すとぅるるるのアニメ日和

アニメやゲーム、小説の感想などを気ままに更新!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタバレ注意】 おジャ魔女どれみ16 感想


発売日にゲットできないという事件も起こりましたが…なんとか入手!

そして読み切りました~(*´∀`*) 



読む前までは、再び魔女見習いになる、という点に違和感を感じていたのですが、

読んでみるとまああの懐かしいおジャ魔女の世界に引き込まれたわけで(笑)

どれみたちが自分たちに設けたルールも込みで考えれば

そこまで無理のある設定でもなかったですね。むしろ、どれみたちが

平然と魔法を使うような子になっていなくてよかったです。



その他にもファンにとっては嬉しいエピソードが盛りだくさんでしたね!


クラスメイトの掘り下げをきちんとやってくれるスタイルは健在。

過去に登場したクラスメイトの少し変わった姿を見せてくれたり、

新しい先生も魅力的だったり。周囲の登場人物をきっちり描いてくれるからこそ

どれみたちと周囲の人間のつながりの強さを認識したりできるわけですね。

まさか、かれんちゃんやアンリマーの名前も再び登場することになるとは思ってもいませんでしたよw

こういった周囲とのつながりが見える作品だからこそ、視聴者(今回では読者)も

入り込み安い世界観になっているのでしょうね。

よって、彼女たちに与えられる感動も直に味わえるということです!w



さて、ここからは各編の感想に移りたいと思います。

一応序盤はネタバレなしの方向で行ったのですが

ここからはBANBANネタバレします(笑)


--------------------------------------------------------------


【第一章 春爛漫(はるらんまん)】


クラスメイトとの再会に思わずニヤニヤ!でしたねw

どれみたちの16歳の姿が描かれるというわけで

すべての場面で何らかの感動がありました!


そして散りばめられた伏線もいい味を出していましたね。

最終回で告白していた相手は小竹だったのか!とか、

信子ちゃんとみほちゃんの間に一体何が…?とか。

この時点でクラスメイトの悩みを解決するというおジャ魔女スタイルは

崩さないで行くんだなーという安心感が持てましたね。



アニメ版でも4期であるドッカーンからはそこそこ恋愛要素はあったのですが、

その要素がそれ以上に強くなったな、というのも印象的でした。


矢田くんとはづきちゃんに関してはもうホント嬉しい方向に

進んでいるみたいで、終始ニヤニヤしてました(笑)

これは今後この二人のエピソードもあることに期待ですね!

後に出てくるはづきちゃんの家に駆けつける矢田くんとか微笑ましすぎましたw


アンリマーとあいちゃんはというと…ダメだったみたいですねぇw

とはいってもアンリマーがそう簡単に諦めるとは思えませんし、

チャンスは必ずめぐってくるはず…w おんぷちゃんよりも

あいちゃんの方が可愛いとか言うくらいですし、多分彼には

ほんとあいちゃんしかいません(笑) またアンリマーと

あいちゃんのバトル回でもやるしかないですかねぇw

なんだかんだでナイショの時はあいちゃんにも気があったように見えましたし、

こちらも良い方向につながる事を期待したいですね。


そして小竹とどれみちゃんはというと…どれみちゃんが

フラれたというなんともびっくりな結果になっていました。

フラれたと言っても返事がなかっただけですから、

小竹の方にも何かあったのだと察することができるのですが、

やはり読者はあんなにどれみちゃんラブだった小竹が

OKと即答できなかったのかは気になりますよねぇw



恋愛要素をアニメ放送時よりも濃くすることで

一気にどれみちゃんたちを女子高生として認識することもできましたね。

それでいて昔と変わらない一面を魅せられたりしたものですから

もう1章でかなりお腹いっぱいになれましたw


--------------------------------------------------------------

【第二章 MAHO堂開業】


マジョリカとの再会、そしてハナちゃんに一体何が…?と、

ちょっと不安にさせられる要素も多かったですが、

ラストに持っていったみほちゃんと信ちゃんの話がすごくよかったです!


