すとぅるるるのアニメ日和

アニメやゲーム、小説の感想などを気ままに更新!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero サウンドドラマ・小説・アニメの比較

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ/小山力也,川澄綾子


¥39,900
Amazon.co.jp

アニメが分割2クールということで、気持ちを紛らわすため(笑)アニメを追い越さない程度に

原作である小説(同人版ではない全6巻構成のもの)とサウンドドラマに手をだしてみました!


特にアニメでは尺の都合で削られている部分が多いと聞いていたのですが、

確かにアニメではなかったセリフや多少の流れの違いがありました。

その点を見て、聴いて、思ったことなどを中心に書いていこうかと思います。

基本的にはアニメ・小説・サウンドドラマの比較が多くなるかもしれません。



アニメの先の展開のネタバレにはなりませんが(そこまでは私も読む予定はないので)

削られた部分をBlu-rayでチェックしたい方や、小説やサウンドドラマを手にとってみようかな、

と思う方の閲覧は御控えいただいた方がいいかもしれません。


※現時点で私が聞いたサウンドドラマは1巻のDisc1・2・3、

  読んだ小説は1・2巻です。



【以下ネタバレ注意】




小説・サウンドドラマに関してはほぼ同じといった印象でしたね。

同じと言っても、小説で文章にされている人物の仕草などの描写は

サウンドドラマでは別の形で表現されていました。

( 状況をキャラクターが言葉にするパターンが多かったかと思われます。)


確かに、ナレーターがひたすらに文章をそのまま読むのでは

「サウンドドラマ」として成り立たず、ただの「朗読」になってしまいますからね(笑)

その辺りの表現は「音」で聞いているので小説以上に臨場感があったかと思います。


特に、私は普段小説などを読まないので想像力はあまりないのですよねw

戦闘シーンは文章で読んでいても面白いのですが、やはりアニメーションには劣ります。

サウンドドラマはアニメーションとして制作される前に作られたものですから

その時にはFate/Zeroの戦闘シーンとして最高のものだったのでしょう。

私はアニメを先に見てしまったのでアニメよりは物足りない感がありましたが、

それでも声優さんの演技、効果音の使い方、BGMなどは素晴らしかったです。

普段サウンドドラマを聴いたりすることはあまりないのですが、

この作品のクオリティが高いということは十分にわかるものだったかと思います。




そして、根本的に違うなと感じたのは「切嗣」というキャラクターの表現ですね。

小説・サウンドドラマでは最初に切嗣という人物がどういう性格で、どういう信念を

持っているのか…などという点を文章で(ナレーションで)語っているのですよ。

これがないと切嗣に感情移入できない、という意見もありそうですが、

ここは多分、アニメを制作するにあたって方針を変えてしまおうということになったのではないでしょうか。


おそらく、アニメの1話でこの「切嗣について」の語りを全てやっていたら、

視聴者の切嗣に対する見方は大きく変わっていたでしょう。

ただ、それをしてしまうと「小説」や「音声」向きである長々とした語りを

アニメでやることになってしまいます。それは視聴者からすれば

「ダレている」と感じられるでしょうし、最悪の場合はその時点で視聴を断念されてしまうかもしれません。


原作ファンからすれば、あの語りは必要であったと感じることが多いでしょう。

ただ、アニメから入る視聴者はその語りを聞いても映像としての面白みがありません。

そこをあえて削るにあたって、アニメでは切嗣というキャラクターの

扱いそのものを変えてしまったと考えるのが無難に思われます。


もちろん、彼のキャラクターを変えてしまうのでは、それこそ原作ファンからの反感を買います。

そこで、彼のキャラクターを最初に語ってしまうのではなく、アニメでしかできない表現や、

些細な仕草や出来事で表現しようという方針にしたのではないでしょうか?


