのは

やはり女の子にとっては嬉しいことなんじゃないですかね。

普段あまり女の子らしさを見せない千鶴も純粋に嬉しそうでした(*´ω`*)


龍と千鶴の関係も良いですねぇ。ベタベタするわけでなく、

本当にいい距離を保っているという感じ。

でもあのいい雰囲気の思わせぶりは酷いわww

もう、ちゅーーしちゃってるのかと思いましたよっwww


すとぅるるるのアニメ日和


龍の話の持ちかけ方はストレートすぎて吹きましたww

そりゃあ風早くんも怒りますよw


今回のピンは一見、ひたすらにウザかったわけなんですが…

結果的には一番さりげなく風早くんを元気づけましたね。


誰かの気持ちをわかるということは簡単な事じゃない。

千鶴の言う「風早が一番爽子のことをわかっていない」という点も

間違ってはいないので、それを否定することもできませんからね。

今の風早くんに一番必要な言葉だったんじゃないでしょうか。

最近の風早くんは爽子ちゃんのことをわかろうとしすぎでしたからね。

好きな女の子の事が知りたいのも重々承知ですがww(何様w



すとぅるるるのアニメ日和


そして健人。やっぱり風早くんが爽子のことが好きってこと知らないんですね(´∀`;)

完全に爽子ちゃんが片思いだと勘違いしているから

こうして風早くんのことを諦めさせようとすることに悪気はないんでしょうね。

あるとすれば、自分に振り向いて欲しいという欲くらいでしょう。


ただ、ここで爽子ちゃんに風早くんに好きな人がいることを伝えるのはまずかったですね。
爽子ちゃんはそれが自分の事だなんて全く気付いていないし、

告白してもいないのにフられたと思うしかないじゃなイカ(ノД`)゜。゜

泣き出す爽子ちゃんにさり気なく告白する健人は悪気ないといえど

一瞬悪に見えましたw …が、彼も恋する男子なんですものねw

スグにピュアなボーイの告白だという認識に変わりました(´ω`)


健人の告白に対し、どう答えるか迷う爽子…という間もなく、現れたのは風早くん!!
…とまたこんなに先が気になるところで終わってしまいましたw

しかし、これ…この件のハッピーエンドはイケメン風早くんが

爽子ちゃんに本当の事告げるしかないんじゃあ…とか思ったり。

まあそれはこの段階では早すぎるし、なんとかするんだろうけど…


単行本に手がのびる!! 制御できない…!!!(黙れ厨二w)


とりあえず今期のアニメが終わるまでは絶対漫画に手を出さないと決めたので

頑張って我慢しますが…こんなに先が気になる少女漫画はやはり君に届けしかないでしょう!


今回もうまく他キャラにもスポットをあてていたし、やはりこの作品はやり方がうまいですねぇ。

こんなこと書いて気を紛らわせようとするも…やっぱり次回が気になって仕方ありませんw



みつどもえ増量中! 5話 


◆みつどもえ増量中! 5話 



すとぅるるるのアニメ日和


いつも思うけど佐藤くんが好きでしょうがない隊は

将来とんでもない子たちになりそうですよねw

現時点でこの独占欲の強さ…。肉食系女子ですね(笑)


