すとぅるるるのアニメ日和

アニメやゲーム、小説の感想などを気ままに更新!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/zero 2NDシーズン 25話(最終回)

これが聖杯戦争に参加した者たちの「運命」。

締めくくりというよりは次の作品へ繋げるような形で最終回を迎えました。
既に続編であるstaynightはアニメ化されているようなので
その作品の「宣伝」止まりの作品になってしまうのかなーという不安もありましたが、
切嗣やセイバーなど今回の聖杯戦争に参加した者がそれなりに自分の答えを見つけ、
運命に従っていく様子が丁寧に描かれていたかと思います。


最後まで好きになれないし、共感もできなかった綺礼ですが
彼に関しては最終回でやっとなんとなくは彼の心情もわかったような気がします。
それでも綺礼というキャラクターを好きになることは無理そうですがw

結局彼をあんなふうにしてしまったのは、求めた末に見つけた答えが
自分の思っていたのと全く違う答えだったということが一番の原因でしょう。
これは切嗣に対する彼の固定観念が招いた結果ですが、
今までの一連の流れと他人との関わりがなければ綺礼もここまで
落ちぶれることはなかったように思います。元々「何もない」人間だったので
ほんの少しの些細な出来事が彼の運命を狂わせてしまったのかもしれませんね。

そういった彼の「運命」は哀れむべきでもあるのかもしれませんが、
最終的に自身であの道を選んでしまった以上、同情することはできません。
それでも綺礼が「人間らしい」切嗣をみて羨んでいるかのようにも
見れたシーンは考えさせられましたし、良かったかと思います。
今までで一番、綺礼の人間らしさが見えるシーンでしたね。


アーチャーことギルガメッシュはというと、聖杯の意志により
「受肉」することに成功したようです。彼自身の望みが受肉という
結果に繋がったのは綺礼の末路を見届けたい、という部分からでしょうね。
こういったギルガメッシュの人柄は聖杯に気に入られる要因だったのかもしれません。

同じように生きることを義務付けられた綺礼もまた、
聖杯に気に入られた存在なのでしょう。言い方は悪いですが
私がこの作品をみた印象だと聖杯は相当ひねくれているし、
他人の不幸をみて喜ぶギルガメッシュと同じような存在だと思っています。

それが今回この二人を勝利に導いた上で一番重要な点だと思っているのですが、
この「運命」が聖杯によって義務付けられものであり、
なにをどうあがいても覆されないものだとは思いたくありません。

この作品、「Zero」をみただけだと、綺礼が聖杯戦争に参加することになった経緯や
ギルガメッシュが時臣のサーヴァントとして現界した不幸(笑)など
彼らが勝利することが始めから決まっていたかのように思える部分も少なくありません。

それでも最終的にウェイバーのように良い方向へ人生を転換するきっかけになった人もいますし、
全てを「負」の方向へ導こうとする聖杯にも思い通りへいかない部分もあるのではないでしょうか。
そういった部分が積み重なり、いつか誰かが聖杯に勝利することができるのではないか、
そんな希望を持てる最終回にするといった意味で続編のキャラクターが登場したのはよかったです。

私はZeroからの視聴ですが、養子の登場はこの物語が無意味でなかったということを示す
重要な鍵になっていたように思います。大人になってしまった切嗣に対して
「自分が正義の味方になる」と宣言するシーンはこの作品にとって一番の希望になったでしょう。
そうはいっても、子供じみた平和を望んで戦ってきた切嗣が聖杯に触れ
どうなったかを知っている視聴者は「そんなの無理なのでは」と思わずにはいられないはずです。

それでも、「希望」がある以上その結末を見届けたいというのが一般的な考えで、
このラストによってstaynightへ興味を持った人は私だけではないはずです。
先ほども書いたウェイバーの成長もあったわけですし、「負」の方向に進まない
結果がありえないわけではないということも証明されています。
不可能に限りなく近いことかもしれませんが、もしかすると切嗣が果たせなかった事を
四郎が果たしてくれるのでは…と期待せずにはいられません。