まず、触れなくてはならないのはやはりハナちゃんですね。

マジョリカがまたMAHO堂を開いている原因でもあるのですが、

駄々のコネ用が半端じゃないようで。でもそれにも何か理由がある

感じがしますね。これがこの作品全てを通しての課題になるのかもしれません。


現時点でハナちゃんに関する情報は少なすぎるので考察することはできませんが、

マジョリカの愛情が消えてしまったというわけではなさそうなのには安心しました。



担任の先生、八巻ことレオンの掘り下げも少しありましたね。

彼に関しては最初の印象は落とすところまで落とす…といった感じでしょうかw

この作品であまり良くない先生を出すのは珍しいなーと思ったのですが

なかなか味のある先生ではありましたね。生徒を理解しようとしないのではなく、

理由などを深く言及しすぎない、という点では良い先生ともとれるかもしれません。



2章で一番大きく取り上げられた話はみほちゃんと信子ちゃんの話でしたね。

この二人がすれ違い始めているという話は1章の時点で仄めかされていたのですが、

実態を知れば知るほどこの作品の登場人物は良い子ばかりでいいですねぇ(*´∀`*)


今回の信子ちゃんの嘘もふざけたりするものではなく、友達を想ってのことでした。

嘘を付くときの口の形が小学校の時と変わらないのに対して、

嘘をつく理由が随分立派になりました。こうしてところどころ

キャラクターの成長が見られるのはやはり嬉しいですね。


--------------------------------------------------------------

【第三章 いざ北海道へ】


おんぷちゃんを探してついに北海道へ!

その先で出会ったのは…おんぷちゃんを探すオヤジーデww


ただおんぷちゃんを探すだけでもこうして懐かしいキャラを出してくれる

サービス精神は本当にありがたいですw 彼が今魔法使い界で

何をして暮らしているかもさりげなく書いてくれました。


おんぷちゃんとの出会いは割とあっさりめに描かれましたが、

彼女の家の事情もなかなか厳しいことになっていましたね。

たしかに、今活躍している子役もそうですが、

子役として活躍していた子のほとんどは「子供」でなくなると同時に

引退してしまうケースが多いんですよね。しかも母親が病に倒れたとなると

そのまま自分だけでアイドルをやっていくのは確かに厳しいです。


この時点では彼女の夢自体がどうなるか…といったところだったのですが、

おんぷちゃんの連絡先を入手しただけでもどれみたちにとっては大きな収穫でしょうね。



そして、どれみたちが再び魔女見習いになる章でもありました。

この辺りに関しては、この作品が発売されるという話を聞いたときから

少し不安でした。「魔女になることはやめる」という決断を出したにも関わらず、

都合の良い時だけ魔女見習いとして魔法を使う。そんな事が簡単に許される

世界だと、さすがにどれみファンも萎えてしまいます。


結果、魔女界の信頼により、どれみたちは再び魔女見習いになることが出来たのですが、

これはそれだけの理由と考えない方がいいかもしれません。

確かに、どれみたちが魔女界のためにやってきた事は大きいですが、

それだけの理由では魔法を使わせることの意味がありません。


よって、現時点では魔女界から何も言われてはいませんが、

ハナちゃんの様子がおかしい、ということも含めてどれみたちに

魔女見習いになる資格を与えたのではないでしょうか?


現時点では、正直全く無理がないともいえないのです。

信頼は確かにありますが、それによって魔女界が得るものが見当たりません。

それに、魔女になる意志がないのに「魔女見習い」の称号を与えるというのは

不自然ですよね。ハナちゃん以外に何か理由があるのかもしれませんが、

あるとすればももちゃんも魔女見習いになっているという点でしょうか?

ももちゃんが自分がどれみたちに会いたいから魔女見習いになった、などと

言うわけがありませんし、彼女が魔女界から何か使命を受けた、ということも考えられるような。


この辺は情報が少ないので単なる妄想にしかなりませんが…

やはり今の段階で魔女見習いになることができた理由を深く言及しすぎるのは

この作品の見方とは違う気がしますね。


--------------------------------------------------------------

【第四章】 夏☆キラリ


はづきちゃんが学校の裏サイトでさらされている…?

