すとぅるるるのアニメ日和

アニメやゲーム、小説の感想などを気ままに更新!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまこまーけっと 12話(最終話)

たまこにとって一番大切なのは商店街の人なのかもしれませんね。
商店街自体が好きだというのは当然ですが、それ以上に商店街の人々との
思い出を大事にしているような気がしました。そんなたまこが商店街の人を
放り出して嫁にいくというのはまず有り得ませんよね。
それは作品を通してみれば誰もがわかる部分ではあるのですが、
たまこ自身の口から嫁に行く気はない、ときちんと言い切ってくれたのは気持ちよかったです。

デラも今回の一件に責任を感じていた部分もあったようで、
普段以上にたまこのことを気遣ってくれていました。
その気遣いもいつもながら鼻に掛けたものではなく、
彼の紳士っぷりを発揮していたかと思います。
誰よりも先にたまこの元へ飛び出したデラをみると
なんだかんだ一番たまこを想っているのはデラなんじゃないかなーとも
思えてしまいました。もちろんそれは恋愛面での好きとは違いますが。

そんな純粋な好きだからこそ、たまこもデラちゃんのことを
純粋に好きだと思ってくれるのでしょうね。
嫌いな相手には自分が相手を嫌っている気持ちが伝わっていると言いますから、
好きな気持ちだって同じ部分があるはずです。そう言った意味では
純粋な好きの方が伝わりやすいし、態度にも出しやすい。
もち蔵やみどりちゃんが今回出遅れてしまったのは
たまこに対する感情が伝えにくい、伝わりにくい「好き」だからなのでしょう。

この2人の持つ「好き」が商店街の人たちとたまこの持つ「好き」と
全く違うものとして描かれていたのも印象的でした。
これも最初から最後までずっと描かれてきたことではあるのですが、
2人だけで目線を合わして安心したシーンをみると、
恋からくる「好き」はあのシーンでは2人だけが共有しているものだとわかります。
実際、かんなちゃんや史織ちゃんは恋をしたことがなさそうなので
見え見えなもち蔵やみどりちゃんの気持ちに気づくこともないのでしょう。
こうしてみると、あんこがもち蔵の気持ちに気づいているのも
「好き」を知る存在だからだと取れるはずです。

しかし、この回りくどい「好き」は過去に豆大も経験しているというのが
また面白いですよね。あの回を見た時、面白かったけど今更
母親のことを描く必要なんてあったのだろうか、と思ったものですが
こうしてみると、あれは豆大とあんこちゃんの恋心を描く回であって
お母さんは豆大に「恋される」存在でしかなかったのですよね。

そんな恋もあって今のたまこの家庭がある。そうしてみると
分けて描かれた恋の「好き」と恋とは違う「好き」も最初からずっと
商店街を通してつながっていたものなんだなーと納得させられました。
結局のところこの商店街はみんなにとって「好き」を繋ぐ
架け橋になっているということなのでしょう。
だからたまこが好きになって大事に思うのは当然です。
私がずっと見ていたいような気持ちになるのも
この商店街が大好きな存在になったからなのでしょう。
私にとってなんか面白い、なんかずっと見ていたい、大好きな作品になりました。
この「なんか」というのは最近あまり見られない傾向にあると思うので
今後こういった作品が増えると嬉しいですね。


首輪に触れたチョイちゃんについてなんとなくで推測すると
首にあるホクロが后になる条件と関係していて
自分にも同じものがあってそれを隠しているという可能性がある気がします。
ホクロについては作中であまり語られなかったので確実とは言えませんが、
王子の下で働くものとして生まれたのにそんな条件に当てはまってしまうのは
おかしい、とチョイちゃん自身が控えている部分になるのかもしれません。
しかしそうなら、チョイちゃんが王子とくっつくという終わりも
迎えられるというわけでやはり2期に期待してしまいますね。

楽しい雰囲気を保ちつつ、感動も与えてくれてどこか懐かしい作品。
沢山の要素を持った作品でありながら、難しいことは考えずに
見られたので見ていて純粋に楽しかったです。

この作品に関わったスタッフ・キャストのみなさまお疲れ様です。
素敵な作品をありがとうございました!

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://strrratgpt.blog.fc2.com/tb.php/649-1e0a4ec3

たまこまーけっと #12 最終回

『今年もまた暮れてった』

たまこまーけっと #12「今年もまた暮れてった」感想

王子もやってきて、さぁ一波乱を期待する所メッチャモチマッヅィってこれまた酷い名前だこれでたまこは意識せざるを得ない状況に立たされた訳だが果たして・・・たまこには自分の心...

アニメ感想 13/03/27(水) たまこまーけっと #12(終)

たまこまーけっと 第12話『今年もまた暮れてった』(終)今回は・・・たまこはお妃になってしまうのでしょうか?まぁ、結果から言って、なにもありませんでした。特にシリアスな ...

たまこまーけっと 第12話「今年もまた暮れてった」

たまこが失くしたメダルを拾ってくれたのは、デラの国のメチャ王子! 噂の王子の登場に盛り上がる商店街は、どこも臨時休業。 その光景に、たまこ動揺する… 過去の思い出を思い

たまこまーけっと 第12話「今年もまた暮れてった」

たまこまーけっとの最終話を見ました。 第12話 今年もまた暮れてった 「そこに落ちていましたよ」 メダルを失くしたと落ち込むたまこにメダルを差し出したメチャの姿に商店

たまこまーけっと 第12話「今年もまた暮れてった」(最終回)

まったりと終わりましたね-(^^) 王子終始ジェントルマンだったなあ。 さすが要人、SPついてましたね。 名前からしてたまこお妃エンドはないなと思いましたがww たまちゃん子ども

たまこまーけっと 第12話「今年もまた暮れてった」(最終回)

まったりと終わりましたね-(^^) 王子終始ジェントルマンだったなあ。 さすが要人、SPついてましたね。 名前からしてたまこお妃エンドはないなと思いましたがww たまちゃん子ども

「たまこまーけっと」最終話

そして、初詣へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303280000/ TVアニメーション「たまこまーけっと」オープニングテーマ ドラマチックマーケットライド...

