すとぅるるるのアニメ日和

≫2011年03月28日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テガミバチ REVERSE 25話(最終話)


◆テガミバチ REVERSE 25話(最終話)


最終回だったので久々にちゃんと感想書きます。


原作既読(単行本11巻まで)ですので、原作との比較・対比が多くなると思います。

まだ原作を読み進めている途中の方や、読む予定のある方は見ない方がいいかもしれませんw


すとぅるるるのアニメ日和


(補足:原作11巻はゴーシュが心を取り戻していなかったという事実が発覚し、

     ラグがそれをノワールに直接伝えたところで終わっています)


前回の無理矢理な盛り上げ方からして、不安で仕方なかったのですが

案の定ものすごいスピードでものすごく適当に終わらされてしまいましたw



まず、カベルネが弱すぎますよね(´∀`;) 今回はラグが強かった…と言えば

それで終わりになってしまうかも知れませんが、前回あんなバトルをしておきながら

開始6分程度で終わらされてしまうのはちょっと…。


そもそも、前回のバトルも無理矢理盛り上げているだけであって

対しておもしろくもなかったんですよね。 原作ではバトルも結構凝ってありますが

アニメだとそれが全部投げられているような気がして仕方ないです。


11巻のカベルネ対BEE4人のバトルが良い例です。

さっき読み返していたのですが、何度読んでも引き込まれます。

ジギーの活躍はもちろん、ザジの興奮がとんでもなかったw

アニメでは殆ど登場しなかったモック・サリヴァンの活躍も面白かったですしね。

どうもこの作品は原作の良いところ・必要なところを省いて

やりたいシーンを片っ端にやっているような気がして仕方ないんですよね。


人工太陽に関する話・首都アカツキの話は完全無視でしたw

ここまでラグのお母さんを登場させていたなら、そこまでの話をしなくてはダメでしょう。

もうやらないならいっそ出さない方がマシだったのではないでしょうか。


ニッチのお姉さんやロイドの言葉から、ある程度想像することはできますが…曖昧です。

約50話(1期含む)を使ってできる話が本当にこれで精一杯だったんですかね?

最近2期をやっても全部で50話になる作品は多くありません。

せっかくこんなに多い話数を頂いていたのだから、もっと良いものを作って欲しかったですね。

成功していれば、かなりの大作にもなっていたかもしれません。



ここからは想像の話になりますが、人工太陽とラグの関係について少し触れてみようと思います。


ニッチのお姉さんの言うように、ラグは人間のカタチをした人工太陽のような存在なのでしょう。

そして、ラグの光は誰かを思う強い心で輝いています。

母は人工太陽の中にいると考えてもいいでしょうね。聞こえる声から悲しみが伝わってきますし

人工太陽はそのラグの母の悲しみで輝いているのではないでしょうか。

(連れて行かれた理由はおそらく人工太陽の輝きの元になるため)


そして、悲しみによって飢えた人工太陽は人々の心を喰らいます。

ガイチュウが心を欲するのも自分の心を失い、

心を欲しているからだと言われていたので多分間違いないでしょう。


また、人工太陽はラグの片目であるとも考えられるような気がします。

以前、ラグから心があふれ出したときに明らかにラグの記憶の範囲内では

ないような映像が映し出されていました。 それはきっと人工太陽の記憶なのではないでしょうか。


もしそれが正しいなら、ラグの片目に精霊琥珀を入れた理由もわかります。

人工太陽を作る材料になるような目ですから、ただ抜いただけでは

ラグの心や命が保たれる確証がありません。現にラグは

「これがないと生きられない」と言っていたこともありました。


精霊琥珀にはこころを増幅させる力がありますから、

一応もとあった目の代わりにはなるのでしょう。



すとぅるるるのアニメ日和


長々と書きましたが、後味の悪い最後にならなかった点だけは良かったですね。


3期を思わせる終わり方でしたが、おそらくないでしょう。(というよりもうやらない方が…w

きっと気になる人、アニメが気にくわなかった人は原作を読めってことですねw

私もぜひそちらをオススメします(笑)


まだ原作が未完なので、最終的にどういうものになるかはわかりませんが

物語全体が丁寧にゆっくりと進められています。



すとぅるるるのアニメ日和


文句ばかりを書きましたが、元々この作品自体アニメにするのが難しかったのかも知れませんね。

原作では一話一話を長くとることができますが、毎回30分のアニメでそれと同じ、

あるいはそれ以上のモノをつくるのは不可能に近かったのかも。


せめて映像くらいは凝って欲しかったと心残りではありますが、

原作との対比をしながらみるアニメはあまりないので良い機会でした。


作品に関わったスタッフ・キャストの皆様お疲れさまです!



スポンサーサイト

スイートプリキュア 7話


◆スイートプリキュア 7話



すとぅるるるのアニメ日和

二人の喧嘩にそろそろ終止符を…!!w

今回はまだ割とやんわりしていましたが

この喧嘩展開にはそろそろ飽きつつありますw


今度こそ終わるんじゃないかな?とか思っているのですが

どうなんですかね。 今回でかなりお互いのことを理解しあえたようですし

この調子でいけば喧嘩がなくなることも…?