玉木が先輩に恋をした…!? この辺はかなり女子高生らしい

話が続きましたねーw 同時にレオン先生のこともさらに掘り下げ。

やはり毎回見どころがつきませんねぇ(*´∀`*)



はづきちゃんの友達に関しては、名前が出た時から完全に犯人候補でしたね(笑)

まあ最近は裏サイトまで行かなくても某サイトで友達の愚痴を呟いたりして

問題になる、ということも少なくないみたいですし、ありがちなんでしょうねぇ。

大抵そういう事をするのは現実で居場所がない人間なんですけど。


この話でも、わけあって中学からカレン女学院に行けなかった子が

エリートの道を歩み続けるはづきちゃんを妬んでの事だったのですが、

こういう事があっても許してあげられるはづきちゃんは女神(笑)

現実でこんな事があったらなかなかこうはいかないですよね。



玉木の恋愛編は個人的にかなりお気に入りですねぇw

彼女の美人さんになったという姿が挿絵で見られなかったのは残念ですが、

あそこまで周囲を見下していた彼女がここまで恋愛に熱中するとはびっくりですw

相手がヤンキーっぽい人っていうのも絵になりすぎていて良いw



レオン先生に関しては、なかなか興味深いキャラになってきましたね。

彼は最初、生徒から嫌われるタイプの先生なのかなーと思っていたら

かなり生徒たちに気が回る人のようですね。

元はツッパっていて(笑)今は教師、という変貌も気になるところ。

あまり深い理由などなかったかもしれませんが、どういう経緯で

この道に進んだのかなど、語られればいい話も見えてきそうです。

蓋を開けてみれば「安定収入」とかだったらがっかりですがw


--------------------------------------------------------------

【第五章 夢を信じて】


おんぷちゃんが再びアイドルを目指すことを決心し、

どれみも自分が求めるばかりでは何も手に入らないことを自覚。

5章までくるとさすがに話は「おジャ魔女」らしい夢を追う話になってきました。


おんぷちゃんに関しては、結果はこうなるだろうと予測はつきました。

でも、親元を離れてアイドルを目指すという行為はそう簡単に決心できることではありません。

その決心をするためにどれみの父やお祖父さんが助言をする、

というスタイルもやはり「おジャ魔女」らしい。

この作品は親と子の関係や親のあり方にも注目できるのがいいですよね。

親にもきちんと過去があり、キャラクターがありますから。



個人的に嬉しいのはあいちゃんの活躍ですね。

あいちゃんにもアニメ放送当初は特に夢などはなかったんですよね。

家庭の事情で家事炊事ができるという点とお笑いのセンスがあるという点は

周囲から一目置かれていましたが、どちらかといえばどれみ寄りで

夢を追いかけているようなキャラクターではなかったです。


それが高校生になると、陸上選手になってオリンピックに出るという

大きな目標を持ち、実際に行動し、活躍しています。

これは間違いなく彼女から「親の離婚」という大きな問題が

なくなったから選ぶことができた道でしょう。


再婚するにあたって、どれみたちに助けられることも多かったですよね。

よって、ここでどれみたちの出会いがあいちゃんの人生を変えたんだ、

と思えるわけですよ。だからこそあいちゃんが活躍するたびに

この出会いがあってよかったなーと感動したり、あいちゃんをより応援したくなるのでしょうね。



どれみと小竹の中途半端な関係にも終わりが。


やはり小竹はどれみが好きじゃない、というわけではなくて

返事をすることをためらっていただけでした。

そして出した答えが「国立に連れていく」

…っていつのまに小竹がこんなにかっこよくなった!?w


その意味の捉え方もどれみらしいですね。

最初の段階では国立の意味がわからなかったみたいですが(笑)


彼氏だとか、そうでないとかそういった肩書きにこだわるのではなく、

純粋に自分も小竹を応援するためにサッカーに詳しくなろう、という決心は

いいですねぇ。今後は小竹の試合に出向いたりすることもあるのでしょうか?

小竹の練習の邪魔にならない程度にこちらの関係も良くなっていってほしいですね。


--------------------------------------------------------------

【第六章 明日に向かって走れ!】


あいちゃんの部活に重きを置きつつ、OBの飯山さん登場。

単なる名前だけの登場キャラにしてしまわないのがおジャ魔女クオリティ!