たまこまーけっと TokyoMX(3/27)#12終

最終話 今年もまた暮れてった 公式サイトからなくしたかと思われたメダルをたまこに差し出したのは、デラの国の王子・メチャだった。心優しい王子の登場に、すっかり盛り上がって

たまこまーけっと〜第12話感想〜

「今年もまた暮れてった」 商店街に現れた王子はデラ、チョイと久々の再会を果たす。 そして、王子はたまこの家へ。 メチャ・モチマッヅイだと名前を紹介する。 王子

たまこまーけっと 第12話(最終回)「今年もまた暮れてった」感想

南の島から王子様がやってきた! めっちゃ厚着!さむいんだw デラちゃん太りすぎて王子に認識してもらえなかった(*ノ∀`*) もち蔵はナニカで置いてけぼりーw いよいよメチャ・

たまこまーけっと第12話(最終回)『今年もまた暮れてった』の感想レビュー

たまこの回答や如何に?な、嫁入り結果回でした。 作品としては綺麗に落とした感じだと思いますが、スタッフさんが全話通して見せたかったものと視聴者のニーズ的なものはあまり一

たまこまーけっと:12話感想&総括

たまこまーけっとの感想です。 妃候補のたまこの運命は。

たまこまーけっと 最終回

折角、スタンプを貯めてもらった金メダルを失くして泣いていたたまこ(CV:洲崎綾)にメダルを差し出してくれたのは、南の国の王子・メチャ(CV:下野紘)でした。 ちゃんとSPも2人連

『たまこまーけっと』#12「今年もまた暮れてった」(最終回)

「ここは良いところであるな。ずーっとこのあたりが温かかった」 お前もいい奴だったよ、デラ! 最終回は王子が迎えにやってきた!? この知らせに商店街は浮き足立つけど、たま

たまこまーけっと 第12話 「今年もまた暮れてった」 感想

優しさは心で見るもの―

たまこまーけっと 第12話 「今年もまた暮れてった」(最終回)

「なんて言うか、その・・・」 お断りたまこの表情変化と恥じらいが可愛い! ということで最後の王子関連の物語のオチは予想通りというか予想よりももっと軽かったというかwなん

たまこまーけっと 第12話「今年もまた暮れてった」

「楽しかった、娘たちには何も言わずに出て行こう  女を泣かすのは私のポリシーに合わんのだ  世話になったな」 商店街にやって来た王子! お妃様問題も解決しデラとの別れの時…...

たまこまーけっとは日常が非日常を取り込む物語~京都アニメーションが目指すもの~

はじめに みどりさんが可愛かった、たまこまーけっと最終回。 結論からいうと、最終回を見て思ったのは たまこまーけっとは、日常が非日常を取り込んだ話である。 この日常とは

たまこまーけっと 第12話(最終回)「今年もまた暮れてった」 感想

最後までたまこまーけっとでした。 終わってしまいました。 最後は無難に締めた感じでしたね。 毎回ほっこりする良いアニメだったと思います。

たまこまーけっと 第12話(最終回)「今年もまた暮れてった」

脚本:吉田玲子 / 絵コンテ:石原立也・山田尚子 / 演出:石原立也 / 作画監

たまこまーけっと 最終回「今年もまた暮れてった」

たまこまーけっと (1) [Blu-ray]『だから私、全然寂しいだなんて思わず済んだんだ』 監督:山田尚子 シリーズ構成:吉田玲子 キャラクターデザイン:堀口悠紀子 アニメーション制作:

たまこまーけっと 第12話 【今年もまた暮れてった】 感想+総評

「デラ! 随分と丸くなったんだね!」 丸くなったデラを見て気が付かない王子……あれ? そんなに変化無いような気がしたんですけどね(笑) ところで、王子の後ろにSPがついていた

たまこまーけっと 第12話(最終回) あ...

王子が商店街にやってきたっ(>▽<)結末は旅立ちか、結婚か、!?ほのぼのアニメも最終回♪王子がたまこがなくした金メダルを見つけてくれたよう。大感激のたまこ。王子との再会...

たまこまーけっと~最終回今年もまた暮れて...

 高校1年生の北白川たまこは、うさぎ山商店街にある餅屋の娘。 突然訪れるなぞの鳥?第12話、最終回 遠い国から来た王子、かわったわが身が悪いのか、時が何かをかえるのか。...

たまこまーけっと 第12話「今年もまた暮れてった」

どうやって否定の方向で丸く収めるのかと思いつつ見てましたが・・・ ・・・続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/tamakomarket/tamaya_12/

たまこまーけっと最終話(ノ)`ω'(ヾ)!!「今年もまた暮れてった」(ノ)・ω・(ヾ)

壁]´Д`*)。むふー 壁]´Д`*)。このブログはきゅーの日常を描いたものなのだ たまこまーけっと (5) [Blu-ray]新品価格 ¥5,238から とある街の「うさぎ山商店街」(ノ)・ω・(ヾ)商店街

«  | HOME |  »

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。