すとぅるるるのアニメ日和

≫2011年05月05日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬期アニメ総評

【2010年冬期アニメ総評】




はい、とてつもなく遅くなりました(笑)

冬期アニメ総評、完成です♪


不作不作と言われていた今期(も)ですが、大ハマリした作品が1つ。

その他も普通に楽しむ分には面白かった上に、2期作品で珍しく成功した作品が見られました。


ではここで注意点を…


あくまで私にとっての順位ですので、これが冬期アニメの人気順ではありません。

また、作品に対する批判を書いている部分もあります。

そういう部分を見て気を悪くされる方は読まない事をお勧めします。

不適切なコメントもこちら側の判断で消去させていただく場合があります。ご了承ください。


誤字・脱字、用語の間違いなどは一応見直したつもりですが、

もしあればコメント覧にて訂正、もしくは見過ごしてくださいw


アニメのタイトルをクリックすると、そのアニメの詳しい総評のページが別窓で開きます。

少し長くなってしまったものもありますが読んで頂けると光栄です^^




【1位】 魔法少女まどか☆マギカ



【2位】 君に届け 2ND SEASON



【3位】 レベルE



【4位】 STAR DRIVER 輝きのタクト



【5位】 夢喰いメリー



【6位】 みつどもえ増量中!



【7位】 STAR DRIVER 輝きのタクト



【8位】 フラクタル



【9位】 テガミバチ REVERSE




ランキング外: GOCISK-ゴシック- 

          バクマン。


※2クールで放送終了していない作品は評価対象から外すことにしました。

 バクマン。は途中数話見逃してしまったため、評価から外させていただきました。




スポンサーサイト

【1位】 魔法少女まどか☆マギカ


【1位】 魔法少女まどか☆マギカ


すとぅるるるのアニメ日和


ストーリー:★★★★★

キャラクター:★★★★★

作画:★★★★★


文句なしの1位。


後味は良いばかりではありませんでしたが、きっちり

「友情物語」としてハッピーエンドを迎えました。


終始明るい話は少なく、見ていて気持ちの良いものではない部分もあったものの、

物語としての完成度は非常に高かったです。



キャラの描写では特にほむらが周到で、この12話かけて

きっちりと描かれていました。1クールで上手くまとめたとも言えると思います。


杏子とさやかの話は少し削った部分もあったそうですが

それも演出と映像の美しさでカバー。文句の出るような出来ではなかったです。


主人公のなよなよしたキャラも最終話では挽回。

今までの苦悩の末に出した決断が自分の身を滅ぼすものだと分かっていながらも

迷わないその姿にはとても感動させられました。



魔法少女というありがちで子供向けにも思われる題材を

ここまで重く、考えさせられる物語に発展させたスタッフ様には感服でした。



【2位】 君に届け 2ND SEASON


【2位】 君に届け 2ND SEASON



ストーリー:★★★★★

キャラクター:★★★★

作画:★★★★

にやにやが止まらないっ!w 一期では「付き合う」まで行かなかったので

少しもやもやが残っていたのですが、それが逆に今期の良さにつながりました。

キャラクターの良さはもちろん、一人一人の動きがあって

二人の恋が実った、というのは良い展開でした♪

あやねや千鶴のキャラがすごく良いし、くるみの立ち位置も良かったです。


爽子らが付き合うことで「安心した」と言っていたシーンでは

やっとあきらめる事ができるという何とも切ない感情がにじみでていました・°・(ノД`)・°・
それを理解するあやねがまたかっこいい。



爽子らが付き合うことで生まれる嫉妬も解決、

完璧なハッピーエンドだったかと思います。

2期でここまで成功する作品は少ないような。



原作はまだ続いているようなので3期の可能性はありますね。

それでも、ここで終わっても十分満足できる最終回でした♪


【3位】 レベルE


【3位】  レベルE

ストーリー:★★★★

キャラクター:★★★★

作画:★★★★



毎回毎回先が読めない展開には完敗でしたw



最終話の感想にも書きましたが、オムニバス形式の作品や

ギャグアニメは最終回つくるのが非常に難しいと思うんですよね。

原作を知らないのでなんとも言えませんが、

ルナ王女の話を最終話に持ってきたのはうまいですね。

今後の王子とルナ王女の生活がどんなものなのか、気になって仕方ないです。

その他カラーレンジャーのようなギャグ、コンウェル星人のようなシリアス等、

(結局王子の作り話だったのでシリアスと言えるかどうかは微妙ですがw)

