すとぅるるるのアニメ日和

≫あの夏で待ってる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの夏で待ってる 4話


イチカはやはりいつかは帰ってしまうのですね…。

これによってキャラクターの感情だけだと、

既に結ばれることが決まっているかのように見えた二人が

今後どうなるか怪しくなりました。

二人の想いが変わることはないとしても、

最終的に帰らなくてはならないとわかっているイチカが

そう簡単に海人の想いに答えることはないと思うのですよね。

今回とりあえず一難去ったようですがイチカが海人に対してけじめをつけなくてならない時が来れば、

またややこしいことになりそうです。





柑菜に関してはスタッフも意図的に可愛く描こうとしていますねw

海人に対する態度は、基本的に積極的で

印象の悪いものでもないでしょう。

それが、海人にとって恋愛対象でないと言うだけで

ああまでスルーされてしまうのですからなんとも可哀想です。



また、柑菜自身が海人の恋路を助けてしまっているというのも複雑ですね。

哲郎に関しては意図的に柑菜の恋路を助けているようですが、

柑菜はそのことに全く気付いていないみたいなんですよね。

それが彼女の魅力でもあるのでしょうけど、

視聴者からみると不憫で見ていられないですw

恐らく海人への片思いが両想いになることはないのでしょうけど、

違う形で柑菜も報われてほしいですね。





そして、今回まではプロローグだったようですね。

なるほど、確かにこの複雑な人間関係を見せるには

このやり方の方が面白くなりそうです。



これで視聴者は大体のキャラクターの立ち位置を理解したわけなのですが

これによって、次週からの展開はとんでもないことになってしまいそうですね。

予告で早速柑菜が泣いていたところをみると、

早くも失恋してしまうのか?と嫌な方向に考えてしまいます。

まあ彼女の場合は最初から勝ち目のない立ち位置なので

早く失恋して自分を想ってくれている人の存在の気づくべきなのかしれませんが…

もしこれが全て哲郎の策略通り、とかだったら哲郎はなかなかの策士ですねw





次回からは今まで以上に面白くなりそうですね。

今回もりのんが可愛くみえたり、哲郎の姉のキャラがものすごく濃かったりと盛りだくさんではあったのですが

それもこれもプロローグというわけで。

そろそろ映画の撮影も始めてくれそうですし、楽しみですね。

あの夏で待ってる 3話


檸檬先輩を除く5人の中で、全員の関係を受け入れることが


出来ているのは美桜だけなのでしょうか?




哲朗に関しては特に、自覚しているのに現実を受け入れていない感じがしますね。


前回酔ったせい(?)で一言だけ柑菜に対する想いを封じ込める自分に


嫌悪感を持っているような言葉がありましたが、それは自分の諦めに対する


言葉だったのかもしれません。状況を理解しているからこそ柑菜への


想いを諦めてしまうわけで、美桜に比べるとかなり消極的ですね。




美桜は実際あのややこしい5人の関係の中に加わりながらも


周囲の状況を受け止め、それでも諦めていないようですね。


立場からすると、一番報われない位置にいるのですが


彼女の一見消極的に見える性格も恋愛に関しては別なのかもしれません。


個人的にはこういうキャラクターが最後には報われて欲しいところw







今回シーンとして面白かったのは、海人とイチカの話の食い違いですねw


海人は妄想と現実の区別があまりついていないようで、自爆することが多いです。


1話でもそうでしたが、今後もこの癖はトラブルの原因になりそうですね。


今回はお互いが勘違いしていたのでただの笑い話ですみましたが。




イチカは2話で堂々と宇宙船(?)の話をしておきながら、


やはり自分が宇宙人だということは隠す必要があるようですね。


多分、きちんと自分の生い立ちを話そうとしたのは彼女なりの礼儀でしょう。


結果的に、ここでも勘違いが起こったおかげでお姉さんは


イチカが宇宙人だなんて微塵も思っていないようなのでラッキーでした。


こう考えると、海人の家は思い込みしがちな人間が多いのかも…w








さて、そろそろ人間関係がもつれ始めて、次回も波乱のようです。


檸檬先輩は今後も周囲を見守って盗撮する役割なのでしょうか?


現時点では5人の中に無理に入ってくる様子もありませんし、


視聴者を楽しませるためにも活躍に期待したいですねw







あの夏で待ってる 2話

前回の冒頭であった出来事はそのまま受け止めても良さそうですね。

1話をみた時点では、まだ何かひねりがあるかなーと思って素直に受け入れられなかったのですが、

イチカが宇宙人であるということは今回でほぼ確定。本人の口から「星から来た」とか

言われているのですから、よっぽどのことがない限りこの事実は変わらないでしょう。





とりあえずイチカがどういう存在なのかは明らかになったのですが、

ここでまた多くの疑問が生まれることになりました。

本人もイマイチ覚えていないという「あの景色」。それが今後の映画撮影の

中心となっていくのでしょうけど、それが一体なにを意味するのかが問題です。



まず、彼女が宇宙人である以上海人たちがいる場所へくるのが

2度目という可能性は極めて低いはずなのです。

それなのにイチカは以前にここに来たことがあるかのような言動が多いです。

もしそれが本当なら彼女がここに来るのは初めてではないということになりますね。



そうなると、なぜ宇宙人であるイチカが過去にここへ来ていたのか、という問題も出てきます。



イチカの故郷である星に似た風景がある…という可能性も考えられますが、

もしそういった方向に話が進むのなら海人の姉による両親が死んでいるという勘違いは

勘違いではなかった、ということにもなるかもしれません。

まだまだイチカの事情は謎が多いですね。







そしてレギュラーメンバー揃っての会議は

檸檬先輩が用意した飲み物によって大変な事に(笑)