関係ないですが最近まゆげ(吉岡)がかわいくて仕方ないです。

もっと吉岡が主役の話もつくってほしいですね^^


すとぅるるるのアニメ日和


参観日は何度でもネタにできますねww

そのたびに悩まされるお父さんは可哀想ですが…w


今回は小学生のふりをしてナチュラルに進入することを選んだようですw

そしたら杉崎のお母さんに目を付けられてしまうという残念な結果にw


この人たちは普通に参観に参加できないのか?(ダジャレみたいになってしまったw


すとぅるるるのアニメ日和


みつどもえにしては珍しく、ちょっとタイムリーなネタを入れてきましたね。

バレンタイン回。とはいっても君に届けのようなラブストーリーではありませんけどw


佐藤くんは完全にふたばの事が好きみたいですねぇ。

でもふたばにそんな気持ちはまったくなかったようでw

勘違いとみつばにののしられる姿はなんとも不憫w


チョコがう○こにみえるというのはありきたりですが

なんか異常に笑ってしまいましたw(小学生レベルのネタに弱いのですw



すとぅるるるのアニメ日和


そして杉崎と松岡のキスシーン!(違w
特に笑う内容ではなかったような気がしますが

ここでの杉崎の友達思いな一面が見られて良かったですね。


多分、同姓の子にキスしてまで友達の作ってくれたクッキー食べる子は

杉崎以外存在しないでしょうww


すとぅるるるのアニメ日和


千葉氏の提案した3組美少女ランキング。

確かにこのクラスって大体かわいい子しかいませんよね。

みつばみたいなオデブでもありなのかとは思いましたが

まぁ、顔だけ見ればかわいいですからね。


そして測定の後でテンションが低い女子たち。

デリケートな女子の気持ちがわからないとは

千葉氏もまだまだですねっ!!(何様w


すとぅるるるのアニメ日和


短いギャグでしたが、今回一番これが受けたかもしれないww

「なんで生きてるの?」ってwwいきなり言われたら泣きたくなるのもわかりますw

ところで宮下って1期では常識人っていう設定だったけど

今は影薄いっていう設定なのかな?w 男子の美少女ランキングの時に

かなりひどいこと言われていたような…w


STAR DRIVER 輝きのタクト 18話

◆STAR DRIVER 輝きのタクト 18話




ギャグのセンスも良く、話も進んだ回でしたね。

そしてケイトがさらに好きになりましたw



すとぅるるるのアニメ日和

今回の主役はニチ・ケイトことイヴローニュ。


ですが寮長・ベニオの良さも出ていましたね!

花火のオチは吹きましたw 誰の部屋が燃えたかと思えば…

タクトの部屋だったんですね(笑) 


そしてケイトの話。昔はケイトも元気な子だったようです。

ワコと一緒にアイドルを目指す姿は超絶きゅーと(*´ω`*)


今、こんなにも大人しくなってしまった理由はなんですかね?

おそらく自分が巫女であるということ(島を出られないということ)を知らされてか、

スガタとワコの婚約が原因でしょうね。今のところそれ以外には見あたりません。



が、大人しい子になったというわけではなかったようですww

今でも元気にアイドルごっこをしていましたww

それがタクトに見つかった時の表情はナイスですねヽ(゚∀゚)ノw


ていうかお母さん(?)…。毎日ふりふりとか黙っておいてあげようよww



こうしてアイドルを目指し続けているということは

島から出られるという希望を捨てていないということですよね。

そうなると、いつか自分の封印が解かれるということを理解しているということですかね。

そうなれば他の巫女たちのように島を出ることはできますし。



すとぅるるるのアニメ日和


今回、サイバディ戦はなし。ですが、第一フェーズを使ったバトルがありました。

見ていて特別おもしろいことはありませんでしたが、これは完全に

最後のオチに持っていくためでしょうねw このテロップの多用に最近はまりつつありますw


で、派手にやられていたマドカは案の定黒こげになっていましたw

タクトも同じようになっていたみたいですが、完治が早かったですね(´∀`;)

真面目なシーンで黒こげだったら困るからかww



すとぅるるるのアニメ日和


ひが日死の巫女・ケイトの役割、それはスガタを目覚めさせることのようです。

ヘッドの言っていた、「ただ、俺がやらせているわけじゃない」のセリフは

ケイト自身が望んでスガタを目覚めさせている、という意味でしょうね。


普通にスガタを目覚めさせること、とか書いてしまいましたが

まず、スガタが王の柱をいくらでも使えていたのはケイトのおかげなんですね。

視聴者には王の柱が出るたびに「またかー」とか言わせておいて、

ちゃんとその理由を後で出して来るというのは非常にうまいですね。



しかし…そんなことも知らずにほいほいと王の柱を使いまくるスガタはなんだかなぁ…^^;

ケイトはものすごくけなげに見えました。が、この後ふすまの向こうでは一体なにが(笑)