1クールの間に様々な種類の話をみることができました。

多分、ここまで多種多様な話に適応できる作品はあまりないですよね。



会話から生まれるギャグも自然で、おもしろかったです。

ルナ王女の話はもう一度見てみたいと思います^^

【4位】 STAR DRIVER 輝きのタクト


【4位】  STAR DRIVER 輝きのタクト


ストーリー:★★★★

キャラクター:★★★★

作画:★★★★



最終話は複線をすべて完全法規(笑)

普通に考えれば評価はガタ落ちなんですが…

なぜか「いい最終回だった!」という気持ちになりましたw



普段のサイバディ戦は全くおもしろくないですが、

ちょっと気合いを入れた回のサイバディ戦はすごかったです。

特に最終回の鉛筆(と思われる)の演出は古風なロボアクションを思わせられました。

グレンラガンでもそうでしたが、こういう熱くるしい演出が好きなんですよねw

しかも作画が映画レベルのクオリティ。出るはずだった文句も出ませんww


最初の頃の無意味に見えた話が最終回の演出で生きていたのも良かったです。


全体を通して、うまく25話やりきったんじゃないでしょうか。

DVD限定で後日談等があるのでしたら、ぜひそちらも見てみたいです。

【5位】 夢喰いメリー


【5位】  夢喰いメリー


ストーリー:★★

キャラクター:★★★★

作画:★★★★



ご都合主義な部分が多く、最終話では矛盾が生まれてしまいました。

ストーリー面ではさほど良いものでもなかったかもしれませんが

可愛いキャラクターと山内節のコンビネーションは意外にも抜群!アクションは特に私好みでした♪



ただ、最終回の出来が普通すぎましたね。

もっとすごいバトルや展開を見せてもらえるものだと思っていたのですが、

夢路の覚醒にしてもメリーの復活にしても、ちょっと地味すぎました。

これならエンギ戦の方が熱かったんじゃないかと。


漫画の宣伝アニメとしては良い作品になったかと思います。

現に私も原作を買ってしまいました!(爆


2期があれば嬉しいのですが、漫画を読んでみると

かなり複線部分が削られているように思います。

そこを補うことはちょっと難しそうなのであまり期待せずに2期を待ちます(笑)


【6位】 みつどもえ増量中!


【6位】  みつどもえ増量中!


