すとぅるるるのアニメ日和

アニメやゲーム、小説の感想などを気ままに更新!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶園のテンペスト 6話

吉野と真広の関係がさらに危うくなってきたような気がします。
捉え方によってはその逆とも考えられますが、感情的に見える
真広の内面がなかなか見えてこないのが難しいところですね。

吉野が彼女の件についてバレたかとどうかとハラハラしている中、
そんな様子を見て見ぬふりし続ける真広。この時の真広は鈍感にも見えました。
でもその後の行動をみると本気で吉野を信じているようにも見えたので
わかっていながらもスルーしているのかもしれないという可能性も捨てきれないのですよね。

個人的には後者であって欲しいのですけれど、妹に関係することとなれば
吉野であっても許すこともできないだろうなーと思う面もあります。
この一点がどうであるかによって、今後の展開が大きく左右されるでしょうね。
早いところ結論を出したいところですが、物語にとってかなり重要な部分にも
なりそうなので中盤以降までは想像するしかなさそうです。


真広と愛花の血が繋がっていないという説明は今回が初めてでしたよね。
過去編で愛花の姿が見られなかったのには違和感を感じていたのでこれには納得です。
しかし、これだと尚更愛花が吉野と真広の元に現れたのが
「意味のあること」に思えてくるではありませんか…! 
というかやはり、愛花が意図して現れたという可能性が高そうですね。
まだ愛花が黒幕…とまでは言い切れませんが、何か知っていたことは間違いないでしょう。

ここで愛花がハムレットの引用をよく用いていたことに関して考えてみると、
真広にハムレットの主人公を演じさせようとしているという
可能性はないかなーと思えてきました。このあたりはかなり想像が入っていますが、
身近な人の死から復讐が始まり、世界も吉野も守ると言い張る真広は
最終的に死ぬ覚悟だってできているような気がするのですよね。
復讐を遂げると同時に運悪く自分も死ぬことになってしまったハムレットの主人公とは
少し異なるような気もしますが、似ているとも捉えることができるかと思います。

愛花がそうしようと思った理由や最終的な目的について問われると
さっぱりわからないのですが、こういう展開も有り得ないことはないですよね。


今回の話で、一層吉野と真広の見方が大きく変わりました。
吉野は切れ者だなあと思う反面、自分を大事に思ってくれているであろう相手に
平気で嘘をつき続けているというのは、どうかと思えてきました。
もちろん最初から騙しに騙しを重ねる気はなかったのだと思いますが、
それでも重なる嘘は見ていて気分のいいものではありません。
やろうとしていることは決して間違っていないのでしょうけれど…。

騙されているはずの真広は吉野に対する行動で好感が持てました。
真意はわかりませんが、あれだけの銃を構えた団体に
単身で挑む勇気は本物でしょう。多少魔法が使えるという驕りがあったとしても
みていて気持ちのいい行動ではありました。


こうして2人のキャラクターを丁寧に描きつつ、
はじまりの樹が銃などの戦闘兵器を取り込んだ方が
大きな力を発揮できるということに疑問を感じさせるところも見事ですね。
この件に関しては以前から明かされていたことなのですが、
「武器を取り込めばこの世の武器がなくなり、世界が良くなる」という
単純な考えを聞くと首をかしげずにはいられません。

もちろん武器が存在することがいいことだと言い切ることも不可能なのですが、
実際この作品における武器が全てなくなったとしたら
それは魔法使いの世の始まり…とも思えないですかね?
作品における世界が現代とほぼ同じであるとすれば、
国と国との関係もおかしなことになってしまうでしょうし。

はじまりの樹が望む結果がそうでなかったとしても、
魔法を持つものの力が今以上に大きくなるのは確かです。
結果がそうなら、そうなる原因をつくるはじまりの樹にも
まだまだ秘密がありそうですね。もしかすると葉風がいうような
良いばかりのものでもないのかもしれません。

今回も世界観にキャラクターなど、見所が多かったです。
山本さんも久しく登場しましたし、まだまだ目が離せません♪
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://strrratgpt.blog.fc2.com/tb.php/598-62946fde

絶園のテンペスト 第六幕「矛盾する、頭蓋」

絶園のテンペストの第6話を見ました 第六幕 矛盾する、頭蓋 ごたごたに巻き込まれるのが嫌で一族から去っていった星村潤一郎から魔具を受け取るのだが、真広と吉野は潤一郎

絶園のテンペスト 第6話「矛盾する、頭蓋」

特性魔具を受け取るため潤一郎のアパートに立ち寄った二人は葉風が死んだと知らされる!! 孤島で樽と共に死んでいて遺体を確認したから間違いないのだと言われてしまうことに 一月半...

絶園のテンペスト #06

『矛盾する、頭蓋』

絶園のテンペスト 6話 「矛盾する、頭蓋」 感想

どいつもこいつも腹に一物抱えてそうで真広が良心に思えてきた。

絶園のテンペスト 第6話「矛盾する、頭蓋」

「直感的に分かったんだ、これは葉風ちゃんだってね」 左門が見せた骨を見て、葉風だと確信した潤一郎! 新たに出現した絶園の果実、密かに吉野が連絡を取ってた相手――   

絶園のテンペスト 第六幕 矛盾する、頭蓋 レビュー

僕は彼女の遺体を確認したんだ 彼女は孤島で樽とともに死んでいる… 1月ほど前、左門から呼ばれて、鎖部の本家で 確認をしたという潤一郎。はじまりの樹の加護を 受けている葉風を

«  | HOME |  »

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。