すとぅるるるのアニメ日和

≫2011年07月06日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終回感想 まとめ

最終回の感想がやっと出そろいました。やっつけ仕事になってしまったような感じもしますが…(笑)

時期が遅れてしまったので少し前に書いた作品の感想もまとめてみました。


(総評はまた別記事で書きます)



-今期終了作品-


あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。



DOG DAYS


神のみぞ知るセカイⅡ


GOSICK―ゴシック―


よんでますよ、アザゼルさん。


デッドマン・ワンダーランド


Aチャンネル


電波女と青春男




-2クール(以上の)作品-



・青の祓魔師

 

 基本的に楽しめているのですが感想は手が回っていません^^;

 2クール突入ということで今後も期待です♪


・スイートプリキュア♪


 次回はついに…!ということで感想書くかもしれません。

 子供向け作品なのでムラはありますが、面白い回は面白いです。


・花咲くいろは


 面白い展開が続き、今週は少し休憩回でしょうか。

 緒花の成長物語だけでなく、他キャラも最近はかなり掘り下げられています。


・Steins;Gate

 

 毎回面白すぎて感想を書けていないことが非常に辛いです(涙)

 とりあえず、無限ループから抜け出す方法がありそうなのは良かったです。


・SKET DANCE


 感想は書くつもりもありませんが、毎週ゆる~~く見てます。

 スイッチのキャラが気に入りすぎて視聴がやめられません(笑)


・ポケットモンスター ベストウィッシュ


 公式のデント押しに悪意が感じられます(笑)

 久々にポケモンの視聴を続けているのですが、普通に面白いですよね♪


・TIGER&BUNNY


 OP・EDが変わって誰かさんのキャラが変わって(笑)ますます面白くなってきました。

 作画面が気になりますが、基本的に毎週面白いので今期1のお気に入りです。




今期の反省点はまず視聴数を増やしすぎた事ですかね(笑)

豊作だからと調子に乗りすぎましたw 書きたい作品の感想まで

手が回らなかったことがかなり多かったです。


後、次期(もう既に一部始まっていますが)アニメは今期からの

持ち越しの2クールアニメが多いため、出来るだけ数を絞る必要がありそうですね。


気まぐれなブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

電波女と青春男 12話(最終回)


作風が私にあっていないな、と思う部分もあったのですが

その割には楽しめたのではないでしょうか。


主人公のキャラについては最後の最後でやっと掘り下げがありましたね。

今までは彼がほぼ「視聴者」のような立場になっていて、彼にキャラクターがありませんでした。


でも彼が今こうして特別何かを頑張るわけでもなく、のんきに過ごしているのにも

ちゃんと理由がありました。過去にやっていたサッカーが原因だったのですね。


それをふまえて、野球という形でちゃんとそこの話にはけりをつけました。

エリオのサクセスストーリーになると聞いていたので思っていた最終回とは

違っていましたが、何事もなく終わるよりは断然良い最終回でしたね。


この作品に関わったスタッフ・キャストの皆様、お疲れさまです!



Aチャンネル 12話(最終回)

なんといっても見所はユタカの開眼でしょう!w

メガネをとれば美少女、とか目を開けば美少女…とか王道ですが、大好きです(笑)



中途半端な学年だったので「卒業式」とかビッグイベントもなく最終回をつくるのは

難しそうでしたが、その点を考えるとそこそこできた最終回でしたよね。

どうしてもインパクトには欠けてしまっていたように思いますが。



けいおんのような作品になると予想していたのですが、また違った雰囲気でしたね。

見方によってはけいおん以上にダラダラしていたようにも見えるのですが

それがこの作品の味でしょう。特にネタなどもなく、まったりと視聴するといった雰囲気ですね。



EDが2回あるというのにはなかなか慣れませんでしたが、慣れてしまえば割と

普通に受け入れることができました。むしろ、宇宙人の歌とかは

ぶっ飛んでいてなかなか面白かったですし(笑)



お気に入りのキャラクターがいない場合の視聴は難しそうですが

私の場合はナギとユタカがお気に入りだったので普通に楽しむことができました。



この作品に関わったスタッフ・キャストの皆様、お疲れさまです!


デッドマン・ワンダーランド 12話(最終回)

なんか2期に続く…みたいな終わり方しちゃいましたがどうなるんでしょうね。


余韻の残し方などは上手かったですがグロの魅せ方があざとすぎて

2期もみたいとはちょっと思えないですねぇ。



2期をみたいと思えない理由は他にも。1つは全く希望が見えないという点がありますね。

今回ガンタがちょっとシロの歌と赤い男の関係に違和感を持ち始めたようですが

これで間違いなく今後遠からずシロの正体に気づくわけです。

そうなれば、今までシロが自分を救ってくれたことをふまえてもシロは

ガンタにとっては友人の仇。許せるわけがないですよね。



後はガンタの性格ですね。最初の方は共感できた部分もキャラクター自身が

この環境によって壊れ始めています。それは世界観的に普通のことであって

受け入れるべきなのかもしれませんが、主人公が好きになれない作品を

毎回楽しんでみることはできないと思うんですよね。



今後も見続けていったりすれば、私が以前も見たいと言っていた

キャラクターの生い立ちのようなものも描かれるのかも知れません。

そこは少し気になるような気もするのですが。



良かった点といえばずっぱし千地さんの活躍ですかね(笑)

