すとぅるるるのアニメ日和

アニメやゲーム、小説の感想などを気ままに更新!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 2NDシーズン 17話

「7人のサーヴァントは聖杯を召喚するための生贄」
綺礼の口からあっさりと語られましたが、これは今後の聖杯戦争において
かなり重要なポイントになってくるのではないでしょうか?

前作は未視聴なので今回初めて知ったのですが、これには驚きましたね。
事実を知ると、基本的にマスターがサーヴァントを見下していたのにも頷けますし、
この聖杯戦争に参加しているマスターたちがどれだけ異常な人間ばかりなのかもわかります。
共闘する相手を騙し続けて、最終的に自分だけが勝利を勝ち取るという
やり方に全く疑問を抱かない人間たちなのですからね。
どこか狂っている、もしくは自分以外の人間の感情を全く無視してまで
何かに執着するような者たちなのでしょう。


もちろん、今の段階ではライダー陣営のマスターであるウェイバーも
「異常な人間」に含んでいるのですが、
彼に関しては今後どうなるかわからないような気もします。

彼は聖杯戦争について調べ、参加した身ですからおそらくサーヴァントが
生贄であるという事実は知っているはずです。
(調べが足りず後に知ることになる、という可能性も捨てきれませんが。)
知った上で参加したという点では他のマスター同様、狂っています。

とは言っても、彼はサーヴァントと居ることによって徐々に変わり始めているのですよね。
1期の最終回でも彼らの信頼関係は描かれていましたが、キャスター討伐を経て
その関係はさらによくなったと考えられるでしょう。そうなると、
ウェイバーがそう簡単にライダーを生贄にすることができるかどうか、ですね。

答えはおそらく「できない」でしょう。ウェイバーはライダーと
居ることによって聖杯戦争に参加しよう、と思った時の自分を
「異常だ」と感じるはずです。それに気づいた時、ウェイバーは
聖杯戦争に参加することすら放棄してしまうような気もするのですよね。

これは現時点での私の考えですし、大好きなライダー陣営への
補正が若干かかっているかもしれませんw でもやっぱりウェイバーには
他のマスターのような道を選んではほしくないですね。




さて、今回は「サーヴァント=生贄」という事実がわかっただけでも
大収穫な回だったのですが、それだけでは終わりませんでした。
むしろ、一番の見所はこちらでしょう。時臣の死とアーチャーの再契約ですね。

こうなることは、1期の時点で既にわかっていました。
でも実際こうして時臣の死に直面してみると彼がどれだけ周囲の人間を
見る目がないのかが浮き彫りになりましたね。

弟子に裏切られるということ自体は、特に珍しいことではないのでしょう。
でも、あれだけ信頼し自分が死んだ後のことも任せるような弟子に
裏切られて死ぬというのはかなり珍しいのでしょうね。
綺礼が特に見定めにくい人間であったことも理由の一つになりそうですが、
あまりにも酷すぎる最期でした。


こうして綺礼は晴れて聖杯戦争に挑むことができるのですが、
彼の目的は衛宮切嗣に接触し、答えを知ること。
聖杯を手にすることが目的ではないのですよね。

となると、彼が勝利した暁には聖杯が召喚されない可能性もないとは言いきれません。
過去の聖杯戦争では聖杯が召喚された記録はないようですし、
私は現時点で聖杯が召喚される可能性はかなり低いのだろうと思います。


徐々に聖杯戦争の「真実」が語られ始めて、また一段と面白くなってきました。
まだまだどんでん返しがありそうで、期待せずにはいられませんね♪
次回も楽しみです!
スポンサーサイト

Comment

[496] 1. 通常の願いなら7人全員の生贄は不要

補足すると、そこそこ程度の願いなら7人全員を生贄にしなくても叶えることが出来ます。
時臣の「世界の外の根源にいたる」という目的が、全員生贄にして聖杯を完全動作させないと実行不能なほど難易度が高いだけ。

たとえば『stay night』の方のキャスター(魔女メディア)は、最初に呼び出されたが性格が合わなかったマスターを早々に謀殺した後、代理マスターを引き受けた男性に惚れこみ、自分が現世に完全に実体化して恋愛成就をするために聖杯戦争に勝とうとしていました(代理マスターは特に願いは無く、メディア・キャスターを助ける事に専念)。
『stay night』の第三ルートでも、聖杯戦争後もサーバントが一人生き残っている状態でも、主人公の蘇生を達成していました。

Zeroの方は原作未読ですが、ライダー組で具体的な願いを持っているのはイスカンダル・ライダーのみで、メディアと同じ現世への完全な実体化なら7人全員を生贄にする必要はない。ウェイバー君も、特に奇跡で実現したい願いは無く、戦いの勝者としての栄光が欲しいだけですし、願いがあったもせいぜ身長を伸ばすとか魔術の能力を上げたい程度でしょうから。

[497] 2. 無題

根源の渦に至る、という世界の外側へ向けての試みには七人のサーヴァントすべての犠牲が要りますが
世界の内側で完結する、たとえば世界平和とかの願いなら六人くらいの犠牲でなんとかなります
だから大抵の願いならマスターとサーヴァントで聖杯の恩恵を分かち合う事は可能です

[498] 3. Re:通常の願いなら7人全員の生贄は不要

>kenさん
コメントありがとうございます!

