すとぅるるるのアニメ日和

アニメやゲーム、小説の感想などを気ままに更新!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶園のテンペスト 5話

はじまりの樹と絶園の樹について、詳しい事情が初めて語られましたね。
まだまだストーリーがはっきりと見え始めたわけではありませんが、
謎について考えるだけのピースは揃い始めたような気がします。
今回あたりからは考察もとい妄想が書けそうです!w


今回耳に残った「全てのことにはわけがある」という台詞。
この台詞自体がここまで押されていることにもわけがあるとすれば、
愛花がはじまりの樹もしくは絶園の樹に関係している可能性が
さらに高くなったとも考えられる気がします。

今回の話をストレートに受け止めると、
葉風の死体=愛花という考えに至ることが多いでしょう。
それは私も一瞬考えたのですが、あまりにストレートすぎますし
それだけが愛花と鎖部一族をつなぐ点とするとあまりにも意味がなさすぎます。
「全てのことにわけがある」という台詞を間に受けなければ
理由のないことだってあり得るのですが、
現時点でこの台詞に意味がないという可能性は少ないと思います。
この台詞の受け止め方で今後この作品の見方は大きく変わってきそうですね。

面白いのは主人公である吉野がこの台詞を否定しようとしている点ですね。
おそらくは愛花が死んだことがただの不合理であって、
意味のあることだとは認めたくないのでしょう。
それを認めてしまったら愛花が鎖部一族と何らかの関係を持つことになる
ということもなんとなく理解しているのでしょう。

こういった吉野の考え方は全て愛花の存在、
愛花の死によって成り立っているような気がします。
そう思えば思うほど、今起こっていることが
どこか愛花の思惑通りであるような気もしてならないのですよね。
現時点ではやはり単なる被害者であるとは考えにくいです。


そこで考えられるのは、愛花と絶園の樹との関係性ですね。
極端な話を言えば、葉風がはじまりの樹に味方されるように、
愛花と絶園の樹との関係も似たようなものだとは考えられないでしょうか。
絶園の樹との関係があれば、鎖部が愛花を殺した(?)こととも繋がります。
葉風がいう左門たちが動き出したのは4ヶ月前だというのもちょっと信じがたいですし、
もしかすると愛花と鎖部が関わった事件以降、既に計画は動き始めていたのかもしれません。


ラストの引きにも驚かされましたね。
葉風の死体が登場したり、普通に葉風が死んでいる設定になっていたりと
この作品のヒロインの立ち位置は本当に面白いですね。
魔法の設定の面白さだけでなく、人間関係の面白さなど
やはりこの作品には計り知れない魅力が詰まっているような気がします。
今後の展開も目が離せませんね。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://strrratgpt.blog.fc2.com/tb.php/594-e6de9241

絶園のテンペスト #05

『全てのことには、わけがある』

絶園のテンペスト 第五幕「全てのことには、わけがある」

絶園のテンペストの第5話を見ました 第五幕 全てのことには、わけがある 『今日で130日…この生活にも流石に飽きたな…』 「お目覚めか?暢気なものだな、こっちは歩きづめだ...

絶園のテンペスト 第5話

真広(CV:豊永利行)と吉野(CV:内山昴輝)は、葉風(CV:沢城みゆき)の話から魔具を隠してある水族館へやって来ます。 そこで、真広と吉野は鎖部一族の哲馬(CV:吉野裕行)たちと遭

絶園のテンペスト 第5話 あらすじ感想「...

すべてのことわりには理由がある----------------!!前回はアニメオリジナルの回という事で、吉野と真広の過去を入れてきたわけですが、それによって見えてきた部分も多かったので、よ...

絶園のテンペスト 5話 「全てのことには、わけがある」 感想

OPの金髪美少女登…場…。あるぇー?

絶園のテンペスト 第5話「全てのことには、わけがある」

葉風が無人島へ流されてから130日――… この生活にもさすがにあきたと目が覚めてからお腹を鳴らしていた葉風は呑気なもの ひたすら森を歩き続ける真広と吉野は一体を黒鉄病で覆わ

絶園のテンペスト 第5話「全てのことには、わけがある」

「吉野さん 全ての事には訳があります」  魔具を回収するため水族館へやって来た二人の前に現れた哲馬 そして潤一郎から聞かされた話に衝撃を受ける事に!    今回は新たなキ

(アニメ感想) 絶園のテンペスト 第5話 「全てのことには、わけがある」

投稿者・ピッコロ 絶園のテンペスト 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2012/12/26)内山昂輝、豊永利行 他商品詳細を見る “絶園の果実”の飛ぶ方向を元に、左門が儀式を執り行っている場所を

«  | HOME |  »

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。