すとぅるるるのアニメ日和

≫2011年04月19日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神のみぞ知るセカイⅡ 2話



すとぅるるるのアニメ日和


楠先輩完全ストライク!!w もうデレ加減がたまらんですねw


デートをすることになった楠先輩と桂馬ですが、

その内容はデートとはほど遠い…ヽ(;´ω`)ノ

映画はまだアリかもしれませんが、チョイスがなぜにブタラッシュ(?)ww

キャプはブタラッシュの動きがあまりにも気持ち悪かったのでw


その後公園でのんびりする二人ですが、カップルを見つけ最後の作戦に!

1つのソフトクリームを一緒に食べるという破廉恥な作戦は

演出とかいろいろの所為でなんかエロかった(笑)


それにしても顔真っ赤にしてる楠先輩可愛い♪

桂馬もこういう時は無表情じゃないところがまだまだウブですねw



すとぅるるるのアニメ日和



作戦によって出てきたもう一人の楠先輩。

元々はその先輩を倒すことで問題解決…となるはずだったのですが、

そう簡単にはうまくいかないようで。 分身のほうが意外と強かったんですよねぇ。


というか、女の子の心を持ち合わせている分身が強いんだから

楠先輩も「可愛いものが好き」だということが

弱さにつながっているわけじゃないってことに気づくべきですよね。

むしろ勝てないくらい強いんだから、可愛いものを好む先輩の方が

強くなれるかもしれませんよね。


結局、分身はしばらくの間可愛いものを我慢することにしたようです。

その場しのぎのように見えた結末でしたが、最後に道場に入ってきた猫に

寄っていく楠先輩が写されたから、もう可愛いものを我慢してないのかもしれませんね。



楠先輩編はこれにて終幕!もうちょっと可愛い先輩をみたい気もしましたが、

1期の最初が一話簡潔だったことに比べるとまだマシですか。

ハクアの登場も楽しみにしていたし、次回以降はまた切り替えて楽しみますかねw



すとぅるるるのアニメ日和



エルシィの、、、見えそうで見えない…(黙w


今回も活躍のほどは微妙でしたが、エルシィ可愛かった♪

まあとりあえず視聴者目線からいえば先輩の服はぐっじょぶですね!w

出番が1期よりも減ったような気もしますが…w


次回以降もエルシィの活躍に期待します(`・ω・´)
こんなこと言いながらハクア派になっちゃったらどうしようw


スポンサーサイト

デッドマン・ワンダーランド 1話


原作は一巻のみ既読。ちょっとインパクトの弱い1話だったかな…。


原作で内容を知っている、という点もあるかもしれませんが

期待していたほどできの良い1話でもなかったような。


まず、絵がちょっと嫌ですね。原作の方はもう少し愛嬌のある絵なのですが

アニメだとどこか生々しい。特にガンタの目のあたりが気になりました。

決して作画が悪いわけではないので後は慣れの問題でしょうか。

シロの笑顔はすごく可愛かったんですけどね(/ω\)w



でも視聴はおそらく最後まで続けるかと。

原作を買うのをやめたのは、あまりにも気分の良くない内容だったからなのですが

その点はアニメの方が幾分かマシかな? 

この作品の単行本1冊を一気に読むと気分が悪くなりましたからね…(笑)



今後もあまり観ていて気の良いものにはならないとは思いますが

原作一巻だと、作品の方針も分からない状態です。

先が気になるおもしろさはあるので、次回以降には期待ですね。


青の祓魔師 1話


CMのネタバレが日朝並ww

親父さんの顔をみた瞬間に思ったことは全員同じでしょうね(^▽^;)



話の大筋は魔神の子である主人公が

祓魔師(エクソシスト=悪魔を狩る者)になることのようですが

一話はとりあえず主人公とその家族の説明ですね。


親父さんのキャラはおもしろいし、何か秘めているような雰囲気がいいですね。

CMがなければ今後の活躍も思いっきり期待するところなんですが(笑)


気になるのは燐との関係ですね。本当の親ではない、ということで良いのでしょうか?

そうなると、どこでどう知り合ったんですかね。二人の過去について明かされることはあるのでしょうか?




ところどころのギャグは割と好みだし、嫌いではないのですが

これもまた期待しすぎだったのかもしれませんね。

スタドラも最初はこんな感じだったので次回以降も期待を込めて視聴します。


TIGER&BUNNY 3話


王道なのに飽きさせない。難しいことですが

これをしっかりと抑えているこの作品はやはり今後にも期待できるのではないでしょうか。


しつこく言っていますが、やはり主人公・虎徹のキャラがいいです。

虎徹は、ヒーローとして心に決めた自分のやり方を持っています。

それを他者に邪魔されるのが大嫌いでプロデューサーなどにわざと反発したりするのは

一見子供じみているようにも見えますが、レジェンドのようなヒーローになりたいという信念も伺えます。


ある種、虎徹はすでにレジェンドに近いヒーローのような気がします。

前回はネクストとして力を発揮してしまった子供をヒーローに仕立て上げるために

自分の活躍を捨てました。それはおそらくレジェンドが虎徹をヒーローに仕立て上げた時も

今回もそうだったのかもしれません。


今回バーナビーに爆弾処理をさせ、その様子をビデオカメラで撮影していました。

ただのネタっぽい行動のようにも思えますが、断りもせずに引き受けたのは

バーナビーを引き立てるためだったのかもしれません。


文句を言いながらですが、ちゃんとスポンサーに言われた仕事もこなしているというわけです。

そういう点では一番大人なヒーローなのかもしれませんね。(年輩とかいうわけではなく)




バーナビーは親探しではなく、親の敵討ちのためにヒーローになったようです。

顔を明かすことで犯人を見つけられる、というわけではないと思うのですが…

となると、顔や名前を明かす理由は別にあるのでしょうか?

「親は死んだ」というニュースそのものが偽りだということも考えられなくはなさそうですが。




まだあまり登場していないキャラが多いのに、殆どのキャラの名前と顔を覚えました。

どのキャラも魅力的なのがよくわかります。 話によると2クールらしいので

この調子でキャラの描写も丁寧にやってほしいですね。



 | HOME | 

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。