また、バーサーカーことランスロットとの会話を通じて、
新たな決断をしたセイバーの活躍も非常に気になります。
Zeroではあまり活躍が見られない、と聞いていたはまさにそうだったのですが
この聖杯戦争が彼女にとってプラスになったということはわかりました。

逆にこの聖杯戦争によって絶望した部分も多かったかもしれませんが、
理想の王であろうとする彼女が絶望するだけで終わるわけがありません。
それをバネにしていつかまた自分の果たすべきことのために戦おう、と決心できるのは
素晴らしいことだと思います。そういった意味でのリベンジマッチになる
staynightはそれなりに彼女の活躍にも期待できそうですし、
何よりもセイバー自身が今回の戦いを経てどう変わったのかが気になります。
アニメよりもゲームを推奨される方が多いので、いつかプレイしてみたいですね。


全体を通して、映像のクオリティはもちろん、ストーリーの構成、
音楽などどこを取ってもほぼ完璧といっていいような作品でした。
所々個人の感情や思想を持ち込んで考えると異論がでる作品でもあったかと思いますが、
そういった自分の考えについても改めさせられる内容の作品は
ここ最近で少ない貴重な作品のように思います。

伝わってくるメッセージ性だけでなく、様々な境地に立たされた
魅力的なキャラクターをあれだけの人数、丁寧に描ききったのも素晴らしかったです。

褒め出すと多分止まらないのでこの辺にしておきますが、
間違いなくこの作品は私のアニメ史に大きく名を残す存在になりました(笑)

この作品に関わったスタッフ・キャストのみなさまお疲れ様です!
素敵な作品をありがとうございました!

スポンサーサイト

Comment

[518]

Staynightはアニメでなく原作ゲームをした方が断然いいと思います。アニメは3ルートの内の第一ルートにすぎず、伏線回収などが第二、三ルートなどにてんこ盛りなので。例えば、桜については第三ルートまでいかないと救われないし。主人公の内面描写やカッコ良くなるのは第二ルート以降だったりしますんで。

[519]

綺礼については第三ルート(桜ルート)で深い掘り下げがされていて、これをやると好きになる人が結構います。

[520] Re: タイトルなし

返信遅くなってすみません。コメントありがとうございます!

やはりアニメよりも原作を推奨される方の方が断然多いですね。
アニメはゲームでの一部のルートをやったに過ぎないのですか…。
となるとアニメの出来に不満がある原作ファンも多そうですw

キャラクターに対する見方は一部のルートしか
されないのなら余計に偏ってしまいそうです。
やはり大抵の作品は原作が一番ということなのかもしれませんね。
かなりプレイ時間はかかりそうですが、いつか挑戦してみたいと思います!

[521] Re: タイトルなし

返信遅くなってすみません。コメントありがとうございます!

特にFateのキャラクターはルートの選択によって印象が大きく変わってきそうですね。
綺礼の掘り下げはあまり想像できませんw どういった形で掘り下げられるのか
気になるのでこれはやはり原作買うしかないですね!w

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://strrratgpt.blog.fc2.com/tb.php/584-0994b23f

「Fate/Zero」第25話(終)

第四次聖杯戦争、終結… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206240001/ Fate/Zero(6)煉獄の炎 (星海社文庫)虚淵 玄 武内 崇 講談社 2011-06-10売り上げラ...

Fate/Zero 25話

それぞれの結末。そして物語は続いていく・・・

Fate/Zero 2ndシーズン 第25話「Fate/Zero」(最終回)

Fate/Zero アンソロジードラマCD Vol.1(2012/06/14)不明商品詳細を見る  間桐 雁夜は、バーサーカーが敗れた後も死んではいませんでした。しかし、そのまま散っていった方が幸せだったのかも...

