すとぅるるるのアニメ日和

アニメやゲーム、小説の感想などを気ままに更新!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶園のテンペスト 21話

「現在」に出現したはじまりの樹。現れた原因はわかりませんが、
葉風が過去に行ったことが原因とも考えられそうですね。
今回で葉風が過去に行くことは必然的なことだったと発覚したので
普通に運命の流れにそって起こった出来事だとも考えられるのですけれど。

それにしても今回も怒涛の展開でしたね!何がすごいって愛花のキャラがすごい。
彼女が変わった性格であることは以前からも語られてきましたが、
実際葉風と対面してみるとその異様っぷりはさすがといったところ。
葉風もかなりの恋愛馬鹿で変わった女の子ではあるのですけれど、
愛花の人生について考える姿勢や真広や吉野に対する想いは
異様でありながらも真っ直ぐでした。そこまで好印象をもっていなかったのですが、
今回の一周回って自分の死は真広と吉野のためであるという考えには
納得させられましたし、感動的だったかと思います。

もちろん、だからといって純粋に好きな人を悲しませたくないと
思う葉風の想いだって間違っているわけではありません。
世界を救うとかそれ以前に真広にとっては愛花の方が大切なはず。
愛花が死んだ以上、彼にとっての人生は終わってしまったも同然なのですから
今回愛花が語った通りの話を持ち帰っても、愛花がいない後の幸せより
たとえ限りがあっても少しでも多く愛花がいる時間の幸せを望みそうです。


はじまりの樹の姫君と絶園の魔法使いの関係もなんとなくわかりましたね。
「事実をみてくるだけ」と言っていた葉風ですが、少しは何かを変えることができると
自分に期待していた部分もあったのでしょう。絶園の魔法使いに歯向かうこと、
また愛花の考えを覆すことははじまりの樹の姫君である以上できないと
わかった絶望は大きいと思います。それは「現在」に戻っても同じことでしょうから
羽村の判断に任せなくてはならなくなる部分もあるかもしれません。
さらにはやるべき事としては最初に左門たちがやっていたことが
正しかったのですから、自分の存在をほとんど否定されてしまったのと同じ状態。
このショックから立ち上がる事は難しそうですが、ここでまた吉野が
元気づけてあげることができればいいですね。
彼にもそんな余裕があるかどうか微妙なところなのですけれど。


個人的にCMを見ていて安心した部分ではあるのですが、
アニメが原作未完の状態で終わるわけではないようですね。
ほぼ同時に原作もアニメも終わるとか熱すぎる!!
これは鋼の錬金術師の時もそうだったのですが、
やはりアニメ化として一番盛り上がるいいやり方だと思います。
原作を消化するだけのアニメが増えている中、原作もアニメも最高に
盛り上げて終わるというのは作者も嬉しいでしょうしね。
このやり方がガンガンで主流になっているのをみると、某週刊誌にも
少しは見習って欲しいなーと思ってしまいますね。
もちろんガンガンにも某週刊誌ほど目玉作品が豊富なら
話は違うのかもしれませんが、このままではアニメの原作となる作品が
なくなってしまうと言われている御時世ですから貴重な作品は大事にしてほしいですね。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://strrratgpt.blog.fc2.com/tb.php/641-4b45ba83

絶園のテンペスト 第二十一幕「ファム・ファタール(運命の女)」

絶園のテンペストの第21話を見ました 第二十一幕 ファム・ファタール(運命の女) 愛花本人から絶園の魔法使いだと明かされた葉風は今夜愛花が死ぬことを伝えるのだが、あっさ

絶園のテンペスト 第21話

屋上で絶園の力を解放した愛花(CV:花澤香菜)と対峙する葉風(CV:沢城みゆき)ですが、愛花は話をするなら場所を変えた方が良いと言って、屋上から飛び降ります。 吉野(CV:内山昴

絶園のテンペスト #21

『ファム・ファタール(運命の女)』

絶園のテンペスト ~THE CIVILIZATION BLASTER~ #21「ファム・ファタール(運命の女)」

「私がお前の死の原因…?  これは悲劇だっ!  お前が望んだ『テンペスト』の結末ではないっ!」 ハッピーエンドからは程遠いorz

絶園のテンペスト 第21話「ファム・ファタール(運命の女)」

「ここが全ての始りであり 終わりでもあったのです」 愛花の死の真相が明らかに――! そして始まりの樹に関する事実を知った葉風は… 愛花を殺した犯人を確かめる為に過去へと

絶園のテンペスト 第21話「ファム・ファタール(運命の女)」

葉風が愛花と丁度対面していた時海上に現れた巨大なはじまりの樹―― 幹の太さは一キロメートル以上で高さは成層圏を超えているとの報告を受けていた早河 気象や自転速度に影響を

絶園のテンペスト 21話

アニメ 絶園のテンペスト 21話 の感想 イキナリの鉄拳制裁(爆) 私的に言えば愛花がカッコ良過ぎるなぁ^^愛花さんと言わせてもらいますよマジで(爆) で、愛花を殺したの

«  | HOME |  »

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。