で、音吉さん。この人はプリキュアの正体が響と奏だということも、

二人のハーモニーパワーを増幅させるためにしなくてはいけないことも知っていました。

そもそも、ハミィに普通に話しかけてる時点で普通の人じゃないんですよねw


もしかするとアフロディテさんの使いでこの街にやってきた人?とか思ってしまいました。

おそらく今後も話に関わってくるのではないでしょうか?

世界が不幸に満ちあふれた時に音吉さんの作ったオルガンが鍵になるとかありそうですね。



すとぅるるるのアニメ日和


プリキュアで多々ある予告でのネタバレw

これにはもう慣れましたが…今回のは次回の話の

本筋が見えてしまったようで残念ですww


多分、セイレーンはフレプリ(ちゃんとは見ていません)のイースのような事になるんでしょうね。

あの子もきっかけが同じだったような気がします。


…というかフレプリをたまたま見た回がそのお友達作戦の話だったんですよね。

そこでイースが仲間になることを予想していて案の定…という感じだったので

今回もそうなる可能性が高いような気がします。


問題はセイレーンの正体はネコであるということ。

もしセイレーンがプリキュアになることが可能なら

ハミィも可能なことになってしまうんですよね(´∀`;)


変身の時に、シプレコフレのような役割は果たしていないので

無理ではないと思いますが…どうなることやらw

5で妖精がプリキュアになっていたケースもあったしやっぱりできる?

そうなら仮面プリキュアの正体がハミィですねヽ(゚∀゚)ノww



すとぅるるるのアニメ日和

なんだか話がよくわからない方向に行ってしまいましたが…

とりあえずエンドカードのセイレーンが可愛かったのでキャプ!

もしセイレーンがプリキュアになるのなら、私は間違いなくセイレーン派になるでしょうw



STAR DRIVER 輝きのタクト 24話


◆STAR DRIVER 輝きのタクト 24話


色々とわかりにくいつくりにしすぎじゃなイカ?←まだ使うかw

ケイトはともかく、スガタの心情の変化が解りづらいですね。

ほとんど推測でしか考えられません(ノД`)゜。゜



すとぅるるるのアニメ日和

まず、ケイトとの会話シーンで王の柱をスタンバイしていたのは

ケイトを殺すためっていう解釈でいいのかな?

その気持ちが変化したのはケイトからの告白を聞いたから?


前回書いた「スガタは欲の強い人間である」ということが正しいのなら

自分のモノにすることのできるケイトを選ぶことが良いと考えた…という風にもとれるのかも。


で、ケイトに死亡フラグが立ちまくっているような気がするんですが…

今のところ死者は一人も出ていないので大丈夫と考えるべきでしょうか。

ヘッドあたりは死んでくれても…というかむしろそれ以上に痛い目見せてやって欲しい(笑)



すとぅるるるのアニメ日和

奥様は結局、綺羅星に加担するために綺羅星っていた(笑)わけではなくて

全ては最悪の事態の処理、もしくは回避のためだったんですね。


「格好いい…!!」つい、心の中でシモーヌたちとハモってしまいましたよww

やはり、この人がスタドラの登場人物の中で一番素敵な方ですね(*´ω`*)



すとぅるるるのアニメ日和

ケイトは昔から表だってアピールするような人間ではなく

影から大切な人を守る、というスタイルをとっていたようです。

その様子は健気…(:ω;●) それにしてもスガタくん、一度死んでいたんですねw


未だによくわからないのは巫女の能力である…(笑)



すとぅるるるのアニメ日和


そしてついに、ひが日死の巫女の封印も解かれました。

これによってザメクは復活、ヘッドの思惑通り…という所でエンド。


今回、スガタの「与えられた役割を演じるのが得意なんだ」というセリフが

最後まで頭から離れませんでした。少しの希望があるのなら、

スガタは今、「王」としての役割を演じているだけであって

実際はケイトやワコ、タクトの為に動いている、という可能性はないでしょうか。


すとぅるるるのアニメ日和


ケイトもヘッドに脅されているような状況だったみたいなので

ラスボスにはやはり、スガタではなくヘッドが相応しいような。


…とりあえず、欲望の為だけに動くダメなヘッドくんをなんとかしてほしいw


すとぅるるるのアニメ日和


最終回は…不安すぎますw 

死者続出しそうな雰囲気もありますしもうホントどうなるのやら(´・ω・`) 

ケイトの表情からは何か思い通りならなかったような感情が読みとれます。


まさかスガタにも死が…?とか思っちゃったりしてるわけですが…

ここまで誰も殺さないできたんだから、最後までそれを保っていてほしいなと思う部分もありますね。


ついでにミズノとマリノとサカナちゃんの再登場にも期待しています(*´ω`*)

 | HOME | 

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。