すとぅるるるのアニメ日和

≫2011年05月21日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C 6話

また違う立ち位置の登場人物が現れました。

三國が現在のために戦っているのとは逆に宜野は未来のために戦っているそうです。

しかも、現在への影響をなくすためにディールをパスすることを基本としているそうな。


今回の感想も登場人物の比較が中心になってしまいそうなのですが

この話の続き方だとしかたないですねw 内容が若干被るかもしれませんが

三國に関しても、サトウに関しても改めて書きたいと思います。



まず、新しい登場人物・宜野から。 この人物は三國と正反対でしたね。

ただ、未来と現在、という考え方は違うのですが、金融街との共存を

考えている分には同じと言っていいのかもしれません。


それでも今回の敗戦で負けたのは宜野。三國の方が正しいと感じたのは

公麿の感覚でしょうけど、実際金融街で戦い続けることができるのは

三國だということが証明されました。結局、宜野の考えは甘かったのでしょう。

公麿の判断が正しかったとも言えるのかもしれません。


それに、宜野の未来のために貢ぐやり方は

負けた時の影響が大きすぎるということもわかりました。

グロすぎるのできちんとは語られませんでしたが、大体視聴者の想像通りでしょうね。

見ず知らずの人を助ける援助は素晴らしいことですが、

それが見ず知らずの人を不幸に招くことになってしまう。

宜野には絶えられない心境でしょうけど、彼は援助を続けるそうです。

彼のここまでの信念にはさすがに感服しましたが、

公式サイトの解説がまた酷いですね(汗) もう宜野の未来は見えているも同然です。



それはさておき、負けた時の影響といえば三國も同じ、もしくはそれ以上ですよね。

でも多分彼には負けない自身があるのでしょうし、相手が公麿だからといって油断することはないでしょう。

そこが二人の決定的な違いなのかもしれません。宜野に三國以上の強さがあれば

立場が逆転することもあったかもしれないですね。



サトウが今回動きを見せました。今まで公麿に目をつけていたようには

見えなかったのですが(見落としていたかな?)彼のどこに惹かれているのでしょうか?

おそらく三國やサトウが公麿に目をつけたことの理由の一つに

彼の金に対する貪欲さや誰にも染めらていない若さがあるのかもしれませんが、

金融街にそこそこ名を馳せる二人が同じ人物に目をつけるのは何とも異様です。


公麿を協力者として必要としているのならば、国際通貨基金の動きが遅すぎるから

もしもの時は単独で動く覚悟もあるということになるのでしょうか?

とりあえすサトウの目的は予想もつかないので今のところ推測するだけ無駄ですかねw



次は国債について。公式サイトに載っていた事をふまえて書きたいと思います。


確かに国債を買い続ける三國の行為は間違いではないし、実際それほど

肝の据わった判断をし、自分の身を人々の幸せのために使える人なんていないでしょう。


ただ、これが現在では応急処置にすぎないというのが考えなくてはいけない点だと思うんですよね。

こうして三國が国債を買うことで確かに現在の人々は幸せになるかもしれません。

ただ、未来に対する影響はどうでしょうか。国の赤字は増えるばかりで

とてもじゃないけど明るい未来、とは言えないですよね。


ここで毎回つなぐ話が後継者なんですが、この後継者もいつかは

途絶えてしまうものだと思うのです。三國のような逸材がそう何人もいるとは思えません。

公麿が三國の後継者になったとして、次の後継者が現れるという保証はないでしょう。


それこそ後継者が途絶えた時に、国は莫大な借金に押しつぶされてしまうでしょうね。

年を重ねるごとに増す借金は時がたてば経つほど重いモノになるでしょうし。


それまでに対策を考えることができれば良いのですが、まさに方法がない状況です。

それを見据えてのサトウの考えでしょうか?やはり金融街との関係はなくすべきなのか…。


どのやり方にも大きすぎるリスクがついている中で

どういう結末を迎えるのか非常に楽しみでもあります。

もしかするとその対策を考えるのが公麿の使命だったりするのかもしれませんね。




スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。