最近あまり活躍が見られていなかったのでガンタの修行のためだけだったといえど

出てきてくれるだけで場の雰囲気が良くなりました。(私が千地さん好きなだけですがw



トトという新キャラも登場して、ますます玉木の目論みが気になるところで終わってしまいましたが

1クールの限界はここまでだったのではないでしょうか。


この作品に関わったスタッフ・キャストの皆様、お疲れさまです。


よんでますよ、アザゼルさん。 13話(最終回)

アニメの途中でコミックスを借りてしまったので感想は控えさせていただきました。

コミックスはアニメ以上にトンデモナイ内容でまた面白いですよ(笑)


感想の方はコミックスと比べて書かせていただきます。(ネタバレはしないつもりです)




この作品のアニメ化はまず成功でしょう。一部OVAでやってしまっていたり

放送できる内容ではなかったりしたので(苦笑)原作通りの進行にはならなかったのですが

それでも構成が上手かったです。最終回にべーやんの話を持ってきたのも良かったですね。



芥辺さんの正体に関しては原作でも未だ明かされていません。

でもやはりアニメの最終回にゼルエルの堕天を持ってきたということは…。

この辺りは想像するだけでも結構楽しいですよね。



後、オリジナル要素といえばりんこりんの特別EDですね。

原作の方でもそこそこ押されては居ましたが、アニメスタッフは

かなりりんこりんがお気に入りだったのではないでしょうか(笑)




人気もかなりあったみたいなので、この作品も2期があれば見たいですね。


原作のストックはあるように見えて内容的に無理なものが多いので

もう少し待たないといけないかもしれませんね。もし2期があるのなら

芥辺さんの正体にも迫って欲しいところです。


この作品に関わったスタッフ・キャストの皆様、お疲れさまです!

GOSICK―ゴシック― 24話(最終回)

2クール続いた物語の集大成、ということで演出などはすごく良かったですね!

複線なども有る程度回収されたので思っていたよりもかなりいい最終回だったように思います。



ブライアンとコルデリアの関係は最終回でやっとはっきりしました。

今までは恋愛的感情を抱いているものだと思っていたのですが、

コルデリアの母性にあこがれのようなものを抱いていたのですね。



その点まではどちらのブライアンも同じ感情を持っていたようなのですが

ヴィクトリカに対する感情は少し違っていたようです。

ヴィクトリカを殺そうとした方のブライアンは恐らくヴィクトリカに嫉妬していたのでしょう。

自分たちにとって「母なる存在」として認識されているコルデリアが

自分たち以外の人物に愛情を注ぎまくっているわけですから、無理もありません。



それでも崖から落ちたブライアンがそのまま死亡、とならなかったのは良かったですよね。

きっちりとではないかもしれませんが、ブライアンが自分の母にとってどんな感情を

抱いているのかを知ることができたヴィクトリカはコルデリアの母性を再認識することもできたでしょうし。



九条は下半身不随でヴィクトリカと再開することになるのかと

思わされる描写は演出だったようですね。

下半身不随での再開でも良かったような気はしましたが

2人で手をつないで歩いているシーンをみるとやっぱりこれでよかったと思いましたね(笑)


髪が銀色に染まったヴィクトリカが白いドレスをまとっているのも印象的でした。


セシル先生やアブリル、グレヴィールなど、他のキャラクターも良かったです。


この作品に関わったスタッフ・キャストの皆様、お疲れさまです!



神のみぞ知るセカイⅡ 12話(最終回)

1期、2期共にギャグ回でしめましたか。そうは言っても今までの出来事で

桂馬に変化が出始めていることがわかったりして、決して内容のないものではなかったですね。



それにしてもパロディが酷い(笑) 時をかける~まではまだギリギリセーフかもしれませんが

ガンダムネタは引っ張りすぎでしょうww ララァが出てきた時は流石にまずいだろ、と思いましたねw




結局、桂馬は駆け魂狩りによって女の子の心のスキマを埋めると同時に

自分のリアルに対する希望も見いだす事ができたようです。


なんだかんだでリアルを攻略することも彼にとって嫌ではなくなってきたのではないでしょうか。


3期はまだ未定のようで「つづけ」となっていましたが、これは3期も期待できるような気がします。


最後に今後攻略するであろうヒロインたちも写されたので、やる気はあるぞ、ということなのでは。


最終回にして、今までのヒロインが全員描写されたのは嬉しかったですね。


ぜひ続きもアニメ化してほしいです。



この作品に関わったスタッフ・キャストの皆様、お疲れさまです!

 | HOME | 

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。