これによって、小説やサウンドドラマから入った人とアニメから入った人の

「切嗣」の見方が変わってくるのは当然です。私は小説やサウンドドラマに触れるまで

切嗣は理解し難いキャラクターだな、と思ったりしていたのですが、

読んで、聴いてみると全然印象が違います。確かにアニメでもアイリスフィールの口から

彼の性格などについて語られる時はありましたが、まだ現時点では

プロローグにあたる部分は全て語られていないような気がします。


これをみると、やはりアニメでは切嗣のキャラクターを

小説やサウンドドラマとは違う魅せ方で描いていこう、という方針があるように感じられますね。

実際どうなのかはアニメを見終わってみないとわからないんですがw




3つの作品を比べた時に、一番感じたのがこの部分だったのですが

後に思ったのが、原作の小説やサウンドドラマに先に手を出してしまって良かったのか、ということですね。


先のネタバレにはならないのですから、問題ないと言えば問題ありません。

ただ、アニメの方針として切嗣のキャラクターの魅せ方が違うのなら、

アニメ視聴者としてアニメのみの視聴でとりあえず最終回を迎えるべきだったのではないか、

とも思うのですよね。小説やサウンドドラマに手を出したことにより、

私は切嗣の見方がそっち寄りになってしまったのです。それはアニメ制作に携わる人たちが

「切嗣の良さは徐々に理解してもらおう」と考えて作られているのなら

とんでもなく無礼なことをしてしまったわけで(笑)

多分、アニメで切嗣の全貌が明らかになったときに感じることが

純粋なアニメ視聴者とは違うものになってしまうと思うのですよね。


まだアニメは終わっていないのでなんとも言えないですが、

もしアニメがそういう作りであるのなら非常に勿体ないことをしてしまったような気がします。






ここまではアニメ>小説・サウンドドラマというような内容になってしまいましたが、

実際はどれも違った良さがあって、Fate/Zeroが好きなら楽しめることは間違いないでしょう。


アニメの難点として第一に挙げられているのが尺の短さですが、

小説やサウンドドラマはゆったりと余裕をもった作りになっているので

アニメでぼやかされている設定や削られたシーン・セリフを楽しむことができます。


また、小説では特にこの作品に多い会話劇をその場ですぐに読み返すこともできます。

それによって、アニメやサウンドドラマ以上に設定や内容の理解がしやすいような気がしました。

キャラクターの描写に関しても丁寧なので、アニメでは想像に任されていたような部分も

きちんと語られているような印象でした。


サウンドドラマはというと、一番の魅力は声優さんの演技。

BGMも良かったですが、セリフに感情が入るだけで同じ内容でも

熱さが違いますね。テンポの良さも抜群で、全体的に丁寧に作られているような気がします。

アニメにない良さは、間の取り方ですね。どうしてもアニメでは尺が問題になってくるのですが、

サウンドドラマではそういった縛りがありません。アニメでの意味深な演出を加えられた

会話劇も面白いですが、会話劇に「間」は必要なものであってその点は明らかに

サウンドドラマの魅力が光っています。




結果的に、やはりどの作品も良いということになりますね(笑)

比較してみることでまた違った方向からこの作品を見られたのは面白かったです。


小説・サウンドドラマなどはもちろんおすすめしますが、

現時点では読まない、聞かない方がいいかもしれませんね。

とはいっても、私は何もせずに3月まで待つことができなさそうなので、

多分サウンドドラマ2巻と小説3巻までは手をだしてしまうでしょうw

どちらもアニメでやった範囲内だという情報を耳にしたので

興味がありましたら、ご覧になってみても良いかもしれません。


最後は宣伝のようになりますが…初めてAmazonのリンクを利用してみますねw

以下は私が今回の記事を書くにあたって読んだり、聴いたりした商品です。

サウンドドラマに関してはお値段が結構高いのでTSUTAYAさんで借りましたw


Fate/Zero(1) 第四次聖杯戦争秘話 (星海社文庫)/虚淵 玄

¥650
Amazon.co.jp


Fate/Zero(2) 英霊参集 (星海社文庫)/虚淵 玄

¥750
Amazon.co.jp


SOUND DRAMA Fate/zero vol.1/アーティスト不明

¥3,780
Amazon.co.jp

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://strrratgpt.blog.fc2.com/tb.php/522-e81bb563

«  | HOME |  »

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。