ストーリー:★★★

キャラクター:★★★

作画:★★★



一期を越える二期にはなりませんでしたね。

それでもギャグアニメの中での面白さはダントツでしょう!w


勘違いネタと人気ハムスターネタが減ったのが残念でしたね。

私は個人的にこの辺りのネタが一番ツボだったので

もっとあれば評価があがったような気がします(ぇw


1話は賛否両論でしたが、私は好きです。

ああいう思い切った事ができるのもこの作品のスタッフならではだと思うので

今後もOVAなどでの登場に期待します♪

【7位】 フラクタル


【7位】  フラクタル

ストーリー:★★★

キャラクター:★

作画:★



全体の流れとしては楽しめたのですが、結局何がしたかったのかは分からず終いでした。


多分、やろうとしていた内容はおもしろいのでしょうけど、

その題材を生かし切れなかった感じがします。


キャラクターができあがっていないのも気になりましたね。

行動の殆どが行き当たりばったりで、キャラがブレているように感じることが多々ありました。


2クールでもう少しゆっくりと話を進められていれば、もっと良い作品になったかもしれませんね。


途中、頭を過ぎったバッドエンドにならなかったのは良かったです^^

【8位】 テガミバチ REVERSE

【8位】  テガミバチ REVERSE


ストーリー:★

キャラクター:★★

作画:★★



一期よりはマシになったものの、オリジナル展開があまり好きになれませんでした。

約50話かけてやるほどの内容じゃなかったですよね。


原作がまだ未完ということもあって、仕方ない部分もありますが

もう少しオリジナルに力を入れてほしかったです。


(詳しくは最終話感想 を見ていただけると嬉しいです。)


一期同様、ニッチが愛くるしく動く姿は和みました!

髪を使ったスキージャンプなど、漫画では見られなかったニッチが見られたのは良かったです♪



まとめてアニメ感想!

少しため込みすぎてしまったのでまとめて感想書きます。



◆青の祓魔師 3話


これからは学園モノ兼悪魔退治になるのでしょうか?


まず、今回の見所は兄弟喧嘩なのでしょうね。

弟・雪男までにも信じられていなかったというのは燐にとってかなりショックだったようです。


そうなると、雪男が今まで兄に接していた態度は演技だったのでしょうか?

そうは見えないし、もし演技だったとすれば今後兄を監視するとまで

いうほど兄のために行動を起こすとも思えません。

考えれば考えるほど雪男の心情はわかりにくいですが

その辺りは今後描かれていくんですかね?それとも曖昧なままで終わり…?


ともあれ、学園に入ると今までよりテンションは高い話になりそうです。

それが良くなるか悪くなるかはわかりませんが、とりあえずは期待ですね♪



◆デッドマン・ワンダーランド 3話


ガンタの能力は赤い男とそっくり。

赤い男から与えられた力のようなので、これは赤い男に目的があってのことでしょうか?

でもそれなら数度にわたってガンタを殺しに(?)来る意味がわからなくなりますよね。


玉木が何かをたくらんでいる事は間違いないのですが…。

目的はまだよくわかりません。可能性があるとすれば

ガンタを第二の赤い男にしたいのかもしれません。

あれだけ強力な力を持っているとなると複数いれば軍隊だって作れるはずです。

能力を制御させ、命令を聞かせることには成功していないようですが

それさえできれば十分可能なことですよね。

刑務所の民営化までしてしまうくらいだから政府に何か不満でもあるのかも。


マキナと玉木は今後対立関係でしょうか?

多分ガンタを殺せば玉木の目的も果たされなくなるし

ハッピーエンドに近しいモノにもなると思うのですが…

主人公が罪をきせられた上に殺されてハッピーエンド!なんてなるわけないですよね。


となると後はガンタの能力の使い方が別れ道ですかね。

赤い男と会って、ガンタにどんな変化が起こるのか楽しみです。



◆GOSICK 15話


リヴァイヤさんとブロワ公爵の関係。それがヴィクトリカの誕生にも関わっていたようです。


ブロワ公爵は第一次世界大戦を予期していたようで、そのために錬金術の力で

ホムンクルスを作ることを望んでいたみたいですね。

ですが、実際ホムンクルスを作るなど容易なことではなかったようで。

リヴァイヤさんもその命令から逃れることしかできませんでした。

結果、灰色狼ことヴィクトリカが誕生することになったんですね。


彼女の知恵の泉は戦争にも関与するほどの能力を持っているようですね。

それなら今までのスーパー推理にも納得しざるを得ないかw


以前言われた大きな風というのはやはり第二次世界大戦なのでしょうね。

それによって九条とヴィクトリカは離ればなれになる。

多分、ヴィクトリカが戦争のためにかり出されるのでしょう。

(兵士としてではなく軍師的な位置になるのかな?)