スイートプリキュア 1話


◆スイートプリキュア 1話



すとぅるるるのアニメ日和


冒頭は完全に説明でしたねw でもこれも今後必要になってくると

思ったので飽きずにちゃんとみましたよ(`・ω・´)

…ただ、これは子ども達には退屈そうでしたねぇ。


今回のプリキュアの役目は、マイナーランドから逃れるために

アフロディテさんがばらまいた音符を集めるのが仕事みたいです。


…ところでハミィの周囲にまとわりつくフェアリートーンの色が7色あるんですが

将来的には7人のプリキュアになるんですかね?

そうなると史上最多のプリキュアになるのかな…?



すとぅるるるのアニメ日和

OPにも、二人の仲が良くないような描写が多かったですね。

OPでの戦闘シーンはなかなかよく動いていました。

今回も子ども向けアニメでは有り得ないようなバトルをみせてくれるのでしょうか。


すとぅるるるのアニメ日和


二人の仲の悪さは周りにも知れ渡るほどのようですw

でも、逆にそれが仲がよいという友達もいましたね。


昔はかなりの親友だったみたいですね。それが今にはこうなるって…(´∀`;)

何が原因でこうなってしまったのか、早く知りたいですね。


今のところキャラではエレン(セイレーン)が気になりますね。

主役2人は結構ありがちな感じですし、

なによりセイレーンとハミィの掛け合いが一番面白い。

響と奏の喧嘩ももう少しコミカルにしてくれれば良いのですが。



すとぅるるるのアニメ日和


変身は派手ですね(笑) ハトプリのイメージカラー一色の変身を

見慣れてしまっていたのでカラフルになると少し目が痛いような気がしましたw

けど、変身自体は全然悪くなかったですよ。好みで言えばハトプリの変身の方が

好きだったかなーというだけです(*´ω`*)



1話の印象はちょっと微妙(´∀`;)

ハトプリでは1話時点で既につぼみとえりかの可愛さが全面に出ていました。

ちょっと最初の説明に時間を取りすぎてしまったように感じます。

キャラの魅力はまだよくわからないかな(´・ω・`)


ただ、1話でその作品を決めつけるようなことはしませんので

5~10話くらいまでは見てみようと思います。感想は今後も書くつもりです。




GOSICK 4・5話


◆GOSICK 4・5話


先週感想を書いていなかったのでまとめて書きます。


-4話-



すとぅるるるのアニメ日和

今回は2話完結でしたが…沢山事件が起きましたね(笑)

ワイヤーで首を切る事件、ミイラの事件、そして怪盗の事件。


それを少しの手がかりだけですらすらと推理を勧めるヴィクトリカは

格好いいですねぇ(*´ω`*) でも、その賢さにはついていけませんw

もう犯人の予想とか外れるだけだからする気にもならなくなってきたw


新キャラ・アブリルはOPにも出ている子だから…きっと何か理由があっての犯行なんだ!

本当は良い子なんだ!とか思って見ていましたよw

まんまと騙されましたけどね(´・ω・`)



-5話-



すとぅるるるのアニメ日和


グレヴィールの目的にはそろそろ気付くべきですねぇw

明らかに疑問をヴィクトリカに投げかけているww

子リスちゃんは可愛かったのでなんとなくキャプ☆


アブリルが偽物だったというのは全くの予想外でしたw

倉庫に本物がいるとか言われて一瞬理解できませんでしたからね(´∀`;)


それにしても今回、金色の妖精やら灰色の狼やら…

怪談の中の生き物が沢山出てきましたね。

この辺の話はすべて後に関わってくるんですかね?