見方を変えれば、同じ学校の先輩と後輩が同居するという事件を

軽くスルーできるように計らってくれた…とも取れないこともないですが、

あの楽しそうな表情をみるとなかなかそうは思えないようなw



ただ、檸檬先輩に関しても謎が多そうなのでそれを完全に否定することもできないと思うんですよね。

檸檬先輩は田舎の学校ではあまりにも目立ちすぎる

赤髪の転校生を出会ってすぐから「親友」と呼んでいるのです。

深い意味はないのかもしれませんが、これが彼女のキャラクターと受け止めるには

ちょっと不自然な気もするのですよね。だとすると、あの「親友」という言葉には

「宇宙人としての仲間」という意味が込められているとも考えられないでしょうか?

今のところただの妄想に過ぎませんが、やはり檸檬先輩は今後注目する必要がありそうです。





他のキャラクターとの人間関係も面白くなりそうなので、

おそらくこの作品の視聴・感想は継続です^^

公式サイトをみた「日常系」のイメージとはかけ離れた「SF」になりそうですが、

今後も予想の斜め上を行く展開に期待したいです。

あの夏で待ってる 1話

ビデオをモチーフにした日常モノかと思いきや、


ラストで思いっきり「非日常」の要素を入れてきましたね。


途中までは割とテンプレだな~と思っていたのですが、


「日常」から「非日常」への切り替えが上手かったように思います。


1話で視聴者を引き込むのには成功したのではないでしょうか。




ストーリーは、1話で美少女との出会いと一緒に住むまでの過程…


という最近のラノベでよく見られるような展開なので


正直現時点でこの作品がどんな作品になるのかはわかりません。


ただ、日常を描く作品だと思っていた視聴者は


予想を裏切られる展開に今後への期待が高まったはずです。


私もそう思っていたので今回の引きは非常にきつい…w早く次回がみたいですw






キャラクターはまだつかめませんが、ツインの先輩が気になりますね。


多分見たところ友達がいないのでしょうけど…(笑)


あの謎な雰囲気が今後どんなキャラクターになるのか楽しみです。






後 気になったのは冒頭とイチカの繋がりですね。


おそらく冒頭で起きた事は現実で、イチカが関係しているのでしょうけど、


今のところ関係性が見えてきません。同じ「手」だと主人公が感じるシーンや


冒頭で宇宙人(?)が来たかのように思わされる演出など


ヒントになりそうなものは散りばめられているのですが、


しばらくはイチカのキャラクターと同様に「謎」のままなのでしょうね。






私はこの作品を今期で一番期待していたので、


多少偏った考えになるかもしれませんが、とりあえず1話の出来は満足です。


今後も普通の日常ものの要素もいれつつ、


予想外な非日常の要素も入れてくれると面白くなりそうです。





«  | HOME | 

プロフィール

すとぅるるる

Author:すとぅるるる
将来の夢は自宅警備員!とはさすがに言えない歳になってきた…w

アニメやゲーム、絵を描くことなどが好きです。
基本的にはただのオタクで萌え豚。
ツイッターでは記事に書かないアニメの感想や
ゲームのあれこれなどくだらないことを呟きます。


ツイッター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

春期アニメ総評 (12)
夏期アニメ総評 (19)
秋期アニメ総評 (15)
冬期アニメ総評 (12)
Fate/Zero 2NDseason (11)
ココロコネクト (1)
ペルソナ4(小説) (1)
ペルソナ4(ゲーム) (7)
ペルソナ4(アニメ) (10)
キングダム (3)
おジャ魔女どれみ16 (3)
あの夏で待ってる (9)
UN-GO (7)
ちはやふる (25)
Fate/Zero (13)
うさぎドロップ (4)
輪るピングドラム (9)
青の祓魔師 (2)
デッドマン・ワンダーランド (5)
C (10)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (10)
神のみぞ知るセカイⅡ (7)
TIGER & BUNNY (19)
Steins;Gate (7)
花咲くいろは (9)
イラスト (5)
スイートプリキュア (10)
フラクタル (8)
レベルE (7)
GOSICK (9)
みつどもえ増量中! (5)
魔法少女まどか☆マギカ (10)
夢喰いメリー (10)
君に届け 2ND SEASON (6)
それでも町は廻っている (10)
荒川アンダーザブリッジ*2 (7)
侵略!イカ娘 (11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)
Panty and Stocking (8)
STAR DRIVER 輝きのタクト (19)
テガミバチ REVERSE (8)
バクマン。 (6)
モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 (7)
屍鬼 (20)
戦国BASARA弐 (11)
世紀末オカルト学院 (12)
学園黙示録 (12)
みつどもえ (13)
ハートキャッチプリキュア (30)
HEROMAN (14)
けいおん!! (18)
アニメ感想 (68)
その他 (30)
未分類 (1)
新世界より (15)
絶園のテンペスト (20)
たまこまーけっと (4)
進撃の巨人 (2)
ガッチャマンクラウズ (2)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。