すとぅるるるのアニメ日和

アニメやゲーム、小説の感想などを気ままに更新!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲームレビュー】ソウルサクリファイス(後半ネタバレ注意)

話題のゲーム、「ソウルサクリファイス」を2週間程度プレイした結果
ようやくストーリーをクリアすることができました!!
もちろん、メニュー画面から挑める彼との戦いも終わりましたよ~♪

後半はラスボスに関する感想も書くつもりですのでネタバレ注意です。
(ネタバレ部分の前に「以下ネタバレ注意」、とお知らせはしております。)

まだアヴァロンからの要請録(オンライン・オフライン共に遊べるクエスト)は
半分以上残っている状態です。それでもこのゲームの満足度は十分!
これからもオンラインを楽しんだり、トロフィーコンプ目指してコツコツプレイしていく予定です。

◆「モンスターハンター」との違い

この「モンスターハンター」と「ソウルサクリファイス」を比べるというのは
よく見られるケースですね。ほとんどは「ソウルサクリファイス」のテレビCMで
「魔法で狩ろうぜ!」と言っているのが原因になるのでしょう。

しかし、実際プレイしてみると全くの別ゲー!
敵の存在、主人公の置かれた状況、アクションなど
違う部分を挙げ出すときりがありません。

それが悪いとかいう話ではなく、むしろ私はいいように思います。
一人でプレイすることになるストーリーモードは
「モンスターハンター」でいう村クエと同じような存在。
ですが、そこにストーリーがあることによって
オンラインの楽しさを知った後でも村クエのような作業感はありません。

そもそもモンハンの時に村クエを後回しにしてしまったのが悪かったのですが、
一人でプレイしても楽しい、というのはこういった協力プレイを
売りにしているゲームでは疎かにされていた部分であるように思います。
そういった部分に目をつけたという時点でこのゲームは「成功」なのかもしれません。


◆常に考えさせられるゲームシステム

「生贄」か「救済」か。これは「ソウルサクリファイス」について
少しでも調べたことのある人なら皆知っているフレーズですね。
このシステムも「ソウルサクリファイス」の売りである部分であり、
ゲームの面白さの中心になる部分であると言えます。

このシステムについては、一見オンラインで仲違いが
起きそうで危ういものだなーと思えてしまうのですが、
実際オンラインでプレイすると「生贄にしてくれ!」と
気軽に生贄を乞う人が多く見受けられます。

気軽にと言ってしまうと語弊があるかもしれません。
結局のところ、生贄にされたからといってデメリットばかりが
あるわけではなく、生贄にされた方も特別な報酬が貰える他
自分が生贄になることで通常与えられないような大ダメージを
与えることができ、それがトドメになると超カッコイイのですよ!
プレイしているみんながみんな超カッコイイを目指しているかはわかりませんが、
私は基本的に戦いの終盤、格好良くキメられそうな時に生贄を乞います(笑)
終盤にというのは大体の人がそうでしょうね。あまり早いうちに生贄になってしまうと
その後の戦闘に加われない=結局与えるダメージが少なくなって迷惑になるので
早いうちに死んでしまった場合は申し訳なさそうに救済をお願いするのがベストですね。
それでも生贄にされたらそれまで。プレイスタイルを切り替えて敵の防御を下げたり
仲間の攻撃力を上げたりして補助にまわりましょうw


超カッコイイといえば「禁術」もそうですね。
禁術は何かを代償にする代わりに大技を繰り出せるという最後の手段。
その代償は防御力半減だったり、体力が半分になったり…と
後の戦闘が長引く場合は結構痛手なものばかり。
なのでこちらも生贄による大技と同様、基本的に終盤に使う技になりますね。
もちろん、私は禁術の発動も常に超カッコイイを目指しておりますw

ギリギリの戦いになると終盤全員が禁術発動→死んだら速攻で生贄という
スタイルが基本になりますね。時間制限のあるクエストで
残り時間がわずかになったらそういう手段をとることが多いように思います。
その場合はさすがに私も空気読んで超カッコイイよりもクエストの成功を優先しますw


この時点で「ソウルサクリファイス」が「超カッコイイ」を
連呼したくなるゲームだということはお分かりいただけたはずw
中二的だと言われるところでもあるとは思いますが、それがいいのです!!