Fate/Zero 25話「あおきえい監督にとってのFate/Zero」(感想)

感想 最終回は聖杯を壊す決断を行ったキリツグさんの顛末が描かれます。 キリツグさんは少を捨て、大を取るという生き方を 父親殺しを皮切りにしてきました。全ては世界を平和にす...

Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 第25話 「Fate/Zero」 感想

「Zero」の終わり、「stay night」の始まり―

『Fate/Zero』 第25話「Fate/Zero」 ― 切ってつないで嗣いでゆく。

今日の見どころ→素っ裸に赤マント。 Fate/Zero(6)煉獄の炎 (星海社文庫)(2011/06/10)虚淵 玄商品詳細を見る というわけで最終回を迎えましたね、『Fate/Zero』。 今日のメインは、B

Fate/Zero 第二十五話 Fate/Zero

Fate/Zero 最終話。 そしてZeroに至る。 以下感想

[終]Fate/Zero 2ndシーズン #25「Fate/Zero」感想

いつかは訪れる最後の時令呪の命令により聖杯を破壊したセイバー多くの犠牲の上にようやく出した答えがこれかーんで万事解決☆と思った行動は思わぬ方向へ 街をどんどん燃やし尽く...

Fate/Zero 第25話(最終回) 「Fate/Zero」 感想

終わりの始まり、とうとう終わってしまいましたね。 最後まで面白かったです。 エンドカードで粋なことをしてくれたスタッフ、最高です! 始まり(ゼロ)に至る物語、第四次聖杯

Fate/Zero 第25話(終) 『Fate/Zero』 最後にシャーレイの声が聞こえた時、切嗣はもう...。

こんなはずじゃ…。衛宮切嗣とセイバー。どちらも聖杯に対する期待は並々ならぬものがありました。片や国を救いたい、他方は世界を救いたい。願望がでかいですからね。しかし聖

Fate/Zero 最終話 「Fate/Zero」 感想

世界の平和を願い、小を切り捨て続けた男の手の平に残ったのはたった一人の少年の命。

Fate/Zero 第二十五話(最終回)「Fate/Zero」 感想!

ノーベンバー11を思い出すね。

Fate/Zero 第25話[最終話]

Fate/Zero 第25話[最終話] 『Fate/Zero』 ≪あらすじ≫ 聖杯の本質を知った切嗣は、残った令呪二画を全て消費することでセイバーに強制的に《約束された勝利の剣》を使わせてその破壊に...

『Fate/Zero』#25「Fate/Zero」(最終回)

「言峰綺礼、この景色こそがお前が求め欲していたものだ」 始まり(ゼロ)に至る物語、第四次聖杯戦争、終焉へ―― 求めていた聖杯の姿を知り、 残りの令呪をもってセイバーに聖

Fate/Zero 第二十五話「Fate/Zero」 感想

始まり(ゼロ)に至る物語、第四次聖杯戦争、終焉へ―― 絵コンテ:あおきえい  演 出 :あおきえい・恒松圭・野中拓也 作画監督:須藤友徳・碇谷敦 作画監督補佐:石塚みゆき ...

Fate/Zero 第25話 「Fate/Zero」 (最終回)

そして物語は"Zero"へ── 聖杯戦争も終焉を向え衛宮切嗣の辿り着く先は。これはZeroに至る物語、そして世界を救いたいと本気で願いヒーローを目指した男の生き様と末路、その生涯を

Fate/Zero 第25話「Fate/Zero」

切嗣の令呪に従いセイバーは 聖杯にエクスカリバーを放つ! ランスロットの苦悩を理解できなかった王失格の自分への罰なのか? 後悔の中、セイバーさんも消滅する結末。 群雄...