少なくとも、ヴィクトリカ関連の怪談はまた出てきそうな気がします。



すとぅるるるのアニメ日和

ヴィクトリカの隠れ場所。

九条以外の者が上がってきたら隠れるそうです(*´ω`*)

それをグレヴィールにやったらどうなるんですかねww


意外と恐がりなヴィクトリカがまたきゅーとですね♪



すとぅるるるのアニメ日和

日本のお菓子をほおばる姿もきゅーとでしたヽ(゚∀゚)ノw

確かに日本のお菓子はやたらと固いモノが多いですよね。

ヴィクトリカから犬のフンとかいう例えが出てきたのには驚きましたw



フラクタル 4話


◆フラクタル 4話



すとぅるるるのアニメ日和

フリュネに振り回されっぱなしのクレインは見ていて痛々しいですねw

今回、フリュネは以前のよりも謎が多くなった気がします。

ネッサの事を知っているようで話してくれないし、何故か僧院から逃げている。

その割に星祭りでの自分の役割はちゃんと果たしていましたし、

何がしたいのかさっぱりわかりませんね。


今後ロストミレニアムに加わるということも…あり得るのでしょうか?



すとぅるるるのアニメ日和

ついに僧院がグラニッツの村にやってきました。

スンダはまだこの場所がバレていないと考えていたようですが

僧院はこの村の存在を知りつつも見逃してくれていただけのようです。


そしてフリュネを追うばかり、ネッサを置いていってしまったクレイン。

これはネッサがドッペルだから、と安心して置き去りにしたのだと

思いますが、あまりにも酷いですよね(´・ω・`)

好きが好きなネッサはクレインを嫌いになってしまったりは…しませんよね^^;


ネッサが持ち主であるフリュネを嫌う意味もわかりません。

単にクレインを叩いたからというわけではないでしょう。


今回は徐々に明かされていくであろう疑問ばかりが出てきた回でしたね。

前回に比べると話のおもしろみには欠けていたかもしれませんが

それでもまだまだ期待できそうな気がして仕方ないです。




夢喰いメリー 5話


◆夢喰いメリー 5話



すとぅるるるのアニメ日和

メリーは10年もこの世界を一人でさまよっていたようです。

涙をみせないように夢路に礼をいうメリー。可愛すぎます(*´ω`*)w

メリーはうざくないツンデレですね。要するに私好みということ!ww


でも10年間も食事や睡眠はどうしていたんですかね?

夢魔だからしなくても平気なのでしょうか?



そして新キャラ・光凧由衣登場ヽ(゚∀゚)ノ お待ちかねの秋谷智子さんです♪

この子は以前登場していた羽のはえた夢魔・エンギの器のようです。


今回のこの子の行動は夢路たちが夢魔を探す様子にも似ていましたね。

ただ、正確な目的はまだ不明です。


すとぅるるるのアニメ日和


突如デイドリームに移動した夢路たちは、エンギにより、人間の世界に来た夢魔は

二度と元の世界に戻る事ができないということを知らされます。


もしこれが本当なら、今までメリーがやってきた事は夢魔を元の世界に返すのではなく、

命を奪ってしまっていたということになりますね。

やっとやるべきことを見つけたと思ったのに…。メリーが可哀想で仕方ないです。


でも、クリスが消える時以外の演出は全て元の世界に戻ったようにも見えましたよね?

扉は確かに開いていたし…。現界に行った罰として殺されてしまうのなら

納得もできる気がします。扉の開いた先に誰かが居て…その誰かによって

夢魔は殺されているとか。 まだよくわかりませんけどねw



メリーとエンギのバトルは面白かったですね!

影を少なくすることによって絵がぬるぬる動く!w
毎回こういうバトルが見れたらもっと面白くなりそうですよね。



すとぅるるるのアニメ日和

エンギの過去が明らかになりました。

姉は現界に行くことを望んで旅立っていったようですが

エンギによると、何者かに殺されてしまったようです。

「私にみえるものはエンギにもみえる」の意味がわからなかったのですが

これにも何か意味があるのでしょうか?