特に格上相手の戦いにはドラマが生まれることが多々。
あっさり負けて帰還、というのが何度も続くかもしれませんが、
禁術生贄のオンパレードで運良く勝てた時の達成感はすごい!
また、そのトドメが自分だったりしたら活躍してなくても
自分超かっけー!マジ最強!!ってなっちゃうじゃないですか。
そうやって自惚れるのもこのゲームの楽しさの一つだと思います。
普段あまり活躍できないような自分でもシステム的に
活躍の場を与えてくれるというのは非常にありがたいですね。
弱いプレイヤーと強いプレイヤーの格差も生まれにくいかと思います。
(こんなことを言いつつやっぱり強い人はマジで強いのですけれどw)

こんなところでこのゲームの面白さ、オンラインの楽しさは伝わったはず。
今からはラスボスに関する感想などを書いて行こうと思いますので
未プレイの方は避けた方がいいかもしれません。
一つ、ネタバレでもなんでもないことを言うとすれば…
こんなにストーリーも面白いアクションゲームは久しぶり!
というわけで以下ネタバレ注意です。







◆マーリン戦 自己流攻略

ストーリーを読み終えた後、何度マーリンに立ち向かい、何度敗北したことか…。
さすがラスボスというわけで、勝手がわからない初戦は一瞬でしたねw
それ以降は徐々に慣れていき割と簡単に勝利!…と思いきやあれですよ。

しかし第二形態がまさかのドラゴンですかww 初戦以降、供物の消費が激しい
遠距離は避けた方がいいという解釈に至り装備していた供物は全て近距離w
初めてマーリンドラゴンに遭遇した時はあっけなくやられました。
これ、負けてもエンドロール流れちゃうところが悲しい…。

そこでちょっとレベルを上げようという結論に至ったのですが、
結局レベル上げ宣言から上げたレベルは生命+2のみw
それくらい結末が気になるストーリーが不可能を可能にしてくれたというわけですね!
勝てた時は思わずよっしゃーーー!!って叫んでましたよ。


戦闘スタイルは先ほど書いたように近距離中心。
他の方の攻略をみると、人間マーリンのバリアは遠距離で潰した方が
安全だったようですが、男の友情は拳で語るもの!というわけで基本剛腕で行きました!
すみません、単に脳みそ足りてなかっただけです…ww

しかし実際、マーリンがゴーレム召喚の準備をしている時には
剛腕のチャージが有効かと思いますし、拳で語るスタイルも悪くはないと思いますよ。
相手も地上からにょきにょき生えてくる拳で語りかけてくれますしね!w
自分はゴーレムとか召喚する必要なし!!

ゴーレムを召喚された時は多分近づけないのでひたすら逃げました。
逃げに専念しつつゴーレムが引っ込むのを見計らい
引っ込んだ瞬間に剛腕装備!それの繰り返しで人間マーリンは終わるはずです。


ドラゴンマーリンは遠距離で…と思っていたのですが、
実際戦い始めるとやっぱり拳w むしろ、遠距離使うタイミングなんてありました?
あったとしても逃げるのに必死すぎて殴りに行くしかできなかったのかも…w

定位置は赤くない足(右足だったかな…?)に決めてしまうのが吉。
お腹が降りてきた時のみそちらに移動するのもいいですが、
ドラゴンが着地している時は遠距離に逃げた方が危険なので
拳で語るとか関係なく、これが成功法っぽいような気がしました。

空を飛んだ時はひたすら逃げる!この時に余裕があれば
遠距離を叩き込んだりもできるのかもしれませんね。
私はそんな余裕なくて常に拳構えてましたけど!w


さて、そんなこんなで勝利したステータスはこちら。

2013-03-19-234530.jpg
2013-03-19-234537.jpg


結局禁術を使わなかったところをみると魔力レベルは十分足りてたっぽいですね。
生命レベルも一撃で死ぬようなことはなかったので結局のところは十分だったのかもしれません。



ストーリーの感想も同じ記事に書こうと思っていたのですが、
ゲームレビューの類ではないように思ったので別記事に書こうと思います。

長文にお付き合いいただき、ありがとうございました!
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://strrratgpt.blog.fc2.com/tb.php/645-2424cff3

«  | HOME |  »

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。