飯山さんの掘り下げはあいちゃんのおじいちゃんに対するトラウマが

なくなった事も再認識させてくれました。飯山さんに関しては

今後もあいちゃんをさらに上へと導いてくれそうなので活躍に期待ですね。



そしてももちゃん、ハローハロー!というわけでテンション上がりました(笑)

正直、アメリカにいるももちゃんがどれみ16に登場することは不可能だと

思っていたので、ももちゃんの挿絵が見えた瞬間ニヤけましたw


この登場に関してどうしてここにいるのか、なぜまた魔女見習いになったのか、

などと疑問を多く残すことになったのですが、

そこが余計に2巻への期待を募らせますねぇw


6章はエピローグといった雰囲気があって、ストーリー的に大きな進展が

あったというわけではありませんでしたが、

きれいに一冊の本にまとめるにはとても良い話でした。


--------------------------------------------------------------

というわけでおジャ魔女どれみ16の第一巻は終わりなのですが、

まだまだ続きがあるという事がわかり、ほんとに次が待ちきれません!


次からは大好きなももちゃんも登場しますし、

まだまだハナちゃんの事もみんなの夢のことも決着がついていません。


ラノベの新刊のペースがどの位なのか知りませんが、次の巻も気長に待ちたいですw



スポンサーサイト

Comment

[476] 1. はじめまして☆おじゃ魔女ファンです。

11月におじゃ魔女16の存在を知って、発売日にゲットし即読破しちゃいました。
次はいつでるのかとネットで調べていたら、このblogにたどり着いちゃいました(笑)
感想を読んでいてスッゴク共感しました。(*^O^*)
今後の展開が楽しみですね!!
早く続きがよみたいですね☆

[477] 2. Re:はじめまして☆おじゃ魔女ファンです。

>アオイさん
はじめまして♪コメントありがとうございます!
発売日にゲットとは羨ましい限りです…!
私も次の発売日が気になるところなのですが、
ラノベは普段発売日に買ったりしないのでよくわからないのです(´・ω・`)

感想は全く読んでくださる方の事考えてない長さですみません(笑)
でも共感していただけて嬉しいです(*´∀`*)
本当懐かしくて読んでる間はずっとにやにやしてましたよw

続きが早く読みたいですね~♪
いつでるのかはわかりませんが、今後も面白くなることは間違いないでしょうね(*´д`*)
それまでは何度も読み返して気を紛らわしましょう!w

[478] 3. おじゃ魔女大好き♡

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!小説手に入れました(泣

小説を手にとって3日(今日入れて)たちました。
わたしは4章目まで一気に読んでしまいましたw
読んでる最中嬉し涙がでちゃいそうになったんですが、学校の中だったんで我慢w我慢w
ぁ、私おちゃらけものですw学校で小説読んでたのは、暗い子だからとかじゃなくて、本を読む時間が毎日あっるからその時に、友達たちっと本を読んでいただけです。ww

小説に出てきたみんな、ちっとも性格がかわってなかったので爆笑((^ε^
それにしても、おかしぃ! と思ったところは、
やっぱし魔女界に行ったのに、はなちゃんに
会わなかったところですかね。
私的には、はなちゃんと涙の再会を今からするのかなぁ・・・。と小説を読みながら思っていたのに会わずにおわってしまいました・°・(ノД`)
そこを私はものすごぉく期待してたのにww
2巻目にやっぱし出てくるのでしょうか?
もしそうだったらメインははなちゃんがぃぃですねw

そぅそぅ私6章目の最後のページを観てしまいましたw
モモチャン空飛んでるしw なんか話に入っちゃってるしwやっぱノーテンキは変わってませんねw
続きがとても楽しみです(嬉)ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

[479] 4. Re:おじゃ魔女大好き♡

> ♡ 音色 (スキハコドクナネィロ♪)♡さん
コメントありがとうございます!
私もおジャ魔女がまた新たな形で始まったというだけで嬉しすぎて感動しました(笑)
みんなの変わらない姿がみられたのも良かったですね。

続きの発売はいつになるんですかねー?
このままいけば、多分ハナちゃんやももちゃんも登場するので期待したいですね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://strrratgpt.blog.fc2.com/tb.php/503-dd66cc62

«  | HOME |  »

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。