由衣は簡単にエンギを受け入れていましたね。

元々あまり深いことを考えるタイプではないのかもしれませんが

それ以上に誰にでも優しい子なんでしょうねぇ(ノД`)゜。゜


エンギの姉は私の好みすぎて、亡くなったという現実が

非常に受け入れがたい状況になっております(爆)

めちゃくちゃ可愛いのに本当に死んじゃったの(ノД`)゜。゜

今すぐエンギの姉ちゃん殺したやつでてこい!ww

(メリーじゃないことを祈るw


すとぅるるるのアニメ日和

事実を知らされたメリーはショックすぎて様子がおかしくなってしまいました。

エンギを前に呆然と立ちつくすメリー。トドメを刺そうとエンギが向かってきますが…

そこには夢路がいました。 夢路がエンギに切られたところでエンドという

少年漫画な終わり方でした!w しかし…このままだとメリーが可哀想です(ρ_; )

本当に現界に来た夢魔が救われることはないのでしょうか?

その鍵は夢路が持つ…とかいうことはないんですかね?


とりあえずは夢路に期待するしかなさそうですね。

エンギも悪い夢魔ではなさそうなので仲良くしてほしいところですw


すとぅるるるのアニメ日和

勇魚もメリーも可愛い(*´ω`*)

今回の勇魚の可愛さは犯罪ですねw


ところでファロスエルクレスって…誰なんでしょうか(笑)



魔法少女まどか☆マギカ 5話


◆魔法少女まどか☆マギカ 5話



すとぅるるるのアニメ日和


「後悔なんてあるわけない」この言葉はさやか自身が自分に

言い聞かせているようにも聞こえましたね。

こうして魔法少女になって戦って、強がってはいるけれど

どこか後悔もしているのでしょう。それがマミさんの事だと

今回さやかは言いましたが、この後後悔はどんどん増えていくような気がします。


まどかとの会話の中でさやかは「まどかは魔法少女にならなくてもいい」

と何度も言っていましたが、その言葉は繰り返される度に嘘のようにも聞こえましたね。

おそらく本心ではさやかもひとりぼっちが寂しいのでしょう。

でも、友達であるまどかを巻き込みたくはない。

矛盾してはいますが、この気持ちは普通の女の子には仕方のないことなんでしょうね。


逆に、人間らしさがほぼ見受けられないほむら。

魔法少女になった時点で、人生は諦めてしまっているようですね。

今回少し語られた、ほむらとの契約相手。 ぼく(キュゥべえ)であって、ぼくではない

とはどういう意味なんでしょうね? キュゥべえは複数体を持つとかいう設定なんでしょうか?

それともキュゥべぇの前世とほむらが契約したとか?


とにかく、ほむらは魔法少女の中でもイレギュラーらしいです。

だからキュゥべぇにも行動は読めないとか。



すとぅるるるのアニメ日和


さやかの変身シーンはなかなか色気がありましたねw

何と言ってもフトモモヽ(゚∀゚)ノw 素敵です!美しいです!w


そして現れた魔法少女・杏子。魔女の使い魔を逃がした上に、さやかに刃を向けてきました。


この杏子のいう魔女と魔法少女の関係は気味が悪かったですね。

食物連鎖…魔女は人を喰らい、魔法少女は魔女を喰う存在であると言いました。

使い魔を逃がした理由は後4・5人 人間を喰えば魔女になるからだそうです。

グリーフシードを手に入れる効率の良い方法ではありますが

これを「町の平和を守る」と浮かれていたさやかが受け入れるわけがないですよね。


ただ、ここで思ったのは、効率以前に杏子の言っていることは

正しいんじゃないかということ。 まだそこまでは明かされていませんが、

私は ソウルジェムが真っ黒になる=魔女化? と思っているのです。

(以前にも一度書きましたね)

だから、使い魔ばかりを狩っていては魔力の使いすぎでソウルジェムの色が

濁っていくばかりになり、そして最終的には魔法少女ではなくなってしまう。

そんなことがあり得るのでは…と思ってしまいました。



すとぅるるるのアニメ日和


戦闘はすごくおもしろかったですね!