聖杯に託す願いは1つといってもその大きさである程度区別されるとは、またまた驚きましたw
願いに見合った対価が必要なのでしたら、切嗣なんかの場合も7人の生贄が必要になるのでしょうね。
彼の場合はなんのためらいもなくセイバーを生贄にしちゃいそうですが…。

stay nightの話は聞けば聞くほど気になりますね~w
サーヴァントが気に入らないマスターを殺してしまうことも一応ルール違反ではないということですか。
となると、4次のアーチャーはまだ頑張って我慢してた方なんですね。
Zeroの放送が終わったら、前作も視聴したくなってきましたw

とりあえず、ライダー陣営の決裂はなさそうで何よりです^^
4次の聖杯戦争で勝利する…というラストはまず考えられませんが、
他のマスターやサーヴァントのように残酷な死は遂げて欲しくないですね(笑)

[499] 4. Re:無題

>あっこさん
コメントありがとうございます!

世界の外側へ向けて=7人
世界の内側で完結=6人程度となると、
時臣の願いの方が切嗣の願いより大きなものとして換算されていることになりますね。
基本的に願いの大小でなく願いの方向性が生贄の数に影響しているという解釈が正しいのかもしれませんが。

でも分かち合うことができる願いがどの程度のものまでなのか、など具体的な数字はわからなそうですね。
もしそれが実際聖杯を手にしてみないとわからないというのなら結構酷な話ですよね。
聖杯を勝ち取ったとしても、生贄が足りなければその場でサーヴァントを自決させなければ願いは叶えられませんし、
逆にサーヴァントに殺されることだって考えられます。

聖杯を手にするには一体どれだけの条件が揃わなければならないのか…考えるほど酷い話ですね(笑)

[500] 5. 無題

正直、StayNightはアニメでなく原作を強くお勧めします。(以下SNと略)SNは3ルートあり、それぞれが相互補完しつつ、徐々に核心に迫って行き、あるルートで真っ先に退場しても、別ルートでは生き残ったり、敵味方も逆転したりします。TV版はセイバールート、劇場版は凛ルートなのですがTV版は色々改変があり、劇場版は凄まじいまでのカットっぷり(2クールものを90分にした感じ)です。7人の英霊を生贄にするなどという聖杯戦争の真実が語られる桜ルートはまだアニメ化されていません。以上の点から原作のプレイをお勧めします。キャラ人気はセイバーが不動の1位ですが、ストーリーは凛ルートが一番人気です。ある英霊の真名に驚かされます。

[501] 6. Re:無題

>夕霧さん
コメントありがとうございます!

stay nightに関しては、アニメの出来が微妙だったというのをよく耳にしますね(-_-;)
ルートものとなると確かにアニメ化は難しいでしょうし、ある程度仕方ない部分もあるのかもしれませんが
stay nightの視聴をどうするか迷っていた一番の理由がそれだったりしますw
もし完璧にFateのシリーズを楽しみたいのなら原作ゲームをプレイするのが一番いいのかもしれませんね。

ただ、ゲームをするとなるとアニメ以上に時間がかかってしまうんですよね。
私個人の都合ですが、ゲームには追われている状況なのでどうしようかなーといった感じですw
貴重なご意見、参考にさせていただきます^^

[502] 7. 無題

切嗣の世界を救う程度の願いとセイバーの母国の救済は
両方合わしても6体分で問題ないとか…
根源到達はそれ程難易度高いという事です

[503] 8. Re:無題

>ecさん
コメントありがとうございます!
時臣の願いがそれほどの対価を必要とするのには納得ですが、
切継やセイバーの願いがその程度のものとして見られるというのはどうなんですかね(^_^;)
結局は「世界の外側に対する願い」あるいは「内側に対する願い」なのかという点が重要なのでしょうけど、
時代をも越える願いがその程度のものとして見られているというのはちょっとしっくりこない気もしますねw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://strrratgpt.blog.fc2.com/tb.php/565-52327237

«  | HOME |  »

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。