すとぅるるるのアニメ日和

アニメやゲーム、小説の感想などを気ままに更新!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 11話

そういえば今は一応、休戦中でしたね。セイバーとライダーが酒を

飲み交わすのはともかく、アーチャーまで現れたのには驚きでしたが、

王同士が自分たちの抱く野望や理想、そして生前の生き様について語り合うスタイルは

面白かったですね。異なった時代の英雄たちが語らうという面白いシーンを

違和感なく作り上げることができるこの作品の設定には魅せられるばかりです。



さて、今回重点を置かれたのはセイバーの生前の生き方と今の望みについてでしたね。

確かに最後にアーチャーが言った通り、人の生き方は本人が決めるのであって

ライダーに指摘されたからといって考えを改める必要はないのです。


ただ、今回の件に関しては明らかにライダーの発言が的を得ていたのですよね。

「欲望のままに生きる」という点だけを聞けば確かに「暴君である」ともとれるでしょう。

しかし、彼の場合は生前確かにその「欲望」を貫いた事によって得たものがあるのです。

実際、それが彼の宝具として存在することを見せつけられたセイバーは

全く反論できない状態になってしまいましたね。確かに、現在でも彼女は自分の考え以上に

王として「理想の姿」であろうとする傾向がありますね。これも一つの王としてのあり方なのでしょうけど、

彼女の場合はそれによって失った物の方が多かったようです。


彼女(実際語り継がれている伝説では彼ですが)の死因は

円卓の騎士のうちの一人(名前は一応伏せておきます)との内乱が原因だとされている説もありますね。

この内乱において、アーサー王は多くの仲間に裏切られる結果になりました。


裏切られるといっても彼女に不満があった者が裏切ったというわけではなく、

事の発端である騎士の人望の方がアーサー王に対する尊敬の意を上回っていただけなのでしょう。

この時点で彼女は「理想であり続けること」よりも「生き様に惚れられる事」の方が

周囲の好感を得、従えることが出来るのだと気づくべきだったのでしょうね。




そうはいっても、彼女のこの生き様もまた惚れられるものでもあるとも考えられます。

ただ、彼女の場合は「理想の姿で有り続けようとする」という本質を知る者でなければ

共感することも惚れることも難しいことだと思うのですよね。

ましてや、自分の身を捨てるような生き方ですから周囲にその辛さを打ち明けるようなことはないはず。

よって、理解されがたい生き様として写る場合の方が多いのかもしれません。


この辺は今の切嗣とすごく似ていて興味深いですね。

彼もまたやっている事だけをみると確かに外道。本質を知らない者から

見れば生き様に惚れる対象にはならないでしょう。

実際、本質を知るアイリやマイヤは彼に惚れています。

この特定の人物からしか慕われることのない生き様というのは損ではあるのですが、

本質を知れば「暴君」である以上に美点が見えてきそうでもあるのですよね。


今後は今まで以上に切嗣とセイバーの「生き様」に着目してみると面白くなりそうです。

セイバーが今回の聖杯問答でどういった答えを得たのかも気になりますね。



スポンサーサイト

Comment

[482] 1. 王のあり方

 王とは頂点に立つ存在ですよね。セイバーは王として臣民や国家の為に尽くそうとした。いわば聖人君主なんですよ。一方ライダーやアーチャーは、独裁者であり暴君なのですけど、より人間らしい生き方をしている。

 自分を捨ててまで王として君臨するなどと、彼らにとっては考えもしなかった事。だけど、ただの暴君ならライダーには誰も支えようとする人物は現れなかったけど、あの軍勢ですから。どっちがいいかは、それぞれの主観だけど考えさせられました。

 それにしてもあなたの文章は、的確で自分の言葉で書いているのが共感もてますね。高校生だったら尚更だと思います。

[483] 2. Re:王のあり方

>azeminさん
コメントありがとうございます!

ライダーとアーチャー、セイバーの生き様を比較するにはとても良い回でしたね^^
セイバーはライダーに対して「ただの暴君にすぎない」と言いましたが、
私はこの暴君でありながらもあれだけの軍勢を従えるライダーが
ただの暴君ではないという意見に賛成です。どちらがいいかは
まさに人それぞれなのでしょうけど、実際視聴者から高い評価を得ている
ライダーの方が、セイバーよりも人を従えるだけの何かがあるということでしょうね。

文章に関してはリアルであまり褒められる事がないので嬉しいです(*´∀`*)
的確かどうかはわかりませんが、今後も多少的外れでも
自分の思った事を書いていこうと思います(笑)

ちなみに高校生の肩書きは今年で最後です…(´・ω・`)w

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://strrratgpt.blog.fc2.com/tb.php/508-55dd6a60

«  | HOME |  »

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。