町の平和を守る魔法少女同士の戦い、という点では

見ていてかなり微妙な気持ちにもなりましたが(´∀`;)


キュゥべえは本当にまどかを揺さぶるのが上手いですね。

今回は危うくまどかが契約しそうなところまで来ていました。


が、やはりほむらが現れ、まどかが魔法少女になることを阻止しました。

このタイミングの良さ…(笑)もしかするとほむらは常にまどかをつけているのでは?w


それにしても毎回気になるところで終わらせてくる(´・ω・`)

次回、この場がどうなるのか予想もつきません。


とりあえず、ほむらの能力は物体の瞬間移動ってことでいいのかな?



君に届け 2ND SEASON 3・4話


◆君に届け 2ND SEASON 3・4話


-3話-



すとぅるるるのアニメ日和


健人の考えがますますわからなくなってくる回でしたね。

今はまだ風早の邪魔をしようとしているようにしか見えないのですが…。


今年のクラスでは健人が去年の風早くんのような立ち位置になっていますね。

多少風早くんよりも強引にですが、確実に

クラスでの爽子ちゃんを良い方向に持っていっています。


そして風早くんは焦りのあまりにどんどん悪い方向に進んでいってしまっていますね(´∀`;)

前回のことを「忘れて」というのは、単純にとれば「そんなに考えこまないで」と言う意味になるのですが

爽子のネガティブに考えてしまう思考ではそうはならないでしょう。

お互い意識しすぎて、かえって距離が遠のいてしまうのは見ていて切ないですね(ノД`)゜。゜

でもこのむずむずする感じが君に届けの良いところなのですw



-4話-



すとぅるるるのアニメ日和


案の定、爽子は風早くんの言った「忘れて」という言葉は

「その言葉自体をなかったことにして」という意味になってしまったようです。

本当この二人はなかなか伝えたいことが伝わらないですね(´∀`;)


そして千鶴がダメだwww これには爆笑でしたヽ(゚∀゚)ノw

千鶴って爽子と風早くんが両想いって事知らなかったんですねw

それを知ってすぐに教えにいこうとする千鶴を止めるあやねはホントにイイ姉御ですw


健人の目的はやはり風早と爽子を引き離すことなんですかね?

それとも本気で風早と爽子が近づくことで爽子がダメになってしまうと

思っているのか。 多分風早くんが爽子の事を好きってことには気付いていないから、

変に爽子が勘違いするような思わせぶりはやめろって事ですかね?


なんにせよ、健人の行動により二人の距離は

ますます遠くなってしまったような気がしてしかたないです(:ω;●)

でも健人にも悪気はなさそうだからなんとも…という感じですね。


そして毎回続きが気になるところで終わってしまう(ノД`)゜。゜

このままでは原作に手を出してしまいそうです(笑)



レベルE 4話


◆レベルE 4話


この作品はシリアスもギャグもできる万能な作品ですね。

宇宙人をテーマにしつつ、人間ももっと考え直すべきだ、という

メッセージがこもっているような気がしました。


今回の場合は、人間の罪に対する意識でしょうか。

最後に学生4人が鶏肉を食べているシーンがありました。

普通に見れば日常的なシーンですが、今回の話の直後に見せられると

なんとも微妙な気持ちになりましたね(´・ω・`)



コンウェル星人が子孫を増やすときに妻を食べる、というのは古くからの習慣みたいですね。

しかし、進化により感情を持つようになってしまい、山本君の悲劇、

そして自分たちの星をなくすという悲劇を生んでしまいました。


好きな女の子が食べたくて仕方なくなる、というのはなんともかわいそうです。

自分はその子を好きなのにそれを伝えることすらできませんからね。

むしろ、相手の女の子は死ぬ直前に自分のことを恨んでしまうでしょう。


この行為も罪の意識がなければ何の問題もなく行えることだと思います。

最後に出てきたように、人間は鶏肉を食べるときに鶏の命を奪ったことに罪の意識を持ちませんからね。

それが当たり前になってしまっているから、今回の山本君に余計に感情移入してしまったのかもしれません。



まじめに観ていても最後はやはり王子にやられましたねw

でも今回の話は実際になくもないような話でしたし、おもしろかったです。

前回のような悔しさはこみ上げてきませんでしたw



 | HOME | 

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。