そうして動かされる兵隊がホムンクルスであればもはや敵なし、

と言ったところでしょうからブロワ公爵はまだどこかで錬金術もしくは

それ以外の方法で最強の兵士を求めている可能性はありますね。


なんとなく物語の行く末が見えてきたような気がします。

可愛いヴィクトリカを愛でるだけの話ではなくなってきそうなので

今後どんどん面白くなるかもしれませんね♪



◆よんでますよ、アザゼルさん。 4話


やっぱり海老ちゃんはアンダインの餌食に…!!

それにしても芥辺が最強すぎますw 実はサタンとかいうオチじゃないですよね?w


外見は可愛いのにやることなす事が凶悪すぎるけど

どこか抜けている悪魔たちが面白くて仕方ないです。

ベルゼブブはほぼ最強といっていい能力を持っているわけなんですが

それでいて芥辺にはかなわないというのがなんとも不憫w

ベルゼブブとアザゼルさんのやりとりも面白いですよね。


今回のエピソードはアンダインとサラマンダーのキャラ紹介を兼ねていたわけですが

上手くできていますよね。最近のアニメだと最初の数話はキャラ紹介ばかりに使ってしまうことが

多く見られがちですが、キャラ紹介でも内容が面白い。


下ネタはかなり多いですが、キャラが可愛いので不快感はないですねw

普通に見えがちな佐隈さんもなかなか面白いキャラなので見ていて飽きません。



◆電波女と青春男 3話


お母さんのキャラがどうも好きになれませんね(^▽^;)

結局ただの育児法規じゃないか、と思ってしまいます。


お母さんの理論が適用するのならば望まずして子供を作った人は

皆育児法規する権利を持っていることになるわけであって。

そんな世の中が成り立つならそれこそ駄目人間ばかりになってしまいますよ。


そもそも、お母さんの言う理論が駄目人間理論であって、

どうにもならないから放っておく、というのは親の判断じゃないでしょう。

それを自分の意見が正しい、みたいな顔して言ってるお母さんは

絶対どうかしてますよね。誰との子かわからないにしても

自分の子供であることには間違いないはずです。


その点、容姿に惹かれているだけであっても

エリオをなんとかしようとする主人公の方が正しく見えますよね。

今回で一応、エリオが宇宙人を名乗ることはなくなりそうなので

あとは常識を身につけていかないといけませんね。


今後はエリオのサクセスストーリーになるんですかね?

徐々にエリオは可愛く見えだしたのでこれからさらに可愛くなることを期待します♪



◆スイートプリキュア♪ 12話


セイレーンはミスリードのようですね。

ああまで本編でセイレーンセイレーンと連呼されると…ねw

そうなると仮面プリキュアは一体誰なのか。

ちょっと自分勝手な考察をしてみますので

興味のない方や不満に感じるような方はバック!w




結論からいうと、仮面プリキュアの正体は アコ じゃないかと思うのです。

本編で何度か登場していますが、全部無意味な登場なのですよ。

それに意味があるとしたら、新しいプリキュア…という風にしか考えられません。


以前ご意見いただいたアコと音吉さんの関係が正しいとすれば

ますます可能性は高まります。音吉さん自身、

メイジャーランドを関わりがあるようにも見えますしね。


なら、セイレーンはどこにいったのかという疑問が残りますが

彼女はどこかでのんびり休養でもとってるんじゃないですかね(笑)

それこそ王子先輩に面倒を見てもらうということもできそうですし。



響と奏が声をかけようとした二人も今後プリキュアになりそうな髪色でしたねw

今回はスルーされそうですが、いつか変身することもあり得そう。



それにしても今回はフェアリートーンとハミィが面白かったですね。

最近、スイプリで一番キャラが立ってるのはハミィじゃないかと思えてきました。


猫のように(猫ですがw)ごろごろしたりしている姿は愛らしく、

フェアリートーンにも頼りにされていないかわいそうな感じが(笑)

中の人の演技が上手いのもあるでしょうね。

これからもハミィの活躍に目が離せません!w



 | HOME | 

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。