すとぅるるるのアニメ日和

≫2012年11月15日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新世界より 7話

バケネズミがどういった考えを持っているのかがなかなかわかりませんね。
スクィーラが自分の利益のためなら何度でも手のひらを返すようなヤツだということはわかりました。
しかし、今回登場した奇狼丸の考えはよくわかりません。
早季と覚の帰還を手伝ったのは恩返しの意味もあるのかもしれませんが、
2人を取り逃がした、と倫理委員会に嘘をつくことがそう容易いことだとは思えません。
そう考えると、2人を取り逃がしたことも実は倫理委員会からの指図だったのでは…と思えてなりません。

もしそうだった場合、早季たちは四面楚歌状態になります。
今後の展開は今回の逃亡劇どころではすまないでしょうね。
というか、逃げたす方法なんて存在するのでしょうか?w
あの5人が四面楚歌状態から抜け出せる術が見つからないような気がするので
誰か便りになる仲間がいてほしいものです。
奇狼丸とか奇狼丸とか奇狼丸とか…ww


また、危険をおかしてまで早季たちを救ったことが奇狼丸の意思だった場合
彼が世の中の仕組みに疑問を持っているとも考えられるかもしれません。
バケネズミが元人間なのでは、という考えは以前から何度も書いているのですが、
そうだった場合、やはりバケネズミたちも今の状況を打破する機会を伺っていると思うのですよね。
スクィーラの二転三転する言動もいつか人間に歯向かうためのものだと考えれば
納得が行きますし、奇狼丸もやり方は違えど同じような考えを持っている可能性があります。
その場合、今回の一件で人間側に居場所がなくなった早季たちを生かしたことは
今後仲間として迎え入れられる可能性に賭けたともとれないでしょうか。

私としてはこちらの方が今後の展開に希望が持てていいのですが…どうですかね。
次回からは数年後の話に移行するようなので、
そのあたりの真相は早いところにわかりそうで楽しみです。
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。