Fate/Zero 第25話・最終回 感想「Fate/Zero」

Fate/Zeroですが、第四次聖杯戦争は終焉へ向かいます。ハッピーエンドとは言いがたいものがありますが、セイバーが聖杯を破壊すると黒い泥がたくさん出てきます。(以下に続きます)

アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第25話「Fate/Zero」(最終回) 感想

「僕はね、正義の味方になりたいんだ」切嗣のシャーレイにはいえなかった夢。そしてそ

Fate/Zero 第25話(最終回) 「Fate/Zero」 感想

聖杯を破壊しろ! これは、人の気持ちが分からない王に課せられた罰? セイバーと衛宮切嗣も、すこしは分かり合えたらよかったのに。・゚(´pωq`)゚・。 あれ?冬木市が爆発した...

2012年02クール 新作アニメ Fate/Zero 2 第25話 雑感

[Fate/Zero] ブログ村キーワード Fate/Zero 第25話 「Fate/Zero」 #Fate2012 #ep25 大作 Fate/Zeroのセカンドシーズン であります。本作は『Fate/stay night』の10年前(第四次聖杯戦争)の物語。 ...

Fate/Zero 第25話「Fate/Zero」

残り二つの令呪を使い聖杯の破壊を命じられたセイバー! たった三度の命令のみの関係で一体切嗣の何が見抜けたというのか、身近に仕えてくれた者たちの心すら見通せなかったのにと後...

Fate/Zero 最終回「Fate/Zero」

Blu-ray Disc Box II [Blu-ray] 『僕はね、正義の味方になりたいんだ』 制作 : ufotable 監督 : あおきえい 衛宮切嗣:小山力也   セイバー:川澄綾子   アイリスフィール:大原さやか...

アニメ「Fate/Zero」2ndシーズン 第25(最終)話 Fate/Zero

RETURN TO ZERO Fate/Zero Original Image Soundtrack(2007/12/31)イメージ・アルバム、いとうかなこ 他商品詳細を見る 僕はね、正義の味方に、なりたいんだ。 「Fate/Zero」2ndシーズン」第25話のあらすじ...

Fate/Zero 第ニ十五話 「Fate/Zero」 感想

聖杯の正体を知った切嗣、彼は令呪を使いセイバーへ聖杯の破壊を命ずるのだった。 ここにきて、セイバーは周りの人たちが言っていた「王は人の気持ちがわからない」という言葉の

Fate/Zero 第25話 『Fate/Zero』(終)

ついに最終話。 こうして物語はZeroへと紡がれる… ※以下ネタばれあり

Fate/Zero 第25話 Fate/Zero レビュー 最終話

第三の令呪を以て、重ねて命ずる セイバー、聖杯を破壊しろ! セイバーは令呪によって命じられ強制的に宝具を発動され 残存魔力の全て、サーヴァントとして限界する事ができる力も

Fate/Zero 第25話 Fate/Zero

切嗣の令呪2つを費やした命令に抗えず、絶叫しながら聖杯を破壊するために約束された勝利の剣(エクスカリバー)を振り下ろすセイバー。 セイバーは魔力を使い果たし、絶望のう ...

何という邪悪。何という鬼畜。

「人の気持ちが分からない王に課せられた罰だったのかもしれない」人気エロゲのスピンオフ作品をアニメ化したFate/Zero第二十五話なんで全裸やねん?ギルガメッ~シュ~(...

何という邪悪。何という鬼畜。

「人の気持ちが分からない王に課せられた罰だったのかもしれない」人気エロゲのスピン

Fate/Zero 第25話(終)「Fate/Zero 」 簡略感想

始まり(ゼロ)に至る物語、第四次聖杯戦争、終焉へ――

(アニメ感想) Fate/Zero 第25話 「Fate/Zero」

投稿者・ピッコロ ヴァイスシュヴァルツ エクストラブースター Fate/Zero BOX(2012/02/25)ブシロード商品詳細を見る 始まり(ゼロ)に至る物語、第四次聖杯戦争、終焉へ―― ☆Fate/Zero ...

«  | HOME |  »

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。